秋の庭

ガーデニングシーズンも終盤になってきました。

紅葉も始まって来たし、落ち葉も早くも通路いっぱいです。

草取りも終わらないうちに、落ち葉集め。

今年は、蚊がとんでもなく多く今も庭に一歩踏み込むと、群がってきます。

暑さもあり、私はかなり怠けモードに突入していて、今咲いている花は、放任状態での開花です。

けっこう、ちゃんと咲くものですね。水やりもほぼ雨頼みだったしね。

これからは、やる気モードにならないと、ほんとの草原になってしまいます。

 

IMGP9119

「マルバノキ」これから真っ赤になってきます。

 

暑く蒸し暑い夏を乗り越えて咲く花たちは、どこも同じような花ばかりですが、

今咲いているものです。

IMGP9141

ハマギクは10月になると一斉に咲きます。

IMGP9144

 

IMGP9145

IMGP0310

 

IMGP9139

 

IMGP0324

何よりも丈夫で、種でも咲き庭のあちこちに咲いています。

 

IMGP0323

 

IMGP0321

チョコレートコスモスは、しっかりと宿根して、夏場も葉が枯れることなく元気です。

他の背の高い宿根草の陰になっているせいもありますが、乾燥気味の場所に植えてあります。

草丈が低めで、倒れやすいので他の花と寄り添って咲いています。

IMGP0320

 

IMGP0312

 

IMGP0313

 

IMGP0319

 

IMGP0314

アストランチアは秋も咲いています。

IMGP0308

 

IMGP0309

ヤブラン モンローホワイト

IMGP9126

紫式部の葉っぱは、ほとんど食べられてしまいました。

 

IMGP0318

ぎんぎつねは、去年厄介者として、大株を撤去したにもかかわらず、別の場所でしっかり再生していました。

元気のいい葉だとは思っていましたが、別のものが咲く予定でした。

株を小さくして、残してあげることにしましょうかね。

 

IMGP0315