北側道路のわが家の植栽とアプローチ

北側道路のわが家のシンボルツリーは西端に植えている山法師.

ヤマボウシ
ヤマボウシ

西端のレイズドベッドの花壇はシシガシラの低い生け垣にするつもりで,カーポートとのコーナーにはいろんな植物植えたけれど,去年鹿の子百合購入して植えつけていたのが芽吹いてきた.

カーポート脇の花壇のカノコユリ
カーポート脇の花壇のカノコユリ

カーポートの両脇にはお気に入りのラプソディー・イン・ブルー植えていて,カーポート挟んだ袖壁脇にはシシガシラと尖閣ツツジ植えていて,シシガシラは順調に生育して,

シシガシラ
シシガシラ

毎年冬の間,たくさん花をつけているけれど,尖閣ツツジはほとんど生育せず,花もごく僅か

尖閣ツツジ
尖閣ツツジ

玄関アプローチの脇では,ウィリアムシェークスピア2000はまだだけれど,インターナショナル・ヘラルド・トリビューンとパンジーよく咲くスミレ,それに去年7月に購入したクレマチス,ベル・オブ・ウォーキングが開花中で,パンジーは徒長してしまったけれど,そのままローズポットに植えていて良かった

FL インターナショナルヘラルドトリビューン,パンジーよく咲くスミレ,C. ベルオブウォーキング
FL インターナショナルヘラルドトリビューン,パンジーよく咲くスミレ,C. ベルオブウォーキング
玄関アプローチの先は,
玄関アプローチ
玄関アプローチ

今は存在感抜群に生長したクレマチス レディー・キャロライン・ネビルが大輪の花を咲かせているけれど,去年買い増して植えつけた一番美しいと思うオールドローズがもうすぐ開花するはず.

C. レディーキャロラインネビル,B. ヴァリエガータディボローニャ
C. レディーキャロラインネビル,B. ヴァリエガータディボローニャ

伝説の薔薇ピースとリクニス

いつも庭にいるわけでないので,なかなか花を見ることができない伝説の薔薇ピース.
 
わが家で数少ないハイブリッドティーで,これまでの管理にも問題があり(もともと2苗買ったけれど1苗枯らした)去年くらいから底面吸水鉢で管理するようになって去年ようやく少しまともな花を見ることができた.
HT ピース,2017年9月22日
HT ピース,2017年9月22日
HT ピース
HT ピース
ただ,以前大阪空港の屋上デッキで見たピースの秋花は,うっすらピンクを帯びて信じられないくらい美しくて,わが家で咲いたほぼ黄色の秋花に実は不満だったけれど,今年の春は蕾から素晴らしい色合い.
残念ながら庭にいるあいだに開花は見られず,多分2週間後に庭に戻ったときは花は終わっているんだろうとけれど,晴れ姿見られなくても,良い花を咲かせられるように育てていくことが園芸する意味のはず.
 
ピースの両脇に2苗植えているリクニス ペティット・ジェニー.最初鉢植えで管理していて素晴らしい根張りで鉢から抜けないくらいで定植したけれど,一苗枯れて残りの一苗が開花中.
リクニス ペチットジェニー
リクニス ペチットジェニー
リクニス枯れた理由,周りのゲンノショウコなどの野草との戦いに敗れたという感じで,時間があれば草抜きするけれど,野草は野草なりに美しいのもあって,
ハルジオンとカラスノエンドウとオオイヌノフグリ
ハルジオンとカラスノエンドウとオオイヌノフグリ
そういうのも一緒に抜いてしまうところが難しいし,草抜きしていて何本クレマチス間違って引き抜いて(気付いたときは手遅れ)枯らしたことか...

白く美しい野草と白く美しいオールドローズ

今年も白く美しい星型の花をつける野草が開花.
オオアマナ
オオアマナ

その向こうでは,今年2月に購入したオールドローズにもグリーンアイにピンクを帯びた白く美しい花弁の最初の花が.

オオアマナとD. マダムゾイットマン
オオアマナとD. マダムゾイットマン

強い陽射しのもとで咲く花

D. マダムゾイットマン
D. マダムゾイットマン

も美しいけれど,曇った天気のもとでひっそりと咲く姿は信じられないくらい美しい.

D. マダムゾイットマン
D. マダムゾイットマン

 

薔薇の開花

例年になく多くの花の開花が早い今年だけれど,薔薇に関しては,昨年は連休中に咲き始めていたのが,今年は連休中には開花せず.
 
今回戻ったときには早咲き組の薔薇は開花していたので誰が一番乗りか分からないけれど,たぶん現在もっともたくさん花があるこのかたか.
FL インターナショナルヘラルドトリビューン
FL インターナショナルヘラルドトリビューン

イングリシュローズの中では,ここ数年は毎年このかたがトップで,花付きも素晴らしいけれど,度重なる移植で小さくなったまま.

ER パットオースチン
ER パットオースチン

南側の花壇では去年お迎えしたこのかたも,花が少し小さいけれど花付きよく開花が始まっていて,

CL パルフェ・タムール
CL パルフェ・タムール
CL パルフェ・タムール
CL パルフェ・タムール

早咲きのパルフェタムールの親である,カーポート両脇に植えているわが家のシンボルローズのラプソディーインブルーにも最初の花.

S. ラプソディーインブルー
S. ラプソディーインブルー

ラプソディー・イン・ブルー一昨年挿し木したけれど,挿し木した薔薇の中で最も生長よくて,鉢上げしていたの玄関に飾りました.

挿し木から育てたラプソディーインブルー
挿し木から育てたラプソディーインブルー
スパイス香も素晴らしい.
 
そうしてここ数年不調だった四季咲きの絞りの薔薇の最初の花が咲きました.
FL ソルベフランポワーズ
FL ソルベフランポワーズ

 

2週間ぶりの庭の青い花

連休から2週間ぶりの庭へ,

2018年5月19日
2018年5月19日
豪雨の後なので濁っているけれどいつもの川.
広瀬川,2018年5月19日
広瀬川,2018年5月19日

堤防ではシャスタデージーが咲き

シャスタデージー,広瀬川,2018年5月19日
シャスタデージー,広瀬川,2018年5月19日

ピンクのシロツメクサしかないと思っていたけれど,一部シロツメクサが残っているところもあったけれど,ピンクがひとつ侵入していて,そのうちすべてピンクに変わるのか.

シロツメクサに侵入したピンクのシロツメクサ,広瀬川,2018年5月19日
シロツメクサに侵入したピンクのシロツメクサ,広瀬川,2018年5月19日

庭では2週間前に咲き始めた遅咲きの西洋シャクナゲの花が残っていて

西洋シャクナゲ アンジェリカ
西洋シャクナゲ アンジェリカ

その株元では,地縛りが一斉に咲いていた.

ジシバリ
ジシバリ

見上げると,山法師にも花が.

ヤマボウシ
ヤマボウシ
ヤマボウシ
ヤマボウシ
堤防歩いて庭に近づいてきたときに,遠くから見えたうちの庭で咲いている青い花は,
 
2015年12月に購入して,今年素晴らしい花付きで大輪の花を咲かせているこのクレマチスでも,
C. レディー・キャロライン・ネビル
C. レディー・キャロライン・ネビル

クレマチスの中で今年最初に咲き出したこの花

C. 円空
C. 円空

でもなくて,今年春に購入して堤防沿いのつる薔薇の間に植えつけたばかりの,美しく透明感のあるゲラニウムでした.

ゲラニウム ミセスケンドールクラーク
ゲラニウム ミセスケンドールクラーク

この美しい5月に

5月になれば,玄関の椿の花はそろそろ終わりだけれど,

ツバキ羽衣,2018年5月4日
ツバキ羽衣,2018年5月4日

おむかえさんの生け垣ではヒラドツツジが咲き,

おむかえさんのヒラドツツジの生け垣,2018年5月4日
おむかえさんのヒラドツツジの生け垣,2018年5月4日

玄関わきの生け垣の裏のシェードガーデンでは新しい芽

ホスタ ブリムカップ,2018年5月4日
ホスタ ブリムカップ,2018年5月4日

や花

ハイノキ,2018年5月4日
ハイノキ,2018年5月4日

が咲いて,冬から庭を彩ってくれていたパンジーもピーク.

チューリップ ハウステンボスとパンジー よく咲くスミレ,2018年5月4日
チューリップ ハウステンボスとパンジー よく咲くスミレ,2018年5月4日
ライラック マーシャル,チューリップ ハウステンボス,パンジー よく咲くスミレ,2018年5月4日
ライラック マーシャル,チューリップ ハウステンボス,パンジー よく咲くスミレ,2018年5月4日

 

連休に遊びに来てくれた小さなひとたちと,わんこさんで川原を散歩.

広瀬川,2018年5月4日
広瀬川,2018年5月4日

大地縛りやシャスタデージーの咲く川原

オオジシバリ,広瀬川,2018年5月4日
オオジシバリ,広瀬川,2018年5月4日

ではキジが元気に啼き,堤防側のマンションの屋上で素晴らしい声で囀っている鳥がイソヒヨドリだって初めて知った.

遅咲きの西洋シャクナゲも開花を始め,

西洋シャクナゲ アンジェリカ,2018年5月6日
西洋シャクナゲ アンジェリカ,2018年5月6日

早咲きのクレマチスや薔薇ももうすぐ咲き始めるはず.

ライラックを切り花に

2015年10月に玄関わきの今の場所に移動してきたライラック.

今ではすっかりわが家のシンボルツリーとなって

ライラック,2018年5月4日
ライラック,2018年5月4日

(一応シンボルツリーはカーポートの西側花壇のヤマボウシ株立ちだけれど)生け垣の剪定していたら,道行く人に「儚い美しさの花ですね」と言われたりして名前教えてあげたりするけれど,折角の素晴らしい香りなので,樹形整えるために横にはみ出していた枝を剪定した,遅れて堤防側で咲いた八重咲きのライラック

ライラック ミッシェルブッチャー
ライラック ミッシェルブッチャー

を切り花にして

ライラック ミッシェルブッチャー,2018年5月4日
ライラック ミッシェルブッチャー,2018年5月4日

玄関に飾りました.

常磐万作と椿

毎朝コーヒー飲むキッチンの窓.窓の外はふだん目にしないバックヤードだけれど,ここだけは窓越しに見ることができて,窓の正面に植えているマダム・アルフレッド・キャリエールの両脇でトキワマンサクが開花している.

窓枠の桃花バイカカラマツと窓の外のトキワマンサク
窓枠の桃花バイカカラマツと窓の外のトキワマンサク

トキワマンサクは条件が良い年には返り咲きするけれど,去年は何度も移植したからか,ほとんど花がつかなかったけれど,今年は花付きが良い.

トキワマンサク
トキワマンサク

その隣では,春咲きの椿の中でも最も遅咲きのグループで,最近は植え替えたことがなくて調子の良い紀州司と源平絞と,何度も植え替えて調子が悪い春曙紅が開花.

ツバキ紀州司
ツバキ紀州司
ツバキ源平絞
ツバキ源平絞
ツバキ春曙紅
ツバキ春曙紅

春紫苑と2番目に咲いたクレマチス

連休前半は天気が良かったけれど,後半は雨が降ったり強い風が吹いたり.
雨の合間に草抜き.
開花始めた野草の春紫苑が美しい.

ハルジオンとベニシジミ,2018年5月4日
ハルジオンとベニシジミ,2018年5月4日
ハルジオン,2018年5月4日
ハルジオン,2018年5月4日

うちの庭で春真っ先に花をつけるクレマチスは,いつもモンタナ系のフレッダ.

C. フレッダ,2018年5月4日
C. フレッダ,2018年5月4日

二番目に花をつけるのは,最近増やしている早咲きのパテンス系で,思いがけず最初の花が開花していました.

C. マルチブルー,2018年5月4日
C. マルチブルー,2018年5月4日

ラベルでは,2011年10月に購入して植えつけた,わが家で最初のパンテンス系で,このうえもなく美しかった「新紫玉」が1年で枯れて,その代わりが入手できず,2014年10月に購入した「円空」となっているけれど,花から見て,どうも一緒に植えていた2016年5月にホームセンターに見かけて購入したマルチブルーみたい.

 

 

 

堤防の木瓜の花と胡瓜草と新しく作ったスロープ

堤防で赤い花が咲いていて椿かと思ったけれど木瓜だった.

ボケ,広瀬川,2018年4月30日
ボケ,広瀬川,2018年4月30日

木瓜ってもっと早く寒い時期に咲くと思っていたけれど.

今年南側花壇に列植するために八重咲きチューリップ買ったのは覚えていたけれど,

チューリップ アップスター
チューリップ アップスター

どういう訳か買っていたフリンジ咲きチューリップ,植える場所なくて北側の玄関側に植えたみたいだけれど,ここだと陽あたり悪いので来年以降は花付き期待できない.

チューリップ ハウステンボスとパンジーよく咲くスミレ
チューリップ ハウステンボスとパンジーよく咲くスミレ

その名の通り地面縛るくらい繁殖する地縛りは嫌いで,うちの庭では雑草だけれど,それでも花はまずまず.一緒に胡瓜草も咲いていた.

ジシバリとキュウリクサ
ジシバリとキュウリクサ

連休にわんこさん用のスロープ,玄関側のは去年1月にわんこさんヘルニアになったあとで,(重くて(^^;))抱いて外に出せない妻のために作ったけれど,勝手口からウッドデッキに出たところにも作ることにして材料集めていて,本日一気に作成して雨が降る前に塗装まで完了しました.

新しく作ったわんこさん用スロープ
新しく作ったわんこさん用スロープ

以前作ったのわんこさんしか使わないと思って,すのことすのこの接ぎ目をわんこさんの体重しか考えていなかったけれど,ちいさなお子さんたちだけでなく妻もわんこさんと一緒に使っていたりして,あわてて補強したけれど,今回作ったのは最初から人用で十分強度あるけれど,ウィリアムシェークスピア2000のポットがあるので,わんこさん専用にすることに.