カテゴリー別アーカイブ: 思うこと

20210307_151118

ピンクユキヤナギ

ピンクユキヤナギがもりもりです。

20210307_151118

可愛がっていたウサギのラッキーが突然死しました。

主に琉聖が可愛がっていたのでかわいそうでした。

墓標を私が白のスプレーラッカーで吹き琉聖がマジックで書きました。

1615445172739

中にも花をみんなで入れました。

そして、みんなで祈りました。

1615445179086

 

 

今はちいきちという犬も16年たち今はおむつをして娘が介護しています。

もう立てなくなり飲まないし食べなくなったので

今朝は病院へ。

老犬なので仕方ないけどね。

やっぱり辛いね。

 

 

 

20201223_150316

クリスマス

今日はクリスマス。20201223_150338

息子んちの長男が先日保育園のイエス様のページェント(降誕劇)でヨセフ役をやりました。

マリアの旦那様ね。

ソロで歌うところもあり見に行きたかったけれどコロナで親だけでした。

20201223_150354

息子は昔幼稚園で宿屋の主人の役でした。

娘んちの長男はヘロデ王の役を。

みんな違ってみんないい。

あれ?どっかの誰かの言葉だな。

今から2020年前にイエス様がお生まれになりました。

生まれた年から西暦が始まっています。

そして身ごものマリアを連れてヨセフは高松から松山までくらいの距離を歩いてナザレからベツレヘムまで住民登録のために行きました。

皆が住民登録のために来たので宿屋がなく、馬小屋でお生まれになりました。

立派なホテルのようなところに生まれたのではなかったのです。

そして羊飼いにもこの事を天使が知らせました。

羊飼いという仕事はその当時立派な仕事ではありませんでした。

神さまは立派な人の立派なところにやって来るより弱い小さな人のところから先に来られます。

だからイエス様の誕生もこのようでありました。

そしてなんのために生まれたかが一番大切なところで、それは全人類が救われるため。私たちの罪の身代わりに死んでくれるため。

罪をもったままでは決して天国には入れないので。

今心がくじけそうな人々、そして病気の人々の側にいつも寄り添っておられます。

🎵神はじつにそのひとりごをお与えになったほどに世を愛された。

それは御子を信じるものがひとりとして滅びることなく永遠のいのちをもつためである🎵ヨハネ3章16節

20201223_150316

20201204_121814

スカイロケット

屋島の山も秋色でした。

20201204_114801

 

台形の屋島のちょっと西よりの景色です。家から少し離れたところにあるコンビニに用事で行ったときにパチリ。

20201204_114745

 

下の画像はニト○にここのフェンスから行ったのでニト○側からの久々の風景です。

 

このスカイロケットは20㎝くらいの苗でしたが数年してこのようになりました。

20201204_121814

 

よく車からコニファーが枯れたままのを植えているところを見ると残念に思います。

車で走っていると色々な木見るのですがあれは何の木だろうか、多分何々かなとか心の中で思ってしまう自分がいます。

20201007_081105

母校

実家に少し帰っていました。

 

合間に近くの母校の中学校を撮りました。

 

このヒマラヤスギは私がいた頃のだね。

20201007_081105

近くの友達の社宅跡はコスモスが揺れていました。

20201007_134924

 

住友の町なのでここら辺は社宅だらけだったのに今はコスモスだらけ。

この建物は残っていました。これは何だったっけ?

すごく昔からある配給所だったっけ?

20201007_135356

それにこのやぎは何?

うわっ!やってくる。

20201007_135101

20201007_135057

草を食べてくれる従業員?

20201007_135159

 

我が庭にも雇いたい!

20200731_115437

プレゼント

またひとつ年を取ってしまった!

 

 

お客様がたまたま使ってくれないかと下さった。

 

ロイヤルコペンハーゲンのイヤープレート10枚。

 

20200731_115446

 

20200731_115437

 

こちらはお揃い。

20200731_115442

 

 

主人からのプレゼント?

 

そんなものあるわけないやんか-!

 

でも忘れないでおめでとうと言うのが二人の掟。

 

今年は言わなかったけど朝何々しとってと頼むと、

 

「今日からちょっとの間同い年になったけん言うこと聞いとこかー!」だって。

 

ま、ええわええわ。こんなもんこんなもん。

 

思いもかけずロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートが手に入ったし。

 

娘は何がいるのか先日聞いてきたけど何も要らないって言ってみた。

 

本当は、同情するなら金をくれーと言いたかったけど。

 

そのお金で孫になんか買ってあげてと言ってみた。

 

さて、イヤープレートをどうするか、それが問題。

 

 

20191130_093820

お手入れ

 

ここの化粧砂が白からベージュになっていて、少なくなっていたので買い足しました。

20191130_093820

 

全体的にはこんな感じです。

自己満足のスペースです。

でもこんな小さな空間でもすぐ草が芽を出したり枯れ葉が落ちたりセダムの形が崩れたりと色々あります。

お手入れって言葉がありますが庭仕事をしていると、まさに言葉の通りだなと思います。

20191130_093827

 

仕事柄お客様のお顔をお手入れしていますがしみじみ必須と思います。

やはりお肌は生きていますから。

庭も生きているように思います。

もちろん木や花は生きているのですがお手入れをすることによってそのまんまより尚いっそう人の手が入ったことのわかるものってなぜか美しく暖かみを感じ人に感動を与えます。

お肌も自然老化でも美しいのですがお手入れをするともっと輝いたり生き生きします。

母の顔も触ってきましたが今度はクリームを持っていきマッサージを軽くしようと思います。

母の手はとても冷たかったです。

もう私の肌なんかと諦めないで!

まあ、例えがすごく悪いのですが、

昔友達の働いているところに行ったときにトイレをお借りしました。

とても古い建物だったのに友達は毎日精一杯トイレを磨いてとても綺麗にしていました。

古いけど綺麗なのです。

私はやはりお手入れは必須と強く思いました。

そういう私はいまいちですが。(笑)

20191126_090012

当たり前田のクラッカー!

こんな輝きだったっけ?

なんか消えそう。

もしかしてなんだけどー♪

もしかしてなんだけどー♪

電池が足りてないんじゃないの~♪

20191123_104657

 

ということで、電池替えたらこの通り。

20191128_090950

 

 

もしかしてなんだけどー♪

もしかしてなんだけどー♪

ボディーブラシの毛がちびてんじゃないのー♪

右が今までの。

左はおニュー。

 

20191128_101023

 

もっと早く気がつけば気持ちよくブラッシングできたのに~。

使い心地が全然違う~!

 

百均で買った大根おろしもなかなかおろしにくいので新しいもの買ってきたらちょっと触っても痛いくらい。

古いのは全然痛くない。

もっと早く気づかなかったのかぃ、私。

当たり前の話なんだけどね。

近くに琉聖がいたので

「琉聖、当たり前田のクラッカーって知ってる?」と聞くと、

「なんじゃそれ~!」だって。

娘に聞くと知ってたので、「ひゃひゃひゃ年や~。」と笑いました。

おニューも死語かな?