見送り

行って来ますと振り返れば

春雨に濡れてしな垂れたタムケの新芽が顔にかかる。

tamuke31425

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さな芽は、赤子のように赤くてか弱い。

陽を浴び

雨を受け

風になびき

一日一日 成長していく

気が付けば緑陰

拡げたその葉で優しく包み込み 見守ってくれるのね

さぁ グンと背伸びして 深呼吸したくなる季節の始まりにワクワクです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)