2つのクリスマスローズ。。。 ニゲル

 

 

玄関ステップ前花壇で、

原種のクリスマスローズ ニゲルの蕾が膨らみ始めました。

 

原種のクリスマスローズ ニゲル
原種のクリスマスローズ ニゲル

 

 

玄関ステップ前には左右に小さな花壇が2つあります。

右側、⤵️

 

ジュンベリー/西洋イワナンテン・ホワイトウォーター/アナベル/マホニア・コンフーサ
ジュンベリー/西洋イワナンテン・ホワイトウォーター/アナベル/マホニア・コンフーサ

 

 

左側、⤵️

 

ヤマボウシ
ヤマボウシ

 

 

その両方の花壇に、

同じクリスマスローズ ニゲルを植えました。🌱

でも同じクリスマスローズを同じように植えたつもりなのですが、

右側の花壇に植えたニゲルは年々株が充実し、

花数が増え零れ種からの芽出しもあります。

 

原種のクリスマスローズ・ニゲル

 

 

でも左側花壇のニゲルは年々衰退し、

とうとう葉1枚だけになってしまいました。

ツワブキが何年も花を咲かせられなかったように、

きっとヤマボウシの根っこが、

成長の邪魔をしているのかも知れません。

 

 

原種のクリスマスローズ ニゲル

 

 

頑張ってくれてるこちらのニゲルさん、

今年もクリスマス前に咲きそう~

 

 

6 thoughts on “2つのクリスマスローズ。。。 ニゲル

  1. ニゲル、開花が楽しみですね。
    そうそう、どちらも同じように植えたのに成長が全然違うことってありますよね。
    我が家でも左右に植えた同品種が??のことがあります。
    個体差や土の状態の違いだったと思うのですが、
    すずらんさん場合は近くの植え込みの違いかな~。

    1. はい、雪が降る前に咲いてくれることを楽しみにしています。

      同じものを同じ状態で植えたと思っていた私は、当然あり得る個体差や土の状態の違いを疑うことなどみじんもありませんでした。(幼児か、子供か恥ずかしい)
      植え込みだと気づいたのも3年位経ってから”(-“”-)”

      消えて無くならない今のうちに植え替えます。

  2. そうね、そいう事ありますよね。
    クリスマスローズは日影も得意なお花だけど、
    日照不足だとそれはそれで影響があるのかもね。
    それと根が張れるスペースがあるかどうか・・・
    うちのように鉢植えだとその性質がしっかり出てしまいます。
    植物って簡単そうで難しいよね。

    1. はい生まれた頃から身近に植わっていて、花を咲かせていた植物。
      咲いているのが当たり前、そんな風に頭にインプットされていましたね(^^;)
      真剣に向き合って初めて知った難しさ(>_<)

      Tさん家のクリスマスローズ咲いてくれるといいですね。

  3. ヤマボウシの紅葉って凄く綺麗ね。
    ニゲルも可愛いです。
    ニゲルもヤマボウシも無いからここで鑑賞。

    1. ヤマボウシの紅葉はすでに終わっていますが、他の庭木も含めて今年が一番綺麗でした。
      有り難う、ここで見てね(^_-)-☆

Comments are closed.