地植えの蓮華升麻がようやく咲き始めました

栽培日記です.


2017年5月21日

冷涼な山間部で生育する植物なので,わんこさんのために24時間冷房かけている室内で管理することにして,購入して届いた苗を,この苗のために新たに買った底面吸水鉢に鉢植えにして室内で管理.

レンゲショウマ,2017年5月21日
八重咲きレンゲショウマ,2017年5月21日

5月はそれほど暑くないので,外気と光があたる場所に置いた.


2017年8月6日

夏になったので南側腰高窓の下のクーラー吹き出し口直下のわが家の林床で警備犬つきで管理.花芽があがり蕾がつき期待も膨らんだが,

八重咲きレンゲショウマ,2017年8月6日
八重咲きレンゲショウマ,2017年8月6日

お盆休みにお花が大好きなお嬢ちゃんに蕾いじられないように,ウォークイン・クロゼットに避難させていて葉が全部枯れてしまった...


2017年9月3日

葉は枯れたけれど,蕾は残っていて見栄えが悪いので室外に出した

八重咲きレンゲショウマ,2017年9月3日
八重咲きレンゲショウマ,2017年9月3日

けれど,結局この蕾は咲かなかった.


2018年1月2日

地上部が枯れた苗を室内で鉢植えで管理するのもなんだし,鉢植えの管理は面倒なので,地植えで大丈夫かもと思って,わが家の北西端の花壇の,西側を隣家とフェンスに,北側をヤマボウシに囲まれた場所に定植.

地植えにした八重咲きレンゲショウマ,2018年1月2日
定植した2017年購入の八重咲きレンゲショウマ,2018年1月2日

2018年3月10日

定植したが完全に枯れて,春になっても芽吹かないと,憧れの花が見られないのが残念なので,もう一苗注文して昨年買ったのと並べて2株並べて植えることに.

新しく買って地植えにした八重咲きレンゲショウマ,2019年3月10日
新しく買って地植えにした八重咲きレンゲショウマ,2018年3月10日

2018年4月14日

枯れたと思った2017年に買ったのが芽吹き,

八重咲きレンゲショウマ,2018年4月14日
2017年購入した八重咲きレンゲショウマの芽吹き,2018年4月14日

今年新しく買ったのには葉が展開

八重咲きレンゲショウマ,2018年4月14日
2018年3月11日に植えつけた八重咲きレンゲショウマ,2018年4月14日

してきました.


2018年夏

酷暑で葉が全部枯れて花芽もあがらず.結局この年も蓮華升麻の花はお預け.


2019年3月24日

2018年夏の酷暑で二苗になった蓮華升麻の蕾を見ることもなく枯らして,昨年の経験から4月になると再度芽吹いてくると思われたけれど,芽吹かないと結局一度も花を見られなくて悔しいのと,苗の値段が送料とそれほど変わらないので二苗追加購入して(ギャンブルだと破産するタイプ(^^;)),最悪でも花が見られますように,うまくいけば,4株でわが家を蓮華升麻の群生地にと目論んで,追加した2株は当面鉢植えで育て様子をみることに

八重咲きレンゲショウマ,2019年3月24日
2019年追加購入して届いたポット苗を鉢上げした八重咲きレンゲショウマ,2019年3月24日

2019年4月13日

地植えの蓮華升麻が芽吹いてきました.

八重咲きレンゲショウマ,2019年4月13日
八重咲きレンゲショウマ(2017年購入)とヒメオドリコソウ,2019年4月13日
八重咲きレンゲショウマ,2019年4月13日
八重咲きレンゲショウマ(2018年購入),2019年4月13日

蓮華升麻って,葉はすぐ葉焼け起こして枯れこむけれど,春になると復活するので,植え場所さえ間違えなければ結構丈夫かも.


2019年6月9日

2017年に購入した苗の花芽が上がりました.

八重咲きレンゲショウマ(2017年購入),2019年6月9日
八重咲きレンゲショウマ(2017年購入),2019年6月9日

2018年に購入した方の花芽は上がりませんでした.

八重咲きレンゲショウマ(2018年購入),2019年6月9日
八重咲きレンゲショウマ(2018年購入),2019年6月9日

2019年7月7日

2017年に購入した苗に蕾ができました.

八重咲きレンゲショウマ,2019年7月7日
八重咲きレンゲショウマ(2017年購入),2019年7月7日

2018年に購入した方には花芽があがらなかったので蕾はありません.

2019年に購入して鉢植えしている二苗のうち,一つの苗にも花芽がありましたが,アブラムシがいっぱいついて花芽が枯れてしまいました.


2019年8月11日

地植えしている蓮華升麻の蕾が膨らみ始めたので,今年二苗買って鉢植えにしてバックヤードに放置していた苗を見に行ったら,アブラムシに花芽が喰われて花芽が枯れた苗とは別の苗に一つだけ蕾がありました.首のところで花芽が折れている感じで開花しないような気がしましたが,玄関側のフェンス際に持ってきて

八重咲きレンゲショウマ,2019年8月11日
蕾が一つついた八重咲きレンゲショウマ,2019年8月11日

花芽がアブラムシに喰われた方の鉢は黄鹿の子百合移植して空いた,地植えの蓮華升麻二苗の中央に秋に定植することにして置きました.

八重咲きレンゲショウマ,2019年8月11日
八重咲きレンゲショウマ地植え二苗(左2017年,右2018年購入)の中央に置いた2019年購入して鉢植えにした苗,2019年8月11日

2019年8月21日

地植えしていた苗の蕾が割れ始めました.

八重咲きレンゲショウマ,2019年8月21日
八重咲きレンゲショウマ(2017年購入),2019年8月21日

バックヤードに鉢植えで放置していて,8月11日にフェンス際に移動した今年買って鉢植えにした苗をふと見ると,花芽が折れて,この蕾は枯れて開かないと思っていたのが,思いがけず咲き始めていたので玄関前に移しました.

八重咲きレンゲショウマ,2019年8月21日
八重咲きレンゲショウマ(2019年購入),2019年8月21日

2019年8月22日

地植えしていた苗の蕾が膨らみ

八重咲きレンゲショウマ,2019年8月22日
八重咲きレンゲショウマ(2017年購入),2019年8月22日

鉢植えの方は八重咲きの花が咲きました.

八重咲きレンゲショウマ,2019年8月22日
八重咲きレンゲショウマ(2019年購入),2019年8月22日

200円位しか値段変わらないので八重咲きばかり買っていたけれど,一重の花の方がこの花らしくて良かったかも.


2019年8月23日

地植えの蓮華升麻の蕾が次々と割れ始めました.

八重咲きレンゲショウマ,2019年8月23日
八重咲きレンゲショウマ(2017年購入),2019年8月23日

鉢植えの蓮華升麻の花が散り始めました.

八重咲きレンゲショウマ,2019年8月23日
八重咲きレンゲショウマ(2019年購入),2019年8月23日

2019年8月24日

地植えの蓮華升麻の花がついに咲き始めました.

八重咲きレンゲショウマ,2019年8月24日
八重咲きレンゲショウマ(2017年購入),2019年8月24日

それにしても硬い蕾というか卵の殻みたい.

なんとなく蓮華升麻の育て方分かったみたい.

次の日記につづく.

マダム・ピエール・オジェとブルー・ムーン・ストーン

今年のお盆休みの庭仕事は草抜きがメインだけれど,

「毎年開花が待ち焦がれる」と購入したナーセリーのブログに書かれていて,最初に買ったオールドローズ

B. マダム・ピエール・オジェ,2019年6月3日
B. マダム・ピエール・オジェ,2019年6月3日

鉢上げして,わが家で最新の四季咲き薔薇ブルー・ムーン・ストーンをもともと植えようとしていた玄関アプローチ正面奥に置いていたの,ブルー・ムーン・ストーンがあまりに美しい

S. ブルームーンストーン,2019年5月27日
S. ブルームーンストーン,2019年5月27日

ので鉢植えに戻して,玄関側の庭に置いて愛でていて,さすがにこの時期の花は暑さと雨で精彩がないけれど,それなりに三番花が咲いて

S. ブルームーンストーン,2019年8月16日
S. ブルームーンストーン,2019年8月16日

次の花が咲いて花芽が上がってきているので

S. ブルームーンストーン,2019年8月23日
S. ブルームーンストーン,2019年8月23日

もとの玄関アプローチ正面の場所に戻し

もとの植え場所に戻したS. ブルームーンストーン(右の赤い鉢,左の赤い鉢は挿し木したラプソディーインブルー),2019年8月23日
もとの植え場所に戻したS. ブルームーンストーン(右の赤い鉢,左の赤い鉢は挿し木したラプソディーインブルー),2019年8月23日

マダム・ピエール・オジェはラ・レーヌ・ビクトリアと一緒に東側のフェンス沿いに移動しました.

DSC_3826-ct
移動したB.ラレーヌビクトリアとB.マダムピエールオジェ(奥の2鉢,手前はHT ピース),2019年8月23日

マダム・ピエール・オジェとラ・レーヌ・ビクトリアは,この春までは北側花壇の日陰に地植えしていて,生長せず,これまで返り咲いた記憶もないけれど,今年は鉢上げして株が生長しているので,うまくいくと返り咲きするかも.

マダム・ピエール・オジェとラ・レーヌ・ビクトリア移植したヤマボウシの両脇には,花壇奥の蓮華升麻2株の間に去年移植したのと,移植したけれど残っていて去年と同じ場所で今年咲いて道を通るひとに花粉つける恐れのある黄鹿の子百合

黄カノコユリ,2019年8月8日
黄カノコユリ,2019年8月8日

を移植しました.

ウィリアム・シェークスピア2000とフォールスタッフ

イングリッシュローズに嵌まるきっかけとなったクリムゾン・レッドのウィリアムシェークスピア2000.

一番花は今年から本領を発揮した寄せ植えしているモーブ色のクレマチスと周りを守る棘のないヴァイオレットの薔薇との素晴らしいコンビネーションになって計画以上の開花だった

ER ウィリアムシェークスピア2000,C(PaD) ベル・オブ・ウォーキング,2019年6月2日
ER ウィリアムシェークスピア2000,C(PaD) ベルオブウォーキング,FL インターナショナルヘラルドトリビューン,2019年6月2日

けれど,ウィリアムとヴァイオレッタ(インターナショナル・ヘラルド・トリビューンの別名)は,暑さと雨で葉を全部おとして二番花は見るものがなく,クレマチスも枯れ葉のみ目だった状態だったけれど薔薇さんたちは回復傾向にあって,ヴァイオレッタ

FL インターナショナル・ヘラルド・トリビューン,2019年8月20日
FL インターナショナル・ヘラルド・トリビューン,2019年8月20日

に続いて,ウィリアムの三番花が咲きました.

ER ウィリアムシェークスピア2000,2019年8月23日
ER ウィリアムシェークスピア2000,2019年8月23日

ベルは秋まで,ひょっとすると来春まで返り咲かない感じ.(花がら摘み以外は全く手入れしていないのが悪いのだけれど)


イギリス人の追求する紅薔薇でベストと言われたウィリアムを越える紅薔薇と言われるフォールスタッフ.

ER フォールスタッフ,2019年6月2日
ER フォールスタッフ,2019年6月2日

二苗あるうちの調子の良い方は2mオーバーで,つる薔薇化してすでに三番花が咲いていて

ER フォールスタッフ,2019年8月9日
ER フォールスタッフ,2019年8月9日

こちらは,上の画像の開花したシュートと,右側2本の開花前の蕾のついたシュートを強剪定して,右側2本のシュートは玄関に活けた

ER フォールスタッフ,2019年8月17日
ER フォールスタッフ,2019年8月17日

けれど,調子の悪くて,つる薔薇化していないもう一つの株の方も三番花が咲きました.

ER フォールスタッフ,2019年8月24日
ER フォールスタッフ,2019年8月24日

(移植した黄鹿の子百合も同じように花を摘んで玄関に活けた

黄カノコユリ,2019年8月9日
黄カノコユリ,2019年8月9日

けれど,花粉はともかく,蟻が花にいっぱい集まってきて,虫嫌いの家族に大不評で大騒ぎになったので,来年から百合は切り花にして玄関に飾りません)

椿を剪定しました

わが家の庭づくりの原点である玄関脇に植えているツバキ羽衣.

数年前の剪定失敗で樹形が変になっていた

ツバキ羽衣,2019年4月29日
ツバキ羽衣,2019年4月29日

ので,大きくする必要もないし,思いきって強剪定しました.

ツバキ羽衣,2019年8月23日
強剪定したツバキ羽衣とジンチョウゲ前島,2019年8月23日

両脇に植えているジンチョウゲ前島は順調に生育して当初の目論見の大きさにほぼ達しました.

羽衣の前に植えたアポイキキョウ・フェアリースノー.

アポイキキョウ フェアリースノー,2019年6月30日
アポイキキョウ フェアリースノー,2019年6月30日

他のと違って返り咲きしないみたい.


わが家の北側道路の境界はもとはレッドロビンの生垣だった.

レッドロビンの生け垣,2017年9月24日
レッドロビンの生け垣,2017年9月24日

レッドロビンの生垣をやめてアルミフェンスに変えたときに,玄関側の端に緑のクラッシュガラスのパネル入れようかと思ったけれど,自分で施工できないし何より予算もなくて,レッドロビン1本だけ残した

玄関脇に1本だけ残したレッドロビン,2018年10月6日
玄関脇に1本だけ残したレッドロビン,2018年10月6日

けれど,新しくシンボルとなった美しい秋咲き椿に変えた.

ツバキ雪灯籠,2018年11月25日
ツバキ雪灯籠,2018年11月25日

こちらは大きくなって欲しいので,ほとんど剪定せずに枝張りを矯正するのみにしました.

ツバキ雪灯籠,2019年8月23日
ツバキ雪灯籠,2019年8月23日

なかなか咲かない蓮華升麻

今日咲くかと思ったけれど,咲かない蓮華升麻(地植え3年目).

八重咲きレンゲショウマ,2019年8月22日
八重咲きレンゲショウマ,2019年8月22日

くす玉のような蕾にヒビが入ってもうすぐ開花?くす玉というより,卵を雛が割って出てくるような感じ.画像右端の蕾は割れ目が画像上のような茶色でなくてピンクなので期待できそう.

今春買った鉢植えの蓮華升麻は八重花が見え始めた.枯れこんだ葉はカットしました.

八重咲きレンゲショウマ,2019年8月22日
八重咲きレンゲショウマ,2019年8月22日

絞り咲きアポイキキョウ,最初の花は絞り咲きでなかったけれど,後から咲いた花は吹っかけ絞りで咲きました.

絞り咲きアポイキキョウ,2019年8月22日
絞り咲きアポイキキョウ,2019年8月22日

 

百日紅と蓮華升麻

暑かったり雨だったりで朝晩のわんこさんとの散歩コースも,このところずっと短縮していたけれど,今日久しぶりにいつもの中間地点までいくと,堤防の植栽の百日紅が咲いていました.

サルスベリ,広瀬川,2019年8月21日
サルスベリ,広瀬川,2019年8月21日

百日紅は中国原産の代表的な夏の花で,美しい花と樹皮が素敵なので,わが家に欲しいと紫花のを2回購入したけれど,庭の景色に合う適当な植え場所なくて,適当に植えていずれも病気になって家で育てるの諦めた.


3年前にお迎えした蓮華升麻.森の妖精と呼ばれる美しいアネモネ一族の日本固有の夏の花で,今年は最初に買って鉢植えして室内管理で失敗して,わが家の北西端花壇の林床?に定植したのに蕾が25個できていて期待していたけれど,一向に開く気配がなく,蕾も葉と同じように日焼けして茶色く割れてきて

八重咲きレンゲショウマ,2019年8月21日
八重咲きレンゲショウマ,2019年8月21日

ダメかなと思っていたけれど,今春,地植えしているのが去年夏の酷暑で枯れて芽吹かない,と思って代わりに二つ買い増していたの,結局地植えしていたのが芽吹いてきたので鉢植えにしてバックヤードに放置していて,一つは初夏にあがった花芽にアブラムシがいっぱいついて花芽は駄目になっていたけれど,もう一つには一つだけ花芽が残っていて,ただ蕾が茶色になっていて咲かないと思っていたけれど地植えしたのの後で見たら,思いがけず咲き初めていたので玄関にもってきました.

八重咲きレンゲショウマ,2019年8月21日
八重咲きレンゲショウマ,2019年8月21日

ジュビリー・セレブレーションとパット・オースチン

お盆休みになんとか今シーズン初の芝刈り(というか,芝刈り機で草も一緒に刈ると噛みこんで芝刈り機が止まってしまうので,まず草刈り機で草刈り)して,雑草の下でところどころ枯れていた芝も台風のもたらした雨でなんとか息を吹き返し,デッキの上に並べているジュビリー・セレブレーションも三番花が咲きそろった.

デッキの上のER ジュビリーセレブレーションと庭の高麗芝,2019年8月20日
デッキの上の ER ジュビリーセレブレーションと庭の高麗芝,2019年8月20日

高温のデッキの上に鉢植えしていて,夏の強い日射しで弱って今ひとつだった花も,美しい秋花へと移り変わりつつある.

ER ジュビリーセレブレーション,2019年8月20日
ER ジュビリーセレブレーション,2019年8月20日

一番花がトップで咲いたパット・オースチン.二番花は最後に咲き,三番花も涼しくなってから咲き始めました.

ER パットオースチン,2019年8月21日
ER パットオースチン,2019年8月21日

 

 

クレマチス・ミケリテが返り咲きました

テキセンシス系のクレマチスの場合,株が充実するまでは春には咲かず,夏か秋にシーズン初めて咲く場合があって,四季咲き性がそれほど強くない感じで,8月になって咲き始めたプリンセス・ケイト

C(Tx) プリンセス・ケイト,2019年8月15日
C(Tx) プリンセス・ケイト,2019年8月15日

も,6月のプリンセス・ダイアナと同じ

C(Tx) プリンセス・ダイアナ,2019年6月23日
C(Tx) プリンセス・ダイアナ,2019年6月23日

ように,移動したハーフアーチに向かって咲き上がっている.

C(Tx) プリンセス・ケイト,2019年8月19日
C(Tx) プリンセス・ケイト,2019年8月19日

庭の中央のピエール・ド・ロンサールのオベリスクでは,6月

C(JM) ミケリテ,CL ピエールドロンサール,R. ブルーランブラー,2019年6月9日
C(Vi) ミケリテ,CL ピエールドロンサール,R. ブルーランブラー,2019年6月9日

に続いて,今度は一人でミケリテが花付き良く,ひっそりと返り咲いていました.

C(Vi) ミケリテ,2019年8月19日
C(Vi) ミケリテ,2019年8月19日

カーポート目地の玉竜とカーポート奥の蓮華升麻

カーポート建てたとき,カーポート屋根の下の十字の部分と手前の目地には迷わずに玉竜入れた.

アーチのピエールドロンサールとアンジェラ,2010年6月18日
カーポートの目地に入れたタマリュウ,2010年6月18日

屋根の下の十字の部分の目地の玉竜は雨がかからず水やりしないと枯れるので子供に水やり頼んでいたけれど,水やり中にわんこさんが道路から入ってきたラブラドール二匹組みに噛まれる事件があって,それ以降水やりしてくれなくなって,夏の乾燥で枯れてスズメノカタビラに変わった.

カーポートの目地の ススメノカタビラ,タマリュウ,2016年4月29日
カーポートの目地の ススメノカタビラ,タマリュウ,2016年4月29日

そこで,屋根下の十字の部分には代わりにバークチップを入れた

ER ウィリアムシェークスピア2000,F インターナショナル・ヘラルド・トリビューン,*エキノプス プラチナムブルー,2016年8月12日
ER ウィリアムシェークスピア2000,F インターナショナル・ヘラルド・トリビューン,*エキノプス プラチナムブルー,2016年8月12日

けれど,バークチップだと風や洗車の際に飛んでなくなっていくので,今年の3月末に88 mm幅で100 mmの目地に入るベルギーレンガ(普通のレンガは100 mm幅)に変えた.

カーポートの目地に入れたベルギーレンガ,2019年3月24日
カーポートの目地に入れたベルギーレンガ,2019年3月24日

カーポートの手前の部分は屋根にかかるけれど,風があれば雨が少し吹き込むので,たまに水やりすれば大丈夫かと思ったけれど,雨の流れ込む両端の部分は別として,中央の部分は乾燥で雑草に入れ替わってきた.

カーポートの目地に入れたタマリュウとベルギーレンガ,2019年6月22日
カーポートの目地に入れたタマリュウとベルギーレンガ,2019年6月22日

目地に最初に入れた玉竜を,せめてカーポートの手前の部分だけでも残して置きたいと思っていたけれど,この先ずっと草取りして水やりするのも大変なので,お盆休みの最終日に急遽ベルギーレンガ買いに行って玉竜と交換し,撤去した玉竜は上の画像後ろに見える堤防側のフェンス際に移植しました.

カーポートの手前の目地に入れたベルギーレンガ,2019年8月19日
カーポートの手前の目地に入れたベルギーレンガ,2019年8月19日

上の画像右側のフェンス際に植えている蓮華升麻.7月初めに蕾が上がって

八重咲きレンゲショウマ,2019年7月7日
八重咲きレンゲショウマ,2019年7月7日

期待が膨らんだけれど,梅雨明けの酷暑でくす玉のような蕾が固まったまま開く気配がなく,

八重咲きレンゲショウマ,2019年8月8日
八重咲きレンゲショウマ,2019年8月8日
八重咲きレンゲショウマ,2019年8月19日
八重咲きレンゲショウマ,2019年8月19日

このまま花が見られず立ち枯れになる恐れも.

アポイ桔梗と薔薇ブルームーン・ストーンが返り咲きました

6月末に咲き始めた絞り咲きアポイ桔梗.

絞り咲きアポイキキョウ,2019年6月30日
絞り咲きアポイキキョウ,2019年6月30日

盛夏の間は休んで,返り咲き始めました.

絞り咲きアポイキキョウ,2019年8月16日
絞り咲きアポイキキョウ,2019年8月16日

(今回最初に咲いたの絞り咲きでないけれど…)

桔梗は秋の七草なので文字通り秋が来たということでしょう.


もう薔薇を新しく買うことはしないと思っていたけれど,結局買うことにした,わが家で最新の薔薇.

初めて買うナーセリーの薔薇で,ここのナーセリーの薔薇は栽培が難しいと思っていたけれど,一番花

S. ブルームーンストーン,2019年5月27日
S. ブルームーンストーン,2019年5月27日

二番花

S. ブルームーンストーン,2019年7月7日
S. ブルームーンストーン,2019年7月7日

に続いて,三番花

S. ブルームーンストーン,2019年8月16日
S. ブルームーンストーン,2019年8月16日

と40日周期で返り咲きしています.