ライラック

二週間ぶりにもどった庭.

今年も玄関で大好きなライラックの花が開花.

ライラック
ライラック

玄関の周りはライラックの,薔薇とは少し違うノーブルな香りが微かに香っていて素晴らしい.

ライラック
ライラック

今年2月に買ったライラックも開花.

ライラック マーシャル
ライラック マーシャル

枝振りのいちばん良いの選んで花芽もいっぱいついていたので期待通りの開花だけれど,花が野生のイボタの木のように少しほっそりしているのがちょっと残念.


お知らせ:

いつもブログを読んでいただきありがとうございます.

庭に関する記事は今後FC2ブログで更新します.

旧庭ブロ,庭ブロプラスの庭に関する記事は順次新ブログに移行させて一まとめにする予定です.

クリスマスローズ フローレンス・ピコティーの2週間

発表された2011年当時は価格が高くてとても入手できなかったクリスマスローズ フローレンスピコティー.

何年かあとにメリクロン苗の普及で価格が暴落して入手できたけれど,咲いた花見たら,とても小さくてがっかりして,その後鉢上げしたまま水もあげずに放置.

去年北側の花壇に定植したクリスマスローズが夏の長雨の過湿で全滅するなか,鉢植えで放置していたため枯れずに今年も開花.

クリスマスローズ D. ライムイエロー,2018年3月30日
クリスマスローズ D. フローレンスピコティー,2018年3月30日

その2週間後に花弁が落ち黄色くなった花見て

クリスマスローズ D. フローレンスピコティー,2018年4月15日
クリスマスローズ D. フローレンスピコティー,2018年4月15日

以前購入したライムイエロー

クリスマスローズ D. ライムイエロー,2018年4月15日
クリスマスローズ D. ライムイエロー,2018年4月15日

と間違ったけれど,フローレンスピコティーの白い花が咲き進んで2週間たって,花弁が黄色く変わってライムイエローのように見えただけだった.

桜と椿

暖かくなったと思ったらまた寒くなり,季節は春だけれど朝晩寒く,朝散歩していたらイタグレが冬と同じようにコートを着てランニング(私とわんこさんが下流の橋まで1往復する散歩の間に2.5往復する)していた...

川原では,桜(ピンクの花)と山桜(白い花)が咲いていて,

広瀬川
広瀬川

この日初めて,散歩道でイソヒヨドリさんに出会いました.

庭は少しずつ手を入れているけれど,

DSC_0130-ct

長年放置して雑草(↓)と剥げだらけ(↑)になっている芝生手入れしないと,

高麗芝とヘビイチゴ
高麗芝とヘビイチゴ

2009年に購入し今年2月に植え場所変更した椿.今年は花がつかないと思っていたら2つだけ花がついていました.

ツバキ王昭君
ツバキ王昭君

昨日咲き始めたわが家のシンボルの椿

ツバキ羽衣
ツバキ羽衣

今日は完全に開き蓮華咲きの美しい花を見せ

ツバキ羽衣
ツバキ羽衣

株元でもうひとつの花が沈丁花といっしょに咲いていました.

ジンチョウゲ前島とツバキ羽衣
ジンチョウゲ前島とツバキ羽衣

美しい花たちに満たされた春

以前堤防側に植わっていたモミジの代わりに昨年3品種4本購入した木蓮.

そのうちのひとつが,2月に植え場所変更して堤防側に移植して枯れるかもと思ったけれど,新しく買った木蓮のなかで唯一植えつけ2年目にして3月から花芽をつけていたのが開花.

モクレン クレオパトラ
モクレン クレオパトラ
モクレン クレオパトラ
モクレン クレオパトラ

個人的に期待しているオレンジの木蓮も,同じように2月に植え場所変更して,木蓮移植に向かない(出来ない)感じなので,枯れると悲しいので,今年販売された苗を運良く入手して1苗買い増したのも植えつけたけれど,芽吹きが紫木蓮より遅い感じで両方とも枯れたかもと思ったけれど大丈夫みたい.

今年はクリスマスローズを除いて開花が早い感じだけれど,以前から育てていた椿も続々開花.

ツバキ紀州司
ツバキ紀州司
ツバキ源平絞
ツバキ源平絞
ツバキ桃太郎
ツバキ桃太郎
ヤブツバキ
ヤブツバキ
ツバキ岩根絞
ツバキ岩根絞

椿は咲いていても少し早いなという感じだけれど,いつもは連休にならないと咲かない,この花もすでに開花が始まっていて,

西洋シャクナゲ 太陽
西洋シャクナゲ 太陽

気まぐれな庭主のために今春だけでも3回移植されたこの花木にも花が.

ジューンベリー バレリーナ
ジューンベリー バレリーナ

梅の木の株元のクリスマスローズのガーデンハイブリッドは,以前からあるので水切れで枯れたかと思ったのも

クリスマスローズ D. ライムイエロー
クリスマスローズ D. フローレンスピコティー

去年購入して1年目のも(メリクロン苗なので)

クリスマスローズ S. ブラックパール
クリスマスローズ S. ブラックパール

開花.

玄関袖壁前に昔から植えているわが家のシンボル・クリスマスローズ.

震災後に株分けして半分もらわれていって小さくなり,去年夏に玄関側花壇のクリスマスローズが全滅したときに,調子落としていたけれど,なんとか芽吹いて復活した感じ.

クリスマスローズ D. アシュード・エレガンス・パールピンク
クリスマスローズ D. アシュード・エレガンス・パールピンク

玄関側花壇の全滅したクリスマスローズの代わりに,カーポート両脇に植えつけたクリスマスローズは今後期待できそう.

クリスマスローズ SD. チェリーシフォン
クリスマスローズ SD. チェリーシフォン

玄関側花壇のクリスマスローズは去年絶滅したけれど,去年鉢植えで管理していて,花芽がついて期待が膨らんだのに,ちょんぼして枯らしてしまった日本固有のキンポウゲ科の多年草.

完全に枯れていないと思って地植えにして春を待ったけれど,芽吹いてこず,やっぱり駄目だったかと諦めていたけれど,

レンゲショウマ D.
レンゲショウマ D.

毎年庭で咲く美しい菫は今年も野生種特有の透明感のある美しい花をつけ(♡型の葉も素敵)

タチツボスミレ
タチツボスミレ

園芸品種の菫は,玄関で園芸品種らしい豪華な花を付けて

パンジー よく咲くスミレ
パンジー よく咲くスミレ

玄関周りは,咲き初めのときから沈丁花の花の素晴らしい香りで満たされているけれど,

ジンチョウゲ前島
ジンチョウゲ前島

沈丁花2本の間に植えている,子供の頃に神戸の祖父の庭の玄関脇で咲いていたツバキ羽衣の美しさが忘れられず,自分の庭をもって羽衣育てたいと庭づくり始めるきっかけとなった,美しい椿の花も咲き始めていました.

ツバキ羽衣
ツバキ羽衣

青い花

山ではミツバツツジが今年も美しいピンクの花をつけているけれど

ミツバツツジ
ミツバツツジ,2018年4月7日

青い花が好き.

自宅の庭では今年大繁殖したオオイヌノフグリは,出先では少し咲いただけで花が終わっているけれど,ちょっと地味な青い花

キランソウ
キランソウ,2018年4月7日

に続いて,一番好きな青い花が開花.

ツルニチニチソウ
ツルニチニチソウ,2018年4月7日

どういうわけか,こういう花も道端で野草化して咲いているね.

スノーフレーク
スノーフレーク,2018年4月7日

そうして,オレンジの花も咲き始めました.

ナガミヒナゲシ,2018年4月10日
ナガミヒナゲシ,2018年4月10日

白い花

なんとなく物憂い新年度の始まり.

山道では,まだ桜の花が

サクラ,2018年4月7日
サクラ,2018年4月7日

そばで咲いている白い花.

ヤマザクラ,2018年4月7日
ヤマザクラ,2018年4月7日

桜より花が白くて大きく,葉も花の後に展開する桜と違って花と一緒に展開していて

ヤマザクラ,2018年4月7日
ヤマザクラ,2018年4月7日

なんだろうと思ったけれど,樹肌見ると明らかに桜なので,たぶん山桜(大島でないけれど大島桜?).

山桜のそばの地面で群生して咲いている白い花.

何だかわからない白い花,2018年4月7日
何だかわからない白い花,2018年4月7日

花は一輪草に似ているけれど,葉は一輪草とは明らかに違う.

何だかわからない白い花,2018年4月7日
何だかわからない白い花,2018年4月7日

去年は白ヤマブキと書いたけれど,白ヤマブキは4弁なので違うし,何の花なのだろう.

ひょっとして野薔薇かとも思うけれど,野薔薇は棘はなくても葉は上の画像右に一緒に写っているののように7枚葉で,謎の花の苺のような3枚葉とは違うし.

スミレとビオラとパンジー

いつもの山道と違う人通りと車の多い通勤路.

舗装された道路の隅で鮮やかな色のスミレが思いがけず咲いていました.

タンポポとスミレ
タンポポとスミレ

いつもの山沿いの通勤路でふつうに咲いているタチツボスミレ

タチツボモスミレ
タチツボモスミレ

はラベンダーブルーの花色にライトグリーンの葉色が冴えて爽やかだけれど,こちらのスミレは園芸品種のビオラより鮮やかな色合いで,しかも道ばたのわずかなスペースで,元祖ど根性野草(雑草ともいう)のタンポポにも負けずに逞しく咲いている.

自宅では「よく咲くスミレ」という名のパンジーの花が春を謳歌.

パンジー よく咲くスミレ
パンジー よく咲くスミレ

パンジーって冬に売っているポット苗のイメージが強いけれど,ホームセンターに行ったら春にもペチュニアと一緒にたくさん売っているんだ.

去年は寄せ植えしている薔薇に悪影響あるかもと思って,早々とローズポットから撤去して庭の隅に移植したけれど,せっかくの美しい花なので,今年は花が終わるまでこのままでいくつもり.

レンテンローズ

今年のイースター(復活祭)は4月1日で去年より約2週間早いけれど,レンテンローズ,つまりレント(受難節)に咲くガーデンハイブリッドのクリスマスローズの開花は,今年度はクリスマスに咲かなかった原種系と違って順調で ,2009年に購入した,わが家でもっとも古参のブランド(アシュード)花で遅咲きの八重のクリスマスローズが開花.

クリスマスローズ アシュードエレガンス・パールピンク
クリスマスローズ D. アシュードエレガンス・パールピンク

最も新しい去年買ったアネモネ咲きのガーデンハイブリッドの最初に咲いた花

クリスマスローズ チェリーシフォン
クリスマスローズ SD. チェリーシフォン

は終わり始めていて,花弁が落ちてもともとグリーンの萼がさらにグリーンに.

クリスマスローズ SD. チェリーシフォン
クリスマスローズ SD. チェリーシフォン

4年ぶりの思いがけない再会

6年前にお迎えし,

4年前に初めて花に出会い,

もう出会うことはないと思っていた今春,思いがけず,

たぶんカタクリ,2018年4月1日
カタクリ,2018年4月1日

再びカタクリの美しい花に自宅の庭で再会することができました.

カタクリ
カタクリ
カタクリ
カタクリ

記憶のなかの山道で出会ったカタクリは,もっと小柄で,わが家のようなライラックピンクでなく,ふつうのピンクの花だったような気がします.

賞賛の数だけボタンを押してください