作成者別アーカイブ: 山形のに~のです

山形のに~のです について

山形~宮城のエクステリアをデザインする会社です。 音楽のこと 地域のこと 結 Yuiのことも書いていきます。

葵の御紋とくっきり影と・・・2019/6/14記

あと4日で今年もHの命日。。

小高い丘の小さな墓碑に参る日だ。

もう36回、通い続ける。

 

 

親友Mはいつもタバコを置いて行く。

 

 

きっと今年もそうだ。

 

 

老けぬお前の顔に向かって手を合わせ

老けたMと老けたおいらの顔を

黒光りする墓碑にただ映す。

それは容赦がない。

 

 

遅れておいらは「また今年もMに先を越された」と苦笑いしながら

線香の煙に目を瞬(しばた)かせてお前に向き合う。

 

ただただそんな日がまもなく来る。

それも嬉しいものだ。

恙(つつ)がない。

 

 

 

 

 

日光東照宮で葵の御紋のあおいを教えて頂いた。

 

FD5BE2FD-6C7C-4EF9-930C-6FAA8269113C

 

400年が最近のことと気づく。

血を引く方が来月の参院選にも立つようだ。

それもいいじゃない!!!

 

 

くっきりと生きてる証が刻まれる。

 

87324CB6-0A61-41CB-9DEE-9069C4253F2F

生が影として浮き出されて生きてる事を実感し

自分の影の刻みを目視して実感に感謝する。

 

愛と

優しさと

恋しさが

生きる勇気となる

 

 

 

手を合わせる。

 

 

 

 

ただただ

 

 

 

 

 

 

静かに

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タネだんご 2019/6/14記

希望の芽の会場では  すっかり「タネだんご」のおじさん(おじいさん?)で

定着した感たっぷりなのですが・・・っ     ははは〜〜!

 

 

 

先月28日に置いたタネだんご

IMG_1895

IMG_1896

 

 

 

 

みんな芽を出してくれました。

 

 

IMG_1929

 

その後をこれからも随時お見せしますねー!!!

最近 2019/6/3記

置賜の方々からのお問い合わせが増えています。

驚いたことに弊社側(そば)の山形中央インターから東北中央道使うと

米沢北インターまでおよそ30分!

 

『近っ』

 

 

産まれ育った置賜がぐっと近づきました。

 

 

 

 

 

0121DB2F-D37F-451F-B3A4-AF3205080243

59B7698D-2713-47E1-BED3-61C3CF57F560

 

 

K〜子さんの庭もぐっと近くなりました。

 

B015630D-A1DB-4538-9D5C-2A53B06B9225

太陽の光が茶目っ気たっぷりに弧を描いてくれています。

 

 

 

おいらのスターTOMOOさんも

さくらんぼの園地で農業に向き合う毎日です。

 

 

TOMOOさんの歌は、全てが大地の叫びです。

 

 

51425761-1A4E-4068-8C7F-1C83B520A34A

 

若木との向き合いから生まれる歌です。

 

 

西公園にて 2019/6/1記

実際の撮影は数日前の

早朝5時半頃。。。

 

山形市西公園の水辺の名残りみたいな場所で!!!

 

 

BBD29C6E-3B73-4DF9-8A49-76873EF5A2EF

 

 

 

 

人生いろいろあるけれど

反転したって幸は幸っ

 

同じ時代に生きてる奇跡に感謝と愛を。

 

反転しても 君は美しい。

 

BBD29C6E-3B73-4DF9-8A49-76873EF5A2EF

君に輝く満天の星空のよう。

変わらず美しい君に。

 

 

 

希望の芽 2019/5/25.26開催

今年で7回目の開催。

希望の芽・・・・・。

 

 

 

すっかり定着したね。

初年度はとっても緊張して 不安の中の船出だったけど

すっかり定着した。

 

 

宮城の方々の意識の昂りが凄い。

 

 

 

 

 

 

でも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そろそろ転機か、、、

 

東北絆まつりのように

東北6県のまつりに地味でもいいので再構築して欲しい。

 

 

 

IMG_3637

毎年タネだんご作りに来て下さるご夫婦。

 

お互いに名前は存じ上げないのだけれどすっかりお友達。。。

希望の芽が育んでくれたご縁です。

 

 

 

 

E784BC5D-FBCD-4314-92BB-8457962B60E3参加2年目の息子くん。。。

お客様様と接することで

 

多くの事を学びます。

 

わかることも わからないこともいっぱいあって

悩むのだけれど

 

それでいいのだ。。。

 

 

それがあなたを強くする。。。。。

ウユニ塩湖も素晴らしいのかもしれないけれど 2019/5/19記

昨日ラジオに日本のクマを保護してる方が出演してた。

『果たして日本の山にクマは必要なのか?居なくてもいいのではないか』

との意見もあって『確かに九州ではクマは絶滅したけれど、だからといって

九州の人たちは何も困って居ない』うんっうんっ確かに。。。

 

 

 

でも人間の営みに影響ないから絶滅させてもいい、というのは

なんとも人間の奢り昂ぶった考え方かなあっと思う。

 

 

 

 

 

でも増え続けた人口の食料を確保するために

広大な原野を切り開き 田んぼや畑にして自然を変化させて来て

その恩恵で美味しいお米や野菜や牧草食べて育った牛の肉やミルクを頂いている。

 

 

そんな感謝の歌がある。

シンガーソング ファーマーのTomooさんの歌『ごっつおさま』だ。

NHKみんなの歌でもなんども放送された。

 

 

 

 

 

ボリビアの塩湖には敵わないけれど

日本の農村の水田風景もずっと残って欲しい。

 

人口の減少や炭水化物は太る情報に米を食べなくなって

いつの間にか水田は減ってしまうのだろうは必然かもしれないけれど

 

残したい風景です。

 

昨日5月18日の朝5時半頃の『いつまでも残して欲しい風景』です。

 

 

 

 

 

 

BB28FC2B-B908-40E2-91E5-E8EF4BF7672A

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3249031D-E16A-4422-A76A-B63C7086416B

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7E9A475B-4500-4AA8-9434-176E18733879

 

471FD43B-940F-4EE2-848B-F07233F55D6F

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CF53DBEC-B104-4983-858C-A00ADB4AEB09

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8E3C1E6C-AB78-44D5-A16F-C98B1AB112160224B33E-78EC-4A8F-A1E4-483C33F7D7D6

 

希望の芽 2019/5/15記

さてさて 希望の芽の準備は今から始まる。

 

構想はずっとあっても煮え切らず

そのままにしておいたけれど

さすがに希望の芽開催は10日後に迫った。

 

 

ははは〜〜!

今年は3m✖️3mのブース。。。

 

 

どう手を抜くか

どう気概を込めるかせめぎ合う中で

ズルズル先延ばしにして来たけれど

もう開催日に10日を切ってしまう。

 

 

 

明日から本気モードで希望の芽のブース作りに

突入です。

 

 

 

昨年の創作ガーデンに参加とは一味違った

プランニューエフの挑戦です。

 

 

希望の芽を応援してくれてる沢山の『あなた』に恥じないように

勇気だけを信じて走ります。

無謀かな?  あと実質1週間きっての本気モードは、、、。

 

ははは〜〜!

 

だって  いろいろあるんだもんっ  って言い訳しときます。

 

あははは!!!