パット・オースチンを,つる薔薇に

腰高窓の前の花壇に植えている絞り咲きアポイ桔梗,ここ数年は桔梗によくやってくる害虫ウリハムシをあまり見かけなかったので二番花が咲き進むまで

絞り咲きアポイキキョウ/ ER パットオースチン,2020年8月30日
絞り咲きアポイキキョウ/ ER パットオースチン,2020年8月30日

綺麗な花を見られたのに,今になって毎日のようにやってきて花を食害している.

絞り咲きアポイキキョウ/ ER パットオースチン,2020年9月11日
絞り咲きアポイキキョウ/ ER パットオースチン,2020年9月11日
絞り咲きアポイキキョウにやってきたウリハムシ,2020年9月11日
絞り咲きアポイキキョウにやってきたクロウリハムシ,2020年9月11日

先日庭に来た褄黒豹紋

ツマグロヒョウモン,2020年9月9日
ツマグロヒョウモン,2020年9月9日

の幼虫はスミレ(と園芸植物のビオラやパンジー)を食害するというけれど,庭の植物はまず影響を受けず,綺麗なので問題ないけれど,クロウリハムシはツートンで綺麗なのだけれど普通のウリハムシもいて,桔梗の花をボロボロにして,しかも逃げ足速くて許せないけれど,最近捕獲技術が進歩して,画像のヤツは持っていた摘果バサミ(花がら摘みに使っている)で捕まえて市のゴミ袋にお送りしました.

パットオースチンやジュビリーセレブレーション

ER ジュビリーセレブレーション,2020年9月11日
ER ジュビリーセレブレーション,2020年9月11日

の蕾も食害されていて,喰われている蕾は剪定したけれど,喰っているところ見たことがなくて,薔薇の蕾は誰が食害しているんだろう(夜行性のホソオビ?).

緑のカーテン,西洋朝顔からクレマチスに変えることにして,その段階で木立ち薔薇としてしか育たないと思っていたパット・オースチン,つる薔薇として剪定していたら2mの高さになったので支柱外してハーフアーチに誘引しました.

ER パットオースチン,2020年9月12日
ER パットオースチン,2020年9月12日
ER パットオースチン(室内からの眺め),2020年9月12日
ER パットオースチン(室内からの眺め),2020年9月12日