オオハクチョウとカワアイサとマガモとオシドリとの再会

いつものように堤防をわんこさんと散歩.

庭から堤防にあがるときにハクチョウ(たぶんオオハクチョウ)が一羽,頭上高く鳴きながら川上に飛行.

堤防を歩いていると,近年はこの季節に毎年現れる,以前だと見かけるとちょっとラッキーな,カワアイサが川面低く飛行していて,川面には最初カワアイサと思ったけれど,カワアイサより小さい,あまり見かけないマガモのオスがいるようなので,川原に降りてみたら,スマホの広角レンズの写真なのではっきり撮れなかったけれど

広瀬川のマガモのつがいとオシドリのつがい
広瀬川のマガモのつがいとオシドリのつがい

正面にマガモのつがいがいて,その左にもマガモのメスがいると思ったら,震災の年の翌年以降見かけなくなったオシドリのつがいがいました.

椿の小道のシェードガーデン

もともと北側道路の境界フェンスはブロック塀.

10年前にブロック塀壊してレッドロビンの生垣へ.

生垣は設置費用は安くてしかも市から助成もあるけれどメンテが大変で,これから先何年も道路から2 m以上の高さがある生垣を脚立に登って剪定するのも大変だし危険なので,思いきってアルミフェンスにすることに.

フェンスの裏は大好きな椿とクリスマスローズの小道のシェードガーデンに.

アルミフェンス裏のシェードガーデン
アルミフェンス裏のシェードガーデン

加茂覆輪が開花.

ツバキ加茂覆輪
ツバキ加茂覆輪

 

エケベリア・カンテ, Coming Home

エケベリアの女王と言われるカンテ.

夏越しが多肉初心者には難しくて,最初に買ったの一昨年の夏に帰省中に出先きの室内に放置して枯らして,今のは一昨年9月に買い直した2代目だけど,陽向で育てるエケベリアだけあって生長も素晴らしいけれど,特に冬の白磁を思わす葉色が美しくて見飽きない.

エケベリア・カンテ
出先で育てるエケベリア・カンテ

写真のように陽あたりの良い窓枠にのせて育てていたけれど,鉢回しきちんとできてなくて,いびつに生長したのと(写真は撮る角度で誤魔化しています),瀬戸物鉢が下で寝ている私の頭の上に落ちてくるのも怖いので,自宅に持ち帰り育てることに.