緑のカーテンの足元で,すでに春の予感

わが家の緑のカーテンとして,2階の腰高窓からネット垂らして誘引している西洋アサガオ.

9月3日に開花がスタート.

西洋アサガオ ヘブンリーブルーの開花,2017年9月3日
西洋アサガオ ヘブンリーブルーの開花,2017年9月3日

9月23日に咲きそろい

西洋アサガオ ヘブンリーブルー,2017年9月23日
西洋アサガオ ヘブンリーブルー,2017年9月23日

10月28日に終わりという感じで

西洋アサガオ アーリー・ヘブンリーブルー,2017年10月28日
西洋アサガオ アーリー・ヘブンリーブルー,2017年10月28日

11月4日には自動灌水装置も停止しました.

西洋アサガオ アーリーヘブンリーブルー,2017年11月4日
西洋アサガオ アーリーヘブンリーブルー,2017年11月4日

緑のカーテンの足元には,

ER パット・オースチン
ER パット・オースチン,原種系アネモネ パブニナ,アネモネ リブラリス グラシア,レウコフィルム,アポイキキョウ

イングリシュローズで最も印象的な色彩のパット・オースチンを2本植えしていて,パット・オースチンは,今も素晴らしいカッパーオレンジの花色で開花中.

ER パット・オースチン
ER パット・オースチン

パット・オースチンの手前両外側には,アネモネ パブニナ植えていて,今春の花

原種アネモネ・パブニナ,2017年4月15日
原種系アネモネ・パブニナ,2017年4月15日

の後に地植えにして,夏に枯れたかなと思ったけれど,順調に芽吹いて来ているので,晩秋に冬を通り越して,春への期待が高まります.

その両側に植えている絞り咲きアポイキキョウは,今年の夏に新境地の花を見せてくれた

絞り咲きアポイキキョウ,2017年8月19日
絞り咲きアポイキキョウ,2017年8月19日

けれど,こっちも地植えにして,黄葉しているけれど季節的なもので,枯れていないはず.

実は,ここの花壇,今年さらに,壁際に赤紫花にシルバーリーフの低木を,詰め込み過ぎと思うけれど3本導入したのだけれど,花がつかなかった.

こちらも枯れてはいないので,多分来年夏には花をつけてくれるはず.

ガーデンシクラメンと原種シクラメン

昨年買ったガーデン・シクラメン.

夏の間も花をつけて四季咲きに挑戦していたけれど,

ガーデンシクラメン,2017年7月16日
ガーデンシクラメン,2017年7月16日

長雨が続き,花がら摘みできないときもあって,一苗枯れて,

ガーデンシクラメン
ガーデンシクラメン

さすがに植え替える必用があると思って,適当な底面吸水鉢なくて,とりあえず,イケてるジャーマンポットに鉢上げ.

ガーデンシクラメン
ガーデンシクラメン

ガーデン・シクラメン初めて買ったとき,地植えできると思って地植えして枯らしたけれど,ガーデン・シクラメンは耐寒性でないので,このまま庭に置いておくわけにいかず,どうしようかと思案中.

そういえばこないだウメの木剪定していたとき,株元に置いていたクリスマスローズ整理していたら,その中から,以前買った原種シクラメンの鉢植えが出て来て枯れたと思っていたけれど,一応葉がついていて生長している模様.

原種シクラメン インタミナタム
原種シクラメン インタミナタム

こちらは耐寒性が十分あるので庭で放置していても大丈夫なはず.

アイスバーグとバーガンディ・アイスバーグ

本格的に薔薇を育てるきっかけとなったアイスバーグ.

F アイスバーグ,2010年5月2日
FL アイスバーグ,2010年5月2日

うまく育てられないままに今シーズンも終わりの感じ.

FL アイスバーグ
FL アイスバーグ

ただ,バーガンディ・アイスバーグ

FL バーガンディアイスバーグ
FL バーガンディアイスバーグ

が復調の兆しがあるのが,今年の進歩か.

薔薇と椿の夢の季節

深まる秋に,

緑の河原と青の川面はそれだけでも十分に美しい.

広瀬川
広瀬川

昨年6月に,堤防側に移動したアーチの薔薇として購入したオールドローズ.

N. ブラッシュノアゼット
N. ブラッシュノアゼット

生長は穏やかだったけれど,今年から本領発揮している感じで,秋になっても蕾をたくさんつけて,次々と花をあげて咲いている.

N. ブラッシュノアゼット
N. ブラッシュノアゼット
N. ブラッシュノアゼット
N. ブラッシュノアゼット

その後ろでは,山茶花も負けずとたくさん花をあげてきて,

サザンカ 朝倉
サザンカ 朝倉
サザンカ 朝倉
サザンカ 朝倉

玄関側の花壇でも,四季咲き薔薇と,

ER グラミスキャッスル
ER グラミスキャッスル

極早咲きの椿が競演中.

ツバキ 雪灯籠
ツバキ 雪灯籠

うちの庭では,

  • 薔薇は5月中旬から12月末(から年によっては年明け)まで,
  • 山茶花・椿は10月末から5月初旬まで,

開花するので,今が,薔薇も山茶花・椿も咲いている,夢のような花木の季節.

チャールズ・レニー・マッキントッシュ

コントラストの強いはっきりした色合いの絞りの薔薇も良いけれど,

FL ソルベ・フラン・ポワーズ
FL ソルベフランポワーズ

少しくすんだライラックピンクの色合いのようなニュアンスカラーの薔薇に

ER チャールズレニーマッキントッシュ
ER チャールズレニーマッキントッシュ

最近は特に惹かれる.

ウメの剪定

高枝切り鋏では,よほど細いシュート以外剪定できず,梯子かけて鋸で剪定するしかないので,去年一度も剪定しなかったウメ.

シュートが,ばんばん立ち上がっているので

ウメ
ウメ

梯子をかけて

ウメとER ジュビリーセレブレーション
ウメとER ジュビリーセレブレーション

梯子に身を預けて,安定して鋸で切れるところの垂直に立ち上がっているシュートだけ剪定しました.

剪定したウメ
剪定したウメ

あまり変わり映えしないけれど,剪定した枝をガーデンシュレッダーで処分したら,45Lのゴミ袋1つでは足りないくらいでした.

ER ジュビリーセレブレーション
ER ジュビリーセレブレーション

ラプソディー

先週庭を離れる前に蕾だった,わが家でカーポートの両脇にシンボルローズ的に植えている薔薇ラプソディー・イン・ブルー.

S. ラプソディーインブルー
S. ラプソディーインブルー

一週間ぶりに再会したら,花がほぼ終わっていて残念.

S. ラプソディーインブルー
S. ラプソディーインブルー

耐陰性があって(むしろ開花したら日陰の方がいいとか),紫の花色と底白に金色の蘂の美しい花,緑の艶葉と,個人的には苦手だけれど,スパイス香と素晴らしい薔薇なのだけれど,なかなか充実した株に生育させることが出来ないし,雨続きの今年,夏に葉を全部おとすようなことがなかったけれど,なかなかシンボルローズにふさわしい咲かせ方が出来ない.

陽あたりの良いところで育てるとまた違うのだろうけれど.

通勤路の薔薇と椿

毎朝通る道脇の四季咲きの薔薇.

野生化した四季咲きの薔薇
野生化した四季咲きの薔薇

10月に見たときはローズヒップがいっぱいついていて

野生化した四季咲き薔薇,2017年10月13日
野生化した四季咲き薔薇,2017年10月13日

手入れしているひともないはずの野生の薔薇なので,今年はもう花が咲かないと思っていたけれど,ひと月で再び花がいっぱい上がっていて,

野生化した四季咲きの薔薇
野生化した四季咲きの薔薇

今年の4月の開花スタートから

通勤路のピンクの薔薇,2017年4月13日
通勤路のピンクの薔薇,2017年4月13日

ずっと繰り返し咲いている.

その先では,大きな椿も枝いっぱいに開花.

ツバキ
ツバキ

散り蘂なので,肥後系のツバキと思うのだけれど,肥後系のツバキで同じような花色のものは開花期が3~4月とあるので,品種名が分からない.

大きな木になっているので,ひょっとするとサザンカかも.

今年も薔薇にパンジー寄せ植え

先週家に戻ったらデッキの上にパンジーの苗.

パンジー
パンジーの苗

家族がホームセンターに,この時期家の中に侵入してくるムカデを仕留めるための冷凍スプレー,無くなったので買いに行って,そのときついでにパンジーの苗買ってきたので植えて下さいと.

去年と同じように玄関側のウィリアム・シェークスピア2000のポットに寄せ植え.

ウィリアムシェークスピア2000とパンジーの寄せ植え
ウィリアムシェークスピア2000とパンジーの寄せ植え

ローズポットの周りの地面には,通販で注文していて届いていた鹿の子百合と,どうせ一年しかもたないので日陰でもいいや,と思ってチューリップを植えつけました.

ウィリアムシェークスピア2000,雨続きの今年は不調だけれど,秋花のクリムゾンレッドの花色は青みをおびて紫になりそれなりに美しい.

ER ウィリアムシェークスピア2000
ER ウィリアムシェークスピア2000

玄関脇では,同じように美しい紫の薔薇の秋花がもうすぐ開花.

S. ラプソディーインブルー
S. ラプソディーインブルー

バーガンディ・アイスバーグ

イングリシュローズに四季咲き性を与えた交配親として,また,玄人受けする白薔薇としてとして,アイスバーグは特別の意味をもっている薔薇のように思えるけれど,花そのものは半八重の地味な感じ

FL アイスバーグ
FL アイスバーグ

で下手するとサザンカ

サザンカ 朝倉
サザンカ 朝倉

とあまり変わらない感じ.

アイスバーグのもうひとつ残念なところは,香りがほとんどないことで,オールドローズの素晴らしい香りを知った今となっては,香りの(ほとんど)ない薔薇なんて...

アイスバーグは世間では耐病性にも優れるとあるけれど,うちの庭では黒星だらけで耐病性が良いようには思えないし,アイスバーグの枝変わりのバーガンディ・アイスバーグに至っては,樹高20cm程度までに衰退して,枯れるのも時間の問題かと思ったけれど,最近回復傾向で樹高は低いままだけれど,複数の花をつけていて,秋花の花色は素晴らしい.

FL バーガンディアイスバーグ
FL バーガンディアイスバーグ

株を充実させることが出来たら,きっと素晴らしい景色になると思うのでもっときちんと管理しないと.

賞賛の数だけボタンを押してください