冬鳥が来て寒椿が咲きました

さすがに,この季節ともなると空気は冷たいけれど,視界は良くて遠くまでよく見える.DSC_4470-ctc

今朝の気温は-3℃.仕事のために朝6時に家を出て,川を渡っていたら橋の下に冬鳥が(写真はすべてスマホで撮っているので,小さくしか写っていないけれど),

オナガガモ,広瀬川,2019年11月29日
オナガガモの群れ,広瀬川,2019年11月29日

初めは秋が去ったの告げるカワアイサ(川秋沙)さんかと思ったけれど,警戒心の強いカワアイサさんは,こんな人通りの多い橋のそばには来なくて,ここ数年はあまり見かけないオナガガモさん6羽の群れでした(岸辺にいるのはカルガモさんのつがい).

仕事帰りに,もう一度今度は橋の反対側を渡っていたら,マガモさんのつがい.

マガモのつがい,広瀬川,2019年11月29日
マガモのつがい,広瀬川,2019年11月29日

以前はオナガガモさんやマガモさんが冬鳥のメインだったけれど,数年前から「見られたらラッキー」と言われているカワアイサさんの群れが川にやって来るようになって,その代わりかオナガガモさんやマガモさんはあまり見かけなくなったのだけれど,川沿いの遊歩道を家までカワアイサさん探しながら帰ったけれど,いなくて,今年はカワアイサさんは川に来てくれるのだろうか.


堤防の遊歩道の脇では寒椿が咲き揃いだしていました.

寒ツバキ,広瀬川,2019年11月29日
寒ツバキ (立ち寒椿),広瀬川,2019年11月29日

夕べ家に戻ったのは夜遅かったので気がつかなかったけれど,わが家の庭でも寒椿が咲き始めていました.

寒ツバキ 獅子頭,2019年11月29日
寒ツバキ獅子頭,2019年11月29日
寒ツバキ 獅子頭,2019年11月29日
寒ツバキ獅子頭,2019年11月29日

上の画像玄関脇のツバキ雪灯籠の後ろに植えている常磐万作,

トキワマンサク,2019年5月25日
紅花トキワマンサク,2019年5月25日

秋に返り咲くこともある細いピンクのリボンを集めたような繊細で美しい花が魅力的な Signature Plants (どう訳すか分からない)と思っていたけれど,常緑の緑の葉の紅い新葉が緑の葉に映えて抜群に美しい.

紅花トキワマンサク,2019年11月29日
紅花トキワマンサク,2019年11月29日

お隣さんの堤防沿いに立ち寒椿が植わっているの思い出して見に行ったけれど,野薔薇のローズヒップがあるだけで寒椿の花はまだ咲いていなくて,わが家の庭で最も良く返り咲くオールドローズが咲いていました.

N. ブラッシュノアゼット,2019年11月29日
N. ブラッシュノアゼット,2019年11月29日

今ある蕾や,咲き始めている花

ER パットオースチン,2019年11月29日
ER パットオースチン,2019年11月29日

は,このまま寒くなると咲かないで絶ち枯れる恐れもあるけれど,

銀の棘が素晴らしい.