タグ別アーカイブ: プリンセスケイト

二つの絞り咲きアポイ桔梗

2015年10月18日に購入して届いた苗を植えつけた絞り咲きアポイ桔梗.

一苗は絞り咲きしたけれど,もう一苗は絞り咲きしなくて,それがずっと続いているけれど,絞り咲きの方が花が早く咲く傾向にあり,株も小さい.

今年は,5月11日に芽吹き,

絞り咲きアポイキキョウの芽吹き,2019年5月11日
絞り咲きアポイキキョウの芽吹き,2019年5月11日

6月30日に絞り咲きする方が先に開花.

絞り咲きアポイキキョウ,2019年6月30日
絞り咲きアポイキキョウ,2019年6月30日

夏休みというかバケーションを挟んで,8月16日に絞り咲きする方の絞り咲きでない花が返り咲き.

絞り咲きアポイキキョウ,2019年8月16日
絞り咲きアポイキキョウ,2019年8月16日

一月たっても咲き続けている.

絞り咲きアポイキキョウ,2019年9月13日
絞り咲きアポイキキョウ,2019年9月13日

絞り咲きする方は,絞りでない花もある(↑)けれど,絞りの花は絞りで咲いている(↓).

絞り咲きアポイキキョウ,2019年9月14日
絞り咲きアポイキキョウ,2019年9月14日

絞り咲きしない方は,今回は特に花付きは良いけれど,これまでなかった絞りのある花が一部にあって,それは良いことだけれど,それだけでなくて八重咲きの花もあって

絞り咲きアポイキキョウ,2019年9月14日
絞り咲きアポイキキョウ,2019年9月14日

不整形花が多い感じで,チューリップでも薔薇でも椿でも,絞りの花はウィルスの影響でできるけれど,ウィルスそのものは無害と言われているけれど,なんとなく心配な感じ.それと,ここのところたくさんいる逃げ足の速いウリハムシが影響しているのかも知れない.

同じ花壇に2苗植えているパットオースチンは不調な方の苗に小さな花がつきました.

ER パットオースチン,2019年9月14日
ER パットオースチン,2019年9月14日

花は小さいけれど,花色と香りは素晴らしく,アポイキキョウのブルーとも良く合います.

両脇のオベリスクでは,春は咲かなかったけれど,今年から調子あげてきているプリンセス・ケイト

C(Tx) プリンセスケイト,2019年9月14日
C(Tx) プリンセスケイト,2019年9月14日

も咲き上がっています.

クレマチス・ミケリテが返り咲きました

テキセンシス系のクレマチスの場合,株が充実するまでは春には咲かず,夏か秋にシーズン初めて咲く場合があって,四季咲き性がそれほど強くない感じで,8月になって咲き始めたプリンセス・ケイト

C(Tx) プリンセス・ケイト,2019年8月15日
C(Tx) プリンセス・ケイト,2019年8月15日

も,6月のプリンセス・ダイアナと同じ

C(Tx) プリンセス・ダイアナ,2019年6月23日
C(Tx) プリンセス・ダイアナ,2019年6月23日

ように,移動したハーフアーチに向かって咲き上がっている.

C(Tx) プリンセス・ケイト,2019年8月19日
C(Tx) プリンセス・ケイト,2019年8月19日

庭の中央のピエール・ド・ロンサールのオベリスクでは,6月

C(JM) ミケリテ,CL ピエールドロンサール,R. ブルーランブラー,2019年6月9日
C(Vi) ミケリテ,CL ピエールドロンサール,R. ブルーランブラー,2019年6月9日

に続いて,今度は一人でミケリテが花付き良く,ひっそりと返り咲いていました.

C(Vi) ミケリテ,2019年8月19日
C(Vi) ミケリテ,2019年8月19日

プリンセス・ケイトが咲きました

植え場所試行錯誤し10年目にして,ようやくうまく咲かせられるようになったクレマチス プリンセス・ダイアナ.

C(Tx) プリンセス・ダイアナ,2019年6月9日
C(Tx) プリンセス・ダイアナ,2019年6月9日

3年前に購入した同じテキセンシス系のプリンセス・ケイトもダイアナさんと同じミニオベリスクに移植し,左右のミニオベリスクで2品種2苗ずつ嫁姑寄せ植えしようとしたけれど,右のオベリスクはダイアナ,左のオベリスクはケイトだけになって,6月には咲かなかったけれど,蕾が膨らんで,

C(Tx) プリンセス・ケイト,2019年8月13日
C(Tx) プリンセス・ケイト,2019年8月13日

今朝開花していました.

C(Tx) プリンセス・ケイト,2019年8月15日
C(Tx) プリンセス・ケイト,2019年8月15日

左右のミニオベリスクの間には2階からネット垂らして西洋朝顔ヘブンリーブルー植えていた

西洋アサガオ ヘブンリーブルー,2017年9月17日
西洋アサガオ ヘブンリーブルー,2017年9月17日

けれど,今年は種まきし損なって,とりあえずやめにして,右側のハーフアーチをセンターにもってきて,クレマチス絡ますことにしました.