ラベンダーから薔薇二番花の季節へ

去年から再び育て始めたイングリッシュ・ラベンダーは終わりつつあるけれど,

ラベンダー ブルークッション
ラベンダー ブルークッション

四季咲き薔薇の二番花が開花.

CL サンセットグロウ
CL サンセットグロウ
ER フォールスタッフ
ER フォールスタッフ
ER ジ・アレンウィック・ローズ
ER ジ・アレンウィック・ローズ
ER チャールズ・レニー・マッキントッシュ
ER チャールズ・レニー・マッキントッシュ

イングリッシュローズも美しいけれど,イングリッシュローズが目指している美しいオールドローズの二番花も秘やかに開花

B マダム・ピエール・オジェ
B マダム・ピエール・オジェ

わが家のメインガーデンのセンターを飾る「薔薇の中の薔薇」も,二番花なのか連続開花なのか分からないけれど開花中.

CL ピエール・ド・ロンサール
CL ピエール・ド・ロンサール

紫陽花と一緒に咲いていて美しい.

CL ピエール・ド・ロンサールと西洋アジサイ エンドレスサマー,アジサイ ジャパーニュ・ミカコ ,2018年6月24日
CL ピエール・ド・ロンサールと西洋アジサイ エンドレスサマー,アジサイ ジャパーニュ・ミカコ ,2018年6月24日

美しい紫陽花と美しい夏椿

あまり雨が降らない梅雨だけれど,今年も美しいブルーの紫陽花が開花して終わりのない夏の始まり.

西洋アジサイ エンドレスサマー
西洋アジサイ エンドレスサマー

花の写真撮っていたらその脇にシジミチョウさんがお休み中.

ヤマトシジミと西洋アジサイ エンドレスサマー
ヤマトシジミと西洋アジサイ エンドレスサマー

エンドレスサマーのブルーの花,どの色の花にも会うけれど,とりわけ初夏に咲く夏椿との組み合わせが美しい.

夏椿 ホワイトチルドレンと西洋アジサイ エンドレスサマー
夏椿 ホワイトチルドレンと西洋アジサイ エンドレスサマー

そのわきでは,ここ数年驚くほど美しい花をつける紫陽花が今年も開花.

アジサイ ジャパーニュミカコ
アジサイ ジャパーニュミカコ

この紫陽花,これまで西洋アジサイと思っていたけれど,調べたら,清澄沢紫陽花の選抜交配種とか.

エケベリア・バイオリーナの開花とカンテの今

梅雨入りしたけれど,あまり雨が降らない日々.

DSC_0736-ct-sky

先のベランダで 放置育てている多肉,久しぶりに土曜日の朝に見たらエケベリアのひとつに花が咲いていて,

エケベリア バイオリーナ
エケベリア バイオリーナ

ほかのも,りっぱに生長中.

エケベリア ラウリンゼ
エケベリア ラウリンゼ
エケベリア カンテ
エケベリア カンテ

去年の夏,カンテの1代目室内に放置して帰省したら,高温で風通しないので枯れて,これは2代目.

同じように去年の夏失敗していくつか枯らしたハオルチア,室内で育てられるのはいいけれど,室内に放置して帰るのは考えものなので今年はどうしたものか.

ニュードーンと泰山木

すでにアジサイの開花も始まっていて,

西洋アジサイ エンドレスサマー
西洋アジサイ エンドレスサマー

ウメの実も膨らんでいる

ウメとCl.Min. ローラアシュレイ
ウメとCl.Min. ローラアシュレイ

この季節に,遅咲きのつる薔薇が開花

CL ニュードーン
CL ニュードーン

沿わせている泰山木が枯れこんだのと,生育が超旺盛で,棘がもの凄くて怖いので,去年扱いに困って,つる薔薇なのに強剪定したけれど見事に復活.泰山木の方を引退させることにしたけれど,さてニュードーンをどうするか思案中.

薔薇からクレマチスへ

ここ数年はパテンス系やフロリダ系の豪華で早咲きのクレマチスにシフトしている感じだけれど,従来からある,薔薇に少し遅れて咲くクレマチスも開花.

流星
流星

(最初に購入したアラベラの色変わりという感じ)

プリンセス・ダイアナ
プリンセス・ダイアナ

(ダイアナさんと一緒にケイトさんも植えているけれど,育て方が悪いのかテキセンシス系の特徴なのか,ケイトさんは花をつける気配がなくて,花がつくようになるまでに何年かかかり,当初は咲くとしても秋にしか咲かない感じ.)

ガブリエル
ガブリエル

(株元で咲いていたので花があるの気付かなかった.)

ロマンティカ
ロマンティカ
ロマンティカとピース
ロマンティカとピース

(新しく買い増したベンジャミン・ブリテンのハーフオベリスクに植えていたけれど,ここ数年ずっと不調でみるべき花もなかったけれど,今年は花付きよく開花し,ピースとの配色も良い感じ)

玄関アプローチ奥の薔薇たち

玄関入ったアプローチ.

DSC_0593-ct-t-aprch

その奥の堤防側のフェンス前に植えている,画像左の個性的なカラーのイングリッシュローズは,つる薔薇的に生長して毎年たくさんの花を咲かせ,

ER ベンジャミン・ブリテン
ER ベンジャミン・ブリテン

その隣は美しいイタリアの絞りのオールドローズに植え替えて,

B ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ
B ヴァリエガータ・ディ・ボローニャ

さらにその隣には,クリムゾンレッドのつる薔薇として育てるために庭へのコーナーに植えつけて,その素晴らしい花を自分的に再評価したイングリッシュローズを,通路の反対側にも追加で植えつけていたのが期待とおりの開花.

ER フォールスタッフ
ER フォールスタッフ

わが家のハイブリッドティー

過去に何度か薔薇を育てたことはあったけれど,長続きしなくて,イングリッシュローズに出会って,のめり込んだ薔薇の世界.

そういうわけなんで,うちの庭にはほとんどハイブリッドティーの薔薇はなくて,あるのは,ピースとイブピアチェ.

どちらも地植えにしていたけれど,昨年より底面吸水鉢で管理するようになって順調に生育というか回復して今年は特にイブ・ピアチェがハイブリッドティーらしい大輪で鉢を置いていたウメの木の木陰で開花.

HT イブ・ピアチェ
HT イブ・ピアチェ

周りで咲くシロツメクサとタチイヌノフグリの花も美しい.

ピースは花持ち悪い感じで,なかなか開花のタイミングに会えないけれど,今年はなんとか2回目の開花の終わりに間に合った.

HT ピース
HT ピース

薔薇とドクダミ

園芸植物だけでなくて,野草と園芸植物が一体となって花咲く庭が目標なので,とりわけ美しいドクダミの花は大好き.

ドクダミ
ドクダミ

ドクダミだけでも美しいけれど,薔薇と一緒に咲くとさらに美しい.

ドクダミとFL ブリリアントピンクアイスバーグ
ドクダミとFL ブリリアントピンクアイスバーグ
ドクダミとER レディーオブシャーロット
ドクダミとER レディーオブシャーロット
ドクダミとER マリネット
ドクダミとER マリネット
ドクダミとHP バロンジロードラン
ドクダミとHP バロンジロードラン
ドクダミとS. ビェドゥー
ドクダミとS. ビェドゥー

最も遅咲きの椿もドクダミと一緒に開花中

ドクダミとツバキ源平絞
ドクダミとツバキ源平絞

夏に咲く思いでの橙色の花

今年も,こどものころ一緒に暮らした,わんことの生活を思い起こさせる橙色の花が開花.

CL サンセットグロウ
CL サンセットグロウ

その脇ではピンクに淡い白の絞りの入るフレンチローズが今年は格別美しく開花.

S. ビェドゥー
S. ビェドゥー

その後ろで咲く深紅のオールドローズも素晴らしい.

HP スブニール・ド・ドクトル・ジャメイン/ C. 紫子丸
HP スブニール・ド・ドクトル・ジャメイン/ C. 紫子丸