雪灯籠が咲きました

わが家の玄関脇のシンボル椿 雪灯籠が咲きました.

ツバキ雪灯籠,2020年10月30日
ツバキ雪灯籠,2020年10月30日

山茶花 朝倉も咲いていました.

サザンカ朝倉,2020年10月30日
サザンカ朝倉,2020年10月30日

春からずっと放置していて草にうまっていて,秋になってようやく草抜きして施肥した四季咲きランブラーに一つ花がついていました.

ER オルブライトンランブラー,2020年10月30日
ER オルブライトンランブラー,2020年10月30日

先々週返り咲き始めた西洋紫陽花の花が咲き揃いました.

西洋紫陽花 エンドレスサマー二番花,2020年10月30日
西洋紫陽花 エンドレスサマー二番花,2020年10月30日
西洋紫陽花 エンドレスサマー三番花,2020年10月30日
西洋紫陽花 エンドレスサマー三番花,2020年10月30日

西洋紫陽花エンドレスサマーの三番花が咲きました

10月3日に椿のトップをきって二つ開花した加茂覆輪.

ツバキ加茂覆輪,2020年10月3日
ツバキ加茂覆輪,2020年10月3日

三番目の花が咲きました.

ツバキ加茂覆輪,2020年10月18日
ツバキ加茂覆輪,2020年10月18日

暑さに弱いラプソディー.復活して,

S. ラプソディーインブルー,2020年10月5日
S. ラプソディーインブルー,2020年10月5日

咲き揃いました.

S. ラプソディーインブルー,2020年10月18日
S. ラプソディーインブルー,2020年10月18日

今年はずっと不調だったウィリアムも素晴らしい秋花を咲かせました.

ER ウィリアムシェークスピア2000,2020年10月18日
ER ウィリアムシェークスピア2000,2020年10月18日

クレマチス円空の四番花が咲きました.

クレマチス(PaD) 円空,2020年10月18日
クレマチス(PaD) 円空,2020年10月18日

ダイアナさんも四番花が咲きました.

クレマチス(Tx) プリンセスダイアナ,2020年10月18日
クレマチス(Tx) プリンセスダイアナ,2020年10月18日

去年挿し木した西洋紫陽花エンドレスサマー.

鉢植えにしていた方が,紅葉しながら二番花が咲きました.

西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年10月18日
西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年10月18日

地植えにしていた一番成長の良かった挿し木苗は二番花がつきませんでした.たぶん,鉢植えの方が生育条件が過酷なので花がつきやすいのでしょう.


10月4日に,わんこさんが天国に召されました.

ペット葬儀屋さんの火葬車に家に来てもらい,カーポートをくぐり抜けたところで荼毘に付し,

ER ジュビリーセレブレーション,2020年10月18日
ER ジュビリーセレブレーション,2020年10月18日

骨上げして庭に埋葬するためにパウダーにして大地に戻る木の骨壺にいれてもらいました.

カーポートをハイルーフのものにしていたので火葬車を庭にとおすことができました.

ER ハーロウカー,2020年10月18日
ER ハーロウカー,2020年10月18日

年末,わんこさんが大好きだった小さなひとたちが来たときに,今エンドレスサマーのシュートが1本出て三番花が咲いている

西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年10月18日
西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年10月18日

その下のピエールのオベリスクの前に,少し植えつけ遅いけれど,周りを丸くムスカリ タッチ・オブ・スノーで囲って植えつけて,埋葬します.

2020年10月18日
2020年10月18日

天国から私たちと私たちの庭と広瀬川の自然を見守って下さい.

DSC_2393-ct

 

 

 

 

椿が咲き始めました

今年も加茂覆輪が椿のトップをきって開花し始めました.

ツバキ加茂覆輪,2020年10月3日
ツバキ加茂覆輪,2020年10月3日

アイスバーグが返り咲いています.

FL アイスバーグ,2020年10月3日
FL アイスバーグ,2020年10月3日

かみさま

DSC_2351-ct

このちいさきものが,残りのわん生をやすらかにすごせるようにおまもりください.

DSC_2346-c

クレマチスとオリーブ

今年は長雨とその後の猛暑で,強健なゲラニウム スプリッシュ・スプラッシュ一苗を除いて,宿根草はほぼ全滅したけれど,以前は栽培難易度高く,わが家では一年草だったクレマチスが,調子悪いのもあるけれど,

クレマチス(PaD) ベルオブウォーキング,2020年9月27日
クレマチス(PaD) ベルオブウォーキング,2020年9月27日

夏を乗り切り,返り咲いています.

わが家で最古参のクレマチス・アラベラ.半木立性の小型のクレマチスなので,ラッティスに誘引するわけにいかず,かといって自立するでもなく,メッシュフェンスに誘引しようとフェンス際に移植したけれど,自分で絡まってくれるわけでもないので,雨風で地面に倒れ伏せて雑草に埋もれているけれど,消滅せずに三番花が開花しています.

クレマチス(IF) アラベラ,2020年9月27日
クレマチス(IF) アラベラ,2020年9月27日

無理に誘引せずにグランドカバーとして使えばいいかも.

同じようにフェンス際に植えていたアフロディーテ・エレガフミナも地面に倒れ伏せていて,

クレマチス(IF) アフロディーテエレガフミナ(蕾)/ アラベラ,2020年9月27日
クレマチス(IF) アフロディーテエレガフミナ(蕾)/ アラベラ,2020年9月27日

草抜きするとき一緒に引き抜いたりして駄目にするので,そばのオリーブに一時的に絡ませたけれど,意外と良いかも.

クレマチス(IF) アフロディーテエレガフミナ/ オリーブ・ネバディロブランコ,2020年9月27日
クレマチス(IF) アフロディーテエレガフミナ/ オリーブ・ネバディロブランコ,2020年9月27日

以前は堤防側フェンス沿いに,つる薔薇並べようとしたけれど,薔薇様はお世話するのが大変なので,いろいろ買って唯一残っていたオリーブの強健なネバディロブランコ2苗(上のがその一つ)を定植して,その両脇に植えるオリーブ4苗を新春に購入して届いていたの

オリーブ レッチーノ/ ルッカ,2020年1月12日
オリーブ レッチーノ/ ルッカ,2020年1月12日

素焼き鉢に鉢上げして地面に埋めていたけれど,本日定植しました.


薔薇の調子も今ひとつだけれど,それなりに秋薔薇?

ER フォールスタッフ,2020年9月27日
ER フォールスタッフ,2020年9月27日
ER ベンジャミンブリテン,2020年9月27日
ER ベンジャミンブリテン,2020年9月27日
ER ハーロウカー,2020年9月27日
ER ハーロウカー,2020年9月27日

薔薇の五番花とクレマチスの三番花が咲きました

シュラブローズのはずだけれど,シュートが伸びず,ずっと盆栽状態のコンパクトサイズだったブルームーンストーン.

S. ブルームーンストーン,2020年8月16日
S. ブルームーンストーン,2020年8月16日

どういう気まぐれか,ぐい~んとシュートを伸ばし,五番花一番乗りでシュートの先と,

S. ブルームーンストーン,2020年9月26日
S. ブルームーンストーン,2020年9月26日

株元で,

S. ブルームーンストーン,2020年9月26日
S. ブルームーンストーン,2020年9月26日

花をいっぱいつけました.5月末から毎月末に開花して,

今ひとつ不調のイングリッシュローズ

ER ジュビリーセレブレーション,2020年9月26日
ER ジュビリーセレブレーション,2020年9月26日
ER ウィリアムシェークスピア2000,2020年9月26日
ER ウィリアムシェークスピア2000,2020年9月26日(花は今ひとつだけれど,大好きなオールドローズ香が素晴らしい♡)

も真っ青の四季咲き性.

でも花のつきかたから見てもシュラブでなくてフロリバンダのような感じだけれど.

主庭のセンターのオベリスクのロザリアンのための薔薇も先々週に引き続き連続開花中.

CL ピエールドロンサール,2020年9月15日
CL ピエールドロンサール,2020年9月15日
CL ピエールドロンサール,2020年9月26日
CL ピエールドロンサール,2020年9月26日

ピエールは花のつきかたが,勝手に四季咲きと言っている,秋から春まで,ぽつりぽつりと咲く秋咲き椿のように,わっと咲くのでないので,五番花でなくて返り咲いた,というべきか.

わが家で最も陽あたりの良くパット・オースチンを,つる薔薇として育てることにした南向き花壇.

ER パットオースチン,2020年9月12日
ER パットオースチン,2020年9月12日

パット・オースチン意外とシュートがしなやかで,アーチの裏側に入った若いシュートを強く曲げても折れず,誘引しなおせて,つる薔薇としての素質十分だけれど,アーチの裏に入りメンテするために脇に植えている,もともと,このアーチ使っていた,つる薔薇

CL パルフェタムール,2020年9月26日
CL パルフェタムール,2020年9月26日

アーチの裏に入るのに邪魔なので,堤防側に移動させて,代わりにシュラブローズ(イングリッシュローズ)のケント姫を定植するつもりだったけれど,四季咲き性はあまり良くないけれど,咲いた花は美しく,

CL パルフェタムール,2020年9月26日
CL パルフェタムール,2020年9月26日

同じ花壇の,ブルーのアポイキキョウや

絞り咲きアポイキキョウ,2020年9月26日
絞り咲きアポイキキョウ,2020年9月26日

カッパーオレンジのパット・オースチンとの花色との対比も美しいので,

絞り咲きアポイキキョウ/ ER パットオースチン,2020年9月11日
絞り咲きアポイキキョウ/ ER パットオースチン,2020年9月11日

このままにして,横に拡がっている樹形を縦長の,つる薔薇樹形に仕立て直すのが良いような.


挿し木して増やしたの玄関角のミニオベリスクに移植した,四季咲き性抜群の早咲き大輪系クレマチス.

クレマチス(PaD) 円空,2020年9月16日
クレマチス(PaD) 円空,2020年9月16日

挿し木した親株も5月末に続き,

クレマチスPaD. 円空,2020年5月24日
クレマチスPaD. 円空,2020年5月24日

7月末

クレマチス(PaD) 円空,2020年7月26日
クレマチス(PaD) 円空,2020年7月26日
クレマチス(PaD) 円空,2020年8月1日
クレマチス(PaD) 円空,2020年8月1日

と続き,三番花が咲きました.

クレマチス(PaD) 円空,2020年9月26日
クレマチス(PaD) 円空,2020年9月26日

南側花壇の遅咲きのクレマチスも更新ペースがアップして早咲きクレマチスに追い付き三番花が咲きました.

クレマチス(IF) 流星,2020年9月26日
クレマチス(IF) 流星,2020年9月26日
クレマチス(Tx) プリンセスダイアナ,2020年9月26日
クレマチス(Tx) プリンセスダイアナ,2020年9月26日

抗がん剤治療中のわんこさん,いろいろあって,治療を一時中断して病院変えました.

雨が続いたこともあったけれど,うちの中にずっといて寝たきりになると困るので,散歩少しずつ再開することにして,短足のわんこさんが,お腹すって膀胱炎にならなりように,庭の芝をいつものように最短の10 mmに芝刈りし,

高麗芝,2020年9月26日
高麗芝,2020年9月26日

堤防散歩するときは

広瀬川,2020年9月26日
広瀬川,2020年9月26日

マナーパンツはかすことにしました.

広瀬川,2020年9月26日
広瀬川,2020年9月26日

わんこさんに服あまり着せたことなくて,ひとつには服の洗濯が面倒なのと,服着せてもお腹が寒いので意味ないと思っていた.マナーパンツはかすと,肌が剥き出しのお腹カバーできて,「安心して下さい,履いてます」,でなくて,お腹が冷えなくて良いので冬は特に重宝すると思う(うちのわんこさんは家の庭以外ではまず,トイレしないので,公共スペースでのマーキング防止のメリットはあまり必要無い).

シェードガーデンを作り変えました

もともとレッドロビンの生垣だった北側道路沿いの通路.

庭の大改造の最終段階として,わが家の定番のアルミフェンス(LIXIL プログコートF5,柿渋/黒)に交換して,レッドロビン処分して空いたスペースに椿とクリスマスローズを植えて,もともと植えていた家側軒下の椿と併せて,シェードガーデンにしていたけれど,通路奥にある物置の一部の棚を宅配ボックスにすることにして,通路を両側から挟むかたちで無造作に植わっている植物も見直し,玄関入り口から見て,

クレマチス(PaD) 円空,2020年9月16日
クレマチス(PaD) 円空,2020年9月16日

左側道路フェンス側を

  • 植えていた椿/常磐万作の株間に植わっていたクリスマスローズを,玄関入ってすぐの場所を除いて,鉢上げして右家側の軒下に移し,逆に
  • 軒下に植えていた椿と,挿し木して増やし,ようやく30 cmくらいの樹高になった雪灯籠や羽衣の挿し木苗を定植して,2倍の密度で密植してアルミフェンス/椿生垣の二段フェンスにすることとし

右側の家側軒下側は

  • 両脇のハイノキ(超不調)はそのままだけれど剪定して施肥
  • ハイノキの間の軒下にフェンス側から持ってきたクリスマスローズ(とりあえず鉢上げして仮置き)
  • 腰高窓の両脇をフェンス側に植わっていた常磐万作で額縁化
  • 腰高窓中央を,種苗店のカタログ見てて魅せられて注文した,高性(高さ1.5 m~)の繊細で幻想的な花をたくさん咲かせる多年草(陽あたり心配,うまく育てられるか)

とすることにして,先週雨の合間をみて草抜きしながら植え替えしました.

上の画像右下に少し写っているホスタ.

ハイノキの株元にずっと植えていたけれど,ハイノキの根締めに堤防側に自生していたの持ってきたリュウノヒゲ?(カーポートの土間コンの隙間に植えてもらったタマリュウに似ているけれど,ずっと大きい)が生長し過ぎて埋まっていたので,掘り出して玄関側にずらして植え替えましたが,堀り上げたときに二つに株分けなったので小さい方を鉢上げしました.

つる薔薇の四番花が咲きました

2009年5月にその真価が分からないまま,当時玄関のカーポート側にあったアーチの片側に植えるためにお迎えしたピエール・ド・ロンサール.

ここ数年は5月末,6月末,8月初旬,9月中旬と四季咲きするようになり,今年も,一番花

CL ピエールドロンサール,2020年6月6日
CL ピエールドロンサール,2020年6月6日

二番花

CL ピエールドロンサール/ 西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年6月21日
CL ピエールドロンサール/ 西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年6月21日

三番花(猛暑と雨で見るべき花がなかったので写真撮らなかった)と続いて,四番花が降り続いた雨で少し傷んでいましたが二つ開花していました(堤防の南側向いて咲くので,なかなか気付かず,返り咲いた西洋紫陽花の花見ていて,咲いているのに気付きました).

CL ピエールドロンサール,2020年9月15日
CL ピエールドロンサール,2020年9月15日

つる薔薇として育てているイングリッシュローズの四番花も咲きました.

ER フォールスタッフ,2020年9月15日
ER フォールスタッフ,2020年9月15日
ER ベンジャミンブリテン,2020年9月15日
ER ベンジャミンブリテン,2020年9月15日

 

 

 

パット・オースチンを,つる薔薇に

腰高窓の前の花壇に植えている絞り咲きアポイ桔梗,ここ数年は桔梗によくやってくる害虫ウリハムシをあまり見かけなかったので二番花が咲き進むまで

絞り咲きアポイキキョウ/ ER パットオースチン,2020年8月30日
絞り咲きアポイキキョウ/ ER パットオースチン,2020年8月30日

綺麗な花を見られたのに,今になって毎日のようにやってきて花を食害している.

絞り咲きアポイキキョウ/ ER パットオースチン,2020年9月11日
絞り咲きアポイキキョウ/ ER パットオースチン,2020年9月11日
絞り咲きアポイキキョウにやってきたウリハムシ,2020年9月11日
絞り咲きアポイキキョウにやってきたクロウリハムシ,2020年9月11日

先日庭に来た褄黒豹紋

ツマグロヒョウモン,2020年9月9日
ツマグロヒョウモン,2020年9月9日

の幼虫はスミレ(と園芸植物のビオラやパンジー)を食害するというけれど,庭の植物はまず影響を受けず,綺麗なので問題ないけれど,クロウリハムシはツートンで綺麗なのだけれど普通のウリハムシもいて,桔梗の花をボロボロにして,しかも逃げ足速くて許せないけれど,最近捕獲技術が進歩して,画像のヤツは持っていた摘果バサミ(花がら摘みに使っている)で捕まえて市のゴミ袋にお送りしました.

パットオースチンやジュビリーセレブレーション

ER ジュビリーセレブレーション,2020年9月11日
ER ジュビリーセレブレーション,2020年9月11日

の蕾も食害されていて,喰われている蕾は剪定したけれど,喰っているところ見たことがなくて,薔薇の蕾は誰が食害しているんだろう(夜行性のホソオビ?).

緑のカーテン,西洋朝顔からクレマチスに変えることにして,その段階で木立ち薔薇としてしか育たないと思っていたパット・オースチン,つる薔薇として剪定していたら2mの高さになったので支柱外してハーフアーチに誘引しました.

ER パットオースチン,2020年9月12日
ER パットオースチン,2020年9月12日
ER パットオースチン(室内からの眺め),2020年9月12日
ER パットオースチン(室内からの眺め),2020年9月12日

西洋紫陽花の二番花と褄黒豹紋の追飛

一つだけだけれど,8月末に返り咲き始めた西洋紫陽花

西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年8月30日
西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年8月30日

開花しました.

西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年9月9日
西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年9月9日

ベンチの後ろに植えていて,春先に突風でベンチが倒れ唯一のシュートが根元から折れたエヴリンが復活し,暑さに負けずに美しい花をつけました.

ER エヴリン,2020年9月9日
ER エヴリン,2020年9月9日

緑のカーテンとして,つる薔薇的に育てることにしたパットオースチン,高い所でも花が咲き始めました.

ER パットオースチン,2020年9月9日
ER パットオースチン,2020年9月9日

ハーフアーチ増設するとき切り戻した,ダイアナさんとケイトさんは再び伸長してパットオースチンを越え,ひとりでにシュート更新した流星はパットオースチンの後ろで開花していました.

クレマチス(IF) 流星,2020年9月9日
クレマチス(IF) 流星,2020年9月9日

8月26日から抗がん剤治療を始めたわんこさん.

先週は仕事のなかったこどもが病院に連れて行ってくれたけれど,そのときの診療明細見て,治療計画のとき説明もなかった,犬インターフェロンを抗がん剤と同時に使っていたので,びっくりして今日私が連れて行ったときにインターフェロン使わないようにお願いしました.

アガリクスのサプリ,抗がん剤と同時に使うの勧められて(冗談かと思った)断ったけれど,劇薬のインターフェロンを抗がん剤と同日に患者に説明もなく使うなんて信じられない.日本の動物医療の悲しい現実を感じました.

ふつう犬の抗がん剤治療はQOL重視なので在宅医療で行われ,病院滞在時間は1時間前後だけれど,ここの病院は半日(10時から18時)入院させられ,抗がん剤の急性の副作用見てくれているという意味では良いのだろうけれど,介護者は二度病院に行かなくてはならず,また,わんこさん迎えに行ったときに吠え続けていて,声がかすれるぐらいになっていたので,可哀想だった


わんこさんが病院にいる間に芝刈りしました.

ツマグロヒョウモンのペアがやってきて,

追飛していたので,植物と同じように携帯で写真撮ろうとしたけれど,動きが速くてなかなかうまく撮れないので,ビデオに変えて追いかけました.

エヴリンからエンドレスサマー,そして堤防側のフェンスに飛んでいきました.

メス(羽根先に瑠璃色の模様の入る派手な方)がオスを追いかけていました.

薔薇とクレマチスと西洋紫陽花の返り咲きと山法師の実

ハーフアーチの前に二苗植えているパットオースチンの三番花が咲きました.

ER パットオースチン,2020年8月30日
ER パットオースチン,2020年8月30日

画像の花は腰高窓より下で咲いているけれど,いま一番高いところについている蕾の高さは腰高窓の1/3くらいの高さの 地上186 cmで,

絞り咲きアポイキキョウ/ ER パットオースチン,2020年8月30日
絞り咲きアポイキキョウ/ ER パットオースチン,2020年8月30日

室内から十分に美しい花が鑑賞できそうで,パット・オースチン(カタログでは樹高125 cm)が,つる薔薇として育てられ緑のカーテンに使えるのは嬉しい誤算(ただ,か弱い印象のパットオースチン,つる薔薇として育てたら棘も黒くて太いつる薔薇的になっています…).

ベンジャミン・ブリテンの三番花も咲きました.

ER ベンジャミンブリテン,2020年8月30日
ER ベンジャミンブリテン,2020年8月30日

この薔薇は夏以降はほとんど返り咲かず花付きも悪いけれど,他にはない素晴らしいオレンジレッド.

セプタード・アイルの三番花も開花中.

ER セプタード・アイル,2020年8月30日
ER セプタード・アイル,2020年8月30日

この薔薇の香りは少し苦手.

玄関前のクリムゾンレッドの薔薇ウィリアムシェークスピア2000と組ませているモーヴのクレマチス・ベル・オブ・ウォーキング・

クレマチスPaD. ベル・オブ・ウォーキング,2020年5月24日
クレマチスPaD. ベル・オブ・ウォーキング,2020年5月24日

今シーズン初の返り咲きだけれど,花型も花色もかなり違います.

クレマチスPaD. ベル・オブ・ウォーキング,2020年8月30日
クレマチスPaD. ベル・オブ・ウォーキング,2020年8月30日

枯れた泰山木で8月になって返り咲きしている壺型クレマチス・ポンパドール・ピンク.

C(Vi) ポンパドールピンク,2020年8月9日
C(Vi) ポンパドールピンク,2020年8月9日

引き続き開花中.

C(Vi) ポンパドールピンク,2020年8月30日
C(Vi) ポンパドールピンク,2020年8月30日

枯れた泰山木に誘引しているけれど,朽ち始めている泰山木をそのままにしておくわけにもいかないので,どこに植え替えましょうか.

ポンパドールの花の後ろに見える,わが家で唯一のキッチンプラントだった山椒.今シーズン芽吹かず枯れていて,もう一度山椒を入手するつもり.

6月末に咲き揃った西洋アジサイ・エンドレスサマー.

西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年6月20日
西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年6月20日

一つだけだけれど,返り咲き始めました.

西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年8月30日
西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年8月30日

この花は春に花芽がなくて,春以降生長してから花芽をつけたものと思うので,先々週剪定したシュートには多分年内には花がつかないのでは.


闘病中のわんこさん,先週日曜日の朝,ご飯ヨーグルト以外食べなくなったので,入院させ点滴してもらい,水曜日から抗がん剤の治療を始め金曜日に退院して家に戻りました.

今朝トイレに外にだしていたとき,ハシボソカラスが山法師の木にいて枝を揺らしていて,巣を作ろうとしているのなら嫌だな,と思ったけれど,山法師の実

ヤマボウシ,2020年8月30日
ヤマボウシ,2020年8月30日

をとって食べていたみたい.

庭の植物と,庭にやってくる野鳥と,その先にある清流の記録です

賞賛の数だけボタンを押してください