川秋沙と尾長鴨

ず~と昔は見たこともなかった幻の鳥(数は多いけれど警戒心が強くて湖沼の中央にいるので見ることのできない)カワアイサ(川秋沙),最近は秋沙(秋が去る)という名前のとおり,11月になるとやってきて,

カワアイサ,2011年11月5日
カワアイサ♀,2011年11月5日

冬が去る3月末までいる.

カワアイサ,2020年4月1日
カワアイサ♂,2020年4月1日

ず~と昔は冬鳥ではマガモよりよく見かけたオナガガモ,最近は滅多にみかけないけれど,一昨年11月に,群れでいるのを発見.

オナガガモ,2019年11月29日
オナガガモ,2019年11月29日(携帯で澱橋より撮影)

クリスマスに年休とって,帰る道すがら川原を見たら,

オナガガモ,2020年12月25日(携帯で澱橋より撮影)
オナガガモ,2020年12月25日(携帯で仲の瀬橋より撮影)

18羽と6羽の24羽の大群で発見.

18羽の群れの左端にいるのは,コガモのよう.

オナガガモ,2020年12月25日(携帯で澱橋より撮影したのを拡大)
オナガガモとコガモ(左端),2020年12月25日(携帯で仲の瀬橋より撮影したのを拡大)

(広瀬川で暮らす生き物の一年のアーカイブはこちらです)