クレマチス円空と糊空木ストロベリーブロッサム

玄関脇で早咲き大輪系のクレマチス円空の二番花が咲きました。

円空,2021/09/12
円空,2021/09/12

円空は,わが家では一季咲きのフレッダ以外では四季咲きクレマチスのトップで咲き,陽あたりの良い南側のラッティスフェンスに植えている苗は既に三番花が咲いているのですが,

円空,2021/09/02
円空,2021/09/02

陽あたりの良くない北側道路の玄関側ではようやく二番花です。

返り咲く回数が少ないだけなら,この美しい青のクレマチスを,目に触れる機会の多い玄関側に植えていても良いのですが,2 m以上に伸びるパテンス系のクレマチスをきちんと誘引するのは今使っているミニオベリスクでは無理です。

春先に芽吹いたのを,くるくるとミニオベリスクに巻いて仕立てようとしましたが,円空さんは真っ直ぐに生きたいみたいで,庭を離れている間に一直線に伸びてトップに達して行き場所がなくなって,トップから垂れ下がって,ぶらぶらと花をつけていて通行するのにも邪魔なので

円空,2021/09/12
円空,2021/09/12

カットして切り花にしました。

実生で育てている絞り咲きアポイ桔梗,今年は花がつかないと思った苗も,あとから蕾をあげてきて咲いています。

絞り咲きアポイキキョウ,2021/09/12
絞り咲きアポイキキョウ,2021/09/12

親苗の方は花が終わりかけていて,何か切り花にできる花がないかと妻が言うので,糊空木

ストロベリーブロッサムとミケリテ,2021/09/10
ストロベリーブロッサムとミケリテ,2021/09/10

の垂れている花穂を2つカットして,支柱とったら折れている花穂が1つあって,結局3つ花穂をカットして,

ストロベリーブロッサム,2021/09/12
ストロベリーブロッサム,2021/09/12

クレマチス円空と,勝手口のアーチに移植するために蕾のままカットして花瓶で開花したクレマチス流星と一緒に活けました。

クレマチス流星と円空,絞り咲きアポイキキョウ,糊空木ストロベリーブロッサム,2021/09/12
クレマチス流星と円空,絞り咲きアポイキキョウ,糊空木ストロベリーブロッサム,2021/09/12