こんな時に鈴鹿サーキット!!(゜ロ゜ノ)ノ

 

 

晴れのお天気が続き、ほっとしているところなんですが、

大寒波で除雪作業が追い付かず道路は圧縮された雪でガタガタの所も多く。

 

IMG_20180115_094158

車は右へ左へ

山越え谷越え

ワダチにはまって脱出するのに一苦労(疲れる💦⤵)

 

 

 

日曜日のことなんですが、ちょっと聞いて下さいなear

うちの主人ったら

夜が明ける前に車を走らせ鈴鹿サーキットまで出かけて行ったんですよ!!

三度の飯よりも車の運転が好きだから、行かせてはあげたいのは山々だったのですが

自宅前から出るのもままならならず交通機関も混乱している最中、

「雪は止み、福井も三重も晴れ予報が出てるから大丈夫!」と反対をする家族に

根拠も説得力もない言い訳をいい強行手段にでました、、、

 

IMG_20180115_074545

 

 

「タガサービスエに到着」なんて涼しいラインを夢の中の私によこしました(; ̄Д ̄)?

その後はお察しの通り

沢山のコース写真と「無事着きました」のラインが!!(゜ロ゜ノ)ノ

 

鈴鹿サーキット

 

 

うっわ~ ~~快晴☀

晴れてる( ゜o゜)

「付いて行けば良かった!!」とチト思いました(;´∀`)

 

 

1515890465389

 

 

こちらは晴れていても雪の山でしたものね、、、

IMG_20180116_091320

 

 

book 鈴鹿サーキットとは・・・

三重県鈴鹿市にある

F1日本グランプリや鈴鹿8時間耐久ロードレースなどの開催で知られる。

日本初の全面舗装と観客席の両方を備えたサーキットとして、

1962年に本田技研工業(ホンダ)によって建設された。

(現在はホンダグループでモータースポーツ関連施設を運営する会社、

モビリティランドによって運営されているようです。

 

 

ありゃ!?

この車に乗って行ったの・・・

1515890479161

 

 

「ゼッケンを貰った」とラインがきてからはプッツリ

 

 

待てど暮らせど音沙汰なし、、、

「みんな、はえ(速い!」の一言と

お菓子のお土産を抱えて午後11時過ぎに無事ご帰還されました(笑)

やれやれ、ほっの一日でした。。。cardash

 

 

6 thoughts on “こんな時に鈴鹿サーキット!!(゜ロ゜ノ)ノ

  1. まぁ~まぁ~、そんな大雪の日に鈴鹿に向かわれたんですか?
    そりゃ~ご家族様は心配よね。
    でも、それだけ車がお好きなのね。
    乗って行かれた白い車はレヴォーグですか?
    車好き、走るのが好きな方が好まれる車よね。
    実は私もその車買いたかったの(^_^;)
    すずらんさんのお気持ちも分かるけど、ご主人様の気持ちもわかるなぁ~(笑)

    1. 気持ちは何としても止めたかったのですが、
      止めたところで思い直してくれない事は皆分かっていたので・・・
      そうなんですよ!車大好きなのよね(〃⌒ー⌒〃)

      ごめんなさい、車の名前知らないの(;´∀`)
      全く興味が無くてね、孫と二人「ブオン、ブオン」の車って呼んでるの(笑)
      Tさん、やっぱり車がお好きなのね!
      福井でお会いした時に乗っておられた車をみてそんな気がしてました。
      心配は尽きないけれど、乗れなくなるまで走らせてあげたいとも思ってるの・・・

  2. おおー。すごい!!
    わたしもスバル乗ってるんですー。スバリストですよっ!!

    こんな広いサーキット、どこをどう走ったらいいのか。。
    車、かなりスピード出るから高速コーナーとか怖そうー。でも楽しそうー。

    ライン、プッツリ。。。(笑)
    楽しくて1日あっと言う間だったんでしょうねぇ。

    1. わ~ビックリ!!
      KEIKOさんもなの!!(゜ロ゜ノ)ノ

      地元のサーキット場で週末に走らせているのとは訳が違うので、ご満悦よ( ^∀^)
      ガンガン飛ばす元気はなかったみたい(笑)

  3. ご主人様の趣味格好いい~!
    西の方面雪は全然無いので福井と比べたら違う~でしょうね。
    楽しまれているご主人様見ているとすずらんさんまで幸せになるでしょう?
    え、ならん?(笑)

    1. あはは~ 格好いいかぁ~
      私はリセさんのご主人様の様に、お庭に興味をもっていたり
      何でも作られる方が格好いいんだけど。
      無いものねだりかしら(笑)

      結婚すると同時にバイクも車も走らせる事を止めてもらったので
      この年になってから楽しんでいる姿を見ていると
      申し訳ない気持ちと後悔でいっぱいになります。

Comments are closed.