月別アーカイブ: 2018年11月

IMG_0759

防草効果のある土舗装(クレイ舗装)

 

防草効果があり安価で施工できる舗装・・そんなのがあるんですね~

真砂土や現地土にある割合で混ぜ込んで敷き均すと雑草が生えにくいきれいな広場が出来ます。

JGS-CCクレイ  説明 2

今回は多久市のU様邸にご採用いただきました。

で 一昨日にメーカーさんのOEM工場にクレイ素材を引き取りに大分まで行ってきました。

これを自社土場で真砂土ときれいに混合して現場で転圧して仕上げます。

 

ここでは高品質の土壌改良材 JGS-CCグリーンが大量にコンポされてます。

鳥取の芝張の現場への出荷待ちだそうです。

これがまたいい素材で雑草が生えにくくなるけど芝生の生育はかなり良くなりいいことづくめの土壌改良材です。

公園や空港の芝生広場とかによく採用されてるようです。

あたしも個人邸によく使用します。

IMG_5074 IMG_5075

 

コンクリートで固めるのはちょっと・・・子供を広場で自由に遊ばせたい・・等々

自然素材にこだわり雑草も極力生やしたくない・・・

そんな時にバッチリな土舗装です。いかがですか?お子さんのためにも (^^)

IMG_5077

作業の養生はきちんとね(^^)

 

佐賀市のH様邸 かっこいい白系タイルのガーデンテラスが仕上がってきています。

ここからは目隠しの木調樹脂フェンス・・白の木調でかっこいいですよ~

仕上の植栽・・・ライティング どんどん仕上っていきます。

ご近所の皆様もちょくちょく覗いてくれてます。

で・・これよりフェンス工事や植栽工事をしていくのですが、

せっかく貼ったきれいな白タイルを汚しては台無しです・・洗うのも大変・・

そんな時はきちんと養生して施工しなきゃ・・・ですね(^^)

IMG_5076

H様 完成はまじかです。来週の内に完成予定です。お楽しみに~(^^)

IMG_5073

鹿島市 駐車場にリフォーム

おはようございます。

雨模様の肌寒い朝になりました。この後はお天気は持ち直しそうです。

先日より鹿島市のH様邸 駐車場リフォームと物置工事がスタートです。

IMG_5071

まずは既設の古くなった小屋を解体処分です。

IMG_5072

次は古くなって危険な状態にあるブロック塀を取り壊して撤去処分します。

手前に側溝があるのですがこれを壊さずに基礎をとるのが難しそうです。・・・・が

無事 きれいにとることが出来ました。

皆さんお疲れ様でした。来週から駐車場本体工事を進めていきますよ。

H様 もうしばらくお待ちくださいね。(^^)

IMG_5006

多久市 U様邸 外周ブロック積みほぼ完了

多久市でお世話になってるU様邸

外周の化粧ブロック積がほぼ完成しました。

使用したのはシンセイさんのHG120 スタンダードブロックのハイグレード版です。

(積み込んだ時に少し白っぽく見えていい感じになります。)

今回は奥様の案で上から2段目に13Lといってリブ(縦のスリットライン)の多いものを

アクセントボーダーに使用しました。奥様、きりっとしまってかっこよくなりましたね。

IMG_5005

側面から

IMG_5003

石垣の上とかのダメ回りの処理と控えブロックの天端は今からですが、本日仕上る予定です。

今回のブロックは石垣の天端にアンカー止めで施工予定でしたが床堀して確認したところ

思ったより強度がなさそう!! で将来の安全性を考えたときに石垣の後ろにブロックを控えて

しっかりコンクリートの基礎を新設することにしました。

IMG_4942

出隅の部分。基礎をしっかり作ってます。

さ~ これからお庭本体の工事が始まります。タイルテラスに人工芝にウッドデッキ

ますます工事が楽しくなっていきます。今回は草が生えにくい子供たちの素足にも安心な

抗菌防草効果の高い土舗装(クレイ舗装)も行います。

(実は武雄市の競輪場公園のBMXコースでも採用いただきました。あたしが納めてます(^^) )

お庭本体がある程度完成してくると玄関周りや駐車場周りの工事に入ります。

もう少し先が長いですがU様 どんどん;変わっていく現場をお楽しみください (^^)

IMG_4900

アメリカンなフェンス PCフェンス

 

 

武雄市のA様邸 アメリカンなイメージが強いメッキ金網のフェンスが設置されました。

IMG_4909

当たり前ですが、まずは柱を立てて

IMG_4918

フェンス本体を組み立てていきます。このフェンス普通のパネルフェンスと違って

金網張りつけるのに少し要領がいるんですね。でもさすが慣れてる職人さん。

バチッとかっこよく納めていただきました。

途中に出入りできるように同じタイプのメッキ仕上げの門扉も取り付けてます。

さ~ あとは植栽だけ。A様 お待たせしてますがもうすぐ完成します。お楽しみに(^^)

ち1

ブロックでつくらない災害に強い塀 スマートウォール

少し前に字ブロック塀の事故がありましたが、それ以降既存のブロック塀に関するお問い合わせを多くいただいてます。ブロック塀に対する基準も厳しくなり、またイメージも悪くなってます。

先日メーカーさんの研修でブロック塀に代わる新しい提案があり研修に行ってきました。

アルミフレームと高密度の発泡スチロール(結構硬いです・)で造るブロック塀に代わる塀です。

早速実際の現場で実践しました。(鳥栖市のお宅で・・ありがとうございました。) IMG_0192まずはアルミのフレームを設置します。

IMG_0194次に高密度の硬い発泡剤を組み込んで

IMG_4595接続部分を専用のテープで目地処理

IMG_4596塗壁作業前の下地が完成

ち2

ジョリパッドで塗壁仕上げをして表札つけて完成です。

見た目はブロックじゃないなんて全然わかりません。なんらそん色なく出来上がりました。

実際のブロック塀は門塀と言えども重量があるため、高くなると後ろに控えブロックをつかなくてはいけません。その点このスマートウォールは高くしても自重が軽いため控えを入れる必要がないそうです。施工性が良くい左官さんが不足している現状では工期短縮の意味合いもあり現場は大助かりですね。今は出始めで少し高めですが安全には替えられないかな・・と思います。

これは門塀だけでなく目隠しやデザイン塀に応用できそうです。

いかがですか? 古くなった危険ないイメージがついたブロック塀をリフォームしては・・