カテゴリー別アーカイブ: 薔薇

降り続く雨の中で

多くの植物にとって雨は乾燥よりは歓迎すべきもののはず,

クレマチス(F) ビェネッタ,2020年7月12日
クレマチス(F) ビェネッタ,2020年7月12日

大好きなイングリッシュローズの二番花も開花.

ER ジアレンウィックローズ,2020年7月12日
ER ジアレンウィックローズ,2020年7月12日

先週返り咲き始めたマダムに,もう一つの花.

N. マダムアルフレッドキャリエール,2020年7月12日
N. マダムアルフレッドキャリエール,2020年7月12日

雨の中で美しい.

控えめに咲き始めたチューリップ咲きのクレマチスも雨の中で本領発揮.

クレマチス(Tx) プリンセス・ケイト,2020年7月12日
クレマチス(Tx) プリンセス・ケイト,2020年7月12日

アポイ桔梗も,白花のフェアリースノーは小株なのだからか,ほぼ終わっているけれど,絞り咲きの方は引き続き開花中.

絞り咲きアポイキキョウ,2020年7月12日
絞り咲きアポイキキョウ,2020年7月12日
絞り咲きアポイキキョウ,2020年7月12日
絞り咲きアポイキキョウ,2020年7月12日

立ち枯れた蕾もあるけれど,わが家で最新のイングリッシュローズの二番花も咲き始めました.

ER ハーロウカー,2020年7月12日
ER ハーロウカー,2020年7月12日

ハーロウカーの後ろに見える西洋紫陽花の花が,雨の重みで地面まで倒れて,雨で嬉々としている他の紫陽花と比べて弱い紫陽花と思っていたけれど,新枝咲きの若い茎に花をつけているので旧枝の1年経った茎に比べて雨の重みでお辞儀するのも当然か.

今春再挑戦で買った額紫陽花.紺碧の両性花も咲き揃いました.

ガクアジサイ 大島緑花,2020年7月12日
ガクアジサイ・大島緑花と野草のハキダメギク,2020年7月12日

装飾花が思ったほど咲かなかったけれど,再挑戦して良かった.今後の成長に期待というか,まず枯らさないようにしないと.周りで咲いている野草のハキダメギクもマイクロワールドの美花で大島緑花を美しく縁取っています.

デッキの上の薔薇の生垣のイングリッシュローズ.

梅雨入り前の一番花の開花中に水切れさせて軒並み萎れ,水やりしても開花しなかった蕾はカットしたけれど,ようやく二番花が一つ咲き始めました.水切れさせたから当然だけれど,花付き最高のイングリッシュローズなのに花付きが悪い.

ER ジュビリーセレブレーション,2020年7月12日
ER ジュビリーセレブレーション,2020年7月12日

その後ろで,他の植物が雨を喜んでいるなか,唯一雨が嫌いなのに,どういうわけか多肉では見たこともない立派な花芽をあげたエケベリアの女王さま.開花したかなと思って見たら,まだでした.

エケベリア カンテ,2020年7月12日
エケベリア カンテ,2020年7月12日

残念ながら開花には立ち会えない感じ.


わんこさんの美容院,子犬の時からずっと通っていたところが遠くに移転して,近所の美容院に変えたけれど,嫌がっている感じなので,今日からもとの所に戻しました.

行くときは子供の保育園と同じで嫌がるけれど,新しいところのように震えることもなく,今日お迎えに行ったらお姉さんに抱っこされて笑いながら出て来ました.

2020年7月12日
お疲れだけれど尻尾振ってます,2020年7月12日

犬と会話できる人もいるけれど,私の場合はそれほどでもないので,美容院変えてというか戻して良かった.

待ち焦がれた花と予期しなかった花

先々週は梅雨入りしていても雨の降らない日中は強い日射しで萎れていた西洋紫陽花.

西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年6月20日
西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年6月20日

今度は本格的に梅雨入りして雨が続き,雨の重さで花が地面につくほどお辞儀しています.

西洋アジサイ エンドレスサマー/ CL ピエールドロンサール,2020年7月5日
西洋アジサイ エンドレスサマー/ CL ピエールドロンサール,2020年7月5日

花色も赤っぽくていまひとつ.

もう一つのヤマアジサイのミカコさんは雨でもエンドレスのようにお辞儀していないで,すっきりと立っているのだけれど,

山アジサイ ジャパーニュミカコ/ 西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年7月5日
山アジサイ ジャパーニュミカコ/ 西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年7月5日

今年は本来のミカコブルー(ブルーというけれど,ほぼ紫)の美しい覆輪花

ヤマアジサイ ジャパーニュ・ミカコ, 2018年6月23日
ヤマアジサイ ジャパーニュ・ミカコ, 2018年6月23日

が見られなくて,うす桃色の覆輪花で,さらに咲き進むにつれて白っぽく色褪せて残念.

今春,再挑戦で再び入手した以前枯らした額紫陽花の2代目.

ガクアジサイ 大島緑花,2020年3月18日
ガクアジサイ 大島緑花,2020年3月18日

順調に生長し予想外の花芽がついて,

ガクアジサイ 大島緑花,2020年6月6日
ガクアジサイ 大島緑花,2020年6月6日

先々週に緑の装飾花が咲き始め

ガクアジサイ 大島緑花,2020年6月20日
ガクアジサイ 大島緑花,2020年6月20日

ついに紺碧の両性花が咲き始めました.周りで咲いている野草のハキダメギクの花とマッチして素晴らしい.

ガクアジサイ 大島緑花,2020年7月5日
ガクアジサイ 大島緑花,2020年7月5日

園芸おたく冥利につきます.

先々週咲き始めた薔薇の二番花.

ER ベンジャミンブリテン,2020年6月20日
ER ベンジャミンブリテン,2020年6月20日
CL ピエールドロンサール/ 西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年6月21日
CL ピエールドロンサール/ 西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年6月21日

例年だとイングリッシュローズの二番花も咲き出しているのだけれど,今年はベンジャミン以外は咲く気配もなく,ラッティスでマダム・アルフレッド・キャリエールが一輪だけ雨の中ひっそりと返り咲いていました.

N. マダムアルフレッドキャリエール,2020年7月5日
N. マダムアルフレッドキャリエール,2020年7月5日

つる薔薇的にラッティスいっぱいに拡がって欲しいと思っているマダムだけれど,大きく生長する薔薇なのに,ほとんど棘がないし,透明感のある花色と葉色のコントラストが美しい.

梅の木の株元に梅の実が熟していっぱい落ちていたので片付けていたら,梅の木の株元の木陰に,この薔薇は夏の強い日射しを避けた方が良いと思って避難させていた薔薇

S. ブルームーンストーン,2020年5月25日
S. ブルームーンストーン,2020年5月25日

の二番花が思いがけずに咲いていたけれど,雨の中で葉が黒星だらけになっていたので,風通しの良いデッキに移動させ消毒しました.

S. ブルームーンストーン,2020年7月5日
S. ブルームーンストーン,2020年7月5日

オールドローズ的に美しいけれど,オールドローズのように黒星に弱いけれど,オールドローズにはない四季咲き性のある素晴らしい薔薇と思うので大事に育てていきたいと思います.

黒星になった葉と鉢に落ちていた梅の実と枯れ葉をとって,ふと後ろを見ると,梅雨の雨が降り続く前に雨と薔薇の花びらのかかるローズポットの間から

エケベリア カンテ,2020年6月6日
エケベリア カンテ,2020年6月6日

デッキの奥の雨のかからない場所に移動させていたエケベリアの女王様に,多肉では見たこともない立派な花芽があがっていて驚きました.

エケベリア カンテ,2020年7月5日
エケベリア カンテ,2020年7月5日

遅咲きのクレマチスと薔薇の二番花が咲き始めました

昨日の昼間,強い日射しで萎れていた紫陽花.

西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年6月20日
西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年6月20日

水やりしたわけでないけれど,今朝は戻っていました.

西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年6月21日
西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年6月21日

(ただ,今日の昼間は昨日ほど暑くなかったけれど,また萎れていました)

同じように昨日萎れていた清澄沢紫陽花も復活して美しい覆輪花を見せてくれました.

ヤマアジサイ ジャパーニュミカコ,2020年6月21日
ヤマアジサイ ジャパーニュミカコ,2020年6月21日

この紫陽花,ここ2,3年枯れるかと思ったほど弱っていたけれど,今年は復活の兆しで,昼間はエンドレスと同じように萎れていたけれど,むしろエンドレスより強いような感じでした.

遅咲きのクレマチスがピエールのオベリスクで咲き始めました.

クレマチスVi ミケリテ,2020年6月21日
クレマチスVi ミケリテ,2020年6月21日

ミケリテ,本来はもっと深みのある紫なのですが,少し赤っぽい花は水切れのせい?遅咲きのクレマチスなので一緒に組ませているピエールと競演できなかったけれど,うちのピエールは四季咲き薔薇を目指していて,一番花に続いて,

CL ピエールドロンサール,2020年5月25日
CL ピエールドロンサール,2020年5月25日

すでに二番花が準備されていて,

クレマチスVi ミケリテ,2020年6月21日
クレマチスVi ミケリテ/ CL ピエールドロンサール/ 西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年6月21日

来週あたりには咲き始めるはず,と思ったけれど,すでに二番花が咲き始めていました.

CL ピエールドロンサール/ 西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年6月21日
CL ピエールドロンサール/ 西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年6月21日

5月24日に開花したクナウチア,

クナウチア アルベンシス,2020年5月24日
クナウチア アルベンシス,2020年5月24日

二番花が咲きました.

クナウチア アルベンシス,2020年6月21日
クナウチア アルベンシス,2020年6月21日

5月25日に開花したゲラニウム,

ゲラニウム スプリッシュ・スプラッシュ,2020年5月25日
ゲラニウム スプリッシュ・スプラッシュ,2020年5月25日

一番花の種と一緒に二番花が咲き始めました.

ゲラニウム スプリッシュ・スプラッシュ,2020年6月21日
ゲラニウム スプリッシュ・スプラッシュ,2020年6月21日

うちの庭からなくなったゲラニウム ロザンネは四季咲きするけれど,スプリッシュ・スプラッシュが返り咲くという話は聞いたことがないけれど,丈夫なプラテンセ系のゲラニウムは返り咲いても良いような気もします.

ピエールの場合は今日咲いたのは明らかに二番花だけれど,昨日咲いていたベンジャミン,

ER ベンジャミンブリテン,2020年6月20日
ER ベンジャミンブリテン,2020年6月20日

一番花の最後と思ったけれど,二番花なのかも.

先々週ピークを迎えた,個人的に大切な想いのある四季咲きつる薔薇の一番花

CL サンセットグロウ/ FL アイスバーグ,2020年6月6日
CL サンセットグロウ/ FL アイスバーグ,2020年6月6日

最後の花が咲いています.

CL サンセットグロウ,2020年6月21日
CL サンセットグロウ,2020年6月21日

これも,脇のシュートについている花なので一番花の最後でなく二番花の最初のかも知れません.

後ろのフェンスでは,2週間前に咲いていたクレマチス

クレマチスF 紫子丸,2020年6月6日
クレマチスF 紫子丸,2020年6月6日

萼だけが落ちて花だけになった花姿が美しく,

クレマチスF 紫子丸,2020年6月21日
クレマチスF 紫子丸,2020年6月21日

その隣では,自分が初めて買ったブルー(アズーロ)のクレマチスも開花しています.

クレマチスJM パールダズール,2020年6月21日
クレマチスJM パールダズール,2020年6月21日

このクレマチス買ったときはクレマチスのこと何も知らず,色だけで選んだけれど,遅咲き大輪系のクレマチスなのでシーズン始まっても,なかなか花が咲かず,最近は薔薇の一番花と競演できる早咲き大輪系のクレマチスに関心が移っていて,忘れられていたクレマチスで,開花の記録も5年前の当時玄関側にあったピエールのオベリスクで開花しているもの

C(JM) パール・ダ・ズール,2014年6月28日
C(JM) パール・ダ・ズール,2014年6月28日

だけで不調なのだけれど,今の東側ボーダーのメッシュフェンス全面に展開できたらと思って植えている.

うちの庭の野草の中で嫌いでない春紫苑

クレマチス 円空の蕾とハルジオン,2019年5月12日
クレマチス 円空の蕾とハルジオン,2019年5月12日

と好きでない姫女菀

ヒメジョオン,2019年7月21日
ヒメジョオン,2019年7月21日

春紫苑が春,姫女菀が初夏に咲き,春紫苑の花弁は細く繊細でピンクを帯びて,姫女菀の方は花弁が太く背も高く(1 mオーバーになる)大味で,春紫苑は今年は例年のように5月末に開花していて,

ハルジオン,2020年5月23日
ハルジオン,2020年5月23日

昨日バックヤードで開花している花みたら,ピンクを帯びていないので,

ハルジオン,2020年6月20日
ハルジオン,2020年6月20日

もう姫女菀の季節になったかと思って,確かめたら(茎が中空なのが春紫苑,詰まっているのが姫女菀,折らなくても触るとわかる)春紫苑の二番花?でした.

一昨年まで緑のカーテンとして朝顔植えていた南側の腰高窓.

西洋アサガオ ヘブンリーブルー,2012/10/8
西洋アサガオ ヘブンリーブルー,2012/10/8

5 mのネットを軽く超えて木のように太い幹になって伸長していく朝顔を,

  • 毎年種まきして(苗買うこともあるけれど)植えつけ,
  • (妻が)蚊に刺されながら水やりし(軒下なので;薔薇の世話はしてくれないけれど,青い朝顔のためなら世話してくれる,3年前に自動灌水にしたけれど),
  • 朝顔とネット分離するの不可能なのでネットごと処分する,

手間が大変なので,去年から朝顔やめて隣に,つる薔薇植えていたハーフアーチをずらして,クレマチスに変えました.

クレマチスTx. プリンセスダイアナ/ IF 流星,2020年6月6日
クレマチスTx. プリンセス・ダイアナ/ IF 流星,2020年6月6日

クレマチスのカーテンの性能としては,ヘブンリーブルーに比較するまでもないけれど,それでも 3 mは伸長して(テキセンシス系のダイアナさんはともかく,インテグリフォリア系の流星がこんなに伸長すると思わなかった),咲くと天国の青という名に負けずに素晴らしいけれど,夏というより秋に花を咲かせるヘブンリーと違って,春から秋まで花を咲かせ,管理もほとんど手間いらずで夢のように楽になりました.

中央に一株植えている流星と,両側に一株ずつ植えているダイアナさんに続き,左右のダイアナさんに寄せ植えしている,控えめなケイトさんが花を咲かせました.

クレマチスIF 流星/ Tx プリンセス・ケイト/ Tx プリンセス・ダイアナ,2020年6月21日
クレマチスIF 流星/ Tx プリンセス・ケイト/ Tx プリンセス・ダイアナ,2020年6月21日

うちのわんこさんは昨日で13歳.

昨夜,寝る前にトイレさせるために庭に出したら,写真撮れなかったけれど,南の空の蠍座が美しかった.

前から欲しかったバックブルドッグのTシャツ.ネットで大人気で好きなネービーカラーのが売り切れだったので,今日デパートに行って一点だけあった在庫ゲットしてきました.

2020年6月21日
2020年6月21日

妻が父の日のプレゼントに買ってくれるとか(妻の父でないけれど)...

ラベンダーの開花と紫陽花をめぐって

先々週は蕾だったラベンダー,

S. フィネス/ ラベンダー ブルークッション/ FL インターナショナルヘラルドトリビューン/ クレマチスPaD. ベルオブウォーキング/ ER ウィリアムシェークスピア2000,2020年6月6日
S. フィネス/ ラベンダー ブルークッション/ FL インターナショナルヘラルドトリビューン/ クレマチスPaD. ベルオブウォーキング/ ER ウィリアムシェークスピア2000,2020年6月6日

開花していました.

ラベンダー ブルークッション,2020年6月21日
ラベンダー ブルークッション,2020年6月21日
ラベンダー ブルークッション,2020年6月20日
ラベンダー ブルークッション,2020年6月20日

先々週咲き揃った薔薇の一番花,

ER フォールスタッフ/ チャールズレニマッキントッシュ,2020年6月6日
ER フォールスタッフ/ チャールズレニマッキントッシュ,2020年6月6日
ER ベンジャミンブリテン,2020年6月6日
ER ベンジャミンブリテン,2020年6月6日

ほとんど花が終わっていましたが,ベンジャミンの株元に残った花が,梅雨開け?と思わせるくらい強い日射しにも負けず美しく咲いていました.

ER ベンジャミンブリテン,2020年6月20日
ER ベンジャミンブリテン,2020年6月20日

先々週咲き始めた紫陽花.

西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年6月6日
西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年6月6日

咲き揃ったと思って見たら,萎れてうなだれていました.

西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年6月20日
西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年6月20日

昨日までそれなりに雨が降っていたはずなのにピンチだ.

妻が買って来たペチュニア.

ポンポン咲くペチュニア,2020年5月24日
ポンポン咲くペチュニア,2020年5月24日

デッキにおいていたの,(青花おたくの)妻が,「花が小さくなって紫花になった」(`ヘ´) というので見たら,

ポンポン咲くペチュニア,2020年6月20日
ポンポン咲くペチュニア,2020年6月20日

肥料やらなかったからかと思ったら水切れになっていました.

上の写真のペチュニアの後ろに写っている,挿し木して1年でピンク花で開花したエンドレスサマー.

西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年6月6日
西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年6月6日

陽あたり良い方が開花も早く花付きよい(朝陽が少し射すだけのバックヤードに置いていた挿し木苗だけ花がつかなかった)ことが分かったけれど,地植えの紫陽花が強い日射しで萎れている状況なので,とりあえず日陰に移しました.

西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年6月20日
西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年6月20日

2017年10月に購入して届いた苗を植えつけた,装飾花が緑で両生花が紺碧のわが家で初の額紫陽花の大島緑花.2011年5月に購入して植えつけた三浦半島出身の美しい手鞠咲きの大和紫陽花の古代紫

ヤマトアジサイ・古代紫,2016年6月24日
ヤマトアジサイ・古代紫,2016年6月24日

と通路挟んで並べて梅の木の下に植えつけたけれど,翌年芽吹かず,結局一度も花を見ることもなく枯れて,古代紫も2018年夏の開花を最後に2019年芽吹かず枯れて,美しい清澄沢紫陽花のジャパーニュミカコ

ヤマアジサイ ジャパーニュ・ミカコ, 2018年6月23日
ヤマアジサイ ジャパーニュ・ミカコ, 2018年6月23日

も枯れはしないけれど枯れ枝が目立つ状態になって,紫陽花は陽あたりの良い場所に植えるべきだと思っていたけれど,梅雨時に咲く花で,原種が山紫陽花というか沢紫陽花といわれるくらい水辺の花なので,当然乾燥に弱いことが分かって,陽あたりの良い堤防側沿いに並べて植えるのに無理があるような気がしてきた.

そこで乾燥に強く丈夫と思った(今日の状況だとそうでもないけれど)エンドレスサマーを挿し木して増やし,枯れた大島緑花のあとに植え,紫陽花4本植えている両端をエンドレスサマーにすることにして,中央のジャパーニュミカコと並んだ古代紫の跡地には古代紫が再度入手できず,たまたま入手することができた大島緑花を再購入し,夏の水涸れ対策のために,しばらく底面吸水鉢で管理することにして植えつけた.

ガクアジサイ 大島緑花,2020年3月18日
ガクアジサイ 大島緑花,2020年3月18日

新枝咲きのエンドレスサマーと違って大島緑花は旧枝咲きなので買った年には咲かないと思っていたけれど,先々週蕾があるのに気づき

ガクアジサイ 大島緑花,2020年6月6日
ガクアジサイ 大島緑花,2020年6月6日

今日水涸れになっていないか確かめたら,

ガクアジサイ 大島緑花,2020年6月20日
ガクアジサイ 大島緑花,2020年6月20日

緑の装飾花が咲き始めていました(今まで買った旧枝咲きの紫陽花も栽培日記見返したら,秋に買った大島緑花の1代目以外の春買ったの,みんな春買って同じ年の初夏に花がついていた).

緑の装飾花というと,今年咲いているの分かった緑のクリスマスローズ,

クリスマスローズ,D. グリーニッシュ,2020年4月28日
クリスマスローズ,D. グリーニッシュ,2020年4月28日

通路とおったときに見たら,まだ緑の装飾花が残っていました.

クリスマスローズ,D. グリーニッシュ,2020年6月20日
クリスマスローズ,D. グリーニッシュ,2020年6月20日

ブルーランブラーとバレリーナ

2009年5月に某バラ百科に載っていた菫色の花が房咲きになって咲く姿に憧れて購入したブルーランブラー.

両脇に一緒に購入したバレリーナ二株植えて,庭の中央のピエールのオベリスクの後ろのフェンス際に,いつかランブラーらしい大株になって淡桃色のピエールの花色のコントラスト高める背景にしたいと植えていた

HMsk バレリーナ,R ブルーランブラー,CL レオナルドダビンチ,CL ピエールドロンサール,西洋アジサイ エンドレスサマー,G. pratense ミセスケンドールクラーク,C. アフロディーテエレガフミナ,野草ハルシオン,野草ドクダミ,2017年6月18日
HMsk バレリーナ,R ブルーランブラー,CL レオナルドダビンチ,CL ピエールドロンサール,西洋アジサイ エンドレスサマー,G. pratense ミセスケンドールクラーク,C. アフロディーテエレガフミナ,野草ハルシオン,野草ドクダミ,2017年6月18日

けれど,上の2017年初夏の開花を最後に,2018年春に芽吹かず,変だなと思って株元もったらポキッと折れて,鉄砲虫に喰い抜かれて枯れていた.

テッポウムシで枯れたブルーランブラー,2018年4月1日
テッポウムシに枯らされたブルーランブラー,2018年4月1日

薔薇の数を減らすのが庭の管理で最重要課題なので,そのときたまたま購入していたダマスクローズのレダに変えようかと思ったけれど,花色も大きさも納得いかず,結局6月に2代目を在庫のあった,いつもの八ヶ岳の農場よりお迎えし植えつけた.

R. ブルーランブラー,2018年6月2日
R. ブルーランブラー/ CL ピエールドロンサール/ 西洋アジサイ エンドレスサマー,2018年6月2日

その後結局,ここの場所を,ピエールと花色被るけれど,2017年8月に園芸店で980円で処分されていたの買って,隣に植えていたイングリッシュローズの四季咲きするというランブラーとグリーンアイに白い花弁の紫の絞り咲きで,棘のないガリカローズのコンビ

ER ジ・オルブライトン・ランブラー/ G. トリコロールドフランドル,2018年6月2日
ER ジ・オルブライトン・ランブラー/ G. トリコロールドフランドル,2018年6月2日

に譲ることにして,2019年12月26日にブルーランブラー2代目はフェンス沿いに東側の勝手口側に,バレリーナは東側ボーダーのサンセットグロウのオベリスクの両脇に移植した.

そのブルーランブラー(無農薬というと聞こえは良いが放置しているのでアブラムシ?がいっぱい)と,

R. ブルーランブラー/ B. ゼフィリンドルーアン,2020年6月8日
R. ブルーランブラー/ B. ゼフィリンドルーアン,2020年6月8日

バレリーナ

HMsk バレリーナ/ サンセットグロウ,2020年6月6日
HMsk バレリーナ/ CL サンセットグロウ,2020年6月6日

が開花しました.

デッキの上の薔薇と多肉

南面の掃き出し窓の前のウッドデッキは陽あたりと風通し抜群で,低い位置にある地面に植えるのと違って咲いた花がリビングからよく見え,しかも外からの目隠しにもなるので,薔薇を育てるのに最高の場所のようだけれど,人工木のデッキって,夏フライパンのように熱くなって植物にとっては過酷な環境で,自動灌水装置つけて水やりしても,耐暑性の弱い薔薇は枯れ,枯れない薔薇も弱って鉄砲虫の餌食になって完全に失敗した.

そこで方針転換して,イングリッシュローズの中で,最も美しく最も強い(神様は不平等だ!)と個人的に思うジュビリー・セレブレーションを,それまでのプラローズポットの自動灌水でなく,玄関のウィリアムの,カーポートの基礎があるため地植えできず大型の底面吸水鉢に植えたのと同様に,底面吸水鉢3つ買って植えつけて「薔薇の生垣」にすることに.

ER ジュビリーセレブレーション,2020年6月7日
ER ジュビリーセレブレーション,2020年6月7日

ジュビリーは美しいバイカラーの花色のリアンダーグループのイングリッシュローズの中でも,季節によってイエロー~アプリコット~ピンクと変わる花色のシェードがライトグリーンの葉色に映えて抜群に美しい.

また,一般にカミキリ母さんはフルーツ系の香りのする薔薇や果樹が大好きで,よく鉄砲虫の卵産み付けるけれど,甘いフルーツ香(それもかなり強香)のジュビリーだけれど,わが家のイングリッシュローズの中で,唯一鉄砲虫に寄生されたこともない.

(カミキリムシの名誉のために付け加えると,カミキリ母さんは健全な樹木には卵を産まないで弱っている樹木に産む.健全な樹木だと,卵がかえっても成長できず逆に樹木の栄養になるかも?)

しかも,イングリッシュローズによくある,大型化して「つる薔薇化」しないので,わが家の薔薇の中でも最も「四季咲き性」に優れている.

自動灌水より良いと思って使ったデッキの上の底面吸水鉢だけれど,よく考えると,真夏の底面吸水鉢に溜めている水って熱湯になっているかもだけれど,以前デッキの上に置いたローズポットに植えていた薔薇のように夏に極端に弱ることもなく,ここ数年素晴らしいパーフォーマンスだったけれど,

先々週庭を離れる前に,底面吸水鉢に水やりするの,雨水タンクに溜まっていた水あげただけで,水道水使うのもったいない節水のため使って満タンにせず,雨が降るだろうから大丈夫だろうと思っていたら,庭に戻ってきたら,花がみんな,お辞儀していて完全に水涸れになっていて,慌てて水やりしたら一番東側は復活し,

ER ジュビリーセレブレーション,2020年6月7日
ER ジュビリーセレブレーション,2020年6月7日

真ん中は花が黄色っぽく咲き,一番西側は水やっても蕾のままで開かないのがたくさんあったので蕾カットしました(最初の写真).


ポットの間に,2階ベランダに放置して忘れられていたエケベリアのカンテとラウリンゼ(ほぼ枯れていた)並べて,薔薇とロゼット咲きの多肉って相性がいいし,ハーフシェードになって

エケベリア カンテ,2020年6月6日
エケベリア カンテ,2020年6月6日

真夏には良いと思ったけれど,薔薇の花びらが葉の間に落ちて,落ちた花びら取ると折角の自慢の白いファンデーションが取れてカンテさんが怒るので駄目だった.

ピースとイヴピアッチェ

わが家に二つあり,どちらもポット植えしているハイブリッドティーローズのピースとイヴピアッチェ.

家に戻ったとき,ピースは南側ボーダーに置いていたポットで花が完全に終わっていましたが,イブは東側のボーダーに置いていたポットで開花していたので,咲き始めた西洋紫陽花の前で記念撮影して

HT イブピアッチェ,2020年6月8日
HT イブピアッチェ,2020年6月8日

ピースと置き場所を入れ替えました.

ピースは花期が短かすぎる感じがするけれど,イヴを始め大輪系のハイブリッドティーローズの交配親になった伝説の薔薇で,冬にかけて咲く花は忘れられないくらい美しい.

つる薔薇とクレマチスが咲きました

今年の春順調に芽吹いたものの,その後の乾燥で,ほとんど立ち枯れてしまった大好きなクレマチス.

去年の春に立ち枯れて結局去年開花しなかったのが,今年は遅く芽吹いてきて,花数は少ないものの,一緒に組ませる予定だったわが家の紫の看板ローズと一緒に咲き始めました.

クレマチスF. ビエネッタ,2020年6月6日
クレマチスF. ビエネッタと S. ラプソディーインブルー(左),2020年6月6日

春先に立ち枯れたののうちの一苗も再度芽吹いてきて,もうすぐ梅雨なので立ち枯れることもなく,あとひと月くらいで開花するでしょう.

色がラプソディーと被ってしまったけれど,玄関道路側に植えていて,先々週咲き始めたもう一つのクレマチス

クレマチスF. 紫子丸とヤマボウシ,2020年5月25日
クレマチスF. 紫子丸とヤマボウシ,2020年5月25日

は美しく咲いていました.

クレマチスF. 紫子丸とヤマボウシ,2020年6月6日
クレマチスF. 紫子丸,S.ラプソディーインブルーとヤマボウシ,2020年6月6日

玄関アプローチ奥では,わが家ではずっと一年草だったラベンダーの,挿し木して増やしたのが,今年も開花の準備を始めています.

S. フィネス/ ラベンダー ブルークッション/ FL インターナショナルヘラルドトリビューン/ クレマチスPaD. ベルオブウォーキング/ ER ウィリアムシェークスピア2000,2020年6月6日
S. フィネス/ ラベンダー ブルークッション/ FL インターナショナルヘラルドトリビューン/ クレマチスPaD. ベルオブウォーキング/ ER ウィリアムシェークスピア2000,2020年6月6日

クレマチスにしてもラベンダーにしても枯らさず増やせるようになったの,栽培技術があがったというより,強健な品種を選んだのが理由のような気がします.

カッパーオレンジのパット・オースチンが咲いている花壇.

ER パットオースチン,2020年5月24日
ER パットオースチン,2020年5月24日

今年もスカーレットピンクの美しいチューリップ咲きのクレマチスが咲き始めました.

クレマチスTx. プリンセスダイアナ/ IF 流星,2020年6月6日
クレマチスTx. プリンセスダイアナ/ IF 流星,2020年6月6日

プリンセス・ダイアナはハーフアーチてっぺんの高さ3 mくらいまで到達していて,寄せ植えしているプリンセス・ケイトはそのパワーに圧倒されてか,なかなか生長しないけれど,枯れてはいないので,そのうち咲くでしょう.

花壇の反対側の堤防側では,つる薔薇として育てているクリムゾンレッドのイングリッシュローズが開花していました.

ER フォールスタッフ,2020年6月6日
ER フォールスタッフ,2020年6月6日

イングリッシュローズは温暖な日本では一般に巨大化して,つる薔薇化すると言われていますが,玄関前にポット植えしているわが家の看板ローズ

薔薇ER. ウィリアム・ シェークスピア2000,2020年5月24日
ER. ウィリアムシェークスピア2000,2020年5月24日

は巨大化せず四季咲き性が抜群ですが,フォールスタッフは,つる薔薇としての性質が強く,開花が遅く四季咲きするより上に伸びるのですが,花型や花色はウィリアムより進化して美しいと思います.

同じようにボーダーに,つる薔薇として植えているオレンジレッドのイングッリシュローズも開花.

ER ベンジャミンブリテン,2020年6月6日
ER ベンジャミンブリテン,2020年6月6日

この薔薇は買ったときは鳥居のような個性的な朱色のジャパネスクカラーだった

ER ベンジャミンブリテン,2011年6月12日
ER ベンジャミンブリテン,2011年6月12日

けれど,今は洋風のハイカラー.

ベンジャミンは上昇志向が強くて,春咲いた後はグングン伸びて,夏には軽く2 mオーバーになるけれど,秋に少し返り咲くくらいで四季咲き性はほとんどない.

以前堤防側で,つる薔薇として育てるつもりで植えていたイングリシュローズを代表するピュアーイエローの薔薇.

ER グラハムトーマス,2017年6月18日
ER グラハムトーマス,2017年6月18日

年々弱って,寿命の短い感じの薔薇なので,東側ボーダーのバックヤードに移植していたのが開花していました.

ER グラハムトーマス/ FL ソルベフランポワーズ,2020年6月6日
ER グラハムトーマス/ FL ソルベフランポワーズ,2020年6月6日

同じようにバックヤードに地植えしていた個性的なイングリッシュローズも 10 cm 以上ある大輪の花をつけてバックヤードで開花していました.

ER マリネット,2020年6月6日
ER マリネット,2020年6月6日

同じ東側ボーダーのメインガーデン側では,四季咲きするつる薔薇も開花.

CL サンセットグロウ/ FL アイスバーグ,2020年6月6日
CL サンセットグロウ/ FL アイスバーグ,2020年6月6日

薔薇には,(四季咲きしない)つる薔薇と四季咲き薔薇の2種類しかない,という分類(どこで読んだか覚えていても,記事そのものを見つけられず,出典を明示出来なかったけれど,最近同様の記事がありましたのでこちらをご参照下さい)には矛盾するけれど,この薔薇は開花は遅めだけれど,つる薔薇として生長し四季咲きする.

その花色から,花のない夏の間のためにと神戸の母方の祖父が大阪の実家に持ってきて植えつけてくれたノウゼンカズラを思い起こさせ,それからさらに,実家で苦難と変遷をともにした一緒に暮らしていた,わんこを思い出させる特別な想いのある薔薇.

梅の木では今年も沿わせているランブラーが開花していました.

CL サンセットグロウ/ 梅の木に沿わせた R. ポールズヒマラヤンムスクランブラー,2020年6月6日
CL サンセットグロウ/ 梅の木に沿わせた R. ポールズヒマラヤンムスクランブラー,2020年6月6日
梅の木に沿わせた R. ポールズヒマラヤンムスクラン
梅の木に沿わせた R. ポールズヒマラヤンムスクランブラー,2020年6月6日

そうして,庭の中央にオベリスクと一緒に玄関側から移動させた,おそらく最も人気のある薔薇の,先々週蕾だった,

CL ピエールドロンサール,2020年5月25日
CL ピエールドロンサール,2020年5月25日

のが開花していました.

CL ピエールドロンサール,2020年6月6日
CL ピエールドロンサール,2020年6月6日

この薔薇は真夏に移動させて弱っていたのが回復傾向にあったけれど,昨年冬剪定していたら,シュート1本鉄砲虫に喰い抜かれて枯れていてポキッと根元から折れたけれど,深植えしていて助かったシュートを冬剪定したのが見事に復活しました(ただ,この薔薇って,ほとんど香りがない,んだけれど…).

オールドローズが咲きました

いつも庭にいるわけでないので,一季咲きのオールドローズはタイミング逃すと一年間花が見られず,それどころか何年も良い状態の花を見られないこともある.

そんな,ここ数年まともに開花を見たことがなく,しかも,去年二苗あるうちの一苗鉄砲虫に枯らされた,わが家の庭で一番の美人のヴァリエガータ・ディ・ボローニャの今年の花はなんとか見られました.

B. ヴァリエガータディボローニャ,2020年6月6日
B. ヴァリエガータディボローニャ,2020年6月6日

つる薔薇として育てたくて,梅の木の株元に2本植えしていたけれど,1本枯らされ,残った方も年々弱って小さいまま.

B. ヴァリエガータディボローニャ/ B. ゼフィリンドルーアン/ N. ブラッシュノアゼット,2020年6月6日
B. ヴァリエガータディボローニャ/ B. ゼフィリンドルーアン/ N. ブラッシュノアゼット,2020年6月6日

同じブルボンローズで棘のないゼフィリン・ドルーアンは結構花期が長い.

B. ゼフィリンドルーアン,2020年6月6日
B. ゼフィリンドルーアン/ N. ブラッシュノアゼット,2020年6月6日

バックヤードで鉢上げして育てていた,「毎年開花が待ち焦がれる」ブルボンローズ,マダム・ピエール・オジェの花は終わっていて,見るべき花はありませんでしたが,ラレーヌビクトリアに一つだけ花が残っていました.

B. ラレーヌビクトリア,2020年6月6日
B. ラレーヌビクトリア,2020年6月6日

玄関カーポートから堤防側の勝手口に移したアーチの薔薇としてお迎えしたブラッシュ・ノアゼットは生長がゆっくりでようやくアーチの半分くらいの高さ.

N. ブラッシュノアゼット,2020年6月6日
N. ブラッシュノアゼット,2020年6月6日

もともとアーチの薔薇として,玄関にポット植えしていたクリムゾンレッドのウィリアム

薔薇ER. ウィリアム・ シェークスピア2000,2020年5月24日
薔薇ER. ウィリアムシェークスピア2000,2020年5月24日

と組ませるためにお迎えしたコルデスの新作つる薔薇シンデレラ.

つる薔薇として生長力抜群でウィリアムとの花色のコントラストも美しく,オールドローズの花型ともマッチしていたけれど,棘が家族に不評で,アーチのような人の通るところの薔薇に棘の鋭い,つる薔薇は向かないと分かって,アーチを移動した機会に引退させて堤防側に植え替えて木立ち薔薇として育てていたけれど,アーチのときに一株,引退してから一株,鉄砲虫に枯らされて,結局三株買った残りの一株も弱っていたので,鉢上げして梅の木の株元に置いていたけれど,花がひとつだけ残っていました.

CL シンデレラ,2020年6月6日
CL シンデレラ,2020年6月6日

左後ろのポットはダマスクローズのレダ.今年の春に芽吹かず,枯れたと思って処分しようとして放置していて,二週間後に庭に戻ったら芽吹いていてびっくりしたけれど,オールドローズ系は芽吹くのが遅いみたい.ただ,まともな花は残っていなくて今年も Painted Damask と呼ばれる白い花弁にヴァイオレットのティンジの入る美しい花はお預け.

個人的に最も美しい薔薇と思う,透明感のある白の花弁にグリーンアイ,淡いグリーンの葉のダマスクローズ.今年は花数が少ないけれど,美しい開花.

D. マダムアルディー,2020年6月6日
D. マダムアルディー,2020年6月6日

ダマスクローズに分類されるけれど,ダマスクでないシトラス系の大好きな香り(むかしのひとの袖の香).

わが家にもう一つある,ベンチの反対側に植えているグリーンアイの白薔薇.庭を離れたとき,蕾がいっぱいあった(白薔薇だけれど,蕾のときは絞りの薔薇?)けれど,

B. マダムゾイットマン,2020年5月25日
D. マダムゾイットマン,2020年5月25日

花はほぼ終わっていて,花型もポンポン咲きになっていて少し残念.

D. マダムゾイットマン,2020年6月6日
D. マダムゾイットマン,2020年6月6日

咲き始めた紫陽花の前で,わが家で最新のイングリッシュローズのハーロウ・カーの花はほぼ終わっていて,花がら摘みしましたが一花だけ残しました.

ER ハーロウカー,2020年6月6日
ER ハーロウカー/ 西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年6月6日

この薔薇もグリーンアイ(それと,オールドローズ的な細い棘がいっぱい).

 

咲いた薔薇と,まだ咲かない薔薇

今年は雪がほとんど降らず,3月中旬に早々と夏タイヤに交換したくらいなので,春が早く来ると思ったけれど,イングリッシュローズは,ほぼ平年並みに咲いている

ER ハーロウカー,2020年5月24日
ER ハーロウカー,2020年5月24日
ER プリンセスアレクサンドラオブケント,2020年5月25日
ER プリンセスアレクサンドラオブケント,2020年5月25日

(プリンセスは例年のピンク

ER プリンセス・アレクサンドラ・オブ・ケント,2019年6月2日
ER プリンセス・アレクサンドラ・オブ・ケント,2019年6月2日

と違って,ベンジャミンのようにオレンジに近いピンクで咲いている)けれど,ブルボンローズはわが家で最も棘のないダマスク香のは咲いているけれど,

B. ゼフィリン・ドルーアン,2020年5月25日
B. ゼフィリン・ドルーアン,2020年5月25日

去年同じ時期に咲いた,大好きなシトラス香でグリーンアイの白薔薇はまだ咲かなくて,

B. マダムゾイットマン,2020年5月25日
B. マダムゾイットマン,2020年5月25日

今度庭に戻ったときは花が終わっていて,一季咲きなので今年は花が一度も見られないのは嫌だな.

つる薔薇の開花はまだ先だけれど,最近その良さがようやく理解できるようになった薔薇の開花に期待が膨らむ.

CL ピエールドロンサール,2020年5月25日
CL ピエールドロンサール,2020年5月25日