カテゴリー別アーカイブ: 多肉植物

エケベリア・カンテに水やり

2017年4月に購入したエケベリア カンテ.

E. カンテ,2017年4月21日
E. カンテ,2017年4月21日

お盆休みに帰省したときに,高温で風通しのない室内に放置していて枯らした…

カンテの場合,青磁を思わせる葉色とピンクの覆輪のコントラストが特に冬に抜群に美しく,もう一度育てたいと思っていたけれど,運良く2017年秋に再度入手することが出来て,ついでに購入したラウリンゼと一緒に,今度は陶器鉢で育てることに.

エケベリア カンテとラウイー,2017年11月19日
エケベリア カンテとラウリンゼ,2017年11月19日

日陰者のハオルチアと違って,エケベリアの場合は陽にあてないといけないので,写真撮ったあと,ずっとベランダに放置していて,2018年夏に帰省したときにはなんとか枯らさずすんだけれど,お盆休みの出先のベランダの酷暑で枯らすの嫌なので,ハオルチアは自宅で育てることにして,2019年春に連れ帰り,適当な陶器鉢がなかったので,いけてるジャーマンポットに鉢増しして2階のベランダの手すりの半日陰に置くことに.

ところが,6月に一度水やりしたのを最後に,ずっと忘れて放置していて,今回帰ったら水切れできっと枯れていると思って恐れていたけれど,

エケベリア カンテとラウリンゼ,2019年8月12日
エケベリア カンテとラウリンゼ,2019年8月12日

無事でした.

たぶん私の場合は,「何もしないのが一番植物のため」なのかも知れないけれど,とりあえず今日水やりしました.

エケベリア・カンテ, Coming Home

エケベリアの女王と言われるカンテ.

夏越しが多肉初心者には難しくて,最初に買ったの一昨年の夏に帰省中に出先きの室内に放置して枯らして,今のは一昨年9月に買い直した2代目だけど,陽向で育てるエケベリアだけあって生長も素晴らしいけれど,特に冬の白磁を思わす葉色が美しくて見飽きない.

エケベリア・カンテ
出先で育てるエケベリア・カンテ

写真のように陽あたりの良い窓枠にのせて育てていたけれど,鉢回しきちんとできてなくて,いびつに生長したのと(写真は撮る角度で誤魔化しています),瀬戸物鉢が下で寝ている私の頭の上に落ちてくるのも怖いので,自宅に持ち帰り育てることに.

子だくさんのハオルチア

陽向で育てるエケベリアと違って,日陰で大丈夫なハオルチアだけれど,生長はそれなりにゆっくり.

そんなハオルチアのなかでもウンブラティコーラだけはどんどん増えて鉢上げしてはあげているけれど,10年くらい使っているエコポチに一つ空きがあったので,こちらにも鉢上げしてサボテンといっしょに.

ハオルチア・ウンブラティコーラ
ハオルチア・ウンブラティコーラ

冬に美しさを増すエケベリアと冬型球根コンコルディアナ

冬とくに葉色の美しさが増すエケベリア.

エケベリア・カンテ
エケベリア・カンテ
エケベリア・ラウリンゼ
エケベリア・ラウリンゼ

毎年枯らすけれど冬になると復活する南アフリカ球根系植物アルブカ・コンコルディアナ.今年は一芽増えている.

アルブカ・コンコルディアナ
アルブカ・コンコルディアナ

エケベリア・バイオリーナの開花とカンテの今

梅雨入りしたけれど,あまり雨が降らない日々.

DSC_0736-ct-sky

先のベランダで 放置育てている多肉,久しぶりに土曜日の朝に見たらエケベリアのひとつに花が咲いていて,

エケベリア バイオリーナ
エケベリア バイオリーナ

ほかのも,りっぱに生長中.

エケベリア ラウリンゼ
エケベリア ラウリンゼ
エケベリア カンテ
エケベリア カンテ

去年の夏,カンテの1代目室内に放置して帰省したら,高温で風通しないので枯れて,これは2代目.

同じように去年の夏失敗していくつか枯らしたハオルチア,室内で育てられるのはいいけれど,室内に放置して帰るのは考えものなので今年はどうしたものか.

新しく買ったエケベリア

今年のお盆休みにハオルチアは室内に,エケベリアはベランダに放置置いて帰ったら,ハオルチアは高温で風通しのない室内に置いていたので,ほぼすべて枯れかけていたけれど,ベランダに置いていたエケベリアは,一番枯れて欲しくなかったカンテだけ枯れて,いっしょに置いていたアロエとともになんの問題もなかった.

カンテもう一度育てたかったけれど入手できず,とりあえず,カンテの血をひくというエケベリア購入した

エケベリア パウダー・パフ (霜の朝),2017年10月15日
エケベリア パウダー・パフ (霜の朝),2017年10月15日

けれど,どうみてもふつうのエケベリアで,カンテ

E. カンテ,2017年4月24日
エケベリア カンテ,2017年4月24日

の青みを帯びた白磁を思わせる葉色に比べると今ひとつ.

エケベリアお値段手頃(税込み290円~500円)なので,ついでにいくつか買った

エケベリア,2017年10月15日
エケベリア,2017年10月15日

けれど,赤紫の葉色のが特に魅力的.

エケベリア トプシー・デビー,2017年10月15日
エケベリア トプシー・デビー,2017年10月15日
エケベリア パープル・クイーン,2017年10月15日
エケベリア パープル・クイーン,2017年10月15日

信楽焼の植木鉢

昨日底面吸水鉢に植えていたアロエ植え替えるための植木鉢探しにホームセンターへ.

ホームセンター内のお気に入りの園芸ショップで素敵♡な信楽焼の植木鉢発見.

いろいろデザインあったけれど,下手するとお茶碗?というような感じのもあって,唯一気に入ったデザインのブルーの1つ買って,その後ホームセンターの園芸用品コーナーでお盆休みに高温室内に放置して枯れかけているハオルチア,とりあえず植え替えるために角スリット鉢購入して帰宅.

枯れかけているハオルチアを買って来た角スリット鉢に植え替え,信楽焼の植木鉢にも試しに1つ植えつけ.

ハオルチア マキシマ,2017年10月14日
ハオルチア マキシマ,2017年10月14日

ハオルチアは日照はそれほど必用なくて半日陰くらいがちょうど良いので室内で育てるけれど,テーブルの上に置いてみたら,植物と鉢が引き立て合って素敵.

鉢選びの大切さと楽しさに目覚めて,今日買い足すためにもう一度ホームセンターへ.

お店の入口にあったクラフトポットを信楽焼の鉢は小さすぎて入らないアロエ用に2つ買うことにして,もう一度信楽焼の植木鉢買い増そうとしたけれど,なかなか好みのデザインのがなくて迷ったけれど,植木鉢なので絵でなくて幾何学的なパターンのデザインがいいはずと思って,ひとつ選んで購入して帰り,ベランダでアロエ植え替え

新しい鉢に鉢増ししたアロエ ディコトマとプリカティリス,2017年10月15日
アロエ ディコトマとプリカティリス,2017年10月15日

昨日鉢増しした,枯れかけているミラーボールが鉢の配色に合いそうなので角スリット鉢から抜いて植え替え.

ハオルチア マキシマとミラーボール,2017年10月15日
ハオルチア マキシマとミラーボール,2017年10月15日

(ベランダの手すりには植木鉢に土をたすときに作業しやすいように鉢を置いただけで,作業が終わって写真撮ったら,植木鉢はベランダ床か室内

ハオルチア マキシマとミラーボール,2017年10月15日
ハオルチア ミラーボールとマキシマ,2017年10月15日

に移動します)

園芸の新しい楽しみを覚えた2日間でした.

アロエ・プリカティリスとディコトマ

今年のお盆休み.出先で育てている多肉の室内で管理していたハオルチア,帰省中に窓開け放っていくわけに行かないので,部屋の窓締め切ってカーテン閉めて帰省して戻ったら,よく考えれば当然だけれど,風も通らず高温になった室内で,ほとんど枯れたり枯れかけていた.

ベランダに出していたエケベリアとアロエは,エケベリアの女王様カンテが亡くなっていた以外に問題なく,特に夏型のアロエはびくともしていなかったけれど,涼しくなってきたので,室内にとりこむことに.

アロエ ディコトマとプリカティリス,2017年10月6日
アロエ ディコトマとプリカティリス,2017年10月6日

プリカティリス(乙姫の舞扇)は去年11月に買った

アロエ プリカティリス,2017年11月2日
アロエ プリカティリス,2017年11月2日

ので1年でそれなりに生長した感じだけれど,ディコトマは去年10月に買ったの

アロエ ディコトマ,2016年10月29日
アロエ ディコトマ,2016年10月29日

自宅の室内で管理していたら,エアコン一日中稼働している部屋なので冬の間の乾燥からか枯れて,今年7月に出先の園芸店で大量に並んでいたディコトマ見て,アロエ・ベラ結婚したときから育てている植物で,プリカティリスはアロエという感じしないので,ディコトマが欲しくて買い直して出先で底面吸水鉢使って育てることにした.

アロエ ディコトマ,2017年7月30日
アロエ ディコトマ,2017年7月30日

アロエ植える適当な,いけてる鉢がなくて,とりあえず手持ちの底面吸水鉢に水なるべく溜めずに植えているつもりだけれど徒長気味なので,適当な鉢探さないとだめなんだけれど,継続的に購入できる格好いい鉢がなかなかない.