家の庭には、ロートアイアン製のガゼボがあります。

下をコンクリートで固め、中央に鉄製の大型のアーン(鉢)を置いてあります。

このように、花の季節以外は地味な印象です。

しかし、春が来ると、その印象は一変します。

このガゼボは、庭を改修するとき、たまたま近所のお店に入荷していたのに出会い、設置をお願いしました。

ガゼボに絡ませているのは、小輪のクライミングローズのチェビー・チェイスです。真紅で華やかさのある、丈夫な品種です。

内側に登っている、ギヨーローズのザイエド・オブ・アブダビです。

アイアンの薔薇の彫刻と面白い対比となっています。

ガゼボの天井には抜けるような青い空とバラが見えます。

隣にはピエールの花が終わりかけています。

 

毎朝スズメたちのおしゃべりの舞台となっている、庭のガゼボです。

(画像はクリックで拡大表示されます)

4 thoughts on “ガゼボの周辺

  1. 黒いガゼボに赤いチェビー・チェイスがマッチしてステキですね。

    • ありがとうございます。アブラムシに弱い木ですが、なんとか頑張って花を咲かせています。

  2. ガゼボがあるお庭 なんて素敵なんでしょう

    広いお庭なんですね^^

    • ご覧いただきありがとうございます。全然広くないですよー(汗
      ガゼボは毎朝、スズメの集会所になっています。

momokogogo にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*
Website

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)