工具の進化。

新しいインパクト、機能が充実。
メモリ 1。回転弱めのトルク重視、締めすぎ防止。

20-03-11-10-05-05-892_photo

トラスネジなどは切れると大変。
メモリ4、回転弱めからパワー全開がオート。ドリルネジに最適。

20-01-18-15-11-00-460_photo

本体のヘッド。

タイトな場所でも小回りがいい形。
しかし、
床にビスを打つスタイルだとバッテリーの方に重さが動く。ヘッド方向へも程よい重さがあったら力が入りやすい、
コーナーに入った時もぶれが抑えられるはず。

違うか💦

今でもこれからも工具の進化が気になります♪

夕方の照明。

グランピング作業

ウッドデッキの板張りが進んでいます。

20-03-21-15-18-44-830_photo

木に囲まれた場所で。

ホッと一息( ̄ー ̄)

プール

20-03-19-15-01-06-953_photo

内側部分、専門の圧着シート張りが完了♪
ありがとうございます💡
夕方は回りの照明がプールをさらに引き立てる、

20-03-23-18-06-37-071_photo

とってもオッシャレー (>_<)

ふわっとサポート✨

プールサイド

2度目のスプレー、
ベースのカラーが全体に入り明るく。その上に、

20-02-29-14-51-49-381_photo

ふわっ✨
と、ホワイト&ブラックを散りばめる♪

表面に着かないように歩幅を合わせホースをサポート。これが仕上りに繋がるんです。

20-02-29-18-46-59-349_deco

来週は表面のコーティング作業です💡

引き続きスプレー作業💨

プールサイド スプレー作業

アクセントのラインが入る部分は色を入れる。

20-02-28-09-54-58-364_photo

準備OK。

20-02-28-11-13-13-005_photo

コンクリート表面に吹き付け!

隙間がないようにスプレー💨
はい。

20-02-28-11-45-12-356_photo

忘れずにエアーチェック♪
現在使っている材料の減り具合いを見て次の材料を練る。

20-02-28-21-56-43-541_deco

ベストのタイミングでお届け。

引き続きスプレー作業を行います💡

ビシッ!とフラット💡

コンクリート打設。

5回目の登場、ポンプ!

20-02-18-08-54-12-313_photo

お願いします(>_<)
勾配が付いている高さに合わせフラット仕上げ。

20-02-18-09-01-51-091_photo

コンクリートの固まり具合いを見てトンボ 、金ゴテでさらにフラット。

20-02-18-10-10-09-049_photo

ビシッ!と力を込める。

もう少しで完了!

20-02-18-17-07-50-668_photo

ラストスパート、パワー♪💪

色々なデザイン ⛱️

半円型のテント。ここから見ると、今でも人気がある冒険アニメに出てきそうな絵。

20-02-19-17-19-39-590_deco

あの頃が懐かしいー  ( ̄ー ̄)

アウトドア テント、色々なデザインがあります。

20-01-31-10-15-43-002_photo

カラーやサイズ、開閉するジッパーの配置、室内は2way使用など。
エイヒレスタイルも注目のひとつ、      シーン、気分に合わせて楽しみ方は自由です♪

流れるようなパス💨

既存の芝生剥がし。

20-02-11-10-56-08-674_photo

管理されているみなさんが前日に剥がしてくれました。

パワフル~♪(>_<)

トラックへ積込み

回りの高さ見ながら掘削。

20-02-10-15-55-18-714_photo

トラックに積込みユンボが見えるプールサイドへ。

タイヤで芝生を痛めずにスムーズな展開。
流れるようなパス😉

そこにはパーゴラの空間がプラス♪

スプレー 2🌫️

スプレー 2回目

20-02-07-10-33-53-269_photo

空気圧チャージ。

2回目は少し粗めの加減でスプレー。

20-02-07-10-58-01-967_photo

やはり全体のバランスをよく見るのがコツ♪そして、
キラ~ン✨

20-02-07-15-07-42-302_photo

と、散りばめるようにホワイト、グレー色をプラス。ベースのカラーが引き立つ効果があるんですよね💭

20-02-07-15-35-28-004_photo

次は表面をコーティング。

アクセントがテープ🎗️

スプレー 作業

ラインのテープがアクセント。

20-02-05-10-03-03-277_photo

灰色系から肌色系にチェンジ。表面にバランスよくスプレー、

20-02-05-14-17-20-611_photo

厚みを出していきます。

スプレー材を吹き付けの減り具合いを見て練ります。

20-02-05-13-10-23-303_photo

ベストの状態でお届け♪

20-02-05-13-13-26-066_photo

明日も引き続きスプレー作業!