水辺のハンギングバスケット九景。

梅雨らしい一日でしたrain

九州・中国地方ではこの長雨で、被災された方も。

お見舞い申し上げるとともに、これ以上被害が大きくならないことをお祈りいたします。

 

 

弊社管理の【水辺のハンギングバスケット】paper

梅雨時期に入り、管理方法も試行錯誤する時期ですdown

DSC_0040

晴天の続く日々は、水管理さえしっかり施せば、花たちは元気ですup

私が心配するのは・・・

雨が続いた日・・・

DSC_0108

花たちは雨を受けると、表情が変わります。

花も葉も茎も・・・

DSC_0045

 

必要以上の水分補給は、人間と同じく害を受けるように思われます・・・

 

DSC_0098

最もよくわかるのが【ぺチュニア】

現在、水辺にはこの【ペチュニア】を架けています。

IMG_20160520_063914

陽射しを浴びて、少し乾き気味な環境が【ペチュニア】は好むような感じがします。

あくまで私の感覚ですが・・・coldsweats01

 

DSC_0153

朝の水やり時の表情と、日中の表情も違うんですよpaper

朝しおれ気味でも、晴れ間の日中はイキイキとしている感じがnote

DSC_0109

 

私は、日頃の管理作業で、花たちの特徴をとらえるようにしています。

もちろん【教科書】も参考にしますが・・・

 

 

この小さなハンギングバスケットの【ペチュニア】ですが、、、

その品種や色、違う色同士の相性、陽射しを受ける方向、水を与えるタイミング・・・

この小さな世界でも、とても複雑な事柄が含まれていて、それぞれが微妙に噛み合わないと、上手くいかないみたいですcoldsweats01

 

DSC_0107

【水辺の風景】を演出しているハンギングバスケットですが・・・

この花たちにとっては、普通に花壇に植えられている花たちよりも、厳しい環境なんでしょうね・・・coldsweats01

 

 

花たちのストレスを軽減させ、良好な生育に導いていかせるよう、もっと努力したいと思います。

 

IMG_20160612_062755

 

だから・・・

長雨は勘弁してください・・・coldsweats02

 

 

 

4 thoughts on “水辺のハンギングバスケット九景。

  1. ハンギングは水遣りが本当に難しいですね

    へな~となってきたらそのまま水に漬けたりしますが如何なものでしょう?

    1. leon さん

      ありがとうございます!

      その通り・・・水やりが大変なんですが、最も気をつかうのが長雨・・・
      ペチュニアはテキメンに雨にやられますからね・・・
      もちろん弱ったら水にドカッと浸して切り戻ししています。
      でも、、、ペチュニアは難しいです・・・ピンチ後の反応が遅い感じがしますね・・・

      なかなかですわ・・・

  2. またまた素敵なハンギングですね(*^。^*)
    実物はもっと素敵でしょうね。

    専門家の方でもご苦労なさっておられるのですね。
    長雨・梅雨、早く終わるといいですね。

    1. すずらんさん

      お疲れ様です!

      ペチュニアもだいぶ大きくなり見頃です(^^)
      ただ、大きくなると急に茎が伸びるような感じになり、注意が必要ですね・・・

      長雨が一番気をつかいます・・・今日も雨だし・・・(><)

gasekien にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)