カテゴリー別アーカイブ: ライラック

秋色紫陽花とライラック

まだまだ続く終わりのない夏の秋色紫陽花。

エンドレスサマー
エンドレスサマー

糊空木は切り花にして室内で愛でています。

今春,開花後のチューリップの球根を他の場所に植え替えようと(ケチくさ)して根を切って枯らしたライラック。

抜根は済まして,落葉後にセンセーション植えるけれど,センセーション植わっていた場所に植え替える予定のリラワンダー見ていたら,

リラワンダー
リラワンダー

花芽がほころび始めていました。

姫ライラックには四季咲き品種もあるけれど,秋咲きするつもり?

 

夏に色変わりしながら咲き続ける糊空木と返り咲きする西洋紫陽花と枯れたライラック

支柱で支えることにした糊空木。花のついていない枝をカッ

トして全部挿し木しました。

1日眺めていても飽きない。

ノリウツギ,ストロベリーブロッサム,2021/08/11
ノリウツギ,ストロベリーブロッサム,2021/08/11

同じ新枝咲きの西洋紫陽花エンドレス・サマーは三番花が咲き始めました。

西洋アジサイ,エンドレスサマー,2021/08/11
西洋アジサイ,エンドレスサマー,2021/08/11

返り咲きといっても,ぽつり,ぽつりと一枝ずつ咲くのですが,今年は文字通り「終わりのない夏」にするつもりのようです。

紫陽花の花言葉「移り気」(もっと良い花言葉もあるみたい)なので,天気や気温によって花色を変えて,6月4日の一番花はブルー,7月10日の梅雨開けの猛暑の二番花はピンク,そして今回の三番花はブルーに戻りました。

玄関袖壁の後ろに植えているライラック。

ライラック,2021/04/30
ライラック,2021/04/30

5月9日に株元に植わっていたチューリップの球根堀上げて他の場所に移したのだけれど,そのとき何かの根を切って,植え付けのときによくある事なので気にしていなかったけれど,梅雨前の日照りで一部樹冠の枝が枯れこみ始め,チューリップの球根堀上げるとき切ったのライラックの根だったの分かったのだけれど,梅雨前に枯れこんでいたのY字型に2本ある主枝の堀上げた球根植わっていた方の一方の上部の一部の枝だけで,部分的に枯れても,梅雨になって木としては回復すると思ったけれど,梅雨開けの暑さで木全体が枯れ始めました。

枯れたライラック,2021/08/09
枯れたライラック,2021/08/09

ライラックやっぱり育てるの難しい樹木と思うけれど2019年5月に園芸店で2苗買った子供の頃からの憧れの濃紫色に白覆輪花のセンセーション,西側のアルミフェンス前に植えているのあるので,

ライラック・センセーション/ イングリッシュローズ/ 実生から育てた絞り咲きアポイキキョウ,2021/08/09
ライラック・センセーション/ イングリッシュローズ/ 実生の絞り咲きアポイキキョウ,2021/08/09

同じ月にデパートの花屋さんで売っていたの買った新品種の薄青紫色(ライラック)に白覆輪花のリラワンダー,ラッティスフェンスからここに移し,センセーションを玄関の枯れたライラックの代わりに移植します。

センセーションだと枯れてもホームセンターで簡単に大苗を入手できるし。

椿が終わりライラックが咲き始めました

うちの庭でいつも春最後に咲くのは源平絞。

ツバキ・源平絞,2021/04/30
ツバキ・源平絞,2021/04/30

蕾はまだ残っているけれど,年明けの薔薇と同じで蕾はあっても開くことはないでしょう。

今年春最後に開花した椿は春曙紅。

ツバキ・春曙紅,2021/04/30
ツバキ・春曙紅,2021/04/30

以前西日のあたる源平絞の隣に植えていて調子崩して,椿はやはり日陰の方が花付きが悪くて開花が遅くても良いみたい。

毎年ゴールデンウィークに咲き始める大好きな花のライラックが今年も咲き始めました。

ライラック,2021/04/30
ライラック,2021/04/30
ライラック・リラワンダー,2021/04/30
ライラック・リラワンダー,2021/04/30
ライラック・ディクラレーション,2021/04/30
ライラック・ディクラレーション,2021/04/30

大好きな水色のムスカリの開花の最後に間に合いました。

ムスカリ・ベイビーズブレス,2021/04/30
ムスカリ・ベイビーズブレス,2021/04/30