このような時は・・・

 

 

昨日は青空が一日中広がり穏やかな一日でした。

 

IMG_20180202_102658

 

 

日曜日から降りだす雪に備えて、玄関前の雪崩しにせいを出しました。

(積もった雪は、いじらないと融けないので雪置き場確保のために)

クリスマスローズを今回も掘り出しました。

 

 

IMG_20180202_102635

 

 

可愛そうな姿になっていました。

早くに咲くからと玄関前に植えて下さったけれど、

雪国では早咲きのクリスマスローズば鉢植えの方がいいですね。

 

 

IMG_20180202_102641

 

 

植え替えをしても大丈夫なのかしら・・・

 

 

庭は相変わらず雪に埋もれていますm(。≧Д≦。)m

 

IMG_20180202_102749

 

 

夏に太陽光発電を設置されたので滑りがよくて

屋根に雪が積もらずのようです。

「毎年のことになるので」と思うのですが、

こんな時はどうしたらいいのでしょう・・・

 

 

フェンスとテラスの30センチの隙間に植えた水仙が

雪の中から顔を見せてくれましたヽ(*´▽)ノ♪

 

IMG_20180201_085559

 

春が待ち遠しいわ~

 

 

8 thoughts on “このような時は・・・

  1. まぁ~、色々と難しい問題ですね。
    お隣さんとの関係もありますから、とてもデリケートな問題だと思います。
    しかし、太陽光を取り付けるのは良いのですが、
    雪国のお家なので雪止めは屋根に付いていないのでしょうか?
    普通は土地の所有者は、直接に雨水等を隣地に注ぐ構造の屋根その他の工作物を設けてはならないので、
    出来るだけその配慮をしたお建物にする必要があるんですけどね。
    今は樹木が苗木なので柔らかく折れる心配も薄いかもしれませんが、
    大きくなってくると雪が落ちて来るたびに枝が折れることも考えられますからね。
    お孫ちゃんも居られることですし、お隣さんに今のお庭の状況を見ていただいて、
    人的被害が出る可能性をご理解いただき、
    そうなる前にどうか雪止めだけでもお願いできないか相談してみるのも1つかもしれませんね。

    1. 雨水もなんですね。
      1㍍セットバックして家を建てなければいけない事は知っていたのですが、
      色んな制約があるのですね。
      お若いご夫婦なんですが、とっても良くして下さってね。

      庭木が大きくなっていけば雪にも耐えていくのでは
      と良い方に考えてもみたのですが、それも反対なんですね(涙)
      家族と私の意見が分かれているので悩みます。
      よいご意見を下さり有り難うございますm(__)m

  2. ええ~~っ、
    お隣の屋根の雪がすずらんさんちへ、、ドサッ、、なんですか~?
    それって、や~ね~、、、、。

    うちの並びの家で、裏の杉の木の枝が家に接近してて
    窓にスギ花粉がびっしりついたり、他の木の枝、葉等で迷惑してると、
    地主に訴えたら、、、、地主が「まあ、そのうちに、、」と答えたとか。
    で、、つい先日、すごいクレーン車や重機が来て隣接してた問題の大きな杉の木を切ってました。
    近くの道路沿いの大きな木々の枝等も切ってたけど、
    あれは、かなりの費用がかかったはず!
    むぎちゃんが作業してるおじさんにちょっと値段聞いてたけど(笑)
    総計100万くらいしたんじゃないかな~。
    私としては、もっとクレーンの首をこっちに延ばして、うちの裏の杉の木の枝も切って欲しいとこです。
    文句言われない人のために、これ以上お金使いたくないでしょうね。
    そんな他人を気遣う人じゃないのよ、あの地主の**じ*いは!。笑

    すずらんさんちの問題とは、またちょっと違うけど、、
    (地主は離れた場所に住んでるから、顔を合わすことがない、、。)
    Tさんが言われるようにしてみるのも、、、、、、って
    なんだか、難しいですね。お隣とはもめたくないですしね、、。

    1. ごめんなさい。
      ギャグに笑えなくてm(__)m

      隣の庭木の枝がも、よく聞かれる問題ですね。
      もしかしたら地主さん、本当は気にはされていたのかもしれませんね。
      良好な関係が崩れる事は無いとしても、お互い気まずい思いが残りそうで・・・
      お金も発生することですし、どうすることが一番なのか難しいです(〃_ _)σ∥

  3. もう一件、似たような例を思い出したので、
    2度もしつこいようだけど、
    喋りに来ました、、。、笑
    いろんな例を知るのもいいかも、、と、、。
    相変わらずのおせっかい屋やってますです。汗;;
      σ(^_^;)

    数年前、むぎちゃんちが屋根をリフォームしたんだけど
    雨どいは古いままだったのが、不具合をうんだようで、、
    大雨の時、一カ所、雨水がお隣の敷地内に
    すごい音をたてて滝のように落ちる、、と
    (お隣に)言われて、、、、
    結局、雨どいのリフォームもして、問題は解決しました。
    私は、「大雨の時だけなんでしょ、お隣が気にしすぎなんじゃ、、」
    、、なんて言ってたけど、
    (お隣さんはいい人で、私やむぎちゃんとも仲良くやってるんですけどね。)
    やはり、お隣はそれを訴えたかったんでしょうね。
    言われたむぎちゃんは過剰に気にして、雨どい総取り換えをしたわけです。

    なんのアドバイスにもなりませんでしたが、、
    、、失礼します、、(;´▽`A“

  4. いえいえお節介だなんて、
    AKさん有り難うございます一緒に悩んで下さってm(。_。)m
    どうすることが良いのか分からない今、色んな事例や情報を下さると
    心の整理ができ答えが出しやすくなるのではないかと思います。
    本当に有り難うございます。

    困ったな。。(〃_ _)σ∥

  5. 毎年雪が降る県でそういうことは毎年起こるのですよね?
    お隣に良くしてもらっているのでいいにくいのはありますが、
    言うべきですね。
    言い方が問題だけどね。

  6. そうなんですよ、今年だけの事ならば庭木を植え直せばいいのですが、毎年この光景を見ていられるのかと自問自答。

    言い方ですよね。
    難しいです(o^^o)(・・;)(;・д・)

Comments are closed.