仕事納め

今年も残すところ3日となりました。

砂土居造園は今日が最終日です。

年末の大掃除も終わり毎年恒例の年越しそばをいただきました。

S__7299097

ご馳走さまでした!

年末年始休業のご案内です。

誠に勝手ながら12月29(土)から1月7日(月)まで

年末年始休業とさせていただきます。

1月8日(火)より通常通り営業いたしますので宜しくお願い致しますconfident

みなさま良いお年をお迎えくださいconfident

七ッ屋誕生150周年

七ッ屋、福野町の歴史

慶安2年(1649)阿曽三右衛門 福野、町立ての願書

明治元年 慶応4年(1868)上町の大火で38戸が焼け、残ったのが7戸であったため、七ッ屋になった。

今年、平成30年は、明治元年から、ちょうど150年の節目の年

また、七ッ屋が誕生してから、150周年

去年の春ごろから、何か記念になる企画をしませんか。そんな大変な作業に簡単には進まないと思っていましたが、有志の集まりで、A4判、119ページのカラー刷り、江戸時代の町立てや七ッ屋の始まりを説明し、繊維や紡績業が栄えた昭和期の様子を紹介。夜高行燈や夜高太鼓、獅子舞など伝統文化については、写真入りで紹介。夜高祭りを仕切る歴代裁許の名前や年表も掲載し、記録性の高い記念誌が、発行されました。

古い写真では、明治25年の七ッ屋の大行燈、 明治36年の福野町役場、大正時代の、加越線や北一醤油工場、 昭和20年終戦後すぐに米軍が撮影した福野町の航空写真などが掲載されています。また、子供たちの文集「50年後の私と七ッ屋」も掲載されました。

次の、50年後、150年後も、きっと今の子供たちが、記念行事をやってくれるでしょう。

 

 

「変わりゆく郷土を見つめ みんなで支えあう新しい未来へ」

DSC_2487

 

 

 

DSC_2494

 

 

 

 

 

 

 

H30 11月25日

福野文化創造センターヘリオスにて、記念式典

ケーブルテレビさんの協力のもと、スクリーンで映像と共に、子供たちの太鼓や獅子舞を披露

DSC_2489

 

 

 

DSC_2491

 

 

 

 

 

そのあと、ア・ミューホールで祝賀会が行われました。

DSC_2495

 

 

 

 

伐採

公園の一角にある大きな欅(ケヤキ)。

 

日除け・癒しの場所にもなっていますshine

 

DSCN0316

一方、近隣の住民は落ち葉が大変な為、

伐採を強く要望しておられました。

 

・・・結果、伐採することになりました。

 

安全第一でクレーン車を使っての作業ですdanger

 

DSCN0317

 

 

DSCN0318

 

 

DSCN0319

 

 

DSCN0322

 

 

7052

 

 

幹と枝に分類して処理工場へ運搬しましたscissors

おつかれさまでしたhappy01

 

長老でした。

ひるがの高原

先月、ひるがの高原コキアパークでランバイクレースがありました。

ハロウィンが近かったこともあり、仮装姿でレースに出ている子がたくさん居る中、息子もカボチャの仮装をしレースに出場bicycle

12649585-AF97-4A9A-A7E1-6B6205769927

結果は7位と残念な結果でしたが本人は楽しそうに走ってくれましたconfident

8345D21B-344F-4CC9-A375-7AF366204D19

S__6684702

95F01208-3AFF-42DC-86C3-D070B75239F6

その後、 牧歌の里へ行き、自然を満喫しました。

紅葉したコキアがとても綺麗でしたmaple

今度は違う季節に行きたいです。

砂土居造園のスタッフによるブログです。ホームページはhttp://www.sunadoi.co.jp

賞賛の数だけボタンを押してください