カテゴリー別アーカイブ: 観葉植物

アルブカとミニ胡蝶蘭

昨年末帰省するとき,春秋型と夏型の多肉は水切れの心配しなかったけれど,冬型のアルブカは水切れするかも,と思って底面吸水鉢買って鉢上げした

アルブカ コンコルディアナ
アルブカ コンコルディアナ

けれど,乾燥を好む植物なので,買ったときに植えられてきたスリット鉢のままでも大丈夫だったみたい.

昨日は暴風で,今日は少し風が治まったけれど小雪がちらつく天気だったけれど,室内で観葉として扱っている赤い方のコルディリネと多肉をベランダに出して,多肉は水やりし直接お日さまにあてた.

コルディリネ
コルディリネ

コルディリネ,緑の方は耐寒温度-15℃(同梱されてた栽培ガイドによる)で幹立ちして,赤い方は耐寒温度+5℃で幹立ちしないみたいだけれど,ベランダ園芸の出先ならこれで良いけれど,自宅に連れ帰ったら,赤い方も緑の植物の中に庭植えしたいのだけれど,雪にうまっている自宅では耐寒性が問題かも.


今日いつものようにホームセンターにビール買いに行ったついでに園芸ショップみたら,ミニ胡蝶蘭があって,ちょっと惹かれたのだけれど,1980円という微妙に高い値段だったのと,蘭の花って飲み屋のねえちゃんみたいで,綺麗だけれどあまり魅力感じないのと,去年調子にのってふやした多肉のこともあるので,最近はまっているクラフトビールだけ買って帰った.<br><br>全然できていないけれど,ものの少ない生活目指していて,酒は時間がたてば確実に家の中から消えるけれど,去年調子にのってふやしすぎた,多肉の数減らさないと...

2つのコルディリネと多肉

ベランダ緑化計画で買った緑のトリカラーのコルディリネ.このままでは不在の間に水切れで枯れるので,底面吸水鉢を購入.

観葉植物的に使うために室内用に買った赤いバイカラーの方は,自宅でジンチョウゲの挿し木に使っていた底面吸水鉢をあけて,持って帰って植えようと玄関に置いていて,家出るときに持って帰るの忘れたので宅急便で送ってもらって,一緒に植え付け.

コルディリネ ピンクシャンパーン/ エレクトリックピンク
コルディリネ

多肉,寝室の腰高窓の窓枠に飾っている

アロエ プリカティリス/ H. 玉扇
アロエ プリカティリス/ H. 玉扇

のは良かったのだけれど,水やりするときはリビングのベランダに移さないとだめで,今日のように天気が良くて,風がない日は,そのまま幅38cmあるベランダのフェンスの上に置いて日向ぼっこさせて

コルディリネ
ベランダで日向ぼっこする多肉とコルディリネ

水を切ってから,戻していたのだけれど,毎回たくさんの鉢を移動するの面倒なので,多肉育てているひとがよく使っているメッシュラック買ってベランダで管理しようかと思ってホームセンターに行ったのだけれど,かっこいいのがないのと,台風や冬の強い季節風のとき,多肉の鉢が万一飛んで下に落ちることがあってもだめだし,ものを増やさないこと自戒しているのでメッシュラック買うの止めて,2割引きになっていたヒヤシンスの球根1つ買って帰りました.

コルディリネ

ホームセンターで見初めた恐ろしく細身でスタイルの良いコルディリネ.

コルディリネ オーストラリス・レッドスター
コルディリネ オーストラリス・レッドスター

結局,タイヤだけ置いてあるベランダに,赤いのでなく緑のを入れて,ベランダをオアシス化することにして注文していたのが昨夜到着.

コルディリネ
コルディリネ

よく分からないけれど,耐寒温度-15℃とあって,ネットで調べる限り,こんな耐寒温度の低いコルディリネはないし,届いたのが今ひとつの苗なので,業者のいうこと(同封の栽培ガイド)あまり信用できないけれど,冬タイヤと言っても,何それ?といわれる温暖な出先だと,外でも問題ないはずだし,たぶん東北の自宅に連れ戻っても,冬越しの対策すれば大丈夫のはず.

昨夜実はもうひとつ;届いて,

コルディリネ
コルディリネ

子の刻すぎてネット徘徊していると,こういうことがよく起こるので,今度から早寝早起きします.

こちらのかたは耐寒温度5℃というふつうのコルディリネなんで,主に室内で観葉植物として多肉といっしょに育てます.

モンステラは,ヴァリエガータのハーフムーンにでも出会わない限り,お迎えするの諦めました.

どちらもビニールポットなので,底面吸水鉢購入するつもり.

今日の午後は激しく雨が降ってきたので,ベランダにホースで水まいて,ベランダきれいにしました.

また,今いるところは高層階なので,レースのカーテン使っていなかったけれど,多肉さんたちの夏の日射し対策のために,レースのカーテン買いました,.

モンステラとアロエ

植物が好きということもあるけれど,リビングのインテリアとしてもぜひ欲しい観葉植物.

結婚したときは,妻がアロエ・ベラを観葉植物的に育てていて,その後,詳しい品種名忘れたけれど,フレンチゴムの木とかを育てて,枯らして,を繰り返していた.

2011年8月にホームセンターにいったときに,観葉植物コーナーで出会って購入したモンステラ.

モンステラ,2011年8月14日
モンステラ,2011年8月14日

モンステラは熱帯で生えている植物の下草なので,耐陰性もあり観葉植物として室内に飾るのにもうってつけなのだけれど,葉のかたちの切れ込みが魅力的で,たまたまヴァリエガータを購入できたというのもあってとても気に入っていたのだけれど,鉢増しするときに失敗して枯らしてしまって,その後モンステラをいろいろと探したけれど,気に入るのにめぐりあえず,とりあえずガーデンセンターで安い姫モンステラ

姫モンステラ,2015年6月21日
姫モンステラ,2015年6月21日

購入したけれど,姫モンステラはモンステラではないというのを後で知って,葉の形がモンステラほど魅力的でないので気に入らないのと,姫モンステラはとても徒長するので,ずーっとモンステラを探していたのだけれど気に入ったモンステラに出会えず,この姫モンステラが,小さな怪獣(わんこさんではありません)

dsc02649-tc
2015年6月20日

に葉を全部むしられたこともあり処分して,リビングの窓際の小さな多肉植物1つ

ハオルチア エメラルドフラッシュ
ハオルチア エメラルドフラッシュ

を除いて観葉植物のない状態が1年以上続いていた.

最近うちから遠く離れたホームセンターで,とても素敵なモンステラに出会ったのだけれど,大きすぎるのと,お値段も素敵なんだけれど,出先の方でモンステラ買おうかとも思っているのだけれど,ホームセンターから下宿まで運ぶのも,自分の車にも積めないので問題.

自宅の方はとりあえずモンステラやめることにして,以前妻が育てていたアロエにしようかなと思って,ホームセンターで物色したけれど,いまひとつだったけれど,ネットでアロエ見ていたら,アロエもモンステラと同じでたくさんの品種があり,とても素敵なスタイルのがあったので,ぽちっとして,自宅に配送して,わんこさんの食堂わきに飾ることに.

アロエ ディコトマ
アロエ ディコトマ

買ってから気付いたのだけれど,アロエはモンステラと違って,多肉植物なので陽あたり良い方がいいので,少なくとも私がいるときは,リビングの窓辺にもってきて日光浴させることに.

アロエ ディコトマ
アロエ ディコトマ(窓の外にあるのはエコポチのミニサボテンとバニーカクタス)

前にここに置いていたシクラメンは,キッチンわきの勝手口の方に移動しました.

*ガーデンシクラメン
*ガーデンシクラメン

後で知ったけれど,アロエ ディコトマは,アロエの中で最も大きくなる品種で最大10 mになるとか.(植物何度も枯らしているのに大きくなったときの事心配している)