カテゴリー別アーカイブ: うち庭

名残り

百日咲くというその花は、
真夏の太陽を心地良いかのように、受けて咲く。

さすがに今年の暑さに咲きの芳しくなかった花。

ちょっぴり涼しくなった今朝、フワフワとフリルのピンクの花びらが咲き乱れていた。
百日紅
サルスベリ
夏を彩る最後の花。

ありがとう

IMG_20190913_1

長月 日暮れ

日の出が見える海からは、沈むお日様は向こう側

それでも強い日没のエネルギーはこだまのように照り返して

空は桃紫に色づいて

海まで恥じらう乙女のように頬を染めている

優しさと

切なさが

寄せては返す波と重なる

ふと、顔を上げれば自分も染まっているのだろうかと

大空に聞いてみたくなった

自分らしく

そして

変わる心

私にもこの薄化粧が映えているかしら?

激しさを秘めて

静かに穏やかに日が暮れる

長月の夕焼けはおセンチにしてしまう、魔法のお日様

 

 

 

 

 

 

201997夕焼海2 201997夕焼空 201997夕焼自宅

一雨

一雨がもたらしてくれるもの。

玄関前のシンボルツリー
気がつけば30年ちょっとの月日を経て
堂々と鎮座ましますお姿に成長した。

同じ月日を重ねた私は、どんなかな?自問自答されられるちょっぴり涼しい今朝です。

IMG_20190729_070426

青紫

寝ぼけ眼に飛びこんできた

爽やかな青紫色一輪

ヒューケラの中に、出没場所を間違えた?

なんのなんの

背景を選んだのね
ヒューケラの葉っぱさんを借景にして
中々のセレクトですこと💖

さぁ
梅雨明けの眩い一日の始まりです!

IMG_20190726_075351

オープン

IMG_20190518_075111.jpg

室内のひんやりも心地良く感じられるようになり

窓を空け
中庭を通して外を眺める。

夏椿の幹肌
華奢な幹は細いながらも、体幹しっかり、艶やかなブラウン。

 

にぎやかな

季節のうつろいは、心に響く。

新芽達の輝き
柔らかな葉っぱは、パステルカラーでおめかし

なんて
やさしいのでしょう~

朝から癒されて、
さぁ、今日も一日明るい笑顔と張りのある大きな声で

IMG_20190516_1