タグ別アーカイブ: プリンセスケイト

クレマチス・ミケリテが返り咲きました

テキセンシス系のクレマチスの場合,株が充実するまでは春には咲かず,夏か秋にシーズン初めて咲く場合があって,四季咲き性がそれほど強くない感じで,8月になって咲き始めたプリンセス・ケイト

C(Tx) プリンセス・ケイト,2019年8月15日
C(Tx) プリンセス・ケイト,2019年8月15日

も,6月のプリンセス・ダイアナと同じ

C(Tx) プリンセス・ダイアナ,2019年6月23日
C(Tx) プリンセス・ダイアナ,2019年6月23日

ように,移動したハーフアーチに向かって咲き上がっている.

C(Tx) プリンセス・ケイト,2019年8月19日
C(Tx) プリンセス・ケイト,2019年8月19日

庭の中央のピエール・ド・ロンサールのオベリスクでは,6月

C(JM) ミケリテ,CL ピエールドロンサール,R. ブルーランブラー,2019年6月9日
C(Vi) ミケリテ,CL ピエールドロンサール,R. ブルーランブラー,2019年6月9日

に続いて,今度は一人でミケリテが花付き良く,ひっそりと返り咲いていました.

C(Vi) ミケリテ,2019年8月19日
C(Vi) ミケリテ,2019年8月19日

プリンセス・ケイトが咲きました

植え場所試行錯誤し10年目にして,ようやくうまく咲かせられるようになったクレマチス プリンセス・ダイアナ.

C(Tx) プリンセス・ダイアナ,2019年6月9日
C(Tx) プリンセス・ダイアナ,2019年6月9日

3年前に購入した同じテキセンシス系のプリンセス・ケイトもダイアナさんと同じミニオベリスクに移植し,左右のミニオベリスクで2品種2苗ずつ嫁姑寄せ植えしようとしたけれど,右のオベリスクはダイアナ,左のオベリスクはケイトだけになって,ケイトさんが今朝開花していました.

C(Tx) プリンセス・ケイト,2019年8月15日
C(Tx) プリンセス・ケイト,2019年8月15日

左右のミニオベリスクの間には2階からネット垂らして西洋朝顔ヘブンリーブルー植えていた

西洋アサガオ ヘブンリーブルー,2017年9月17日
西洋アサガオ ヘブンリーブルー,2017年9月17日

けれど,今年は種まきし損なって,とりあえずやめにして,右側のハーフアーチをセンターにもってきて,クレマチス絡ますことにしました.