タグ別アーカイブ: プリンセスダイアナ

遅咲きクレマチスと夏椿が咲きました

今年の春順調に芽吹いたけれど,春先の乾燥で立ち枯れていた早咲き大輪系のクレマチスが,再度芽吹いてきて開花しました.

クレマチスF ビェネッタ,2020年7月5日
クレマチスF ビェネッタ,2020年7月5日

南側のハーフアーチでは,植えていた3品種すべて咲き揃ったクレマチスの,

クレマチスIF 流星/ Tx プリンセス・ケイト/ Tx プリンセス・ダイアナ,2020年6月21日
クレマチスIF 流星/ Tx プリンセス・ケイト/ Tx プリンセス・ダイアナ,2020年6月21日

先に咲いていたクレマチスは咲き上がってハーフアーチのてっぺんまで到達し,最後に咲いたクレマチスも控えめに咲き進んでいます.

ハーフアーチ天辺まで咲き上がったクレマチスTx プリンセス・ダイアナとIF 流星,開花中のTx プリンセス・ケイト,2020年7月5日
ハーフアーチ天辺まで咲き上がったクレマチスTx プリンセス・ダイアナとIF 流星,開花中のTx プリンセス・ケイト,2020年7月5日

例年なら6月中旬には,つる薔薇と一緒にとっくに咲いているはずの遅咲きで,天使の名前を持つクレマチスもようやく開花しました.

クレマチスJM ガブリエル,2020年7月5日
クレマチスJM ガブリエル,2020年7月5日

暑さのせいなのか,いつもの美しい青花でなく,赤っぽい花が少し残念です.

ラッティスの西端では去年買った,わが家で最新の壺型のクレマチスが開花しました.

クレマチスVi 会津の風,2020年7月5日
クレマチスVi 会津の風,2020年7月5日

このクレマチスの前では,椿がテーマのわが家の庭の,夏に咲く唯一の椿が今年も例年通り開花しました.

ラッティスで咲くクレマチスVi 会津の風と夏椿 ホワイトチルドレン,2020年7月5日
ラッティスで咲くクレマチスVi 会津の風と夏椿 ホワイトチルドレン,2020年7月5日

落葉性の夏椿なので常緑の(冬)椿と違って,生長早いはずだけれど激遅で,隣のつる薔薇に負けているけれど,そのうち適当な高さになるでしょう.

夏椿 ホワイトチルドレン,2020年7月5日
夏椿 ホワイトチルドレン,2020年7月5日

雨があがった後わんこさんと外に出ていたら,今年もスジグロシロチョウさんがやって来て,夏椿の蜜を吸っていました.

スジグロシロチョウと夏椿 ホワイトチルドレン,2020年7月5日
スジグロシロチョウと夏椿 ホワイトチルドレン,2020年7月5日

青花好きのチョウさんなので,ラベンダー開花するころには

ラベンダー ブルークッション,2020年6月20日
ラベンダー ブルークッション,2020年6月20日

毎年庭に来てくれるのだけれど,今年は見られなくて心配していたのだけれど,今年も会えて良かった

遅咲きのクレマチスと薔薇の二番花が咲き始めました

昨日の昼間,強い日射しで萎れていた紫陽花.

西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年6月20日
西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年6月20日

水やりしたわけでないけれど,今朝は戻っていました.

西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年6月21日
西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年6月21日

(ただ,今日の昼間は昨日ほど暑くなかったけれど,また萎れていました)

同じように昨日萎れていた清澄沢紫陽花も復活して美しい覆輪花を見せてくれました.

ヤマアジサイ ジャパーニュミカコ,2020年6月21日
ヤマアジサイ ジャパーニュミカコ,2020年6月21日

この紫陽花,ここ2,3年枯れるかと思ったほど弱っていたけれど,今年は復活の兆しで,昼間はエンドレスと同じように萎れていたけれど,むしろエンドレスより強いような感じでした.

遅咲きのクレマチスがピエールのオベリスクで咲き始めました.

クレマチスVi ミケリテ,2020年6月21日
クレマチスVi ミケリテ,2020年6月21日

ミケリテ,本来はもっと深みのある紫なのですが,少し赤っぽい花は水切れのせい?遅咲きのクレマチスなので一緒に組ませているピエールと競演できなかったけれど,うちのピエールは四季咲き薔薇を目指していて,一番花に続いて,

CL ピエールドロンサール,2020年5月25日
CL ピエールドロンサール,2020年5月25日

すでに二番花が準備されていて,

クレマチスVi ミケリテ,2020年6月21日
クレマチスVi ミケリテ/ CL ピエールドロンサール/ 西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年6月21日

来週あたりには咲き始めるはず,と思ったけれど,すでに二番花が咲き始めていました.

CL ピエールドロンサール/ 西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年6月21日
CL ピエールドロンサール/ 西洋アジサイ エンドレスサマー,2020年6月21日

5月24日に開花したクナウチア,

クナウチア アルベンシス,2020年5月24日
クナウチア アルベンシス,2020年5月24日

二番花が咲きました.

クナウチア アルベンシス,2020年6月21日
クナウチア アルベンシス,2020年6月21日

5月25日に開花したゲラニウム,

ゲラニウム スプリッシュ・スプラッシュ,2020年5月25日
ゲラニウム スプリッシュ・スプラッシュ,2020年5月25日

一番花の種と一緒に二番花が咲き始めました.

ゲラニウム スプリッシュ・スプラッシュ,2020年6月21日
ゲラニウム スプリッシュ・スプラッシュ,2020年6月21日

うちの庭からなくなったゲラニウム ロザンネは四季咲きするけれど,スプリッシュ・スプラッシュが返り咲くという話は聞いたことがないけれど,丈夫なプラテンセ系のゲラニウムは返り咲いても良いような気もします.

ピエールの場合は今日咲いたのは明らかに二番花だけれど,昨日咲いていたベンジャミン,

ER ベンジャミンブリテン,2020年6月20日
ER ベンジャミンブリテン,2020年6月20日

一番花の最後と思ったけれど,二番花なのかも.

先々週ピークを迎えた,個人的に大切な想いのある四季咲きつる薔薇の一番花

CL サンセットグロウ/ FL アイスバーグ,2020年6月6日
CL サンセットグロウ/ FL アイスバーグ,2020年6月6日

最後の花が咲いています.

CL サンセットグロウ,2020年6月21日
CL サンセットグロウ,2020年6月21日

これも,脇のシュートについている花なので一番花の最後でなく二番花の最初のかも知れません.

後ろのフェンスでは,2週間前に咲いていたクレマチス

クレマチスF 紫子丸,2020年6月6日
クレマチスF 紫子丸,2020年6月6日

萼だけが落ちて花だけになった花姿が美しく,

クレマチスF 紫子丸,2020年6月21日
クレマチスF 紫子丸,2020年6月21日

その隣では,自分が初めて買ったブルー(アズーロ)のクレマチスも開花しています.

クレマチスJM パールダズール,2020年6月21日
クレマチスJM パールダズール,2020年6月21日

このクレマチス買ったときはクレマチスのこと何も知らず,色だけで選んだけれど,遅咲き大輪系のクレマチスなのでシーズン始まっても,なかなか花が咲かず,最近は薔薇の一番花と競演できる早咲き大輪系のクレマチスに関心が移っていて,忘れられていたクレマチスで,開花の記録も5年前の当時玄関側にあったピエールのオベリスクで開花しているもの

C(JM) パール・ダ・ズール,2014年6月28日
C(JM) パール・ダ・ズール,2014年6月28日

だけで不調なのだけれど,今の東側ボーダーのメッシュフェンス全面に展開できたらと思って植えている.

うちの庭の野草の中で嫌いでない春紫苑

クレマチス 円空の蕾とハルジオン,2019年5月12日
クレマチス 円空の蕾とハルジオン,2019年5月12日

と好きでない姫女菀

ヒメジョオン,2019年7月21日
ヒメジョオン,2019年7月21日

春紫苑が春,姫女菀が初夏に咲き,春紫苑の花弁は細く繊細でピンクを帯びて,姫女菀の方は花弁が太く背も高く(1 mオーバーになる)大味で,春紫苑は今年は例年のように5月末に開花していて,

ハルジオン,2020年5月23日
ハルジオン,2020年5月23日

昨日バックヤードで開花している花みたら,ピンクを帯びていないので,

ハルジオン,2020年6月20日
ハルジオン,2020年6月20日

もう姫女菀の季節になったかと思って,確かめたら(茎が中空なのが春紫苑,詰まっているのが姫女菀,折らなくても触るとわかる)春紫苑の二番花?でした.

一昨年まで緑のカーテンとして朝顔植えていた南側の腰高窓.

西洋アサガオ ヘブンリーブルー,2012/10/8
西洋アサガオ ヘブンリーブルー,2012/10/8

5 mのネットを軽く超えて木のように太い幹になって伸長していく朝顔を,

  • 毎年種まきして(苗買うこともあるけれど)植えつけ,
  • (妻が)蚊に刺されながら水やりし(軒下なので;薔薇の世話はしてくれないけれど,青い朝顔のためなら世話してくれる,3年前に自動灌水にしたけれど),
  • 朝顔とネット分離するの不可能なのでネットごと処分する,

手間が大変なので,去年から朝顔やめて隣に,つる薔薇植えていたハーフアーチをずらして,クレマチスに変えました.

クレマチスTx. プリンセスダイアナ/ IF 流星,2020年6月6日
クレマチスTx. プリンセス・ダイアナ/ IF 流星,2020年6月6日

クレマチスのカーテンの性能としては,ヘブンリーブルーに比較するまでもないけれど,それでも 3 mは伸長して(テキセンシス系のダイアナさんはともかく,インテグリフォリア系の流星がこんなに伸長すると思わなかった),咲くと天国の青という名に負けずに素晴らしいけれど,夏というより秋に花を咲かせるヘブンリーと違って,春から秋まで花を咲かせ,管理もほとんど手間いらずで夢のように楽になりました.

中央に一株植えている流星と,両側に一株ずつ植えているダイアナさんに続き,左右のダイアナさんに寄せ植えしている,控えめなケイトさんが花を咲かせました.

クレマチスIF 流星/ Tx プリンセス・ケイト/ Tx プリンセス・ダイアナ,2020年6月21日
クレマチスIF 流星/ Tx プリンセス・ケイト/ Tx プリンセス・ダイアナ,2020年6月21日

うちのわんこさんは昨日で13歳.

昨夜,寝る前にトイレさせるために庭に出したら,写真撮れなかったけれど,南の空の蠍座が美しかった.

前から欲しかったバックブルドッグのTシャツ.ネットで大人気で好きなネービーカラーのが売り切れだったので,今日デパートに行って一点だけあった在庫ゲットしてきました.

2020年6月21日
2020年6月21日

妻が父の日のプレゼントに買ってくれるとか(妻の父でないけれど)...

終わりのない夏

夕べは寒くてエアコンの暖房つけた.

今朝の外気温は3℃.

いつもは開花した唐子咲きの花型しか見ていなくて,どんな感じで咲くのか分からなかったツバキ雪灯籠.

今回は花がいっぱいついていて,咲き始めが筒咲きであるのがわかった.

ツバキ雪灯籠,2019年11月9日
ツバキ雪灯籠,2019年11月9日
ツバキ雪灯籠,2019年11月9日
ツバキ雪灯籠,2019年11月9日
ツバキ雪灯籠,2019年11月9日
ツバキ雪灯籠,2019年11月9日

これから春まで咲き続ける秋咲き椿と違って,クレマチスと薔薇は,たぶん今年最後の花.

C(Tx) プリンセスダイアナ,2019年11月9日
C(Tx) プリンセスダイアナ,2019年11月9日
ER パットオースチン,2019年11月9日
ER パットオースチン,2019年11月9日
CL ニュードーン,2019年11月9日
CL ニュードーン,2019年11月9日

ローズヒップがいっぱいついていたバレリーナ見に行ったら,西洋紫陽花のエンドレス・サマーに思いがけず2箇所で花がついていて返り咲きし始めていました.

エンドレスサマー,2019年11月9日
西洋アジサイ エンドレスサマー,2019年11月9日
エンドレスサマー,2019年11月9日
西洋アジサイ エンドレスサマー(後ろの花とローズヒップはH Msk バレリーナ),2019年11月9日

エンドレスサマーは,育てたことのないアナベルと同じ新枝咲きということで,切り戻すと返り咲くということだったので,今年は初夏の開花後に期待込めて切り戻していたけれど,切り戻したところには花がなくて,初夏に花がつかなかったシュートに,秋というか初冬に花がついている感じ.


エンドレス・サマーの栽培日記

2012年3月23日,届いた苗を植えつけました.

エンドレスサマー,2012年3月23日
西洋アジサイ エンドレスサマー植えつけ,2012年3月23日

2012年6月15日,生育旺盛な紫陽花と聞いてたけれど,植えつけ3ヶ月で花をつけました.

エンドレスサマー,2012年6月15日
西洋アジサイ エンドレスサマー初開花,2012年6月15日

2012年11月22日,寒冷地では夏の間咲き続け(エンドレス・サマー),寒冷地以外では盛夏は休み秋に返り咲くと聞いていたけれど,植えつけた年に返り咲きました.

エンドレスサマー,2012年11月22日
西洋アジサイ エンドレスサマー初返り咲き,2012年11月22日

秋花は美しいピンク.

(中略)

2018年6月23日,寄せ植えしていた夏椿と一緒に開花しました.

夏椿 ホワイトチルドレンと西洋アジサイ エンドレスサマー,2018年6月23日
夏椿 ホワイトチルドレンと西洋アジサイ エンドレスサマー,2018年6月23日

秋花は見落とした?

2019年6月23日,開花.

西洋アジサイ エンドレスサマー,2019年6月23日
西洋アジサイ エンドレスサマー,2019年6月23日

ヤマアジサイ ジャパーニュ・ミカコと一緒に挿し木しました.

挿し木した写真がないので,2019年6月22日
挿し木したのの写真がないので,2019年6月22日

2019年6月30日,今年の夏もピエールドロンサールと一緒に咲きました.

CL ピエールドロンサール,2019年6月30日
CL ピエールドロンサールと西洋アジサイ エンドレスサマー,2019年6月30日

2019年11月8日,今年6月23日に挿し木した苗,一緒に挿し木したヤマアジサイ ジャパーニュ・ミカコはついているかどうかも怪しい成長ぶりだけれど,エンドレスサマーは来年夏に開花するかも.

挿し木したエンドレスサマー(左)とジャパーニュミカコ,2019年11月8日
6月23日に挿し木したエンドレスサマー(左)とジャパーニュミカコ,2019年11月8日

 

 

大雨と紅葉と秋薔薇

昨夜庭に戻ったときは,電車待っていた空港駅の屋根のあるホームでも,ずぶ濡れになるくらい激しい風雨で緊急通報の地域メールが鳴り続けた.

地下鉄駅降りての帰宅コース,いつもは景色が良くて車の通らない川沿いの堤防上の遊歩道だけれど,昨夜は地下鉄を一駅乗り越して,距離的には短い,川向こうの山沿いのバス道に沿って帰ってきたけれど,山の住宅地から側溝を流れ落ちてくる雨水が直交する道路にあたって,いたる所でホースで放水したように吹き上がっていて怖かった.山が宅地に変わると保水力をなくし一気に流れ落ちるということのよう.

大学キャンパス麓のいつも利用している地下鉄駅前の道路が,こないだの台風のときも内地浸水して車両通行止めになっていたけれど,山が保水力なくして,麓の街は,ちょっとした大雨で浸水する.

帰る途中にダムの放水のサイレンが鳴り響いていて,事前放流していたけれど,川の水位は少し多いかなというくらいで,

広瀬川,2019年10月25日
広瀬川,2019年10月25日

土砂災害に関する緊急速報メール(レベル4)があったけれど,幸い洪水に関する緊急速報メールはなかった.


今朝は昨夜の大荒れがウソのような良い天気.

広瀬川,2019年10月26日
広瀬川,2019年10月26日

ジューンベリーは落葉していたけれど,ヤマボウシは紅葉が始まった感じか.

S. ラプソディーインブルーとヤマボウシの紅葉,2019年10月26日
S. ラプソディーインブルーとヤマボウシの紅葉,2019年10月26日

酷暑と台風と大雨のせいだけでないのだけれど,今年不調なわが家のシンボルローズ.

ER ウィリアムシェークスピア2000,2019年10月26日
ER ウィリアムシェークスピア2000,2019年10月26日

少し離れていても分かる強香の薔薇なのだけれど,今年は香りも弱い.土増しはしているけれど,10年間一度もしていない鉢土の入れ替えしたほうが良いかも.

周りを守る(ほとんど)棘のない薔薇も今年は花付きが悪い.

FL インターナショナルヘラルドトリビューン,2019年10月26日
FL インターナショナルヘラルドトリビューン,2019年10月26日

ウィリアムの鉢の周りにバークチップ敷いていたけれど,ジシバリに席巻されていて,気がついたら抜いているけれど完敗状態.

今年は天候不順で,草取りかねた芝刈りが思うようにできず,芝生も雑草が生え放題.

芝に生えて開花しているタンポポ,2019年10月26日
芝に生えて開花している西洋タンポポ,2019年10月26日

ほとんどの薔薇が調子を落とすなかで,昨年から好調の南側の花壇のパットオースチンは,オレンジの色合いを失ってグラハムトーマスのような黄薔薇で開花.(雨でオレンジの色が褪せた?)

ER パットオースチン,2019年10月26日
ER パットオースチン,2019年10月26日

去年,朝顔用の散水ホースセットしたついでに自動灌水していて調子が良かったので,今年は朝顔やめたけれど,ドリップホースに替えて自動灌水したのが好調の原因かも.今の花が終わっても,年内にもう一度くらい開花するのでは.

同じ花壇のアポイキキョウは最後の花.

アポイキキョウ,2019年10月26日
アポイキキョウ,2019年10月26日
絞り咲きアポイキキョウ,2019年10月26日
絞り咲きアポイキキョウ,2019年10月26日

お盆前の盛夏は休んだけれど,6月末から4ヶ月間咲き続けた.

一緒に植えているクレマチスは窓下の高さでは最後の花

C(Tx) プリンセスダイアナ,2019年10月26日
C(Tx) プリンセスダイアナ,2019年10月26日

上の方に蕾があるので,あと2週間くらいで咲くはず.

南側のボーダーでも,花数少ないけれど秋薔薇とクレマチスが開花.

ER ジアレンウィックローズ,2019年10月26日
ER ジアレンウィックローズ,2019年10月26日
ER ベンジャミンブリテン,2019年10月26日
ER ベンジャミンブリテン,2019年10月26日
C(PaD) 天空,2019年10月26日
C(PaD) 天空,2019年10月26日

2010年のゴールデンウィークにガーデンセンターで出会って購入した,つるアイスバーグ2本寄せ植えの鉢植え.管理の都合で定植して,結果放置していたけれど,放置しているあいだに耐病性がアップし四季咲き性になった.顔を近づけないと香りが分からないくらい香りの弱いのが少し残念だけれど,秋薔薇が美しい.

FL アイスバーグ,2019年10月26日
FL アイスバーグ,2019年10月26日

パット・オースチンとイキシアとダブルのスノードロップ

150年に一度の大降雨だと,堤防超えて浸水する恐れのある庭ではあるけれど,かさ上げされた堤防(下の画像のコンクリートの護岸より上の部分)のおかげか,垂直避難していたけれど被害もなく,台風一過

広瀬川,2019年10月13日
広瀬川,2019年10月13日

増水して濁っている川と流木以外はいつもの川の姿に.被害にあわれた方に心よりお見舞い申し上げます.

パット・オースチンが返り咲きました.

ER パットオースチン,C(Tx) プリンセスダイアナ,2019年10月14日
ER パットオースチン,C(Tx) プリンセスダイアナ,2019年10月14日

最近一番好きな元気の出る色.


午後,小雨降っていたけれど,蓮華升麻の鉢植えの一つを地植えしている2苗の中央に定植し,届いていた球根イキシア,ヴィリディフローラ5球とダブルのスノードロップ,ヒッポリュテ2球を植えつけました.

ヴィリディフローラは何年か前から欲しいと思っていた青花で,いつの間にか注文していて届いて,ヒッポリュテは一重のスノードロップ エルウィシー花壇に列植するためにたくさん買ったときに,ダブルの花も欲しいと思って2球買って植えつけたけれど,届いたビニールポットの中に球根がなくて,極小粒の球根かと思ってそのまま植えつけて発芽しなくて,土だけ送りつけられたと思って諦めたけれど,今年また入手することができて,今回は球根があったので,花が見られますように.

ラプソディー・イン・ブルーが返り咲きました

夏の間不調で,先々週施肥して薔薇培養土を足したウィリアム・シェークスピア2000.去年からコンビを組んでいるウォーキング小町と一緒に返り咲き.

ER ウィリアムシェークスピア2000,C(PaD) ベルオブウォーキング,2019年10月12日
ER ウィリアムシェークスピア2000,C(PaD) ベルオブウォーキング,2019年10月12日

わが家で最も暑さに弱いラプソディー・イン・ブルー.夏の間に葉を全部おとしていた(以前枯れたと思って処分したことがあった)けれど復活して返り咲き.

S ラプソディーインブルー,2019年10月12日
S ラプソディーインブルー,2019年10月12日

少し近付いただけで香る強香の薔薇で,大好きなウィリアムのオールドローズ香と違って,ちょっと苦手なスパイス香だけれど,今日は雨の中,目が覚める素敵な香りに感じた.

先々週三番花が開花したジ・アレンウィック・ローズ.

ER ジアレンウィックローズ,2019年9月29日
ER ジアレンウィックローズ,2019年9月29日

引き続き開花中.

ER ジアレンウィックローズ,2019年10月12日
ER ジアレンウィックローズ,2019年10月12日

先々週蕾だった10年目のプリンセス・ダイアナ.

C(Tx) プリンセスダイアナ,2019年9月29日
C(Tx) プリンセスダイアナ,2019年9月29日

花が終わっていると思っていたけれど,咲き続けていました.

C(Tx) プリンセスダイアナ,2019年10月12日
C(Tx) プリンセスダイアナ,2019年10月12日

腰高窓の前に移動したハーフアーチのセンターの流星も開花中で,

C(Tx) プリンセスダイアナ,C(IF) 流星,2019年10月12日
C(Tx) プリンセスダイアナ,C(IF) 流星,2019年10月12日

ハーフアーチ左に寄せ植えしていた4年目のプリンセス・ダイアナも,プリンセス・ケイトに負けて枯れてしまったと思っていたけれど復活して今年初開花.

C(Tx) プリンセスダイアナ,2019年10月12日
C(Tx) プリンセスダイアナ,2019年10月12日

足下ではお盆に返り咲きしたアポイキキョウ

絞り咲きアポイキキョウ,2019年8月16日
絞り咲きアポイキキョウ,2019年8月16日
絞り咲きアポイキキョウ,2019年8月22日
絞り咲きアポイキキョウ,2019年8月22日
絞り咲きアポイキキョウ,2019年9月13日
絞り咲きアポイキキョウ,2019年9月13日
絞り咲きアポイキキョウ,2019年9月14日
絞り咲きアポイキキョウ,2019年9月14日

2ヶ月間咲き続けています.

絞り咲きアポイキキョウ,2019年10月12日
絞り咲きアポイキキョウ,2019年10月12日

 

 

ジ・アレンウィックローズの三番花が咲きました

オールドローズに四季咲き性をという目標で育成されているイングリッシュローズ.

その中でも個人的にはオールドローズ的な雰囲気を感じて好きなジ・アレンウィック・ローズ.

今年は一番花

ER ジアレンウィックローズ,2019年5月27日
ER ジアレンウィックローズ,2019年5月27日

二番花

ER ジアレンウィックローズ,2019年6月24日
ER ジアレンウィックローズ,2019年6月24日

と順調に咲いたけれど,北西のボーダーの一番日陰に置いているからか,それとも暑さに弱い薔薇なのか,夏の間はずっと花がつかず,昨日三番花が開花していました.

ER ジアレンウィックローズ,2019年9月29日
ER ジアレンウィックローズ,2019年9月29日

7月ハーフアーチの上まで咲き上がったプリンセス・ダイアナ.

C(Tx) プリンセス・ダイアナ,2019年7月7日
C(Tx) プリンセス・ダイアナ,2019年7月7日

花が終わった後に,ハーフアーチを移動するために地際まで切り戻したけれど,順調に生育してミニオベリスクから,移動したハーフアーチのクレマチス流星のところに伸びてきて絡んでいたので,引き離して誘引し直しました.

C(IF) 流星,2019年9月29日
開花しているC(IF) 流星(中央)と伸長してきたC(Tx) プリンセスダイアナの蔓(右),2019年9月29日

明日には開花しそう.

C(Tx) プリンセスダイアナ,2019年9月29日
C(Tx) プリンセスダイアナ,2019年9月29日

株元でお盆からずっと咲いているアポイキキョウの花がら摘みしましたが,まだしばらく花が楽しめそう.

絞り咲きアポイキキョウ,2019年9月29日
絞り咲きアポイキキョウ,2019年9月29日

 

 

咲き上がるプリンセス・ダイアナ

2009年12月5日に届いた苗を,当時玄関側にあったピエール・ド・ロンサールのオベリスクに,以前から植えていたクレマチス パール・ダ・ズールと寄せ植えしたプリンセス・ダイアナ.

C(Tx) プリンセス・ダイアナ,2011年9月6日
C(Tx) プリンセス・ダイアナ,2011年9月6日

美しい花なので玄関側のカーポートの柱に沿わせようと2苗買い増して植えつけたけれど,北側に植えたのは全く花がつかず,そのうち2苗とも枯れてしまった.

全体的にかプリンセスだけなのかも知れないけれど,どうもテキセンシス系のチューリップ咲きのクレマチスは,株が充実して,しかも陽あたりの良い場所でないと,あまり花をつけないみたい.

当初目論見た,ピエール(淡桃)とズール(青)とプリンセス(赤)の寄せ植えも,このころピエールは今のように四季咲きで遅咲きのクレマチスと一緒に初夏に返り咲くこともなかったので,2014年にパール・ダ・ズール

C(JM) パール・ダ・ズール,2014年6月28日
C(JM) パール・ダ・ズール,2014年6月28日

とプリンセス

C(Tx) プリンセス・ダイアナ,2014年6月28日
C(Tx) プリンセス・ダイアナ,2014年6月28日

が唯一同時に咲いたのみ.

2015年連休に急遽,元国有地側の生垣を撤去して始まった庭の大改造で,ピエールのオベリスクは南側のメインガーデンの堤防側センターに移動し,プリンセスは7月11日に買い増した一苗と合わせて,一番陽あたりの良い南側の腰高窓の前の花壇の左右に移植し,翌年からは花付きよく開花するようになった.

C(Tx) プリンセス・ダイアナ,2016年5月29日
C(Tx) プリンセス・ダイアナ,2016年5月29日

最初からある10年目の苗はミニオベリスクを超えて,隣のつる薔薇パルフェ・タムールのハーフアーチに侵入して

C(Tx) プリンセス・ダイアナ,2018年6月9日
C(Tx) プリンセス・ダイアナ,2018年6月9日

つる薔薇より上に咲き上がっていくようになった.


プリンセスは下から上に咲き上がるようで,今年は6月9日に,まず腰高窓下のミニオベリスクのトップのところで咲き初め

C(Tx) プリンセス・ダイアナ,2019年6月9日
C(Tx) プリンセス・ダイアナ,2019年6月9日

6月23日に腰高窓の横でハーフアーチに侵入したのが咲いて,

C(Tx) プリンセス・ダイアナ,2019年6月23日
C(Tx) プリンセス・ダイアナ,2019年6月23日

本日アーチのトップのブドウ ロザリオ・ビアンコのところまで到達していたのが開花しました.

C(Tx) プリンセス・ダイアナ,2019年7月7日
C(Tx) プリンセス・ダイアナ,2019年7月7日

 

 

蝶を呼ぶ青い花

2017年5月に西洋アサガオ ヘブンリーブルーのタネまいたついでに種まきしたオキシペタラム ブルースター.

冬越しできないので一年草ということだったけれど,鉢植えしていたのは室外でも越年できて今年も開花.

オキシペタラム ブルースター,2019年6月23日
オキシペタラム ブルースター,2019年6月23日

春先に切り戻しただけで肥料もあげていないので精彩がなくて申し訳ない.

この青い花は家の庭の花の中でも蝶さんの人気が高く,今年はまだ見ていないけれど,去年の夏の開花中はひっきりなしに蝶が来ていました.

ブルースターにやって来たスジクロシロチョウ,2017年8月20日
ブルースターにやって来たスジクロシロチョウ,2017年8月20日

家の庭のもう一つの誘蝶植物のラベンダーには,今日モンキチョウがやって来ていました.

イングリッシュラベンダー ブルークッションにやって来たモンキチョウ,2019年6月23日
ブルークッションにやって来たモンキチョウ,2019年6月23日

蝶の種類にもよると思うけれど,今庭で咲いている他の花

ポットカーネーション クレア,2019年6月23日
ポットカーネーション クレア(挿し木したの),2019年6月23日
イモカタバミ,2019年6月23日
イモカタバミ,2019年6月23日
ゲラニウム スプリッシュ・スプラッシュ,2019年6月21日
ゲラニウム スプリッシュ・スプラッシュ(ジョンソンズブルーと入れ替え),2019年6月21日
C(F) ビェネッタ,2019年6月22日
C(F) ビェネッタ,2019年6月22日
C(Tx) プリンセス・ダイアナ,2019年6月23日
C(Tx) プリンセス・ダイアナ,2019年6月23日
CL パルフェタムールの2番花,2019年6月23日
CL パルフェタムールの2番花,2019年6月23日
ER グラハム・トーマスの2番花,2019年6月23日
ER グラハム・トーマスの2番花,2019年6月23日

にはあまり興味ないみたい.

今日は雨が降っていなくて,草抜きというか草刈りしたけれど,薔薇の2番花の季節に.

紫陽花の開花とグリーンアイ

今年は,なんとなく例年と開花ペースが違う感じ.

去年までもそうだったかも知れないけれど,玄関でヤマボウシとクレマチス・ビェネッタが一緒に咲いています.

C. ビェネッタ,S. ラプソディーインブルー,ヤマボウシ,2019年6月8日
C. ビェネッタ,S. ラプソディーインブルー,ヤマボウシ,2019年6月8日

バックヤードに植えていて変化に気付きにくかったジューンベリーも玄関側に移植して色づき始めたのに気づきました.

ジューンベリー バレリーナ,2019年6月9日
ジューンベリー バレリーナ,2019年6月9日

堤防側のメインガーデンでは,遅咲きなのか普通咲きなのか分からないけれど,クレマチス・ガブリエルが咲き始めました.

C. ガブリエル,2019年06月9日
C. ガブリエル,2019年06月9日

横顔が素敵なこのかたも,

C. プリンセス・ダイアナ,2019年6月9日
C. プリンセス・ダイアナ,2019年6月9日

このクレマチスは最初は花付きが悪かったけれど,陽あたり良い場所に移して生長したからか,もともとのミニオベリスクでは全く不足で,隣のつる薔薇のハーフアーチに登っていって,高さ2.2m以上に到達していて,今年種まきし損ねた朝顔の代わりにグリーンカーテンにいいかも.

デッキの上ではメンテフリーのドリフトローズも開花.

Min. ピンクドリフト,2019年6月9日
Min. ピンクドリフト,2019年6月9日

最も好きな薔薇ウィリアムシェークスピア2000も霞む素晴らしい花色と香りのオールドローズも開花.一緒に咲いているドクダミは匂いは薬っぽくてあまり好きでないけれど,花としては好きで園芸植物とのコンビネーションも良い感じ.

HP スブニール・ド・ドクトル・ジャメイン, C. 紫子丸,ドクダミ,2019年6月9日
HP スブニール・ド・ドクトル・ジャメイン, C. 紫子丸,ドクダミ,2019年6月9日

メインガーデンのセンターのピエールのオベリスクでは

C. ミケリテ,R. ブルーランブラー,西洋アジサイ エンドレスサマー,2019年6月9日
C. ミケリテ,CL ピエールドロンサール,R. ブルーランブラー,西洋アジサイ エンドレスサマー,2019年6月9日

クレマチス・ミケリテも開花し,

C. ミケリテ,CL ピエールドロンサール,R. ブルーランブラー,2019年6月9日
C. ミケリテ,CL ピエールドロンサール,R. ブルーランブラー,2019年6月9日

その後ろのメインガーデンセンターのもう一つのテーマとするつもりの,ブルーランブラーはまだ背が低いけれど,咲きそろった.

クナウチア アルベンシス,HMsk バレリーナ,R. ブルーランブラー,2019年6月9日
クナウチア アルベンシス,HMsk バレリーナ,R. ブルーランブラー,2019年6月9日

(勢いを増している雑草抜いていて,間違ってクナウチア1本引き抜いたけれど,こぼれ種で増えるというので大丈夫なはず)

ピエールの隣の西洋アジサイ エンドレスサマーも,梅雨入りしたこの日には爽やかなブルーに色づき始めていました.

西洋アジサイ エンドレスサマー,C. ミケリテ,CL ピエールドロンサール,2019年6月9日
西洋アジサイ エンドレスサマー,C. ミケリテ,CL ピエールドロンサール,2019年6月9日

エンドレスサマーはいたって元気だけれど,

西洋アジサイ エンドレスサマー,2019年6月8日
西洋アジサイ エンドレスサマー,2019年6月8日

去年の夏の酷暑の影響で,ヤマ(清澄沢)アジサイからの園芸品種 ジャパーニュミカコは枯れこんだ枝が多く不調で,

ヤマアジサイ ジャパーニュミカコ,2019年6月8日
アジサイ ジャパーニュミカコ,2019年6月8日

ヤマトアジサイ 古代紫は枯れてしまいました.

(日本語の漢字表記の「紫陽花」は,白居易が「ライラック」に対して用いた漢字をあてているとか-Wikipediaの「アジサイ」の項目より)

ベンチの両脇に植えている大好きなレモン香のダマスクローズ.

D. マダムゾイットマン,2019年6月9日
D. マダム・ゾイットマン,2019年6月9日
D. マダム・アルディー,2019年6月9日
D. マダム・アルディ,2019年6月9日

「最も美しい白薔薇」というひとがいるのは,透明感のある白の整った花容にグリーンアイがあるだけでなくて,たぶん美しいライトグリーンの葉色とのコントラストがあるからだと思う.

以前北側道路の花壇に植えつけた,わが家で最新のイングリッシュローズ.

陽あたりの良いベンチの後ろに移植したけれど,花付き抜群で,昨日まで降り続いた雨で花が地面に倒れていたので,古い花がら摘んで,小柄な薔薇なので,ベンチ後ろに植えていても良く見えないので,ベンチ横の美しい白薔薇との間に移植しました.

D. マダム・アルディー,ER ハーロウカー,2019年6月9日
D. マダム・アルディー,ER ハーロウカー,2019年6月9日

この薔薇も抜群に美しい花色と花型だけれど,

ER ハーロウカー,2019年6月9日
ER ハーロウカー,2019年6月9日

よく見るとグリーンアイがあるかも.

大学よりレベルの高かった高校の英語の時間,’green eye’ はシェークスピアのオセロからの出典で「嫉妬に狂った眼」のことをいう,と記憶があるけれど…

愛してなお信じ得ず,疑って愛着する,