よくある、いわゆる組織の崩れ方(笑顔はははっ!) 2018/11/7記

今日電話くれて 本当に杞憂するあなたに書き残します。

東北の中の明日からのリーダーについてのあなたの役割・・・・・,

今のジェネレーションのリーダーに相応しいあなただから・・・・・! ははは!

真剣に受け止めてくれてるあなただからね。、、。

組織が崩れる理由は簡単です。
行動規範が簡単で、誰にも理解出来、即実行出来て、とてもシンプルじゃなくなった時に
組織はいとも容易(たやす)く崩壊します。

目的が同じならば、それを行う組織の違いなどは極々小さな事で
それへのこだわりは建設的では無くなります。
求めるのはその事で生じる結果の良し悪しです。

プロセスや仁義にひときわ拘って、そこで思考が渋滞してる間に
世の中はどんどん前向きに進むのです。

組織の倫理に拘るほどに世のニーズに置いてけぼりされてるジレンマに
ますます苛立つようでは未来は有りません。

つまり共感すべき事なのに、組織の手続き論に引っかかって足踏みしていると
大局(いま為すべきこと)から置いてけぼりになるのです。

一見、手続きをしっかり踏む事が『組織のあり方』とリーダーは安易に思いがちですが

そうした手続き論は長続きしないと 歴史は教科書の如くに繰り返し教えています。

登りたい山が共通な仲間が10人いたら

おんなじ手順で山頂を目指す事を目的とするのでは無く

その10人が、それぞれの独自な発想で登山ルートを探し

チャレンジする事を互いに認めサポートする。。。。。

それがお互いに仲間を刺激しあい、高みを目指す唯一のルートだとおいらは思います。、、

ははは!!!”’

よくある、いわゆる組織の崩れ方(笑顔はははっ!) 2018/11/7記」への2件のフィードバック

  1. Hiromi

    そうですね、、、
    難しいところですね。
    私も、大きな組織の中の一員として
    多くを思う事がありますが、、、。
    発信したことをどこかの片隅にでも、
    取り入れて貰えると
    やっぱり嬉しいですし、やる気も出てきます。
    でも、こだわりも急には変える事は、できないところが有るのかもしれませんが、それでは足踏みばかりしているようで。
    どこかで、1度は思い切りもあっていいのではと。
    やってみないと分からない事もありますよね?
    矛盾が多いなと思わされることもいっぱい(*_*)

    でもね、現場で7人それぞれの持ってる違う力
    がうまい具合に発揮されると
    思ってた以上に結果を出せたのが、
    みんなの笑顔とキラキラした目を見ることができたんです^ ^

    上に立つ、立場とはとっても大変だとつくずく思います。先月10月の結果は、メンバーのお陰です^ ^。
    すみません、、、私事でした(^^;)(;^^)

    返信
    1. 山形のに~のです 投稿作成者

      おはようっHiromiさん!

      10月はいい結果が出たんですねえっ 努力のお陰ですねっ

      チームでは結果が出なかったりコミュニケーションがおざなりになると
      疑心暗鬼に陥り易くなったりします。
      それを防ぐためには仲間を信じて任せるという事が求められます。
      でも、仲間を信じる事は心構えという『心を構える努力』が必要で
      なかなか簡単には行きません。

      おいらもまだまだです。一緒に高みを目指して頑張りましょう〜〜!

      ははは〜〜!

      返信

山形のに~のです にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)