well-beingと難病

お庭の植物 花々や木々と対話して今朝、自身の身体のことがやっと理解できました。
ウェルナー症候群 社会保険適応外でも幸せに私は生きています、または生かされています。
ワシントン大学の先生へ連絡しNASAにいた頃の記憶を思い出しました。

日本で医師や医療機関でもご存知がない方がとても多いです。
治療しなくてもありのままを受け入れることができます。
ご自身に合った湧き水や天然地下水や天然温泉に定期的に試飲または肌から吸収することで老化現象の進行をゆっくりにすることができます。
ミネラル成分で調節できます。
薬品は必要ありません。
私の身体は薬品は一切受け付けません、市販の胃腸薬であるビオフェルミンでさえアナキラシーショックになりました。

骨折8回以上し、現在骨粗鬆症状態で、見た目の外観は若く見えるかもしれませんがすべての症状が体内で現れています。
私はそう長生きはしないかもしれませんが、再び死ぬ時(未来)がおとづれることが微かに見えました。
それまでに夢があるため その研究や仕事に集中しています。

このフェアリーと対話し教えてくれました。
ありがとう
シンボルツリーである薔薇の樹木の側で花々と菌は共存しています。
CB82744D-9A15-48BD-975F-A2D83D776858

病気ではなく、稀な遺伝子の組み合わせによって人間の未知の世界が解明できました。
園芸療法、登山や温泉で楽しく人生を生きることができます。

悩むことはありません。
一人一人違って当たり前です。
好きなことを続けて有酸素運動とトキメキを維持することが秘訣です。

https://www.nanbyou.or.jp/entry/5321

投稿者:

恵水莉

Thank you,I am Architect philosopher and Healer of shrub and tree. My bright garden and daily trip of life encourage the growth of plants and spirits. I promote a photograph have to make tenacious efforts to enrich our life. wood design studio Inc/SEKKAGAKU

コメントを残す