ブドウとモモ

今朝は急に涼しくなって,雨が降っているけれど,妻とこどもは蔵王に果物買いに.

わんこさんと私も一緒に行っても良かったけれど,雨が降っているので,短足のわんこさんがドロドロになるし,レストランで食事するわけにもいかないので.

雨の降るなか,花がらつみ(フロリバンダはたいへんだ).

*F. インターナショナル・ヘラルド・トリビューン
*F. インターナショナル・ヘラルド・トリビューン

花がらでないけれど,緑のカーテンに使っているブドウも摘みました.

ロザリオビアンコ
ブドウ ロザリオビアンコ

このブドウは震災の年の5月に植えつけたけれど,5年目の今年は,これまでにないほど実がたくさん.

緑のカーテンとしてしか考えていなかったので,何の手入れもしてこなかったけれど,食べてみたら,大きく少し細長い実は堅くて酸っぱかったけれど,丸くて小さい実は甘かった.

ブドウは葉が出るのが遅いくせに,すぐに実がなるけれど,摘み取りの適期がわからない.

会員になっている種苗会社の情報誌の最近届いた9月号に,ブドウの育て方のっていて,本当は,整房・摘粒・摘房・袋かけ(と,ブドウはやせ地で育つと思っていたので施肥しなかったけれど当然施肥も)しなければならないけれど,何もしてこなかったけれど,これだけたくさん実がなったので,来年からはもう少し手入れするつもり.

緑のカーテンの下側は,薔薇を底面吸水鉢で3本植えにしているけれど,信頼できる薔薇なので次々に開花中.

*ER ジュビリーセレブレーション
*ER ジュビリーセレブレーション

妻がこどもに母の日にもらった鉢植えのカーネーションも返り咲き.

*ポットカーネーション クレア
*ポットカーネーション クレア

このカーネーションは5月からずっと花をつけているけれど,花がら摘みも手で簡単にできて,とても管理しやすい.

カーネーションの隣では以前妻が買って来て,庭に植えたら庭中を占領する勢いで増殖してポット植えにした(というか,全部引き抜いたけれど,毎年庭から芽吹いてくるので,それをポット植えにしている)アップルミントも開花.

*アップルミント
*アップルミント

アップルミントは嫌いでないのでポットで管理しながら育てていくつもり.

庭では雨のなか野草のツユクサも返り咲き?

*ツユクサ
*ツユクサ

その隣では今春から増殖中の大好きな野草のゲンノショウコも咲きそろった.

*ゲンノショウコ
*ゲンノショウコ

ゲンノショウコと同じフウロソウ科の園芸品種のゲラニウムも切り戻し.

*G. ロザンネイ
*G. ロザンネイ

雨の中,今年返り咲きしたヤマトアジサイ 古代紫が美しい.

*ヤマトアジサイ 古代紫
*ヤマトアジサイ 古代紫

返り咲きしているクレマチスはそろそろ終わりか.

*C. ポンパドールピンク
*C. ポンパドールピンク
C. アラベラ
C. アラベラ
C. 流星
C. 流星(左はマダム・アルフレッド・キャリエールのしぼんだ花で,この後摘みました)
C. アフロディーテエレガフミナ
*C. アフロディーテエレガフミナ(開花中), C.アラベラ(花は終わっている)

花がら摘みした後,西側のボーダーのイングリッシュローズのポット並べているところに防草シート施工

防草シートの施工
防草シートの施工

したけれど,シート敷く前に草抜きしてたら,ビオラが咲いていました.

*ビオラ
*ビオラ

こんなことってあるのか.

お昼すぎに妻とこどもがモモとキュウリと漬け物と,頼んでいた,たまご舎のシュークリームを買って帰ってきた.

蔵王で買って来たモモ
蔵王で買って来たモモ

モモはいつも訳あり品を一箱(わんこさんの友達犬のレインちゃんのお店なので,おまけに何個か足してくれる)買うけれど,箱をよく見たら,福島産と書いてあった.

宮城蔵王の果物屋さんで売っているスイカが山形の尾花沢産なのは知っていたけれど,モモは宮城産だと思っていた.

果物と(ドライブも)好きな妻(と子)なので,毎月宮城蔵王まで果物買いにいき,いつもは蔵王チーズでアイス食べて(わたしとわんこさんは薔薇園見て牛ふん堆肥の臭い嗅いでU(・(人)・)U)帰ってくるけれど,今日は母子2人で霧の中,お釜まで行ったそうだけれど,ガラガラだったとか.

今日はわんこさんがわたしと一緒に留守番だったので,妻とこどもは久しぶりに,たまご舎でお昼食べたそうだけれど,たまごかけご飯が最高においしかったとか.

留守番だったわんこさん
留守番だったわんこさん
金曜日トリミングに行ったときにつけてもらったスカーフ.緑も似合うね
金曜日トリミングに行ったときにつけてもらったスカーフ.緑も似合うね

蔵王に行かなかったけれど,そのおかげで防草シート施工した花壇はバークチップ敷いて(やっぱりバークチップ足りなかった)ほぼ完成しました.

防草シート敷いた西側ボーダーのローズポット並べた花壇
防草シート敷いた西側ボーダーのローズポット並べた花壇

ヤブラン

昼前に台風は通過.

DSC05333-tc

年間パスポートもっている,私とわんこさん以外の家族は,うみの杜水族館へ.

庭の植物には台風の影響はなく,久しぶりの雨で息を吹き返した感じだけれど,この季節にはより白く咲く薔薇が涼しげで美しい

F. アイスバーグ
*F. アイスバーグ
*LCL. ニュードーン, タイサンボク
*LCL. ニュードーン, タイサンボク

けれど,特にマダムアルフレッドキャリエールの象牙色の白さが際立つ感じで薄緑の葉色とのコントラストも素敵.

N. マダムアルフレッドキャリエール
*N. マダムアルフレッドキャリエール

青い花も白~銀色に咲く花はもちろん(アリは花びらで何をしているのだろう),

*C. 流星
*C. 流星

青や紫で咲く花も涼しげ

*C. アフロディーテエレガフミナ,*C. 流星
*C. アフロディーテエレガフミナ,*C. 流星
*絞り咲きしないアポイキキョウ
*絞り咲きしないアポイキキョウ

でも,この季節で好きな青い花は,うちの庭に自生している,日陰でひっそりと咲く細葉が涼しげなヤブラン.

*ヤブラン
*ヤブラン(リリオペ)

ヤブランの英名はサマームスカリというみたいだけれど,ムスカリの花とはかなり感じが違うような気がする.

U(・(人)・)U  (+1082 kB)

 

 

 

 

桃のショートケーキ

先週ほどの涼しさはないけれど,お盆のために一時帰省した大阪に比べればずっど涼しい.

SN3S0343-tc-t

川原ではピンクのシロツメクサとタンポポの花が咲いている.

川原で咲くピンクの*シロツメクサと*タンポポ
川原で咲くピンクの*シロツメクサと*タンポポ

庭ではクレマチスが返り咲きして

*C. ポンパドールピンク, タイサンボク
*C. ポンパドールピンク, タイサンボク,(写真に写っていないけれど,上の方ではCl. ニュードーンも返り咲き)

葉を全部おとさなかった西側のラプソディーインブルーも返り咲きした

*S. ラプソディーインブルー
*S. ラプソディーインブルー

けれど,昼間は暑いのでエアコンかけて家の中でのんびり.

DSC05290-tc

家族みんなが揃ったお盆明けに,夏生まれの家族のために農家のケーキ屋さんで,いつものようにショートケーキとババロア注文しました.

苺が好きだけれど,冷凍苺使うババロアは別として,ショートケーキは今回は桃に.

桃のショートケーキ

お盆前に蔵王まで,何度か果物買いに行って,

大きなローズヒップをつけた蔵王チーズの薔薇(品種不明)
大きなローズヒップをつけた蔵王チーズの薔薇(品種不明)

桃と今年は高いスイカ買ったので,蔵王の桃を使っているのかと思ったら,農家のケーキ屋のお家で育てた暁という品種の桃を使って作ったとか.

U(・(人)・)U (+714 kB)

ピンクのシロツメクサ

ここ2,3日は朝方は20℃以下で寒いくらいだけれど,日中はそこそこ暑い.

東側のボーダーに集めた薔薇のうちサンセットグロウが1本枯れたのはショックだけれど,5月の連休に植え替えた,マダムアルフレッドキャリエールに花が.

N. マダム・アルフレッド・キャリエール
N. マダム・アルフレッド・キャリエール

この薔薇はテッポウムシに枯らされたのの2代目だけれど,1代目は春に1回しか咲いた記憶がないので,マダムアルフレッドキャリエールは一季咲き,と思っていたけれど,今回返り咲きしたので調べてみたら夏まで返り咲きするみたい.

それと以前はあまり香りがした記憶がないのだけれど,素敵なフルーツ香が.

となりでは,わが家の最古参のクレマチスのアラベラも開花している.アラベラは毎年夏の高温の時期の花は色褪せる(まさかウドンコ病になっているとかでないよね).

C. アラベラ
C. アラベラ

今年新しく買ったアラベラと同じインテグリフォリア系の流星も開花.

C. 流星
C. 流星

流星は新品種だけれど,どう見てもアラベラの改良品種で,もとからアラベラの脱色した色,よく言えばシルバー,なんだけれど,紫の蘂とのコントラストが美しい.アラベラと同じで花持ちが良いはずなので,切り花にもいいかもと思ったのも買った理由.

南側のボーダでは西洋アジサイ ジャパーニュミカコさんは終わっていた

西洋アジサイ ジャパーニュ・ミカコ
西洋アジサイ ジャパーニュ・ミカコ

けれど,ヤマトアジサイ古代紫は思いがけず返り咲き?していた.

ヤマトアジサイ 古代紫,2016年8月11日
ヤマトアジサイ 古代紫,2016年8月11日

返り咲きするはずのエンドレスサマーは夏季休暇中?なんだけれど.

南側のボーダーでは,玄関で暑さにも負けず咲いているウィリアムシェークスピア2000

ER ウィリアムシェークスピア2000
ER ウィリアムシェークスピア2000

と同じクリムゾンレッドの”つる薔薇”が欲しいと思って買ったけれど,大きくならないフォルスタッフも開花している.

ER フォルスタッフ
ER フォルスタッフ

この薔薇買うときに,同じようにつる薔薇として育てられるクリムゾンレッドのテス・オブ・ザ・ダーバビルズも考えたけれど,トマス・ハーディーの原作>”Tess of the d’Urbervilles” 読んだことはないけれど,映画で知っているストーリーとクリムゾンレッドの花色のイメージが,あまりにぴったりの命名で,原作と同じ身勝手な男の私には “pure woman” の名前が怖すぎるので,無難な名前のフォルスタッフにした.

上 の画像の後ろに見える,南側のウッドデッキは人工木なんで人工芝と同じで夏は高温になって嬉しくないし,底面吸水鉢だから底面に溜めている水が熱湯になる かもで,もっと悪いかもなんだけれど,「イングリッシュローズの最高峰」と個人的には思うジュビリーセレブレーションは美しい花をつけて

ER ジュビリー・セレブレーション
ER ジュビリー・セレブレーション

開花していて,間引いて余った西洋アサガオ ヘブンリーブルーとのコントラストが美しい.

耐寒性時計草 パンダ,*ER ジュビリーセレブレーション,*西洋アサガオ ヘブンリーブルー
耐寒性時計草 パンダ,*ER ジュビリーセレブレーション,*西洋アサガオ ヘブンリーブルー

時計草っていつ花が咲くのだろう.

玄関のウィリアムシェークスピア2000の周りに植えているインターナショナル・ヘラルド・トリビューンは夏の暑さにも負けず連続開花

F. インターナショナル・ヘラルド・トリビューン
F. インターナショナル・ヘラルド・トリビューン

していて,花色は違うけれど同じような花のラプソディーインブルーが葉を全部おとしているのと比べて,強くて美しい薔薇だと思う.

うちの家では,宿根草は雑草と間違って引き抜く恐れがあるので,基本的にポット植えにしていて,安いけれどイケてるジャーマンポットに植えていた瑠璃球あざみ,堤防側から玄関側に移したら,

ER ウィリアムシェークスピア2000,F インターナショナル・ヘラルド・トリビューン,*エキノプス プラチナムブルー
ER ウィリアムシェークスピア2000,F インターナショナル・ヘラルド・トリビューン,*エキノプス プラチナムブルー
ER ウィリアムシェークスピア2000,F インターナショナル・ヘラルド・トリビューン,*エキノプス プラチナムブルー
ER ウィリアムシェークスピア2000,F インターナショナル・ヘラルド・トリビューン,*エキノプス プラチナムブルー
エキノプス プラチナム・ブルー
エキノプス プラチナム・ブルー

近所のひとに「あの青い花は何ですか」と聞かれて,堤防で咲いているピンクのノアザミ

シロツメクサ
シロツメクサ

と同じアザミの園芸品種の瑠璃球あざみ,エキノプスです,といい加減なこと言ったけれど,撮った写真(上の画像)よく見たら,花も葉もノアザミでないので,夜懐中電灯もって堤防に行ってもう一度よく見たら,シロツメクサのピンク花でした.

うちの庭のシロツメクサは白花

シロツメクサ
シロツメクサ

なのに,なんで堤防のシロツメクサはみんなピンク花なんだろう.

午前中子守して,その後,買った後に使わず放置していた,DuPontの防草シート,憎きスギナ対策のために,西側の三角ガーデンのバークチップの下に敷いていたら疲れて,お昼ご飯食べたらばったり.

瑠璃球あざみと枯れたサンセットグロウと緑のカーテン

久しぶりに庭に戻ったら,ようやく,瑠璃球あざみが咲いていたけれど,肥料あげてないからか,なかなか濃い瑠璃色で咲かないのが残念.マリモのような花型は好み.

エキノプス・プラチナムブルー
エキノプス・プラチナムブルー

2本あるサンセットグロウの北側のは,梅雨に黒カビがいっぱい生えていたので,カビが酷いシュートを強剪定したけれど,予想外に完全に枯れていて,一緒に植えていたアフロディーテエレガフミナだけ咲いていたのが空しい.

枯れたCl. サンセットグロウと*C. アフロディーテエレガフミナ
枯れたCl. サンセットグロウと*C. アフロディーテエレガフミナ

もう1本の方はアフロディーテの花びらがねじれて咲いているけれど,特に問題なし.

*Cl. サンセットグロウと*C. アフロディーテエレガフミナ
*Cl. サンセットグロウと*C. アフロディーテエレガフミナ

去年庭の大改造でブロック塀からメッシュフェンスに変えた東側のボーダーには除草できなかたヒルガオが今年も開花(アリはヒルガオの花で何をしているのだろう).

*ヒルガオ
*ヒルガオ

西側のボーダーは隣家の日陰なので,そんなに暑くないのか,「夏の暑さにも負けずに咲き続ける」と言われるけれど,夏の間は花はお休みするロザンネイが夏の暑さにも負けず開花中.

G. ロザンネイ
G. ロザンネイ

南側のボーダーで自生していて,今年は春先きから繁殖して領土拡大中を見守っていた,大好きな同じフウロソウ科のゲンノショウコも開花.

*ゲンノショウコ
*ゲンノショウコ

シロツメクサは嫌いでないけれど,スギナは嫌い(でもツクシは嫌いでない).

*シロツメクサ
*シロツメクサとスギナ

南側のウッドデッキでは底面吸水鉢に3本植えているジュビリーセレブレーションもポツポツと開花している.

*ER ジュビリーセレブレーションー
*ER ジュビリーセレブレーションー

ジュビリーとデッキ上側に誘引しているブドウで緑のカーテンにしているけれど,今年はブドウの実が多い.

ブドウ ロザリオビアンコ
ブドウ ロザリオビアンコ

食べるのだったら,摘果すべきなんだけれど,手入れできないので,ちょっと食べられない状態だけれど,甘党のヒヨドリさんが来て,ちょっと囓っては次のというようにつまみ食いしていたとか.農家のかたが怒るのも無理はない.

うちの庭でヒヨドリが来てブドウ食べるのはいいけれど,ネットにヒヨドリが絡むと大変な事になるので,来年からはもっと目の細かい防鳥ネットにして,ネット裏にブドウの実がなるようにするつもり.

ジュビリーのポットの間には,獅子座生まれの私に妻が「誕生プレゼントに何か植物買ってあげる」といったので買ってもらった耐寒性時計草

耐寒性時計草 パンダ,* ER ジュビリーセレブレーション
耐寒性時計草 パンダ,* ER ジュビリーセレブレーション

3種セット植えていて,一番右側には余った西洋アサガオのヘブンリーブルー植えたけれど,アーリーの種でなかったはずなので10月開花のはずが,どういうわけか開花していた.

*西洋アサガオ ヘブンリーブルー
*西洋アサガオ ヘブンリーブルー

U(・(人)・)U(+727 kB)