タグ別アーカイブ: 紫陽花

ヤマアジサイ

 

突然ですが、今日は紫陽花について語らせてください。笑

今年も昔ながらの紫陽花が青く綺麗に咲きました。「ただの紫陽花」と呼んでいる昔からなじみのある紫陽花です。小さな頃から見ていたこの紫陽花が自分の中で紫陽花の基本形になっています。shine

IMG_2844

いつからか いろいろな西洋紫陽花が園芸店の店頭に並ぶようになりました。

スミダノハナビ、オタフクなどに始まり、ダンスパーティなどのオシャレな品種、そして今までにはないダークな色や色変わりのマジカルなど、薔薇のように毎年いろいろな品種が登場するようになり、見るだけでも楽しめます。

shine

IMG_2247
オルラヤ クレマチスの花びら ヤマアジサイ

shine

いろいろなハイドラシアの品種も勿論良いのですが、私的には「これからはヤマアジサイ」のモードです。

理由は簡単。場所を取らないから!!笑

shine

IMG_2492

shine

紫陽花は手のかからないお利口さんですが、年々大きくなってどうしても幅をとり、何株もあると我が家の庭では持て余し気味です。汗

ヤマアジサイは枝が細く高さも出ない品種が多いので庭の骨格にはならないのですが、大きな紫陽花を一株植えるスペースがあれば、いろいろな植物を植えることが出来る訳で・・ご近所のベテランさんも大株のカシワバ紫陽花を暑い中掘り上げていました。「これでいろいろ植えられる」と満面の笑み。分かる分かる。笑

shine

IMG_2511

shine

ところで、ヤマアジサイは品種が多くて名前も似ていたりするので、私は全然名前が覚えられません。その為、タグだけが頼りなのですが、タグが飛んだらその日から全部ヤマアジサイと呼ぶしかないかも。

花が小さいので暮らしの中には取り入れやすいです♪

038

shine

薔薇の購買意欲の減少に反比例して、この夏も展示会でヤマアジサイを5種類買ってしまいました。小さいポットは一個700円!安いのも魅力です。笑

そして先日、生産者さんからゲットしたのは遅咲きの玉紫陽花♪ まさに玉形の蕾が開花までどう変化していくのか、ちょっと楽しみです♪

(画像がなかったので玉形の蕾は来年ね!♪)

shine

IMG_3189

 

誰か私のこの勢いを止めて~。

今でもビシバシなのに何処に植えるんだ~い!

 

coldsweats01

 

 

庭の花で

11月も末になりました。

秋冬の庭仕事は終わったような 終わっていないような・・。

これからは暖かい日を選んで つる薔薇の大物の剪定に取りかかります。

玄関前のフランソワ・ジュランビルはもう伸び放題で、どうやって仕立てようかと思案中です。でも切り始めたらたぶん・・いつものように止まらなくなって・・仕立てるというよりメチャ切りまくる気がします。笑

つるでない薔薇たちは花が終わった枝からかなり短めに切っています。最終的に今ある蕾が咲いたら終わるというものぐさな強剪定なので、今はちょっと不思議な形。笑

 

043

今年の秋冬は「家で楽しめる低木をもう少し植えたいな~」と、思うことが多くありました。

実のなる低木、小ぶりのローズヒップのできる薔薇、色の綺麗な小ぶりのコニファー。小さな庭なのでそんなにいろいろ植えられる訳はないのですが、花を少々抑えてもそういったものを増やすことが これからの自分の暮らしに繋がるように思えます。

先日、リセさんが庭の木の実を単品でガラスの容器に飾ったり、庭にあるものに買った花を少々足して花籠を作っていらっしゃいました。そうやって庭の植物や木の実を使えるっていいな~と、改めて思いました。

 

我が家でも庭にあるものをちょっと使っています。

038

 

以前も載せましたが、紫陽花を秋に切ってエアコンの通風口の近くに吊るし、その後はリースにしてみました。

アジサイ

肉厚のハイドラシアも・・

021

やはりエアコンの前に吊るして

今はローズヒップと共に キャンドル周りを彩っています。

024

 

前回のクリローと同様に「置いただけ」なんですが、リビングが暖房で乾燥気味なのでしばらく楽しめそうです。

次回はスワッグとリースを載せてみますね~。(^^)

 

 

xmasオマケxmas

先日、庭友が我が家に来てくれた時のおやつ♪

P1000628

リンゴの赤ワイン煮を添えて、シナモンパウダーを振ってみました。

味は「普通」です。笑