タグ別アーカイブ: ゲンノショウコ

白詰草と風露草

今年はまともに一度も芝刈りできず.芝に代わって庭で拡大中の白詰草を

シロツメクサ,2019年8月8日
シロツメクサ,2019年8月8日

夕方芝刈りしようと思ったら午後は雨.

芝には拡大しないお利口さんの現の証拠が咲き始めました.

ゲンノショウコ,2019年8月8日
ゲンノショウコ,2019年8月8日

昨年10月に買ったゲラニウム サマースノー.

今年5月に咲いた花見たら,

G(Py) サマースノー,C(PaD) 円空,2019年5月25日
G(Py) サマースノー,C(PaD) 円空,2019年5月25日

現の証拠とあまり変わらない小花だったので少しがっかりしたけれど,サマースノーは秋まで咲き続けると思ったけれど,夏草に負けてなくなったみたい.

 

 

バリアフリーとメンテフリー

今年10歳になったわんこさん.

厄年なのか,年初にヘルニアになって手術したけれど,家の内外の段差を,飛び上がり・飛び降りしなくてよいように,バリアフリー化することに.

玄関にはスロープつけて,

玄関につけた犬用スロープ,2017年9月7日
玄関につけた犬用スロープとジンチョウゲ前島/ER フォールスタッフ,2017年9月7日

スロープの前には飛び降り防止用に,挿し木でどんどん増えるジンチョウゲ前島植えて,雑草対策にバークチップをグランドカバーに敷いていたけれど,今年は野草のゲンノショウコ(現の証拠)がどんどん増えて

ゲンノショウコ,2017年9月3日
ジンチョウゲ前島とゲンノショウコ,2017年9月3日

白い可憐な花が長期間咲いて葉も綺麗だし,ゲンノショウコはグランドカバーとしてもなかなか良い感じ.

ゲンノショウコ,2017年9月24日
ジンチョウゲ前島とゲンノショウコ,2017年9月24日

わんこさんだからバリアフリー化はDIYで出来たけれど,いずれ人のバリアフリー化も必用になるような気がするけれど,そのときはどうなるのだろう.

それ以上に,そのときは庭のメンテも出来なくなるだろうから,雑草対策や植物の管理など,庭のメンテフリー化も真剣に考えていかないと...

DSC08408-c
バリアフリー化でステップつけたソファ,2017年9月23日

(もともとわんこさんが使うこと考えて最も低い足つけて買った,カバー交換できるリビングのソファ.わんこさんヘルニアになって,座面とオットマンの高さまでの間にステップ2段つけたけれど,今回帰ったとき,わんこさん,肘掛けのコの字型の部分をキャットドッグ・ウォークにして,器用に歩いて遊んでいた...子供が帰ったときは,肘掛けの上でスヌーピーのように寝ていたとか)

宿根草と野草

すっかり春になり,草木が芽吹いて

SN3S5553-tc-t
広瀬川

去年秋の豪雨で上流から流されてきたのか,増水した濁流で傾いたのか分からない川原の木

広瀬川,2015年9月21日
広瀬川,2015年9月21日

も,独りでに起き上がって?芽吹いていて

広瀬川
広瀬川

庭の地植えのチューリップも開花.

*チューリップ,*ラッパスイセン,*カラスノエンドウ,*ヒメオドリコソウ
*チューリップ,*ラッパスイセン,*カラスノエンドウ,*ヒメオドリコソウ
*チューリップ,カラスノエンドウ,*ヒメオドリコソウ
*チューリップ,カラスノエンドウ,*ヒメオドリコソウ

もちろん雑草というか野草も十分に芽吹いていて,

毎年のことだけれど,「(週末)雨が降った翌日は草抜き」を実践していても,連休に入る頃には,雑草との戦いも敗色濃厚になる.

*セイヨウタンポポ,ゲンノショウコ,シロツメクサ
*セイヨウタンポポ,ゲンノショウコ,シロツメクサ

タンポポは,個人的には花と種が嫌いでないけれど,ライオンの歯(<i>dent-de-lion</i>)の形をした葉が,根からロゼット型に展開して出ているので,引き抜きにくく,ポイするのも簡単でない.<br><br>ゲンノショウコは,今春は葉に斑が入ってすごい事になっていて(上の写真),ちょっとアレだけれど,シロツメクサといっしょで葉の形は好きだし,花も

ゲンノショウコ, 2015年10月10日
ゲンノショウコ, 2015年10月10日

同じフウロソウ科の園芸種のゲラニウム

*ゲラニウム ロザンネイ,2015年6月15日
*ゲラニウム ロザンネイ,2015年6月15日

に比べれば小さく開花期間が短いだけで,花の美しさに遜色はない.<br><br>去年の庭の大改造で鉢上げして避難していたゲラニウムも,水やりできない家なんで,枯れたと思ったけれど,順調に芽吹き.

ゲラニウムの芽吹き
ゲラニウムの芽吹き

昨年の庭の大改造で鉢上げしてウメの木の株元に放置していたクリスマスローズのカシスレッドは,冬の間に葉が全部なくなって丸坊主になり,枯れたと思っていたけれど,順調に芽吹いて葉柄ががたくさんあがってきて,立派に開花しました.

*ヘレボラスh.S カシスレッド
*ヘレボラスh.S カシスレッド

いまうちの庭で最もたくさん生えている,どう見てもシソ科の,雑草ヒメオドリコソウも,園芸種ラミウム

*ラミウム ピンクパール,ロゼム
*ラミウム ピンクパール,ロゼム
*ラミウム ヘルマンズブライト, 2012年5月20日
*ラミウム ヘルマンズブライト, 2012年5月20日

と同じシソ科で,違うことといったら,園芸種の方は花が大きくて多花性で葉に斑が入っていること.

それに,雑草に言わせれば,あんたが好きなツルニチニチソウも

*ツルビンカ(ツルニチニチソウ),*ラミウム ロゼム,2015年5月2日
*ツルビンカ(ツルニチニチソウ),*ラミウム ロゼム,2015年5月2日

自生していたのを上の写真のように植え替えて増やしているだけなんで,雑草というか野草のようなもので,春になると庭中に生えて来て,目の敵のように引き抜く,ミツバや(落ち葉の苦情で庭からなくなったけれど)モミジ

ミツバ,*ツルビンカ,モミジ,シダ 2015年5月9日
ミツバ,*ツルビンカ,モミジ,シダ 2015年5月9日

とどこが違うんだい,ということになる.

緑の親指をもたない私の手にかかると,園芸品種の宿根草も1年草で終わることが多いのだけれど,去年庭の大改造で何度も植え替えたり,鉢上げしたクレマチスは,彗星2号とトリテルナーテルブロマルジナータが1苗ずつ消滅したくらいで,日陰の北側花壇に移植した苗も芽吹いてきている

クレマチス アラベラ,,ムスカリ レディーブルー
クレマチス アラベラ,,ムスカリ レディーブルー

けれど,北側花壇はスギナに悩まされていて,バークチップ敷いて少しはましになったみたいだけれど,スギナも地下茎まで取るのが(完全に排除するのが)難しくて,芽だけポイするのでいつまで経っても減らない.

目下雑草の最大の悩みは,庭の大改造したあと,カーポートのタマリュウまで増殖した,可愛い名前をもつけれど,最強の雑草と言われるスズメノカタビラ

スズメノカタビラ
スズメノカタビラ

で,芝に生える他の雑草のように芝刈り機で刈るわけにいかないし,目地のタマリュウやめてバークチップにしようか検討中.

アルミフェンスに替えた西南側のボーダーは地面が露出していて

*ヘレボラスh.S プラムピンク,D フローレンスピコティー
*ヘレボラスh.S プラムピンク,D フローレンスピコティー

泥がフェンスやローズポットに跳ねるのだけれど,去年はそのまま芝が拡張するのに任せようと思っていたんだけれど,このままだとスズメノカタビラに席巻されるのが眼に見えているので,去年生垣に移植して順調に根付いて増殖した,強く美しい野草ツルニチニチソウをグランドカバーとして移植しました.

上の画像の先の南側のボーダーでは,去年末まで咲いていたリクニス

リクニス ペチットジェニー,2015年12月12日
リクニス ペチットジェニー,2015年12月12日

手前に移したけれど,もう花をつけていました.

ここは一昨年に,一部の園芸店で「植えっぱなし球根」として売られている外来の侵略植物で,佐賀県では栽培禁止に指定されているクロコスミアに侵入されて,2年がかかりで撤去作業していて,ようやく,もとあった野草のヒメツルニチニソウとヒメオドリコソウがもどりつつある

*西洋シャクナゲ 太陽,カラスノエンドウ,*ヒメツルビンカ
*西洋シャクナゲ 太陽,カラスノエンドウ,*ヒメツルビンカ

と思ったけれど,写真と反対側の東側の勝手口あたりに,大量にクロコスミアが芽吹いていました...