種から育てた絞り咲きアポイ桔梗が開花しました

2015年10月18日に届いたポット苗を素焼き鉢に鉢増しして植え付け,2016年6月26日に初開花した絞り咲きアポイ桔梗。

2苗組みでお迎えしたけれど,1苗は最初から絞り咲きしなくて,絞り咲きする方も,ここ数年絞りでない花が混じるようになり,このままだと絞り花が消滅するかもと思って,去年の秋に種をとっておいて冷蔵庫で保管していた。

今年4月18日に庭に植えている種採った元苗が芽吹いてきたのみて,種採っていたこと思いだし,3×3×2の18セルトレイ買ってきて種蒔き。

4月30日にほぼ100%発芽したの18苗に間引いて,

6月04日に鉢上げしていた12苗ののうち

2苗が種蒔きから110日目で開花していました。

実生なので,ひょっとして絞り咲きしないかもと思っていたけれど2苗とも,おなじような吹っかけ絞りの花でした。

絞り咲きアポイキキョウ,2021/08/06
絞り咲きアポイキキョウ,2021/08/06

先々週,種採った元苗の花柄全部切り戻して庭を離れましたが,絞り咲きしない絞り咲きアポイキキョウは,初夏花がさらに3つ咲いていました。

絞り咲きアポイキキョウ,2021/08/06
絞り咲きアポイキキョウ,2021/08/06

園芸オタクの私的には絞り花の方が涼しげで良いと思うけれど,青い花が好きな妻は絞り花には興味ないみたいで,紫花しか切り花に使わない。

去年の夏休みは来られなかったけれど,今年の夏休みは家に来て過ごしている小さなひとたちが,庭で水鉄砲で遊んだり,バーベキューしたり,花火して楽しんでいるけれど,「庭にいっぱいあるセミの抜け殻集めて見せてくれた」(^^;)と妻がいっていました。

妻は虫嫌い。