今年2番目に咲いたクレマチスと最初に咲いた薔薇

休日の朝,いつものようにわんこさんと堤防を散歩.

堤防の法面でシアスタデージーが風に揺れていたけれど,今年は数が少ない.

シアスタデージー,広瀬川,2019年5月12日
シアスタデージー,広瀬川,2019年5月12日

今年最初に咲いたクレマチスは例年とおり連休中から咲いている,モンタナ系のこの花

クレマチス フレッダ,2019年5月12日
クレマチス フレッダ,2019年5月12日

で,去年2番目に咲いたクレマチス見たらまだ蕾で,去年と同じように春紫苑は咲いていた

クレマチス 円空の蕾とハルジオン,2019年5月12日
クレマチス 円空の蕾とハルジオン,2019年5月12日

けれど,薔薇のオベリスク見たら,挿し木で増やしオベリスクに沿わせていた同じクレマチスが開花していました.

クレマチス 円空,2019年5月12日,白い花はゲラニウム サマースノー
クレマチス 円空,2019年5月12日,白い花はゲラニウム サマースノー

夕方,例年だと連休中に咲くこの薔薇が薔薇のトップをきって開花.

インターナショナル・ヘラルド・トリビューン,2019年5月13日
インターナショナル・ヘラルド・トリビューン,2019年5月13日

謎の紅い千重咲きの椿

植えてほぼ10年ぶりに初開花した椿.

ツバキ久賀一号,2019年4月13日
ツバキ久賀一号,2019年4月13日

椿の場合,花が咲けばどの品種か分かると放置していたけれど,今後のために新しい花がついている株にラベルを刺して,

品種名不明の紅い千重咲きの椿,2019年5月12日
品種名不明の紅い千重咲きの椿,2019年5月12日

花をよく見たら,れれれ,千重咲きに花型が変わっている,

品種名不明の紅い千重咲きの椿,2019年5月12日
品種名不明の紅い千重咲きの椿,2019年5月12日

久賀一号は一重の筒咲きの花型で以前の写真と比べたら,どうも隣に植わっている椿のようで,今回花を付けていたのは別の椿だったけれど,こんな椿植えた記憶全くなくて,記録調べても,枯らしたなかに,これと同じ紅い千重咲きの椿がなくて訳が分かりません.

ツバキ,サザンカ名鑑やネットで見ても品種分からないけれど,そのうち品種名は分かると思うけれど,今年もトップで咲き初めた薔薇

インターナショナル・ヘラルド・トリビューン,2019年5月13日
インターナショナル・ヘラルド・トリビューン,2019年5月13日

のように美しい花を新葉が展開するころにつける不思議な春咲きの椿.

そういえば,ほぼ10年ぶりに同じように咲いたハルサザンカの宝塚

ハルサザンカ 宝塚,2019年5月13日
ハルサザンカ 宝塚,2019年5月13日

にもラベルつけたけれど,こっちも山茶花には見えない美しさ,花型,葉だけれど,花季的には宝塚であっていると思う.

折角の美しい花で立性で縦に伸びるはずなので,玄関脇のツバキ園?の入口の目隠しとして移動する予定.

隣で咲いている王昭君も美しい.

ツバキ王昭君,2019年5月13日
ツバキ王昭君,2019年5月13日

ジューンベリーの花が美しかったので

10年前にホームセンターで処分されていたのを購入したジューンベリー.

今年も白く美しい5弁の花.

ジューンベリー バレリーナ,2019年4月29日
ジューンベリー バレリーナ,2019年4月29日

適当な植え場所思いつかなくて,いろいろ植え替えて,去年はバックヤード物置の隣に植え替えた

ジューンベリー バレリーナ,2019年4月28日
ジューンベリー バレリーナ,2019年4月28日

けれど,せっかくの美しい花なので,玄関側のカーポートの角に移動.

ジューンベリー バレリーナ,2019年5月12日
ジューンベリー バレリーナ,2019年5月12日

玄関出た目隠しにも

ジューンベリー バレリーナ,2019年5月12日
ジューンベリー バレリーナ,2019年5月12日

遅咲き西洋シャクナゲと平戸ツツジ

連休中に咲く早咲きの西洋シャクナゲは昨年冬に移植したからか唯一プレシデント・ルーズベルト

西洋シャクナゲ プレシデント・ルーズベルト,2019年5月4日
西洋シャクナゲ プレシデント・ルーズベルト,2019年5月4日

が開花したのみだけれど,遅咲きの西洋シャクナゲは,植え場所変わらないからか今年も安定して開花.

西洋シャクナゲ アンジェリカ,2019年5月12日
西洋シャクナゲ アンジェリカ,2019年5月12日

園芸だけでなく,いろんな事を教えてくれた神戸の祖父の庭にたくさんあったヒラドツツジ.

自分の庭をもつようになって白花を2本だけ購入して,適当な植え場所思いつかなくてずっと日陰に放置していたけれど,3年前から始めたモクレン・プロジェクトで赤花のブラック・チューリップ

モクレン ブラックチューリップ,2019年4月14日
モクレン ブラックチューリップ,2019年4月14日

に沿わせるように植え替えていたのも開花したけれど,

ヒラドツツジ,2019年5月12日
ヒラドツツジ,2019年5月12日

花季が合わなくてモクレンが散った後に開花.

ヒラドツツジは生垣にもよく使われていて,うちのお向かいさんの生垣でも開花始めている

チューリップ ハウステンボス,2019年5月11日
チューリップ ハウステンボス,2019年5月11日

けれど,仕事に戻るときに通った美術館のヒラドツツジが美しかった.

美術館のヒラドツツジ,2019年5月12日
美術館のヒラドツツジ,2019年5月12日

遅咲きチューリップとライラック

以前は陽あたり悪い北側道路の玄関側はプランターにチューリップ植えて南側の庭で育て,花が咲いてから玄関側に置いていたけれど,毎年プランターに植えて育てるのも面倒なので,植えっぱなしでできないかと2017年11月に地植えにしたチューリップ.2018年春に開花.

チューリップ ハウステンボス,2018年5月1日
チューリップ ハウステンボス,2018年5月1日

して,ここは陽あたり悪く翌年はもう花が咲かないと思っていたら,

チューリップ ハウステンボス,2019年5月11日
チューリップ ハウステンボス,2019年5月11日

東側は今年は花の数が倍になって2つずつ花をつけて咲いた.

あまり考えず適当に買ったチューリップだけれど,ものすごく高身長でかっこよくて,遅咲きのチューリップなので道路はさんでお向かいさんの生垣のヒラドツツジやうちの庭のライラック

ライラック 2019年5月11日
ライラック 2019年5月11日
ライラック ディクラレーション,2019年5月11日
ライラック ディクラレーション,2019年5月11日

と一緒に開花している.

それにしても,ライラックの香りがあまりに素晴らしいので,先週デパートで買ったリラワンダー

ライラック リラワンダー,オダマキ,2019年5月4日
ライラック リラワンダー,オダマキ,2019年5月4日

買い増そうと,今日もう一度デパートの花屋に行ったら,母の日のカーネーションとアジサイと蘭の花ばかりで跡形もなく,しようがないので,園芸ショップに行ったら,子供のころから憧れていて,一度育てたけれど枯らしたセンセーション

ライラック センセーション,2019年5月11日
ライラック センセーション,2019年5月11日

があって,同じ白覆輪花でも濃いパープルで,薄いパープル(つまりライラック色)のリラワンダーでなく,センセーション買って帰りました.

デパートでライラックとオダマキ買った一日

今年は花が少なめ,開花が遅めだけれど,大好きなライラックが開花.

ライラック,2019年5月4日
ライラック,2019年5月4日

学生のころ,4月初めに山で出会って,その美しさに魅せられて,自分の庭をもつようになって購入したミツバツツジも,5月連休後半になってようやく咲きそろった.

ミツバツツジ,2019年5月4日
ミツバツツジ,2019年5月4日

樹形が今ひとつで修正中だけれど,画像右側のシュートを剪定すればなんとかなる感じ.

西洋シャクナゲは今年不作で,四苗もっている早咲き系で唯一開花したのはこちらのみ.

西洋シャクナゲ プレシデント・ルーズベルト,2019年5月4日
西洋シャクナゲ プレシデント・ルーズベルト,2019年5月4日

午後妻が買い物したいので,帰りはバスで帰るので街までクルマで送ってくれないかと聞いたので,自分も麻混のショート丈のソックス買いたかったので一緒に街に.

ソックス買った後に買い物している妻を待ってデパートの花屋さん見ていたら,薔薇オードリー・ヘップバーンの鉢苗を売っていて,興味なかったけれど,隣に素敵なライラックが並んでいて,何年か前にネットで購入して期待していたのに枯らしたリラ・ワンダーだったので,植えつける場所ないような気がしたけれど,処分特価のオダマキと一緒に購入して(2つ合わせてもソックスより安かった)家に.

デパートで買ったライラック・リラワンダーとオダマキ
デパートで買ったライラック・リラワンダーとオダマキ

植え場所なくて,とりあえず鉢植えで管理しようかと思ったけれど,午前中,マダム・アルフレッド・キャリエールをバックヤードから南側のラッティスフェンス中央に移動させた,その手前の,新しく購入した,ブルームーン・ストーンという大げさな名前の薔薇を開花後に定植しようとしていた場所に植えつけました.

ライラック リラワンダー,オダマキ,2019年5月4日
ライラック リラワンダー,オダマキ,2019年5月4日

ふと,後ろを見たら,わが家で真っ先に咲くクレマチスが開花していました.

ライラック フレッダ,2019年5月4日
クレマチス フレッダ,2019年5月4日

花を見る前に枯らして諦めていたライラックの花付き苗を思いがけず見つけて購入でき,とても楽しいゴールデンウィークの一日でした.

春咲き椿と春山茶花

ゴールデンウィークに入った土日は天気が悪かったけれど,月曜日はゴールデンウィークらしい素晴らしいお天気.

広瀬川,2019年4月29日
広瀬川,2019年4月29日

2週間前から咲き始めていた,花のある庭づくりを始めるきっかけとなった春咲き椿も美しい.

ツバキ羽衣,2019年4月29日
ツバキ羽衣,2019年4月29日

羽衣と同じ江戸古典椿で春咲きの岩根絞りも今年は遅めの開花.

ツバキ岩根絞,2019年4月29日
ツバキ岩根絞,2019年4月29日

羽衣が薄桃色単色で蓮華咲きの花型の究極の美しさをめざしたのに対して,岩根絞は斑入りの美しさを求めた八重咲き花で,白斑の多いものほど,また上の画像の中央の花のようにオーロラ状の横杢斑の入るものほど良いとされているけれど,個人的には,羽衣や,わが家のシンボル椿の雪灯籠の白~淡桃花に惹かれていて,錦鯉のようなド派手な岩根絞はちょっと,,,なので,奥の方に移動してもらって,どの品種だか分からない挿し木で育てていた椿,初開花したの見たら,

挿し木して初開花したツバキ雪灯籠,2019年4月28日
挿し木して初開花したツバキ雪灯籠,2019年4月28日

雪灯籠だったので,こちらと入れ替えます.

東側のボーダーは北側通路と違って,少し期待している椿を植えていて,海外で大成功した椿も開花

ツバキ紀州司,2019年4月29日
ツバキ紀州司,2019年4月29日

したけれど,今年は花付きが悪い.

隣の源平絞は今年は花付き抜群.

ツバキ源平絞,2019年4月29日
ツバキ源平絞,2019年4月29日

ただ,うちの源平絞は源平咲き(紅白咲き)しなくて,赤だけだけれど,品種間違いでない模様.

東側ボーダーのキッチン窓から見えるところには,中国四大美人の名前をもつ薄桃色の椿がひっそりと開花.

ツバキ王昭君,2019年4月29日
ツバキ王昭君,2019年4月29日

同じように植えている,2013年に発表された藤衣を除いて,わが家の椿で最も新しい1933年に作出されたグリーン咲きするモダン椿?は遅れて開花

ツバキ夢の古里,2019年5月1日
ツバキ夢の古里,2019年5月1日

この2つの椿はキッチン窓から見られるように東側ボーダーでも北側のバックヤードに植えていたけれど,背が低くて窓から見えず,生長遅い椿なので,東側ボーダーでも陽あたりの良い南側のボーダーにずらしてメインガーデンの植栽の一部として薔薇と並べて植えることに.

東側ボーダーのバックヤードで見なれない淡桃色の花が咲いているの見たら,

サザンカ宝塚,2019年5月2日
サザンカ宝塚,2019年5月2日

2009年10月に王昭君と一緒に購入して,これまで一度も開花したことのなかった,サザンカ宝塚でした.

宝塚買った理由は,花型が羽衣と似ていて,山茶花なので,秋咲きで春咲きの羽衣と違って秋から春まで咲き続けると思ったからなのだけれど,ツバキ・サザンカ名鑑で調べてみたら,宝塚はサザンカでも秋咲きでなくて,春山茶花という春咲きの品種とか.

 

 

 

水仙ディアラブとツルニチニチソウ

去年ダブルの水仙買おうと思ってカタログ見て買った水仙ディアラブ.

水仙ディアラブ,2019年4月29日
水仙ディアラブ,2019年4月29日

ダブルでなくバタフライ咲きという副冠にフリルが入る咲き方の変わり咲き水仙でした.

今年はカラスノエンドウが大繁殖して大変なことに,ディアラブはその影響か半分くらいしか発芽してこなかった...

それでも,ムスカリと水仙とカラスノエンドウで配色良いのと,カラスノエンドウはグランドカバーとしては良いかも.

アポイキキョウ枯れたかと思ったけれど,後日カラスノエンドウとったら芽吹いてました.

日陰ではツルニチニチソウが開花.

泰山木の株元で咲くツルニチニチソウ,2019年4月29日
泰山木の株元で咲くツルニチニチソウ,2019年4月29日

陽向が好きでツルニチニチソウより早く咲く姫ツルニチニチソウと違って,ツルニチニチソウは花も日陰を向いて咲き,どこまでお日様が嫌いなのでしょうか.

 

 

庭の植物と,庭にやってくる野鳥と,その先にある清流の記録です

賞賛の数だけボタンを押してください