20200921_075414

コバルトセージ

コバルトセージが咲いています。

強剪定したはずなのに真横になっています。

20200921_075414

 

何がどう悪かったのか。

アズレアと一緒で家のは暴れます。

多分剪定がまだわかってないのかも?

 

それで調べてみると

 

とても濃いコバルト色の美しい花。

レプタンスの立性タイプで細い茎が立ち上がり風に揺れる様子はいかにも涼しげ。
丈夫でよく伸びるので初夏までに短くカットし、枝を増やしておくと花姿良くたくさん咲く。

繊細な茎に良く目立つ色の花で一見花が宙に浮いているかのようです。

耐寒性については半耐寒性とのデータもありますが軽井沢の標高1000m付近でも路地で越冬し大きく茂っておりますのでかなり強いと思います。

特によく伸びるタイプですので剪定が重要になります。

剪定しない場合は伸びすぎて倒れますので支柱が必要になります。ネットより

 

初夏までの剪定がポイントだった~。

 

ザーザー雨が降ったので少し庭がしっとり。

一雨ごと寒くなっていきますね。

もうすぐ種蒔きだー。

コバルトセージ」への6件のフィードバック

  1. horygarden3

    あはっ、ホントだ、倒れてる~。
    折角、大きく成長したのに、真横に倒れられると悲しいね~、
    でも、サルビアやセージはどうしても大きくなると重みで倒れるから、
    支柱は必要になるかもね。

    あの極暑がウソのように涼しく?イヤ、朝晩は肌寒くなってきましたね。
    季節の変わり目、体調の変化には気を付けないといけませんね。
    リセさんも喉に注意してお過ごしくださいね。

    返信
    1. リセ 投稿作成者

      horygardenさんへ
      ね、真横でしょう?
      そうそう大きく育つと必ず支柱は必須ですね。
      真夏の暑い間ほったらかし過ぎたつけが真横です。

      お互いに体に気を付けましょうね。
      喉は年がら年中咳が出ます。ひどいか少ないかの違い。
      コロナに間違えられると嫌だな。
      冬が怖い!

      返信
  2. すずらん

    「あ~あ、リセさんの所も倒れてるアズレアさん」っと思いましたよ。
    違うのね。
    リセさんも剪定を何度かされたと思うのですが、こうなっちゃううんですよね(涙)
    我が家はアズレアさんだけど今年は去年以上に剪定を繰り返したのに蕾をもって倒れています。
    細い茎が立ち上がり風に揺れる涼し気な様子で咲いている姿、お互い何時になったら見れるのでしょうね。

    こちらも涼しくなりました。
    今日は通り抜ける風が寒いくらいです。

    返信
    1. リセ 投稿作成者

      ずずらんさんへ
      暴れるからまともには咲かないですよね。
      本当にいつになったらかな?
      油断したら風邪ひくからお互いに気を付けましょうね。

      返信
  3. Akemin

    うちの白いガウラに似とるわ~!

    うちのガウラ、伸びて伸びて、、
    起こしてやるのが大変。
    結局、愛でるよるも剪定が優先になる。
      ∑( ̄- ̄;)

    でも、コバルトセージいう名前が
    なんか、素敵じゃね~~))
    コバルト、、
    mmmm
    ギャグが思いつかんで、コマルトよ~
     ヽ(゚∀゚)ノ

    返信
    1. リセ 投稿作成者

      Akeminさんへ
      あー、ガウラも定期的に剪定必要ですよね?
      ガウラよりまだこちらがたち悪し。
      コバルトセージの名前はかっこいいけどね。
      困るとよーは座布団1枚♡

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)