母の日のカーネーション

去年子供が,母の日に送ったカーネーション.

ポットカーネーション クレア,2016年5月7日
ポットカーネーション クレア,2016年5月7日

もらったひとはとても喜んでいたけれど,育て続けるのは大変なので,私が管理を引き受けることに.

このカーネーション,ほとんど手入れしていないのに薔薇も真っ青の四季咲き性で,今年も繰り返し咲き続け

ポットカーネーション クレア,2017年5月6日
ポットカーネーション クレア,2017年5月6日
ポットカーネーション クレア,2017年7月2日
ポットカーネーション クレア,2017年7月2日
ポットカーネーション クレア,2017年9月3日
ポットカーネーション クレア,2017年9月3日
ポットカーネーション クレア,2017年9月24日
ポットカーネーション クレア,2017年9月24日
ポットカーネーション クレア,2017年10月9日
ポットカーネーション クレア,2017年10月9日
ポットカーネーション クレア,2017年10月28日
ポットカーネーション クレア,2017年10月28日

今しばらく花を咲かせそう.

ポットカーネーション クレア,2017年11月26日
ポットカーネーション クレア,2017年11月26日

ゲラニウム・ロザンネとゲンノショウコの紅葉

今年鉢上げしたフウロソウ(風露草)科の園芸植物,ゲラニウム・ロザンネ.

秋になっても返り咲かず,期待に反して今年は一季咲きのゲラニウムと変わらないけれど,それなりに紅葉.

ゲラニウム ロザンネ
ゲラニウム・ロザンネの紅葉

今年庭いっぱいに拡がった同じフウロソウ科の野草のゲンノショウコ(現の証拠).

紅葉も素晴らしい.

ゲンノショウコ
ゲンノショウコの紅葉

よく見たら返り咲きしていて,薄紫の花が咲いていた.

ゲンノショウコ
ゲンノショウコの秋花?

夏に咲いていた花は白だったのに,

ゲンノショウコにやって来たヤマトシジミ,2017年8月16日
ゲンノショウコにやって来たヤマトシジミ,2017年8月16日

ローズポットにパンジー寄せ植え,違う色の追加

毎年家族が買うパンジー.

去年からローズポットに寄せ植えしていて,今年も家族が黄色(クリアイエロー)と青(ブルー)のパンジー2つずつ4ポット買って来たの玄関側のローズポットに植えつけていたけれど,赤(ビーコン)のパンジーホームセンターで買って来て追加.

ローズポットに寄せ植えしたパンジー
ローズポットに寄せ植えしたパンジー

もう一鉢のローズポットも同じ色のコンビネーションで植えようとホームセンター探したけれど,家族が買った78円のパンジーでブルーもクリアイエローもなくて,個人的にはパンジーより好きなビオラにしようかと思ったけれど,ちょっとお値段高め(213円)の「よく咲くスミレ」というパンジーの青(ソーダ),オレンジ(マーマレード),赤紫(ラズベリー)の大苗が花数多くて良い感じだったので一苗ずつ買って植えつけ.

ローズポットに寄せ植えしたパンジー
ローズポットに寄せ植えしたパンジー

マダム・アルフレッド・キャリエールと山茶花・朝倉

今日庭で草抜きしていたら,南面堤防側のフェンス前に植えている,マダム・アルフレッド・キャリエールに花がついていました.

N. マダムアルフレッドキャリエール
N. マダムアルフレッドキャリエール

どうやって仕立てるか決めかねていて,予算の関係で余っているラッティスのアルミ支柱使ってポール仕立てにしているんだけれど,以前育てていて,テッポウムシに枯らされた一代目のマダム・アルフレッド・キャリエールはあまり返り咲いた記憶ないのだけれど,ノアゼットって,よく返り咲きするみたい.

マダム・アルフレッド・キャリエール,今咲いている花はこれまでの象牙色の花と全く違う雰囲気で,ブラッシュ・ノアゼットや今咲いているサザンカ朝倉

サザンカ 朝倉
サザンカ 朝倉

みたい.

 

太神楽

冷たい雨の降る朝,庭に戻ったら蕾だった太神楽

ツバキ 太神楽,2017年11月12日
ツバキ 太神楽,2017年11月12日

が開花していました.

ツバキ 太神楽
ツバキ 太神楽

太神楽はわが家では11月に咲く早咲きの椿で,春咲きの椿は春しか咲かないけれど,早咲きの椿は晩秋から春まで四季咲きの薔薇のように咲き続けることが多いので,その後早咲きの椿

ツバキ 賀茂覆輪
ツバキ 賀茂覆輪,2017年11月4日

を集め始めるきっかけとなったのだけれど,なんか素敵な椿と思って買ったこの椿

ツバキ 雪灯籠,2017年10月28日
ツバキ 雪灯籠,2017年10月28日

が,たまたま極早咲きの椿でもあるといういこともあって,うちの庭は全部この椿でもいいや,と思うくらい気に入っていて,太神楽の影が薄くなって,最近は隣に植えている春咲きの眉間尺と混同(^^ゞしていたりするけれど,ところどころに斑が入る葉に,ハイブリッドティーみたいな華やかさがある大輪の獅子咲きの太神楽の花も美しい.

この太神楽は2009年11月に出先のホームセンターで買ったの家に持ってきたのだけれど,常緑樹で生長の遅い椿のなかでも生長のんびりな感じ.

セプタード・アイルの銀の棘

つる薔薇として育てているオールドローズはまだまだ蕾があるけれど,

N ブラッシュノアゼット
N ブラッシュノアゼット

これから先の気温しだいで,咲かずに終わるかも.

イングリッシュローズの方は最後の一花.

ベンジャミン・ブリテンはこの時期には花をつけないけれど,8月に買った処分苗の方はひとつ開花.

ER ベンジャミンブリテン
ER ベンジャミンブリテン

地際で咲いているセプタード・アイルの花を見ていたら,花をつけている黄緑のシュートの銀の棘が美しい.

ER セプタードアイル
ER セプタードアイル

いよいよ「花より棘が好き」というロザリアンの仲間入りか...

クヌギの剪定と南天の実

毎朝通る八幡宮のクヌギ.

今朝,ふと見たら,

強剪定?されたクヌギ
強剪定?されたクヌギ

うちの薔薇も(゜Д゜)の強剪定.

まさか,伐採するために枝払っているのでないよね.

その先では,多くの木の実がなっていたけれど,

クコの実
クコの実
クサギの実
クサギの実

今年は南天の実がすごくたくさん.

ナンテンの実
ナンテンの実

そういえば,うちの庭でも,ときどき苦難に出会うふつうの人生なので,縁起担いで南天(=難転)わが家の東北角のバックヤードの電気メータの前に植えていたけれど,スマートメーターに交換します,と電力会社がいってきたので,メーター交換の邪魔にならないか見に行ったら実がいっぱいついていました.

ナンテン
ナンテン

とりあえず,支柱でメーターかわしておきました.

ナンテン
ナンテン

南天丈夫すぎて,うちの庭でも,梅の木の株元とか,あっちこっちから芽吹いて来ているので,ここ以外の場所のは生えてきたら抜いてます.

南アフリカ球根系

なんとなく庭仕事,毎週追いかけられているような感じで,土日の休日くらいゆっくりしたくて,庭が安らぎの場所でなく少し負担になっているこのごろ.

そういう意味で多肉はゆっくり時間が流れていて,良い感じなのだけれど,多肉でないけれど,今春枯れたと思ったけれど,ただ冬型で夏休眠していただけみたいな,多肉業者が扱うという変わった,くるくるの葉の球根植物が生長中.

アルブカ コンコルディアナ,2017年10月26日
アルブカ コンコルディアナ,2017年10月26日
アルブカ コンコルディアナ
アルブカ コンコルディアナ

来春は花が咲いて欲しい.

緑のカーテンの足元で,すでに春の予感

わが家の緑のカーテンとして,2階の腰高窓からネット垂らして誘引している西洋アサガオ.

9月3日に開花がスタート.

西洋アサガオ ヘブンリーブルーの開花,2017年9月3日
西洋アサガオ ヘブンリーブルーの開花,2017年9月3日

9月23日に咲きそろい

西洋アサガオ ヘブンリーブルー,2017年9月23日
西洋アサガオ ヘブンリーブルー,2017年9月23日

10月28日に終わりという感じで

西洋アサガオ アーリー・ヘブンリーブルー,2017年10月28日
西洋アサガオ アーリー・ヘブンリーブルー,2017年10月28日

11月4日には自動灌水装置も停止しました.

西洋アサガオ アーリーヘブンリーブルー,2017年11月4日
西洋アサガオ アーリーヘブンリーブルー,2017年11月4日

緑のカーテンの足元には,

ER パット・オースチン
ER パット・オースチン,原種系アネモネ パブニナ,アネモネ リブラリス グラシア,レウコフィルム,アポイキキョウ

イングリシュローズで最も印象的な色彩のパット・オースチンを2本植えしていて,パット・オースチンは,今も素晴らしいカッパーオレンジの花色で開花中.

ER パット・オースチン
ER パット・オースチン

パット・オースチンの手前両外側には,アネモネ パブニナ植えていて,今春の花

原種アネモネ・パブニナ,2017年4月15日
原種系アネモネ・パブニナ,2017年4月15日

の後に地植えにして,夏に枯れたかなと思ったけれど,順調に芽吹いて来ているので,晩秋に冬を通り越して,春への期待が高まります.

その両側に植えている絞り咲きアポイキキョウは,今年の夏に新境地の花を見せてくれた

絞り咲きアポイキキョウ,2017年8月19日
絞り咲きアポイキキョウ,2017年8月19日

けれど,こっちも地植えにして,黄葉しているけれど季節的なもので,枯れていないはず.

実は,ここの花壇,今年さらに,壁際に赤紫花にシルバーリーフの低木を,詰め込み過ぎと思うけれど3本導入したのだけれど,花がつかなかった.

こちらも枯れてはいないので,多分来年夏には花をつけてくれるはず.