カテゴリー別アーカイブ: うち庭

はらはら

30219どっさりどっかんの積雪から。

地べたが見えて

雪かさも低くなり

IMG_20180219_070837雪ともおさらばかと、そうは問屋が卸さないようで

IMG_20180219_070907またまた美の世界へ誘う景色で寒さに巻き込まれます。

氏神様にご挨拶、まずは清めてと思いきや!

手水鉢凍る

はい、スケートが出来るほどに凍ってるわけで・・・

それでも、二月も下旬。逃げる二月。

タイヤ跡ハート

そしてお日様SUNが顔出せば、口に含んだかき氷のようにすっと溶けてしまう。

こんな景色も今のうち、楽しんでいきますか!

 

相も変わらず

真新しくも

代わり映えもしない

純白の世界。

3029雪

いいんですよ

眺めてる分には、最高なんです!

昨夜は空気が澄んで、白いものもチラ付かず、引き締まった冷気の中で

漆黒の空には、きらきらと瞬く星が本当に綺麗でした。

こぼれ落ちそうなほど間近に感じて、思わず叫んだ!

ありがとう~

きれいですねって!

そして、暖かなお日様Sunが何よりも強くて優しいのね。固まった氷はいっときの陽でとけて華開く

氷柱花jpg

この日を懐かしむ日が来るのは、間違いない!

じっと、我慢の日をもう少し。

 

雪海

二月正月

如月

30131

春をそこはかとなく感じる・・・・・・・例年はそうなんですが!

今年はもう少し春はお預けが長かりしようです

この寒波で、おばちゃんの家は断水になって、おけにお水を汲んでいきました。寒中のお水だから、腐らないから安心。といっても、ひねると出る水と違って汲んだ水はあっという間に無くなります。能登地震の時のように2週間以上の断水を思い出します。

 

301餅二月正月には、かき餅を作ったものですが、田圃を止めて久しくかき餅作りはしてません。

そんな時、友人が色とりどりのかき餅、と餡子いりよもぎ餅を持ってきてくれました。紅で色付けとはいいながら、華やぐ色を見ていると、「春」を感じて、心もお腹もにんまりです。

平成三十年、二月の始まりです。

さぁ、今日も一日明るい笑顔と張りのある大きな声で!

 

あーーーーーーー

あーーー、

芸術作品が、

跡形もなく

許可も報告もなく

固まった屋根雪の崩落で、一瞬に、そして、雨樋縦鎖もろとも 流されてしまってるではありませんか!

(;_;)/~~~

雨樋破壊

あまりの寒波に水道管の破裂で大騒ぎ。

それでも、うちの芸術作品の破壊も大事件~~~~~

今日も

油断めさるなかれ!

今朝積雪無くとも、バリバリのバリ島よろしく、ツルテカの雪道なるぞえ~

ツララ30128除雪された道路は、アイスバーン

雪のあるところは、固まってガンガン

何処も一時も気を抜こうものなら、スッテンコロリン、お空を仰ぐことになりそう!

傘氷朝ちょびちょび、小刻みに、しっかりと大地と繋がって歩きましょう。

なので、余分に踏ん張って歩く御陰で、体中が雪道に負けないくらい、固まってます^^

 

おひさまSUN~~~~~~~~~

バカンス終えて、帰ってきてよ~~~~~~~~~~~

リラックス

お久しぶりの穏やかな日です。

青空30119

蒼空に

落葉樹の枝が落書きできそう^^

いつの間にか、地べたに雲?

 

雲雪30119

いえいえ、雪に覆われ、囲まれた城壁のように積まれていた雪は

雨のシャワーとお日様のサンビューム光線で

 

 

IMG_20180115_131537

まるで空に浮かぶ雲のよう=

IMG_20180112_071035雪道を転ばないように緊張感一杯で歩いていた道は、すっかり裸ん坊~

何だかウキウキの一日でした。

ピカチュー

冷え切った空気の中での

久々のお日様SUN・強烈な光りを放って、ご登場なり~~~~~

30115朝日もうもう、空が焦げちゃうんじゃないかと思うほど、

ゴールドに空を輝かせて

室内からでも、その輝きを感じられる。

屋根には短いつらら。

30115トヨ氷鎖樋のお水は一滴づつ重ねた水晶玉

寒くって、凍ってて海に行く勇気は出なかったけど

ガラス越しでも、十分に暖かさ頂きました!

さぁ 今日も一日明るい笑顔と張りのある大きな声で!

降って、晴れて

さらっさらの雪は、一足毎にキュッキュッと音を立てる。

積もる雪のタイプ。
そして、
グレイの空からのブルースカイに変身。

やっぱり、この季節に青空は最高ーーー

大雪警報発令中ですが、このブルーで、パワー充電完了!

IMG_20180111_1

べちゃ雪

 

 昨夜の雷さんの置き土産。水分たっぷりのシャーベット
 
この手の雪は、タイヤの跳ね返しがきつい!
びしゃっとかかると、冷たくて。。。。。
泣きそうになった子供の頃を思い出します。

明けましておめでとうございます。

昨年は、お世話になりました。

本年も変わらぬご愛顧とお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

ふんわりと包み込む柔らかな、新雪は、新年へのプレゼントでしょうか。
自宅中庭。
今年も身近な庭のある生活の一コマをお伝えできればと。

皆々様に幸多き一年でありますように。

IMG_20180103_3