タグ別アーカイブ: サンセットグロウ

昼顔と蕺草

うちの庭であまり蔓延っていない姫女菀は好きな野草でないけれど,昼顔

ヒルガオ,2019年7月21日
ヒルガオ,2019年7月21日

と蕺草

ドクダミ,2019年7月21日
ドクダミ,2019年7月21日

の花は好き.

ヒルガオとドクダミ,2019年7月21日
ヒルガオとドクダミ,2019年7月21日

昼顔はあらゆる植物に絡みついて,庭から駆逐するのが困難といわれるのと,名前のイメージが悪いので,花は好きだけれど蔓をみるたびに根元から切り取っていたけれど,

ヒルガオとCL サンセットグロウ,2019年7月21日
ヒルガオとCL サンセットグロウ,2019年7月21日

雨の中美しい.

すぐに取らず,花が終わるまで待って根元から刈り取るようにすれば良いかも.

薔薇が一斉に咲き始めていました

2週間ぶりに自宅の庭へ.

帰る途中の橋を渡った公園で咲く,野草のニワゼキショウが美しい.

ニワゼキショウ,広瀬川,2019年5月25日
ニワゼキショウとカタバミ,広瀬川,2019年5月25日

自宅では薔薇が一斉に咲き始めていました.

大好きな,ラプソディーインブルー.

S. ラプソディーインブルー,2019年5月25日
S. ラプソディーインブルー,2019年5月25日

2週間前に唯一咲いていた,この美しく棘のない薔薇も

F. インターナショナル・ヘラルド・トリビューン,2019年5月25日
F. インターナショナル・ヘラルド・トリビューン,2019年5月25日

咲き進んでいて,花色こそ違うけれど,花の感じはラプソディーに良く似ています.

F. インターナショナル・ヘラルド・トリビューン,2019年5月25日
F. インターナショナル・ヘラルド・トリビューン,2019年5月25日

写真撮ろうと近付いたら,強くはないけれど,それとなく素敵な薔薇の香りで,棘がないので物足りない,というロザリアン薔薇オタク以外には理想の薔薇ではないでしょうか.

昨年あたりから猛烈に増殖してその名の通り地面を覆い尽くしているジシバリ(地縛り)も

C. ベル・オブ・ウォーキング,F. インターナショナル・ヘラルド・トリビューン,ジシバリ,2019年5月25日
C. ベル・オブ・ウォーキング,F. インターナショナル・ヘラルド・トリビューン,ジシバリ,2019年5月25日

黄色い花は美しいけれど,花が終わったら取り除きましょう.

薔薇と一緒に開花するように,2年前に小苗でお迎えした早咲きのクレマチスも今年は素晴らしい花を,一緒に咲くはずの薔薇ウィリアム・シェークスピア2000より先につけました.

C. ベル・オブ・ウォーキング,2019年5月25日
C. ベル・オブ・ウォーキング,2019年5月25日

2週間前は蕾で開花が見られなかった,この美しい花色のイングリシュローズにも素晴らしい花.

ER パット・オースチン,2019年5月25日
ER パット・オースチン,2019年5月25日

その隣では,玄関に植えているラプソディーと同じナーセリーの「完全な愛」という名前のつる薔薇も,紫系は暑さに弱くて去年は不調だったけれど,開花が始まっていて,

CL パルフェ・タムール,2019年5月25日
CL パルフェ・タムール,2019年5月25日

去年朝顔に灌水のために点滴ノズルで自動灌水したら,朝顔はともかく,余ったノズルで灌水したパットオースチンが好調だったので,今年はパルフェタムールも自動灌水するつもりだけれど,点滴ノズルが草抜きしていたら折ってしまったのあって,今年からはドリップホースに変えるつもりだけれど,水道代が怖い.

隣のデッキでは3つポット並べて生垣的に植えている,自分的には,イングリッシュローズでベスト,と思う薔薇も最初の一輪が開花.

ER ジュビリー・セレブレーション,2019年5月25日
ER ジュビリー・セレブレーション,2019年5月25日

この薔薇はなかなかうまく,その美しさを引き出す写真が撮れないのだけれど,挿し木していたのに,素晴らしい花.

ER ジュビリー・セレブレーション,2019年5月25日
ER ジュビリー・セレブレーション,2019年5月25日

東側のボーダーでは,自分にとって特別な意味のある薔薇となった,四季咲きするつる薔薇,サンセットグロウも最初の一輪が開花.

CL サンセットグロウ,2019年5月25日
CL サンセットグロウ,2019年5月25日

去年の夏にいくつかの薔薇が枯れてイングリッシュローズのピルグリムも弱って,今年芽吹いてきたけれど,結局立ち枯れてしまって,ピルグリムのレモンイエローとホワイトのシェードの花色は代えがたいので買い直そうかと思ったけれど,挿し木で増やしていたサンセットグロウが生長していたので,2週間前に庭を離れる前にピルグリムの代わりに植えつけましたが,見たら花芽がいっぱいついていました.

もともと椿のための庭で,周りに園芸好きのひとはたくさんいたけれど,薔薇好きのひとは1人もいなくて,イングリッシュローズから迷い込んだ薔薇の世界.でも,イングリッシュローズを育てて初めて分かるオールドローズの魅力.

そんな訳でここ数年オールドローズを集めていて,最も美しい白薔薇と言われるグリーンアイの蕾がほころび始め,棘のない香りのブルボンローズ(強香ではない)は二輪目が開花していました.

B. ゼフィリン・ドルーアン,2019年5月25日
B. ゼフィリーヌ・ドルーアン,2019年5月25日

なかなか花を見ることのできない伝説の薔薇は,一輪目が終わって,二輪目の蕾がほころび初めていました.

HT ピース,2019年5月25日
HT ピース,2019年5月25日

うちのピース,買ったところがよくなくて,ただの黄薔薇でないかと思っていたけれど,今回の花は赤の覆輪が入って,あの忘れがたいピースの美しい秋薔薇が,うちの庭でも見られますように.

四季咲きでは最初に,二週間前に開花したこのクレマチスも花数が格段に増えていました.

C. 円空,2019年5月25日
C. 円空,2019年5月25日

宿根草では,うちの庭の中心の大好きな青花のゲラニウムが開花.

ゲラニウム ジョンソンズ・ブルー,2019年5月25日
G. ジョンソンズ・ブルー,2019年5月25日

去年までたくさんいれたケンドールクラークは植えつけたのが南側のボーダーだったからか消えてしまった.

うえのジョンソンズブルーの花色みても,なんとなくゲラニウムは半日陰くらいが透明感のある花色が引き立って良いような気がする.

ひょっとすると遅咲きで四季咲きのロザンネも消えてしまったかも...

南側のボーダーの玄関側の西端.

新しくお迎えした薔薇,ブルームーン・ストーン入れる予定だったけれど,連休中のマイブームのライラック導入で,気が変わって,イングリシュローズの中でも素晴らしいニュアンスカラーの薔薇,ベンジャミン・ブリテンの2本植えしていた隣に,さらに1本加えて3本植えにしようと,挿し木で増やしていたののポット置いていたのに素晴らしい花が咲いていました.

ER ベンジャミン・ブリテン,2019年5月25日
ER ベンジャミン・ブリテン,2019年5月25日

薔薇も椿も鉢植えの方が花付き良く早く咲くような感じ.

晴れた秋の日の午後に

昨夜の気温は1℃まで下がったけれど,澄み切った秋の空.

ジ・オルブライトン・ランブラー
ジ・オルブライトン・ランブラー
ベンジャミン・ブリテン
ベンジャミン・ブリテン
バレリーナ
バレリーナ

健康優良児のような薔薇の多いイングリッシュローズのなかで,本来目指したオールドローズの雰囲気をもつ薔薇も返り咲き.

チャールズ・レニー・マッキントッシュ
チャールズ・レニー・マッキントッシュ
ハーロウ・カー
ハーロウ・カー

ロザリアンの薔薇も,いつものように,春とは全く違った雰囲気で返り咲き.

ピエール・ド・ロンサール
ピエール・ド・ロンサール

昔からある薔薇も返り咲いているけれど,

サンセット・グロウ
サンセット・グロウ
サンセット・グロウとビェ・ドゥー
サンセット・グロウとビェ・ドゥー

とりわけこの薔薇が美しい.

アイスバーグ
アイスバーグ

美しいヤマボウシの紅葉と美しいサンセットグロウの秋花

わが家のシンボルツリーのヤマボウシ.

紅葉の始まりのグラデーションが美しい.

ヤマボウシ
ヤマボウシ

わが家のシンボルローズでないけれど,自分にとって特別な意味のある薔薇サンセットグロウ.

名前(夕焼け,sunset glow)の由来の,日没(sunset)のオレンジの空の花色に夕陽(の輝き,glow)のイエローの花弁基部のシェードが美しい.

CL. サンセットグロウ
CL. サンセットグロウ

夏に咲く思いでの橙色の花

今年も,こどものころ一緒に暮らした,わんことの生活を思い起こさせる橙色の花が開花.

CL サンセットグロウ
CL サンセットグロウ

その脇ではピンクに淡い白の絞りの入るフレンチローズが今年は格別美しく開花.

S. ビェドゥー
S. ビェドゥー

その後ろで咲く深紅のオールドローズも素晴らしい.

HP スブニール・ド・ドクトル・ジャメイン/ C. 紫子丸
HP スブニール・ド・ドクトル・ジャメイン/ C. 紫子丸

サンセット・グロウの名前の由来と開花しなかった時計草

わが家でもっとも期待している,つる薔薇の夕焼け(Sunset glow)は今年は調子が良い感じで秋花の花色も葉色も素晴らしい.

CL サンセットグロウ
CL サンセットグロウ

サンセット・グロウはオレンジの単色の薔薇と思っていたけれど,撮った写真よく見たら花びらのつけねに黄色が入っていて(↑),夕焼け(↓)という名前の由来が分かりました.

仙台空港,2013年10月4日
夕焼け@仙台空港,2013年10月4日

サンセットグロウの後ろのオベリスク,去年家族にプレゼントで買ってもらった時計草3種セット,ベランダに鉢植えしていたのを今春にフェンス前に移植したけれど,時計草は強剪定したらだめだと知らなくて,昨年末に鉢植えの時計草を誘引していたネットから外すときに薔薇と同じ感覚で強剪定したからか,去年開花しなかったクリア・スカイとパンダは地植えした後に枯れて,去年開花したアメジスト

耐寒性トケイソウ アメジスト,2016年10月8日
耐寒性トケイソウ アメジスト,2016年10月8日

のみ根付いて残ったけれど今年開花しなかった.サンセットグロウの後ろのフェンスで伸長しているので

オベリスクのCL サンセットグロウと後ろのメッシュフェンスの時計草アメジスト
オベリスクのCL サンセットグロウと後ろのメッシュフェンスの時計草アメジスト

来年は多分花がたくさん咲くはず.

 

高麗芝の手入れと四季咲きのつる薔薇

クレマチス植え替えたとき,オベリスクの株元まで高麗芝が侵入してきていて,手で芝のランナー引き抜いて植え替えたけれど,

植え替えたクレマチスと侵入してきている高麗芝,2017年10月8日
植え替えたクレマチスと侵入してきている高麗芝,2017年10月8日

芝刈りするとき端の芝は刈れずに放置されてぼうぼうに伸びているので,本当はこの日芝刈りする予定だったけれど,ターフカッターでエッジングして,侵入している芝を取り除くことに.

ターフカッター探していて,なかなか見つからず,代わりに,ローンスパイクが3つ(うち2つは未使用)出て来て,ずっと前に,一度だけローンスパイク使って芝のエアレーションしたけれど,そのとき,使った道具良くないと思って買い換えて,その後エアレーション面倒なので,しなければと思いながらず~っとしていなくて,新しいの買ったことも忘れて(^^;),また新しいローンスパイク買って,エアレーションせずに放置していて,結局未使用のローンスパイクが2つあるみたいだけれど,今年も今やエアレーションするタイミング失したので,来春にしなければ.

一箇所だけエッジングした高麗芝,2017年10月9日
一箇所だけ(写真左側)エッジングした高麗芝,2017年10月9日

天然芝はグランドカバーとして最も低コストだし,芝刈りさえすれば雑草対策としてもいい(芝刈り機で雑草ごと刈ればOK)し,手入れされた芝は芝だけでも庭が美しく,植物があればさらに引き立ててくれるのだけれど,芝刈り以上の手入れはなかなか大変.

上の写真撮っているとき,夕陽(sunset glow)浴びている画像正面奥のサンセットグロウのオベリスクに花が咲いているの発見.

CL サンセット・グロウ,2017年10月9日
CL サンセット・グロウ,2017年10月9日

サンセット・グロウは当初,「四季咲きのつる薔薇」という,薔薇の分類で,「薔薇には四季咲き薔薇とつる薔薇の2種類しかない」という分類法には矛盾しているけれど,四季咲きといってもよいほど,

切り花にした CL サンセットグロウ,2017年9月3日
切り花にした CL サンセットグロウ,2017年9月3日

よく返り咲き

CL サンセット・グロウ,2017年10月9日
名前の通り夕焼け(sunset glow)の CL サンセット・グロウ,2017年10月9日

ますね.

理想のフロリバンダと母の日のカーネーション

梅雨のはっきりしない天気.

絞り咲きアポイキキョウ
絞り咲きアポイキキョウ

合間ぬって,生け垣の剪定したり,芝刈りしたり,アジサイの花後剪定したけれど,いつまでも美しいジャパーニュミカコさんはいくつか花を摘んだ以外そのまま.

ガクアジサイ ジャパーニュミカコ
ガクアジサイ ジャパーニュミカコ

日陰げのゲラニウムはようやく咲きそろって

G. ロザンネイ
G. ロザンネ

薔薇も返り咲き.

ER エヴリン
ER エヴリン
CL. サンセットグロウ
CL. サンセットグロウ

私が最も信頼している薔薇ナーセリーのブログで,「フロリバンダのベスト」と書かれていたけれど,美しい花をフロリバンダの名に恥じない花付きで繰り返し咲かせ,棘がないからアプローチ沿いに植えようと買ったのだけれど,棘がないのがもの足りない...

F. インターナショナルヘラルドトリビューン
F. インターナショナルヘラルドトリビューン

理想の女性より悪女に惹かれるようなものかも.

今年種まき失敗したと思って買った早咲きのヘブンリーブルー・天空の蒼.

西洋アサガオ 天空の蒼,2016年7月16日
西洋アサガオ 天空の蒼

早咲きでないのは10月になってから咲くので6月から咲いていたのも優秀なのだけれど,早咲きのは星形の部分が赤みを帯びるのがちょっと気に入らない.


うちのおくさんは切り花が好き.花を生協で買い物ついでに買ってきて,活けて,しおれたら即ポイ.とても男らしいあっさりした性格で,逆さに吊して,ドライフラワー作るなんて考えの無いところが好きなんだけれど,母の日に,子供にもらったポットカ-ネーション・クレア

ポットカーネーション クレア,2016年5月7日
ポットカーネーション クレア,2016年5月7日

は,”white elephant” なんで,扱いに困っていて(鉢花なんで捨てるわけにいかない),可哀想なので,メンテフリーにするように底面吸水鉢に植え替えてあげました.

 

サンセットグロウとノウゼンカズラをめぐる思い

去年庭の大改造で,植え替え場所未定で,真夏に大型の薔薇の鉢上げと移植を繰り返したからか,調子を落とす薔薇の多いなかで,これまで不調だった,期待のつる薔薇サンセットグロウは,最終的に西日のあたる東側のボーダーに植え替えたのに絶好調.

CL. サンセットグロウ(北側),2016/5/28
CL. サンセットグロウ(北側),2016/5/28
CL. サンセットグロウ(南側),2016/5/28
CL. サンセットグロウ(南側),2016/5/28

この薔薇は,うちの庭にある,大好きなこの薔薇

S. ラプソディーインブルー,2016年5月8日
S. ラプソディーインブルー,2016年5月8日

や,今年も不調だけれどこの薔薇

CL.Min. ローラアシュレイ,2010/6/20
CL.Min. ローラアシュレイ,2010/6/20

など,とくに私が大好きな色合いの薔薇を作出しているイギリスのナーセリー,ワーナーのつる薔薇で,国際的なコンクールで7つの金賞をとった「7冠の薔薇」,というのはどうでも良いけれど,「強さと美しさと兼ねそえ」て,つる薔薇は通常は返り咲きなのに四季咲きするというので買いたいと思ったのだけれど,2011年秋に,会員になっていた種苗会社のパンフレットで知って申し込もうと思ったら,すでに売り切れになっていて,その後,諦めきれずにネットで探し回ったら,年末に国内代理店になっていたナーセリーで追加販売になっていて,なんとか2011年12月に1苗入手したのだけれど,届いた苗が,小枝ばかりの,大苗の買い方では推奨されない変な苗で,植えつけて翌年開花したのだけれど,

C. アフロディーテエレガフミナ,CL. サンセットグロウ,2012/6/17
C. アフロディーテエレガフミナ,CL. サンセットグロウ,2012/6/17

一緒に植えた期待のクレマチス アフロディーテエレガフミナよりも成長も花付きも悪かったのだけれど,咲いた花見たら,

CL. サンセットグロウ,2012/6/17
CL. サンセットグロウ,2012/6/17

オレンジの薔薇はパットオースチンとかいろいろあるのに,

ER. レディーオブシャーロット
ER. レディーオブシャーロット

神戸の祖父が花のない夏の間のためにということで,挿し木で増やしてくれた実家のノウゼンカズラ

実家で咲いていたノウゼンカズラ,2012/6/30
実家で咲いていたノウゼンカズラ,2012/6/30

の花を思い出して,この花は実家で暮らしていたときに,もっとも長い期間一緒に暮らしていたわんこが,夏に亡くなって,庭で咲いていたノウゼンカズラの花をすべてお棺に入れてあげてお別れした,悲しい想い出のある花なんで,自分の庭をもつようになっても,神戸の祖父のゆかりの花であっても,自分の庭にはノウゼンカズラを植えなかったんだけれど,サンセットグロウの花を見てからは,サンセットグロウを昔いっしょに暮らしたわんこの想い出として,サンセットグロウはノウゼンカズラの代わりに,私にとっては特別な意味をもつ花となった.

最初に買ったサンセットグロウは,その後枯れてしまったけれど,その後2本買い増して,現在はオベリスクも2つ用意してアフロディーテエレガフミナと一緒に,去年さらにパールダズールも移植し,植えている.

去年移植のときに,強めに剪定して,オベリスクにはちょっと寸足らずなのだけれど,今年の花はやっと本来の花になったという感じ

CL. サンセットグロウ(南側),2016/5/28
CL. サンセットグロウ(南側),2016/5/28

なのだけれど,この花と最初に出会ったときのノウゼンカズラから昔いっしょに暮らしたわんこへの思いは,犬の愛と同じで変わらない.