カテゴリー別アーカイブ: 庭の道具たち

雪と春咲き椿の開花

以前使っていた木と鉄のベンチの木の座面が壊れてきたので,今度は長持ちするようにアルミのベンチに買い換えました.

ウメと新しく買ったベンチ
ウメと新しく買ったベンチ
G-Style アル・カウン ベンチ
G-Style アル・カウン ベンチ

今朝届いたベンチ組み立てていたら,霙が降り始めて,あっという間に雪景色に.

クリスマスローズ・アシュード・チェリーシフォン
クリスマスローズ・アシュード・チェリーシフォンと発芽始めたムスカリ・レディーブルー

家に入ろうとしたら,玄関先のわが家のシンボルの春咲き椿が開花し始めてました.

ツバキ羽衣とジンチョウゲ前島
開花始めたツバキ羽衣と開花中のジンチョウゲ前島

カーポートの目地

最初にカーポート建てたとき,目地にはタマリュウ植えてもらった.

アーチのピエールドロンサールとアンジェラ,2010年6月18日
アーチのピエールドロンサールとアンジェラ,2010年6月18日

「水やりしないと枯れますよ」と外構業者さんに言われて,私がいないときは,ときどき,こどもに水やりしてもらっていたけれど,わんこさんと一緒に水やりしているときに,道路から入ってきたラブラドール2匹組みにわんこさんが噛まれる事件があって,水やりしてもらえなくなり,乾燥で屋根の下のタマリュウが枯れて,スズメノカタビラに変わるようになった.

そこで,雨がかかり枯れることのない最前列以外の十字の目地に花壇のグランドカバーで使っているのと同じバークチップ入れることにして,その後目地以外に敷くのは色褪せにくいクルミチップにした.

*ラプソディーインブルー,*ムスカリ レディーブルー,クレマチス ビエネッタ,獅子丸
ムスカリ レディーブルー,S. ラプソディーインブルー,西洋シャクナゲ アンジェリカ,2016年5月8日

クルミチップやバークチップはナチュラルな感じで良いのだけれど,風でどんどん飛んでなくなっていくのと,高圧洗浄機で洗車するときに舞い上がって,あたり一面に散らばって後片付けが大変.

それでバークチップやめてレンガを目地に入れることにしました.目地の幅は100 mmで普通のレンガは入らないけれど,好みのベルギーレンガは90 mm幅でぴったり.

カーポートの目地に入れたベルギーレンガ
カーポートの目地に入れたベルギーレンガ

砂で固めたので高圧洗浄機で砂が飛び散るけれど,完全に固めてしまうと気が変わったときにやり直せないので,このまま固めないで様子見して考えます.

信楽焼の植木鉢

昨日底面吸水鉢に植えていたアロエ植え替えるための植木鉢探しにホームセンターへ.

ホームセンター内のお気に入りの園芸ショップで素敵♡な信楽焼の植木鉢発見.

いろいろデザインあったけれど,下手するとお茶碗?というような感じのもあって,唯一気に入ったデザインのブルーの1つ買って,その後ホームセンターの園芸用品コーナーでお盆休みに高温室内に放置して枯れかけているハオルチア,とりあえず植え替えるために角スリット鉢購入して帰宅.

枯れかけているハオルチアを買って来た角スリット鉢に植え替え,信楽焼の植木鉢にも試しに1つ植えつけ.

ハオルチア マキシマ,2017年10月14日
ハオルチア マキシマ,2017年10月14日

ハオルチアは日照はそれほど必用なくて半日陰くらいがちょうど良いので室内で育てるけれど,テーブルの上に置いてみたら,植物と鉢が引き立て合って素敵.

鉢選びの大切さと楽しさに目覚めて,今日買い足すためにもう一度ホームセンターへ.

お店の入口にあったクラフトポットを信楽焼の鉢は小さすぎて入らないアロエ用に2つ買うことにして,もう一度信楽焼の植木鉢買い増そうとしたけれど,なかなか好みのデザインのがなくて迷ったけれど,植木鉢なので絵でなくて幾何学的なパターンのデザインがいいはずと思って,ひとつ選んで購入して帰り,ベランダでアロエ植え替え

新しい鉢に鉢増ししたアロエ ディコトマとプリカティリス,2017年10月15日
アロエ ディコトマとプリカティリス,2017年10月15日

昨日鉢増しした,枯れかけているミラーボールが鉢の配色に合いそうなので角スリット鉢から抜いて植え替え.

ハオルチア マキシマとミラーボール,2017年10月15日
ハオルチア マキシマとミラーボール,2017年10月15日

(ベランダの手すりには植木鉢に土をたすときに作業しやすいように鉢を置いただけで,作業が終わって写真撮ったら,植木鉢はベランダ床か室内

ハオルチア マキシマとミラーボール,2017年10月15日
ハオルチア ミラーボールとマキシマ,2017年10月15日

に移動します)

園芸の新しい楽しみを覚えた2日間でした.

高麗芝の手入れと四季咲きのつる薔薇

クレマチス植え替えたとき,オベリスクの株元まで高麗芝が侵入してきていて,手で芝のランナー引き抜いて植え替えたけれど,

植え替えたクレマチスと侵入してきている高麗芝,2017年10月8日
植え替えたクレマチスと侵入してきている高麗芝,2017年10月8日

芝刈りするとき端の芝は刈れずに放置されてぼうぼうに伸びているので,本当はこの日芝刈りする予定だったけれど,ターフカッターでエッジングして,侵入している芝を取り除くことに.

ターフカッター探していて,なかなか見つからず,代わりに,ローンスパイクが3つ(うち2つは未使用)出て来て,ずっと前に,一度だけローンスパイク使って芝のエアレーションしたけれど,そのとき,使った道具良くないと思って買い換えて,その後エアレーション面倒なので,しなければと思いながらず~っとしていなくて,新しいの買ったことも忘れて(^^;),また新しいローンスパイク買って,エアレーションせずに放置していて,結局未使用のローンスパイクが2つあるみたいだけれど,今年も今やエアレーションするタイミング失したので,来春にしなければ.

一箇所だけエッジングした高麗芝,2017年10月9日
一箇所だけ(写真左側)エッジングした高麗芝,2017年10月9日

天然芝はグランドカバーとして最も低コストだし,芝刈りさえすれば雑草対策としてもいい(芝刈り機で雑草ごと刈ればOK)し,手入れされた芝は芝だけでも庭が美しく,植物があればさらに引き立ててくれるのだけれど,芝刈り以上の手入れはなかなか大変.

上の写真撮っているとき,夕陽(sunset glow)浴びている画像正面奥のサンセットグロウのオベリスクに花が咲いているの発見.

CL サンセット・グロウ,2017年10月9日
CL サンセット・グロウ,2017年10月9日

サンセット・グロウは当初,「四季咲きのつる薔薇」という,薔薇の分類で,「薔薇には四季咲き薔薇とつる薔薇の2種類しかない」という分類法には矛盾しているけれど,四季咲きといってもよいほど,

切り花にした CL サンセットグロウ,2017年9月3日
切り花にした CL サンセットグロウ,2017年9月3日

よく返り咲き

CL サンセット・グロウ,2017年10月9日
名前の通り夕焼け(sunset glow)の CL サンセット・グロウ,2017年10月9日

ますね.

バリアフリーとメンテフリー

今年10歳になったわんこさん.

厄年なのか,年初にヘルニアになって手術したけれど,家の内外の段差を,飛び上がり・飛び降りしなくてよいように,バリアフリー化することに.

玄関にはスロープつけて,

玄関につけた犬用スロープ,2017年9月7日
玄関につけた犬用スロープとジンチョウゲ前島/ER フォールスタッフ,2017年9月7日

スロープの前には飛び降り防止用に,挿し木でどんどん増えるジンチョウゲ前島植えて,雑草対策にバークチップをグランドカバーに敷いていたけれど,今年は野草のゲンノショウコ(現の証拠)がどんどん増えて

ゲンノショウコ,2017年9月3日
ジンチョウゲ前島とゲンノショウコ,2017年9月3日

白い可憐な花が長期間咲いて葉も綺麗だし,ゲンノショウコはグランドカバーとしてもなかなか良い感じ.

ゲンノショウコ,2017年9月24日
ジンチョウゲ前島とゲンノショウコ,2017年9月24日

わんこさんだからバリアフリー化はDIYで出来たけれど,いずれ人のバリアフリー化も必用になるような気がするけれど,そのときはどうなるのだろう.

それ以上に,そのときは庭のメンテも出来なくなるだろうから,雑草対策や植物の管理など,庭のメンテフリー化も真剣に考えていかないと...

DSC08408-c
バリアフリー化でステップつけたソファ,2017年9月23日

(もともとわんこさんが使うこと考えて最も低い足つけて買った,カバー交換できるリビングのソファ.わんこさんヘルニアになって,座面とオットマンの高さまでの間にステップ2段つけたけれど,今回帰ったとき,わんこさん,肘掛けのコの字型の部分をキャットドッグ・ウォークにして,器用に歩いて遊んでいた...子供が帰ったときは,肘掛けの上でスヌーピーのように寝ていたとか)

リリオペとリクニス

ようやく支柱建てて正式に固定したラティスフェンス.

支柱に固定したラティスフェンス,2017年9月7日
支柱に固定したラティスフェンス,2017年9月7日

左端の白い底面吸水鉢には,地植えして調子悪かったピースを養生中で,その隣にはグラハム・トーマス植わっていたけれど,株元占拠していたリリオペ(ヤブラン)

ER グラハム・トーマス(左)とライラック ミッシェル・ブッチャー(右)の間にあったヤブラン,2017年9月3日
ER グラハム・トーマス(左)とライラック ミッシェル・ブッチャー(右)の間にあったヤブラン,2017年9月3日

をプランターに撤去して,買い増したベンジャミン・ブリテンに植え替えました.

リリオペはうちの庭のあらゆる場所で増殖していて,

ウメの木の株元のヤブラン,2017年9月3日
ウメの木の株元のヤブラン,2017年9月3日

処分してもよかったけれど,日陰にも耐える丈夫な植物なので,バックヤードのシェードガーデンで活用するつもり.

そういえば,先日ようやく地下鉄工事の車線規制が終わった青葉通りを車運転していたときに,中央分離帯一面に紫の花が咲いていて,ラベンダー?と思ったけれど,信号待ちで停車中によく見たら,斑入りヤブランの花が一斉に開花しているのでした.

中央分離帯の植栽,ツツジやシシガシラなどの低木だと,車線規制して剪定する必用あるけれど,ヤブランだと常緑で剪定の必要もないし,丈夫で排気ガスにも強いだろうから採用したみたいで,よく見たら北山トンネル入口とかの新しい道でもヤブランの街路樹?が採用されていて,花が咲かない限りヤブラン植えてあると気付かなかっただけでした.

植え替えたベンジャミン・ブリテンの両脇には,リクニス ペチット・ジェニー植えてあって,リクニスもカーネーションと同じダイアンサスなので,少し返り咲きしていました.

リクニス ペチット・ジェニー,2017年9月7日
リクニス ペチット・ジェニー,2017年9月7日

ラティスフェンス

生け垣撤去した後にとりあえず設置したメッシュフェンス.

メッシュフェンスとN. ブラッシュノアゼット,2017年8月26日
メッシュフェンスとN. ブラッシュノアゼット,2017年8月26日

庭にいて,堤防側通るひとは昔から慣れているからか,あまり気にならないけれど,隣と視界を遮るものが何もないので,とりあえず以前購入した 1.8 m 高さのアルミラティスフェンスを結束ゴムバンドでメッシュフェンスに仮とめしていたけれど,1.8 m 高さのラティスを1 m 高さのメッシュフェンスに固定するの無理があるのと,結構耐候性のある結束ゴムバンドでも2年経つと切れるものが出て来たので,ラティスフェンス専用支柱を土塁内側にコンクリートで固めて立てて,ラティスを支柱に固定することに.

もとの仕様だと,ラティスの間に支柱建てて,支柱から両側に伸びる固定金具でラティスを固定するのだけれど,これだとラティスの模様が途切れて間延びするので,ラティスどうしは連結金具でぴったりくっつけて,連結金具をU字ボルトで支柱に固定する計画だったけれど,とりあえず,耐候性プラスチックの結束バンド(タイラップ)で支柱に固定した.

支柱に固定したラティスフェンス,2017年9月7日
メッシュフェンスに付け加えたラティスフェンス,2017年9月7日

ゴムと違って耐候性プラスチックの結束バンドはそれなりに長持ちするのと,U字ボルトでは支柱に上下2箇所で固定する予定だったけれど,安価なバンドだとラティスの格子を全部支柱に固定することができる.

プラスチックでないステンレスの結束バンド(ホースバンド)もあるけれど,支柱断面が四角のアルミフェンスの支柱と接続するところ

ラティスフェンスとアルミフェンス,2017年9月7日
ラティスフェンスとアルミフェンス,2017年9月7日

では,上から見た形が9字型のタイラップの方が○字型のステンレスバンドより,□な形状のアルミフェンスの支柱にしっかり,綺麗につなげられる.

断面が円形のラティスの支柱(左)と正方形のアルミフェンスの支柱(右)へのラティスの結束バンドでの固定
断面が円形のラティスの支柱(左)と正方形のアルミフェンスの支柱(右)へのラティスの結束バンドでの固定(黒色のバンド,灰色のは一部残っているゴムバンド)

上の画像,アルミフェンスとラティスフェンスの境の部分には,もともとクレマチス植えていたけれど,新たにスリムオベリスク入れて,隣の支柱建てているところに,もう1苗,フォルスタッフ購入して植えて,家側の株

ER フォールスタッフ,2017年8月26日
ER フォールスタッフ,2017年8月26日

と対称的に配置し,ラティスフェンス前にはベンジャミンブリテンを2本植えにして,つる薔薇を背の高い生け垣

ER ベンジャミン・ブリテン,2017年9月3日
ER ベンジャミン・ブリテン,2017年9月3日

のように使い目隠しの効果upと,ラッティスで若干,南面に植わっている薔薇の真夏の暑さ対策にする計画.

つる植物の誘引

「オベリスクはつるバラを咲かせる対象としてすぐれているかと問われると,返答に困ってしまいます。」と,つる薔薇栽培の第一人者の故村田晴夫さんが書かれていた(「つるバラでとっておきの庭,つくりました」主婦と生活社)けれど,なんとなくオベリスクが分かりやすいので,つる薔薇の誘引にオベリスク使っていた

ピエール・ド・ロンサール,2017年6月4日
ピエール・ド・ロンサール,2017年6月4日

けれど,大型のオベリスクだと一体物だと結構いい値段して,送料だけでも組み立て式のオベリスク代くらいかかったりするので,今回組み立て式のスリムなオベリスク買ったけれど,つる薔薇の誘引に使うには高さ(2080 mm)はともかく幅(230 mm)が全然足りなくて,クレマチスに使うことにして

ER フォールスタッフ,2017年8月26日
ER フォールスタッフ,2017年8月26日

新しく買ったつる薔薇,支柱だけで誘引するのも難しそう

CL パルフェ・タムール,2017年8月26日
CL パルフェ・タムール,2017年8月26日

なので,どうしようかと考えていたけれど,あるホームセンター見ていたら,ラティス ウォールアーチという,ラティスとアーチの中間的なものがあって,腰高窓の上に渡して使う仕様なので,高さが十分(2440 mm)あるのに価格が合理的だったので購入して設置しました.

つる薔薇 パルフェ・タムールのために設置したラティスアーチ,2017年9月7日
つる薔薇 パルフェ・タムールのために設置したラティスアーチ,2017年9月7日

ちなみに上の写真ウォールアーチ右側の雨樋からベランダ下に誘引しているブドウ ロザリオビアンコは,今年かつてないほど大量の実がなったけれど,収穫できる状態でなくて大失敗で,誘引ベランダ手前にしていたのやめて奥の方に誘引し直しました.

写真左側に見える西洋アサガオ ヘブンリーブルーは毎年2階の窓から 5 mのネット垂らして誘引していて,今年は種蒔き5月24日と遅れたけれど,2苗で十分と思って2苗しか植えなかった(8粒種蒔きして,3つしか発芽せず,3苗定植したけれど,一番右側のラティスアーチのところに植えたのは枯れた)けれど十分だった.

西洋アサガオ ヘブンリーブルー,2017年9月7日
西洋アサガオ ヘブンリーブルー,2017年9月7日

西洋アサガオは開花が遅く,夏でなく秋になってから咲くという感じで,もっと早く咲く日本の朝顔に変えようかといつも思うのだけれど,ヘブンリーブルーの咲いた花見ると,来年も植えようと思います.

アサガオの株元に植えている薔薇

ER パットオースチン,2017年9月3日
ER パットオースチン,2017年9月3日

の両脇のクレマチス プリンセス・ダイアナ

C. プリンセス・ダイアナ,2017年6月25日
C. プリンセス・ダイアナ,2017年6月25日

ミニオベリスクでは高さ(1200 mm)が全然足りなくて,トマトポール使っていたけれど,今回買ったスリム オベリスク,地中に 300 mm 埋めたとしても1800 mm位の高さがあるので,購入してミニオベリスク置き換えるつもり.

去年買った,クレマチス プリンセス・ケイト,陽あたり悪い玄関側では一向に花がつく気配がないので,秋になったらプリンセス・ダイアナの隣に移して,嫁姑コンビで寄せ植えにします.

プリンセス・ケイトの代わりに玄関側に植えるクレマチス,パテンス系八重にすることにして,出遅れて小さい苗(2苗だと送料の方が高いので3苗購入)しか入手できなかったので,デッキの上,カーネーションの隣の底面吸水鉢で育苗中.

つる薔薇とオベリスク

新しいつる薔薇買ったとき,最終的には壁面に誘引するつもりだったけれど,とりあえずオベリスク支柱代わりに使おうと思って組み立て式の安いの買ったけれど,高さはともかく幅が全然足りなかったので,オベリスクやめて支柱で誘引した.

CL パルフェ・タムール,2017年8月26日
CL パルフェ・タムール,2017年8月26日

将来的にはラッティス・フェンス使って壁一面に誘引出来たらと思っている.

新しく買ったこのつる薔薇,最初無理して今回買った細いオベリスクに誘引しようとしたけれど,とてもしなやかで素晴らしい.

がちがちに固いピエールさん

ピエール・ド・ロンサール,2017年6月4日
CL ピエール・ド・ロンサール,2017年6月4日

とは大違い.

結局使わなかったオベリスク,玄関から庭への入口の角にあるつる薔薇の後ろの,雨樋に誘引していたクレマチス フレッダに使うことに.

ER フォールスタッフ,2017年8月26日
ER フォールスタッフ,2017年8月26日

わが家の玄関のシンボルローズ,ウィリアム・シェークスピア2000は雨の多い今年あまり調子よくない

ER ウィリアムシェークスピア2000,2017年8月26日
ER ウィリアムシェークスピア2000,2017年8月26日

けれど,つる薔薇として育てることにしたフォールスタッフは繰り返し花をつけていて,さすがに暑さで少し脱色しているけれど,斑入りというか絞り咲きになっているようにも見える.

ER フォールスタッフ,2017年8月26日
ER フォールスタッフ,2017年8月26日

虫嫌い

この時期に咲く紫陽花,

西洋アジサイ エンドレスサマー/ ジャパーニュミカコ,2017年7月2日
西洋アジサイ エンドレスサマー/ ジャパーニュミカコ,2017年7月2日

梅雨の庭の景色に良くなじむけれど,さらにいいところは,ほとんど虫に悩まされることがないこと.

薔薇の場合は,ありとあらゆる虫がやってきて,梅雨入りしたある日,サンセットグロウ見ていたら,アブラムシがいっぱいついていて,一応食物由来で環境毒性が低いということで,カダンセーフというデンプンでコートして虫を窒息させるの使ったけれど,効いているのかよく分からないし,雨が降ったら効果なくなるかもと思って,指でつまんで直接つぶしたら簡単だし,虫も窒息死させられるより苦しくないはずでいいかもと思ったけれど,文字通りグリーンサムになってしまった.今度から使い捨て手袋してつぶそうと.

サンセットグロウの方は

CL サンセットグロウ,2017年7月2日
CL サンセットグロウ,2017年7月2日

影響少し残っている感じだけれど,とりあえず無事開花.

先日妻から電話があって,玄関脇のツバキの木にアリがいっぱい登ってきている,というので,ツバキの新葉にアブラムシがいて,アブラムシの出す蜜目当てでアリが来ているので,使い捨て手袋して,指でアブラムシ潰して,と言ったら,「嫌だ!」,ということで,カダンセーフをスプレーしてもらいました.

切り花が好きというのは,庭の花には虫がいるので嫌いということみたい.

そういえば,うちの子供も遺伝的に?みんな虫嫌いで,こないだの連休,上の子が帰省してきたときに,「やられた,やられた」と言っていたので聞いたら,連休こちらに来る前に,女の子迎えに幼稚園に行ったら,「パパ,これ大切なものだから,持っておいて♡」とハンカチで包んだもの渡されて,なんだろう?って思って,開いて見たら,ダンゴムシがいっぱい出て来て,「ぎょっへぇ~~(゜Д゜)」となったそうだけれど,こどものころ自分はダンゴムシで遊んだ記憶あるけれど...


乱視だけれど視力がいい妻,壁にダニがいると見つけて,わんこさんにフロントコート処方してもらっていたけれど,最近フロントコート見ないので聞いたら,今は,フィラリアの薬の中にノミ,ダニ殺す成分も入っているとか.

なんとなく解せないけれど,安全性に問題無くて,ノミ,ダニで体力落とすよりいいとか.

そういう経緯もあって,最近は,植物にもハイポネックス殺虫剤入りを少しずつ使用しています.