鉢植えのバラ

ようやく、バラが咲き始めました。

高温の日が2日ほど続いたら、その気になったらしいです。

今回は、鉢植えのバラを紹介します。

最近は、管理が大変なので、新入りがなくてマンネリ化しています。

鉢植えは、弱い品種や、色が派手で庭植えにはイメージがわかないもの、庭に植えてあったけれ

ど、違うものと入替のため鉢に移したものなどです。

 

①【花見小路】京阪園芸

IMG_9660

フリルがかった、薄いピンク色で、花径5cmほどの可愛らしいバラです。背も低いので、コンテナ向きのようです。

IMG_9659

IMG_9691

 

②【エバンタイユ・ドール】河本バラ

IMG_9697

アンティークタッチの色調が特徴で、これもウェーブがかかっていています。

IMG_9698

IMG_9667

 

③【ローズドレッシュ】

IMG_9661

IMG_9658

ショッキングピンクの色は、やはり庭の中では浮いてしまします。

花びらがすぐにパラパラ散るのが、難点?

IMG_9657

 

④【黒蝶】京成バラ

IMG_9715

もっと黒っぽいかと思いきや、赤?つぼみは濃くて美しい。

IMG_9716

 

⑤【ボルデュール・ヴィヴ】デルバール

IMG_9693

これこそショッキングピンクで、鮮やか!!

画像では表せませんでした。花びらの裏は真っ白です。

中輪で、背丈もそんなに伸びないのでコンテナ向きです。

 

IMG_9692

 

⑥【カミーユ・ピサロ】デルバール

IMG_9674

なんでこんなに派手なんだろう?

印象派の画家 ピサロから・・・・

IMG_9672

 

⑦【コルデルゼ】京成バラIMG_9717

オレンジと黄色のグラデーションがきれいです。

画像ほど派手ではありません。花持ちがとてもよくだんだん薄い色に変化していきます。

フロリバンダなので花も多く丈夫で扱いやすいです。

IMG_9718

 

⑧【ベティ ボップ】Weeks Roses

IMG_9670

ラベルには、ベティちゃんの顔がプリントされています。

イメージがそれなのかな?

ラベルの写真はこんなにコントラストが強くなくほんわかした感じだったのに、

やっぱり派手。咲いているのを見て買うべきでした。

IMG_9671

 

 

 

⑨【オレンジスプラッシュ】

IMG_9673

赤白の絞りの感じが和の雰囲気です。このバラはそんなに派手ではありません。

フロリバンダで花付きと花持ちが良く赤白の分布も色々変化しています。

1991年 アメリカ

 

 

⑩【バブーン】Weeks RosesIMG_9675

このバラは庭植えにしていましたが、派手すぎて鉢に戻したものです。

ウエーブがかった花びらはとてもきれいで、退色も少ないです。

画像より派手なショッキングオレンジです。

IMG_9703

 

今回は、派手なものばかりでしたね。

 

 

山のエリアがお気に入り

庭は、あっという間に緑に覆われてきました。

つぎつぎに春の花が咲いてにぎやかになってきました。

今、山のエリアに今、咲いている花たちです。

武蔵鐙(ムサシアブミ)はもうこんなに成長しました。三枚の葉を合わせて40cm以上あります。

山を感じが出ていますかね?

IMG_9640

IMG_9642

 

イワナンテン

IMG_9576

常緑で、冬には雪の下敷きになりましたが、柔らかいので折れることなく復活。

花が終わるころに新芽が伸びてきます。

IMG_9622

 

シジミ花

IMG_9580

ユキヤナギの一種らしいですが、グリーンアイがたまりません。花のサイズは、小さな一輪が1cm位で、一房が5cm位です。

 

カンパニュラ アリアリフォリア

IMG_9637

樹木の下の半日蔭に咲くカンパニュラの白さがとてもきれいです。

IMG_9638

 

青色ミツバ

IMG_9639

IMG_9598

 

ビバーナム オノニダカ

IMG_9655

 

ツルニチニチソウ

IMGP9319

山のあちこちに咲いていますが、葉がはびこって来るので、間引いています。

IMG_9633

 

チョウジソウ

IMG_9631

 

IMG_9632

 

ドイツスズラン

IMG_9610

いつの間にか、群生してきました。

 

サワフタギ

IMGP9335

去年は、蕾が虫にやられて実がつきませんでしたが、秋に小さな濃い紫の実が見れるはず。

 

アズキナシ

IMG_9569

 

IMG_9570

たくさんの花が、秋には小豆のような濃い赤の実がたくさん付きます。

IMG_9600

 

ラナンキュラス  ゴールドカップ

IMG_9627

IMG_9629

匍匐性がとても強く、適度に間引いています。

IMG_9630

 

IMG_9612

ギガンチューム は植えっぱなしですが、もう4年は咲いています。

ただし、花はだんだん貧弱になってきています。

IMG_9654

 

IMG_9611

 

山のエリアは、なるべく自然な雰囲気が出るように、植栽をしています。

山野草のお店に足を運んだり、珍しものがないか探したり、ちょっと楽しいです。

バラはようやく蕾が膨らんできましたが、もう少しです。

春の花 いろいろ

春の庭は、スノードロップ・ムスカリ・水栓などの球根花やクリスマスローズが終わり

次の花たちが順番を待っています。

先回に続いて今咲いている花を紹介します。

IMG_9568

ベロニカ オックスフォードブルー

 

IMG_9567

ドイツスズラン

今咲き始めなたばかりなので、群生するころまたアップしますね。

 

IMG_9561

アジュガ バーガンディグロー

斑入りのピンクがかった明るい葉が特徴です。

IMG_9562

 

IMG_9533

アクレイギア(オダマキ)ビリディフローラ

黒に近い花びらが魅力的です。小型で背が低いので花の中を撮ることができませんでした。

 

IMG_9555

モロッコナズナ

ロックガーデンにピッタリです。10cmほどの這うような感じで、細かな花がとても可愛いです。

今年は、新潟も氷点下の日が多かったですが、しっかり宿根しました。

 

IMG_9556

 

IMG_9564

一輪草 八重咲

山野草ですが、山のエリアの枕木通路で宿根して咲いているのを発見!!

2.5cmほどの花です。

 

IMG_9539

 

IMG_9522

黄花ホウチャクソウ

黄色の花はこれ以上開きません。

背丈は20cmくらい

 

IMG_9525

 

IMG_9553

毎年、植えっぱなしのアネモネが咲いてくれるのは嬉しいです。

IMG_9534

白雪ゲシ

山で咲いているのはもっと大きいのですが、小ぶりで控えめです。

IMG_9535

 

IMG_9542

フロックス ホワイトパヒューム

これからたくさん咲きだします。山のエリアに植えてありますが、

半日蔭のほうが調子よさそうです。

IMG_9517

ラミウムカリオブドロン

黄色っぽく撮影されていますが、葉に銀色のぼかしが入りとてもきれいです。

這い性でどんどん広がります。

IMG_9518