カテゴリー別アーカイブ: クリスマスローズ

片栗とダブルのスノードロップ

連休始めにピークになる,わが家で最も遅咲きのクリスマスローズ.今年は不調だけれど,今年ついた蕾の全ての花が咲き揃った.

クリスマスローズD,アシュードエレガンス,2020年4月19日
クリスマスローズD,アシュード・エレガンス・パールピンク,2020年4月19日

アシュードエレガンスの後ろに見えるのは,植えつけ7年後の2018年に突如,植えたのとは全く別の場所で復活して,山道でも見たことがないくらい美しい花を見せた片栗.

カタクリ,2018年4月5日
カタクリ,2018年4月5日

この美しい花を増やしたいと,2018年11月に球根20球買って,スノードロップ植わっている花壇に植えつけようとしたけれど,スノードロップ植わっている場所がわからず,諦めて適当に玄関周りに10球植えつけ,昨春は一つも芽吹かず全滅したと思っていたのだけれど,尖閣ツツジの左脇と袖壁の間に植えつけたの,

カタクリの球根植えつけ,2018年11月11日
カタクリの球根植えつけ,2018年11月11日

発芽してきていたので,先々週ここの花壇の中央のアシュードエレガンスの後ろに移植したけれど,そのとき見たら,花芽があがっていて,その花が咲き終わっていました.

カタクリ,2020年4月17日
カタクリ,2020年4月17日

片栗は買った球根を植えつけて2年後に開花するみたいだけれど,移植してから気付いたけれど,アシュードエレガンス,今年は不調だけれど,大株になるとカタクリの花が見えなくなるけれど,とりあえず移植できたみたいなので良しとしましょう.

2018年に20球かったうちの余っていた10球は去年5球ずつヤマボウシの両脇の,黄カノコユリ植え替えた場所を取り囲むように植えつけたけれど,今年は花は無いけれど1球ずつくらい芽吹いてきている?ので,うまくいけばもう少し増えるでしょう.

再挑戦中のダブルのスノードロップは今回はなんとか購入した2球とも発芽したけれど,今年は花が咲かないみたい.

スノードロップ,ヒュッポリテ,2020年4月19日
スノードロップ,ヒッポリュテ,2020年4月19日

スノードロップは球根のくせに,一般に流通しているエルウィシー以外は乾燥に弱い,ということなので底面吸水鉢に鉢上げしたほうが良いかも.

クリスマスローズ アシュード・エレガンスが咲きました

うちの庭ではフリル咲きが一足早く咲いた水仙.

水仙ディアラブ,2020年3月22日
水仙ディアラブ,2020年3月22日

続いて,ふつうの一重の水仙も咲きました.

スイセン,2020年3月28日
スイセン,2020年3月28日

堤防の群生地のラッパスイセンも咲き揃っていました.

堤防のラッパスイセン,広瀬川,2020年3月28日
堤防のラッパスイセン,広瀬川,2020年3月28日

わが家の南側の花壇で,昨年11月より咲き始め,野草のトップで春いちばんに咲き揃った大好きなブルーのオオイヌノフグリ

オオイヌノフグリ,2020年2月15日
オオイヌノフグリ,2020年2月15日

に続いて,小さいけれどワスレナグサそっくりの美しいブルーの花のキュウリグサも咲きました.

ムスカリ・グレープアイスとキュウリグサとオオイヌノフグリ,2020年3月28日
ムスカリ・グレープアイスとキュウリグサとオオイヌノフグリ,2020年3月28日

玄関の袖壁の前では2009年12月に買った,ホームセンターで買ったノーブランドのものを除いて,わが家で最古参のダブルでブランド(アシュード)で最も遅咲きのクリスマスローズが開花しました.

クリスマスローズ D.,アシュードエレガンス・パール・ピンク,2020年3月28日
クリスマスローズ D.,アシュードエレガンス・パール・ピンク,2020年3月28日

沈丁花の香りと梅の香り

先週土曜日,梅と一緒に咲き始めた沈丁花,

ジンチョウゲ前島,2020年3月14日
ジンチョウゲ前島,2020年3月14日

花ひとつのときは香りが全くしなかったけれど,日曜日に花が5つ咲くと香りがした.

花が咲き進んだ今日は風が強いけれど,沈丁花の香りが玄関に漂っている.

ジンチョウゲ前島,2020年3月20日
ジンチョウゲ前島,2020年3月20日

今年は秋咲き椿は順調に開花しているけれど,春咲き椿は全く咲く兆しがなくて,先週蕾だった秋咲き椿の菊冬至の今シーズン最初の花がようやく咲きました.

ツバキ菊冬至,2020年3月20日
ツバキ菊冬至,2020年3月20日

菊冬至はわが家で唯一神戸の祖父から譲り受けた木で残っているものだけれど,数十年たっても樹高 1 mくらいでほとんど生長していない.

わが家の北側道路沿いは以前はレッドロビンの生垣で,一昨年庭の大改造の最終工程でアルミフェンスに替えて,フェンス裏を上の写真のようにシェードガーデンにして,椿の株元には,以前ばらばらにしていたクリスマスローズを植えていて,こちらも日陰なので花付きが悪くて,今年は花が咲かないと見ていたら,2017年11月22日に通販で4苗購入し

アシュードの白とグリーンとブラックのクリスマスローズ,2017年11月27日
アシュードの白とグリーンとブラックとピコティのクリスマスローズ,2017年11月27日

翌年には開花

クリスマスローズ S. ブラックパール ,2018年4月14日
クリスマスローズ S. ブラックパール ,2018年4月14日

したブラックパール

クリスマスローズ ブラックパール,2020年3月20日
クリスマスローズ S. ブラックパール,2020年3月20日

と,2012年春にダブルのクリスマスローズ欲しくて,カタログにあった2苗組みを購入し2012年4月11日に届いた苗を植えつけた

クリスマスローズD ライムイエロー,2012年4月20日
クリスマスローズ D ライムイエロー,2012年4月20日

ライムイエローの1苗が

クリスマスローズD ライムイエロー,2020年3月20日
クリスマスローズ D ライムイエロー,2020年3月20日

が咲いていました.

陽あたりの良い南側の花壇では,2014年に購入植えつけしたムスカリ・グレープアイス

ムスカリ・グレープアイス,2015年4月3日
ムスカリ・グレープアイス,2015年4月3日
ムスカリ グレープアイス,2017年4月15日
ムスカリ グレープアイス,2017年4月15日

の最初の花が咲き始めていました.

ムスカリ・グレープアイス,2020年3月20日
ムスカリ グレープアイス,2020年3月20日

先週咲き始めた梅は咲き揃いました.

ウメ,2020年3月20日
ウメ,2020年3月20日
ウメ,2020年3月20日
ウメ,2020年3月20日

今日は朝から暴風が吹き荒れていて,梅の枝が2本折れて地面に落ちていたの持ち帰り花瓶に挿しました.

ウメ,2020年3月20日
ウメ,2020年3月20日

梅の花の香り,庭では全く感じないけれど,室内だと薔薇とは全く違う高貴な香りが漂って素晴らしい♡

 

梅が咲きました

先々週咲き始めたクリスマスローズ.

クリスマスローズ,SDチェリーシフォン,2020年2月29日
クリスマスローズ,SDチェリーシフォン,2020年2月29日

今週は残りの2株も咲いていました.

クリスマスローズSD,チェリーシフォン,2020年3月14日
クリスマスローズSD,チェリーシフォン,2020年3月14日
クリスマスローズSD,チェリーシフォン,2020年3月14日
クリスマスローズSD,チェリーシフォン,2020年3月14日

スノードロップの手前ではムスカリが芽吹いてました.

スノードロップ・エルウィシーの花とムスカリ・ベィビーズブレスの芽吹き,2020年3月14日
スノードロップ・エルウィシーの花とムスカリ・ベィビーズブレスの芽吹き,2020年3月14日

先週蕾だった椿

ツバキ雪灯籠,2020年2月29日
ツバキ雪灯籠,2020年2月29日
ツバキ太神楽,2020年2月29日
ツバキ太神楽,2020年2月29日

は開花して

ツバキ雪灯籠,2020年3月14日
ツバキ雪灯籠,2020年3月14日
ツバキ太神楽,2020年3月14日
ツバキ太神楽,2020年3月14日

挿し木した紫陽花は芽吹き,紫陽花・エンドレスサマー,2020年3月14日

紫陽花・エンドレスサマー,2020年3月14日

蓮華升麻も地植えの3株は芽吹く気配もなかったけれど,鉢上げしていたのは芽吹いていました.

蓮華升麻の芽吹き,2020年3月14日
蓮華升麻の芽吹き,2020年3月14日

庭では梅が咲き始めていました.

ウメの開花,2020年3月14日
ウメの開花,2020年3月14日

玄関脇では沈丁花も最初の一花が咲いていました.

ジンチョウゲ前島,2020年3月14日
ジンチョウゲ前島,2020年3月14日

 

 

10年目の椿とクリスマスローズ

どんなに生垣薄く剪定してもフェンスに比べれば厚さがあるので,引退してもらったレッドロビンには申し訳ないが,狭い北側の生垣裏の通路を有効活用して,椿とクリスマスローズのシェードガーデンにできて良かった.

アルミフェンス裏のシェードガーデン
アルミフェンス裏のシェードガーデン,2019年2月23日

椿は薔薇と違って,どちらかというと半日陰~日陰が良いので,今ひとつバランスの悪い薔薇と一緒に東側の花壇に放置していた椿も移植できた.

そんな椿ガーデンの春咲き椿のトップをきって桃太郎が開花.

ツバキ桃太郎
ツバキ桃太郎

北側通路裏より陽あたりの良い西側玄関前の花壇では3月末にわが家のシンボルの春咲き椿が開花しているけれど,今年は花弁にシミがはいって花色も薄くて不作.

ツバキ羽衣
ツバキ羽衣

羽衣は桃太郎と花の雰囲気が良く似ているけれど,花色が白に近い淡いピンクで上品なのと,花型が八重の桃太郎に対して蓮華咲きでさらに美しい.

祖父の庭から引き継いだ木が唯一残っている四季咲き(秋咲き)椿で,今年は開花が遅れた菊冬至も花付きが抜群に良いけれど

ツバキ菊冬至
ツバキ菊冬至

大丈夫かな(椿が花付き良くなるの枯れる前兆の場合があるので).

同じように四季咲き椿で11月から開花している太神楽はまだ,花がたくさん.

ツバキ太神楽
ツバキ太神楽

その先で赤い椿の花が咲き始めていて

ツバキ久賀一号
ツバキ久賀一号

ラベルはなかったけれど,花を一目見て,10年前に出先きのホームセンターで売っていた挿し木苗購入して,自宅の庭に持ち帰り植えつけたけれど,10年間一度も開花していなかった久賀一号だと,買った時についていた花のカラー写真つきラベルの印象が鮮明だったので分かりました.

名前は分かっていた(どういう訳か,久賀二号と覚えていて,昔からエクセルでつけている園芸日誌見て,久賀一号が正しい名前と分かった)けれど,どんな椿か調べたこともなかったので,調べてみたら,ツバキ・サザンカ名鑑に載っていなくてよく分からないのだけれど,久賀白というのは載っていて,椿で有名な五島列島(椿の産地は,新潟,江戸,愛知,肥後とかいろいろあるけれど,東の大島,西の五島列島と言われるそう)の久賀島の椿だからついた名前のよう.

ここのシェードガーデンは椿の根締めにクリスマスローズも一部株分けして移植していたけれど,ツバキと違って全体的に日照量が不足していて不調で,唯一朝陽が少しあたる東側端に鉢植えで放置していた,10年くらい前にクリスマスローズ買い始めたころ春先ホームセンターで処分されていた開花まで2~3年のシングル小苗買ったカシスレッドのみが順調に開花していました.

クリスマスローズ カシスレッド
クリスマスローズ カシスレッド

今年はようやくクリスマスローズが開花

例年なら年内に開花しているはずの原種系クリスマスローズ.

今年はようやく開花.

原種系クリスマスローズ HGCパウロ,2018年3月25日
原種系クリスマスローズ HGCパウロ,2018年3月25日

ハイブリッドはシングルが開花を始め,

クリスマスローズ S. カシスレッド,2018年3月25日
クリスマスローズ S. カシスレッド,2018年3月25日

一昨年買ったの去年開花しなくて買ったの忘れて,去年また買ったマイブームのアネモネ咲きのグリーンの花が開花していました.

クリスマスローズ SD. チェリーシフォン,2018年3月25日
クリスマスローズ SD. チェリーシフォン,2018年3月25日

スノードロップとクリスマスローズ

今年は寒いわりに雪は少ない感じで,ようやくスノードロップに2個目の花芽.

スノードロップ エルウィシー,2018年1月20日
スノードロップ エルウィシー2個目の花(手前),2018年1月20日

原種系クリスマスローズも花芽はあるけれど,開花するまでもうしばらく時間がかかりそう.

クリスマスローズ HGCパウロ,2018年1月20日
クリスマスローズ HGCパウロ,2018年1月20日

春を待つ庭

賑やかだったお正月休みも終わって,ふたたび庭は静けさを取り戻し.

2018年1月7日
2018年1月7日お正月

薔薇の冬剪定,以前は切り方分からず,古葉ごと強剪定して大苗状態に切り戻していたけれど,最近は学習して少し切り方分かってきた感じ.

昨日から気温が少し上がって,雪でなくて雨だったりして,お正月休み最後の庭仕事はクリスマスローズの古葉とりと施肥.

ウメの株元のクリスマスローズ,2018年1月7日
ウメの株元のクリスマスローズ,2018年1月7日

去年春から放置していた原種系のクリスマスローズ,例年なら年内に開花しているはずだけれど,今年はようやく蕾があった.

玄関のスノードロップも開花している一苗と芽吹いている一苗だけだけれど,シシガシラはたくさん花芽をつけている.

スノードリップとシシガシラ,2018年1月7日
スノードロップとシシガシラ,2018年1月7日

 

新しく買ったクリスマスローズと寒椿の開花

薔薇に寄せ植えするパンジー

パンジー ビーコン
パンジー ビーコン
パンジー よく咲くスミレ
パンジー よく咲くスミレ

ホームセンターで買ったついでに,ネットでクリスマスローズも購入.

アシュードの白系クリスマスローズとグリーンとブラックのクリスマスローズ
アシュードの白系クリスマスローズとグリーンとブラックのクリスマスローズ

パンジーの苗は安い(73円と213円)けれどパンジーはうちの庭では1年草で夏を越せないけれど,クリスマスローズは今年失敗したのもあるけれど普通は夏を越せるし,大株になっていけば株分けできるし,零れ種で勝手に新品種?が芽吹いてくるのに,品種にこだわらなければ最近は高いパンジーと変わらないお値段で売っているのでお買い得感がたっぷり.

雨続きの今年の夏,北側の花壇の地植えのクリスマスローズ全滅して,育て方読んだら,クリスマスローズは乾燥に強いが多湿には弱い,とあるので今後は鉢植えで管理することにして鉢増ししてウメの木の株元に置きました.

新しく買ったクリスマスローズ
新しく買ったクリスマスローズ(左4鉢)とフローレンスピコティー

ウメの木庭から眺めていたら,

ウメの木とその咲きのお隣の堤防側で咲く立ち寒椿
ウメの木とその先のお隣の堤防側で咲く立ち寒椿

ウメの木の先のわが家の東側のお隣のお家で,立ち寒椿が咲いていました.

立ち寒椿
立ち寒椿(右隣はシュロチク)
立ち寒椿
立ち寒椿

もしかして,と思ってうちの庭の玄関側の北側道路沿いに植えているシシガシラ(獅子頭,這い寒椿)見に行ったら,今年はようやく開花が始まっていました.

シシガシラ
シシガシラ

寒椿は,山茶花と椿の中間的な品種で,開花時期もその中間(山茶花が晩秋~初冬,椿はその字のとおり春つまり立春)の寒に入るころ咲く椿という名前だけれど,実際はもっと早く11月から咲き始めるのだけれど今年は例年より開花が遅いようだ.

枯れたクリスマスローズとムスカリの芽吹き

雨が続いた今年のお盆休み.

北側の花壇ではクリスマスローズ

ヘレボラス h. ,S. アシュード・ピーチドロップ,2017年4月30日
ヘレボラス h. ,S. アシュード・ピーチドロップ,2017年4月30日
ヘレボラス h. ,S. アシュード・プラムピンク,2017年4月15日
ヘレボラス h. ,S. アシュード・プラムピンク,2017年4月15日

が腐って全滅.

ムスカリ

ムスカリ ブリンブリン,2017年4月30日
ムスカリ ブリンブリン,2017年4月30日

が芽吹いてきました.

枯れたクリスマスローズと芽吹いてきたムスカリ,2017年8月20日
枯れたクリスマスローズと芽吹いてきたムスカリ,2017年8月20日