梅と水仙

先週咲き始めたわが家の梅

ウメ,2018年3月25日
ウメ,2018年3月25日

今日はすでに散り始めています.

ウメ,2018年3月31日
ウメ,2018年3月31日
ウメ,2018年3月31日
ウメ,2018年3月31日

今年はやっぱり例年より開花が遅くて,庭仕事していたら,「咲いているのは梅ですか桜ですか」と何人かの人から聞かれた.

ジョウビタキさんはまだ庭にいて,

ジョウビタキ
ジョウビタキ

カワアイサさんのつがいがつい先日まで清流にいたけれど,今年はツグミさん見かけなかった.

(ウメの花を食い散らかしているの,やっぱりスズメさんだった)

堤防の黄色い野生のラッパ水仙が咲き始めている.

堤防のラッパスイセン
堤防のラッパスイセン

春は黄色から.

2つのアネモネ

去年購入して地植えにしていた原種系アネモネ パブニナが開花.

原種系アネモネ パブニナ,2018年3月30日
原種系アネモネ パブニナ,2018年3月30日

周りではムスカリも.

比べて見ると,今年購入した星咲き一輪草(アネモネ ホルテンシス)

イチリンソウ
イチリンソウ,2018年3月25日

は花は同じような感じだけれど,星咲きというだけあって随分スリムね.

玄関周りに香りの花木を

北側道路の玄関なので陽あたり悪いけれど,毎日通る場所なので,お気に入りの植物を植えている.

玄関周りの植物
玄関周りの植物,2018年3月25日

特に2009年7月にガーデンセンターにたくさん並んでいて,それまでほとんど薔薇に興味なかったけれど,試しに購入して結局その年に3株購入したウィリアム・シェークスピア2000

ER ウィリアムシェークスピア2000,2017年6月25日
ER ウィリアムシェークスピア2000,2017年6月25日

は,その素晴らしいクリムゾンレッドの花色や花型だけでなく,素晴らしいオールドローズ香で,薔薇の世界に引き込まれるきっかけとなったのだけれど,薔薇の場合,冬の落葉期はちょっと寂しいので,最近はカーポート建て替えてカーポート基礎のためにウィリアムをポット植えにしたこともあり,家族が毎年冬に買って来て植えつけ場所に困るパンジーをローズポットに寄せ植えにしたけれど

パンジー よく咲くスミレ
パンジー よく咲くスミレ,2018年3月25日

けっこういい企画かも(センターをオレンジにした方が良かったね).

パンジー花色は素晴らしいけれど,香りのないのが残念.

でもこの時期には,わが家で薔薇も真っ青の最強の香りの沈丁花

ジンチョウゲ前島
ジンチョウゲ前島,2018年3月25日

が開花して,玄関で靴を履いている段階で閉まっている玄関ドアを透して入ってくる香りが素晴らしい.

 

 

椿

堤防の遊歩道沿いに,たくさん植わっている寒椿は寒咲きなので,わが家の這い寒椿,獅子頭

シシガシラ
シシガシラ,2018年3月25日

といっしょで,昨年末からずっと開花しているけれど,春咲きの乙女椿が開花始めていた.

堤防の遊歩道のオトメツバキ
堤防の遊歩道のオトメツバキ,2018年3月25日

今年2月に購入して植えつけた新品種のツバキ,藤衣は秋咲きということなのだけれど,植えつけ後から開花を始めて,紫(藤)の花色ということだけれど,伝統的な椿の赤い花色というか少しピンクに近い花色

ツバキ藤衣,2018年3月25日
ツバキ藤衣,2018年3月25日

で開花時期以外は藪椿と変わらない感じだけれど,本当に藤色の花色になるのか.

北側道路生け垣裏のわが家の「忘れられた庭」では,引き続きツバキ五ツ島が開花中.

ツバキ五ツ島,2018年3月25日
ツバキ五ツ島,2018年3月25日

この椿は購入してから8年間開花しなくて,去年3月に初開花して春咲きの椿かと思ったけれど,今シーズンは去年12月から開花していて秋咲きでないにしても,春咲きではない感じ.

隣では,昔から家にある祖父にもらって実家にあったのの実生でできた子株?を移植した秋咲き椿の菊冬至が一輪開花.

ツバキ五ツ島と菊冬至,2018年3月25日
ツバキ五ツ島と菊冬至,2018年3月25日

さらにその隣では,購入1年で枯れたワビサビの境地と言われる椿,白侘び助の代わりに購入して,5年間開花せず,一昨年植え替えて始めて開花した白卜半が一輪だけ開花.

ツバキ白卜半,2018年3月25日
ツバキ白卜半,2018年3月25日

椿の場合,ほぼ確実に毎年咲く薔薇と違って何年も咲かないことがよくあるけれど,地植えより鉢植えが開花しやすく,移植などストレスを与えた方が開花しやすいようだけれど,栽培に問題があるのかも.

東側のボーダーでは,秋咲きの太神楽が引き続き開花中.

ツバキ太神楽,2018年3月25日
ツバキ太神楽,2018年3月25日

子供のころ,4月神戸の祖父の家の玄関で咲いていたツバキ羽衣の花の美しさに魅せられて始めた椿栽培だけれど,春咲きの椿は一季咲きのオールドローズのみたいなもので,山茶花や秋咲きの椿のように秋から春まで開花している椿の方が四季咲きの薔薇と同じで花を長い期間楽しめると思って,最近は秋咲きの椿を集めている.

今年秋咲き椿の新品種・藤衣を購入したときに,植え場所ゆずって南側の庭に植え替えた,春咲きと思っていた去年購入した椿・夢の古里,植え替えたときに花芽がいっぱいついていて,ひょっとするとそのまま花芽が枯れて花が見られないかもと思ったけれど無事開花.

ツバキ夢の古里
ツバキ夢の古里

この椿はわが家初の桔梗咲きという花型で,今年はそうでもないけれど,花色に緑の斑が入る私の知る限り唯一のグリーン咲きの椿でもあり,変わり葉の椿はあるけれど椿にしてはスリムな葉も不思議で謎の多い椿.

後ろでは水仙が咲く準備始めているけれど,あたり一面に大犬の陰嚢(オオイヌノフグリ)が星のように咲いていて素晴らしい.

梅と沈丁花の開花と,あの大好きな青花が満開

例年なみに自宅の庭の梅

ウメ,2018年3月25日
ウメ,2018年3月25日

と沈丁花

ジンチョウゲ前島,2018年3月25日
ジンチョウゲ前島,2018年3月25日

が開花スタート.

沈丁花,強香だけれどとても良い香り.梅は多分満開になってもあまり香ってこないけれど,去年のブログ見返したら切り花にすればよく香ったんだ.

それにしても,ブログ読み返したら今更ながら,去年の夏の長雨で北側の花壇のお気に入りのクリスマスローズが全滅したのが悲しい...

でも,地面では今年,あの大好きな青花が至る所で満開で素晴らしい.

オオイヌノフグリ,2018年3月25日
オオイヌノフグリ,2018年3月25日
オオイヌノフグリ,2018年3月25日
オオイヌノフグリ,2018年3月25日
オオイヌノフグリ,2018年3月25日
オオイヌノフグリ,2018年3月25日

ホームセンターにライラックの苗捜しにいったときに,大好きな青花の勿忘草売っていたけれど,今年はこの青花があるので買わなくていいやと思った.

今年はようやくクリスマスローズが開花

例年なら年内に開花しているはずの原種系クリスマスローズ.

今年はようやく開花.

原種系クリスマスローズ HGCパウロ,2018年3月25日
原種系クリスマスローズ HGCパウロ,2018年3月25日

ハイブリッドはシングルが開花を始め,

クリスマスローズ S. カシスレッド,2018年3月25日
クリスマスローズ S. カシスレッド,2018年3月25日

一昨年買ったの去年開花しなくて買ったの忘れて,去年また買ったマイブームのアネモネ咲きのグリーンの花が開花していました.

クリスマスローズ SD. チェリーシフォン,2018年3月25日
クリスマスローズ SD. チェリーシフォン,2018年3月25日

紅梅と烏野豌豆と姫烏頭と菫

この2,3日雨が降って寒かったあとの素晴らしい天気の土曜日の朝.仕事がなければ最高なのだけれど,

先週曇空で咲き始めていた白梅

ウメ,2017年3月15日
ウメ,2018年3月15日

終わっていたけれど,満開の紅梅が青空に映えて美しい.

ウメ,2018年3月24日
ウメ,2018年3月24日

昨夜妻と電話で話したら,自宅の梅も咲き始めているかもとか.

足下では烏野豌豆が小さいけれど大好きなスイトピーと同じマメ科の花を咲かせ

カラスノエンドウ,2018年3月24日
カラスノエンドウ,2018年3月24日

まわりではスプリングエフェメラルの姫烏頭の小さな花が一斉に咲いていました.

ヒメウズ,2018年3月24日
ヒメウズ,2018年3月24日

さらに,去年までここでよく見かけた薄紫の立壺菫

タチツボスミレ,2017年4月13日
タチツボスミレ,2017年4月13日

よりずっと濃い菫色の菫も,姫烏頭と烏野豌豆となかよく一緒に.

スミレ,2018年3月24日
スミレ,2018年3月24日

あれ?これは何の野草の花?と思ってピンクの大きな花,よく見たら,梅の花が草の上に落ちていたものでした.

風で落ちたのか,それとも誰かさんが喰いちぎったのかな.

多肉外に出しました

風は寒いけれど暖かな陽射しの日曜日.

室内で管理していた多肉を外に出して日光浴.

エケベリア カンテ,2018年3月18日
エケベリア カンテ
エケベリア ラウリンゼ,2018年3月18日
エケベリア ラウリンゼ
エケベリア パウダーパフ,2018年3月18日
エケベリア パウダーパフ

多肉って冬も春もあまり変化ない感じ.

これまでは室内で管理していたけれど,これからはベランダに出して(写真はベランダの手すり手前に置いて撮ったけれど,置きっぱなしにするわけにいかないので床の上にラック買って置いて)管理するつもり.

カンテ,今年の夏は枯らさないようにしないと.

梅の開花

昨日いつもより早く,明るいうちに帰宅したら,梅が開花していました.

ウメ,2018年3月15日
通勤路のウメ,2018年3月15日

ここは朝も通るけれど,朝は登りで足元しか見ていなくて水仙が咲いているの気づいても

スイセン,2018年3月14日
通勤路のスイセン,2018年3月14日

梅が開花しているの気づきませんでした.

それに,水仙は足元で咲いていてよく香るので,花があるの香りだけでも気づくけれど,梅の花は高い所で咲いていてほとんど香って来ないので,香りだけでは気づきにくい.

自宅の庭の梅の開花はまだまだ先.

オベリスクをめぐって

去年つる薔薇として育てることにして,玄関から庭へ向かうコーナーに植え替えたフォールスタッフ.

フォールスタッフ,2017年9月3日
フォールスタッフ,2017年9月3日

人が通る通路わきでもあるので,棘のあるシュートをオベリスクに誘引固定しようと考えて,大型のは圧迫感があるので細くて高さのある(安い)青いオベリスク買ったけれど,結局クレマチス用に使って庭の入口の2箇所と

庭の入口の両脇のブルーのオベリスク,2017年9月7日
庭の入口の両脇のブルーのオベリスク,2017年9月7日

追加で,角を曲がったところの花壇の,生育旺盛でミニオベリスクに収まらずトマトポールに誘引しているクレマチス

C. プリンセス・ダイアナ,2017年6月25日
プリンセスダイアナ,2017年6月25日

用に2本追加して

2017年9月7日
2017年9月7日

合計4本になったけれど,ちょっとごちゃごちゃした感じなので,撤去して,ちょうど堤防側にほぼ等間隔でならぶことになった,つる薔薇とランブラー4本に支柱代わりに使うことにしました.

堤防のフェンス際に移動したオベリスク
堤防のフェンス際に移動したオベリスク

今回の細いオベリスクと違って,以前ピエールドロンサール植えつけるために買って,

ピエールドロンサール,2012年6月15日
ピエールドロンサール,2012年6月15日

庭の大改造で玄関側から庭の中央に移動した大型のオベリスク.

CL ピエール・ド・ロンサール,西洋アジサイ エンドレスサマー.2017年7月1日
ピエールドロンサール,エンドレスサマー,2017年7月1日

ピエールの元気がないので真夏に移動させたのが悪くて回復できていないのかと思っていたけれど,寒肥やって回復させようとしていたらピエールも株元テッポウムシに巣くわれていました...

テッポウムシ弱った木しか狙わないというから,自分の責任.

2018年3月11日
2018年3月11日