カテゴリー別アーカイブ: ブログ

ホームページ リニューアルのお知らせ  2020/12/31記

息子にバトンを渡すべく

弊社ホームページをリニューアルしました。

 

 

こちらです→https://plan-new-f.co.jp

 

 

 

 

 

インターンシップ 2020/6/29(早朝記)

山形市内の東の丘陵地にそれはあって

山形市街を一望(見おろし)ながら、そこに学ぶ学生はその地で4年の刻を過ごす。

 

今日、その東北芸術工科大学の学生一人がインターンシップで弊社に来る。

 

っで、、、、、  夜中にカリキュラム作ってる。

はははっ〜〜〜!!!  ギリギリで遅すぎっ!って叱られるかも知れないけれど

追い込まれないとアイデア出ないおいらなのでしょうがない。

 

 

テーマは『アイデンティティ』

自分の・・・  自社の・・・   存在意義を見つめる旅に3日間出ます。

 

 

 

 

 

 

ところで、、、

庭を作る仕事と 自作の音楽を編曲(アレンジ)する作業は多分共通してて

同じ脳の位置で考えてる。。

そう思う。

友人のOSAMUさんはミュージシャンでアレンジャーだけど

自宅のガーデンも見事に作り上げてる。

 

昨日、、、あっもう一昨日か。。。

20代に一緒にバンド組んでたドラマーが逝ってしまった。

色々ある日々のブログという記録に、ふたつ年上のTさんのこと

ここに刻んでおかなくちゃ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

6月初の投稿は・・・・・2020/6/11記

2BAB0817-8D11-4CA8-B918-067B5FE185BC田に水引き入れる極っ極っシンプルなシステムへのおどろきと

美しい水の清らかさと生命の根源みたいな 大袈裟な物言いの自分への蔑視と・・・・・。

 

来週に、弊社去るひとりの社員への『今後も誇り高く美しく生きなさいっ』とのエールと

 

来週に迎える旧同僚へのやっぱり誇り高く真摯に生きて下さい、とのエールと。

 

 

 

思い深まる。

 

 

 

 

 

メダカの学校と乳幼児っ2020/5/31記

働く家庭において 子どもを安全に見れくれる施設の充実は

現役世代も   遠く過ごしたあの時のおいら世代も変わらずの切望に違いない。。

 

 

 

 

 

 

 

保育園落ちまくった息子が

縁あって仕事先の乳幼児保育機関の赤鬼になってっ

 

息子っ笑顔の赤鬼になる

クリック👆👆👆👆👆

 

 

 

 

 

 

 

 

その可愛い施設に

メダカ

 

メダカ来た😄

新米ママとパパ    出番ですよ!!!

ははは〜〜!!!

 

 

 

 

 

笑った赤鬼 2020/5/4記

♬シャボン玉飛んだ〜

屋根まで飛んだ〜♩

の歌を今の小学生の年代は知らないらしく

 

童話『泣いた赤鬼』に至っては30代で既に知らないらしい。。。

 

 

順調に世代は交代するので嘆くのはお門違いなのかな?  ははは〜〜!

 

 

息子 赤鬼になる

⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️⬆️クリック

 

 

うちの息子はなかなか保育園に入れなかった。

市への応募で何度も外れた。。

 

 

 

 

その子が縁あって節分に鬼の役!!!

 

 

 

笑う赤鬼でしたよっ

 

って今日教えて貰い  保育ママのブログをリンクさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

私たちは優しいのか? 2020/4/29記

『優しさとは』、誰かあなたを想像しその境遇を我が身と置き換えて共感出来ること。

『愛(いと)おしさとは』、あなたを思い描き、胸潰れるほどにあなたに心焦がれること。

『悔しさとは』、叫べども石を投げつけようとも為政者の薄笑いの陰に想いが消えゆくこと。

『諦めとは』、・・・・・

 

 

 

 

ほんの9年ほど前に福島ナンバーの車は都心で忌み嫌われ

今日山形で走る県外ナンバーの車にはおいらは憤ったりする。

 

ダブルスタンダードの自分。

その場のご都合主義の浅はかな自分。

 

 

問題は放射線であり コロナのウィルスであり

罹患した人ではない。

 

ましてや車のナンバープレートではないのだ。

 

 

 

差別や不寛容はおいらの心の割と表面にあって 気持ち落ち込む。

 

 

 

 

 

 

 

。。。

 

 

ブログは日記なので 。。。 2020/4/22記

コロナの今と、あの時の今と、

比較してどうだったのかと思う。。

2011年の震災起きた春。

どんな事ブログに綴っていたのだろうか。

 

 

みんな不安の中にいて

不安の中で強がって

前向いて生きようと必死だった。。。

あの頃

⬆️⬆️  ⬆️

 

庭ブロ書き換えす。2020/4/9記

この庭ブロ+の場ではなく

過去の庭ブロ『庭ブロ』の場で書いたのだけれど

何故か画像の追加出来なくて

しょうがないっ  ここから繋げます。

40年も前に買った文庫本、

9FC0618B-C47E-4786-BE09-6CDBB94FF3B4

http://blog.niwablo.jp/hyo-gensha/kiji/229791.html

中を開くと

赤茶けてたっ

EE77D9EB-08B3-46C3-A2EB-9CE071CBD18F

 

20代の頃の熱い思いが60の今を責め立てる。

 

老いぼれるなっ

 

戦えっと・・・・・っ