カテゴリー別アーカイブ: 神戸

ともし火 2020/2/23記

A0D99DF3-9718-4B1C-B957-2CED4801A5DC

 

神戸に送ったきゃんどるとおんなじものを 我が家で灯してみる。

 

 

 

 

 

1時間、、、

 

 

 

だいぶ溶けたけどまだまだ心強い

 

 

10年

 

50年

 

 

100年・・・・・。

 

心強くいるための心得は

友達でいること!

他人事が自分事である事。

 

 

 

 

 

 

そうっ

 

 

 

そうである事。

 

 

 

 

 

 

涙の色 2020/1/26記

その流す涙の色を知らないと 寄り添った事にならないんだよ!

 

そう言っていました。

 

 

 

福島の 二本松の 女の先生の言葉です。

『その涙の色を知らないと その涙を流す人に寄り添った事にはならないんだよ。』

 

 

神戸の地震から生まれた歌『しあわせ運べるように』

NHKの特番見ながら

そして何度も流れるこの歌聴きながら止まらず涙溢れてとめどない。

 

 

 

『花は咲く』で感じた不思議な違和感を しあわせ運べるようには素直に解消してくれた。

 

 

 

亡くなった方々のぶんまで生きてください。

 

 

 

 

しめ飾り 2019/12/29記

来年の事を話すと鬼が笑う・・・・・

とかいうので  そしたら鬼は笑ってた方がいいに決まってる訳で・・・!

1.17の日に1.17との関わりについて町内を代表して語って来ます。

NHKラジオ山形放送局のローカルな番組ですが

今はらじるらじるで全国どこででも聞くことが出来ます。

誰に聞かれても恥ずかしくないこと話せたらいいなあ。

 

 

今年のキャンドル作りの様子です。

E37C9913-4E2E-45A6-A77F-37E760707EA0お寺さんで使用済みのろうそくを頂いて来て

羽釜で溶かします。

B5E1918B-21F0-4058-B34F-3CF61B8D3F40今年は町内会の倉庫に眠っていたバットも燃料として運び込まれました。

 

ありがとう〜バット君。

 

赤いのは赤いろうそくを加えたからです。

 

 

溶けたロウを

ガチャポンの型に流し込みます。E4784B4A-6D42-4B0F-8AFE-D0993E0E06A574C939B4-D6F0-4BE3-A91D-C9B648E62B8E

 

34BD5BAF-638F-49FE-8F78-664813A33D17

 

注いだロウの表面に冷えて膜が張って来たのを見計らって

芯を刺します。2E81321F-82DE-494F-8698-48003DDF9289

24ADAB6E-65CD-4F4F-A03D-3E842121EC12芯は麻縄をまるごと溶けた釜のロウで煮て

ロウが染み込んだところで一本一本切り出します。

9726EF11-AF68-484D-90CE-130A1A3B8BB0

外から室内をガラス越しに撮ったので外も映り混んだ不思議なスナップになりました。

ははは〜〜!

 

 

冷えて固まったら脱型(だっけい)です。

 

77C3D3F9-CE6D-4854-BC8D-B09ADADB2009今年も無事に1000個を作り 年明けに神戸市役所に送ります。

82D5C1D1-D61D-491A-A463-0F80ED7E966F

 

 

 

 

013574EA-A55A-4F4A-B6EA-CDFD1FAF2752

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日12/28日に TOMOOさん宅を訪ねると

トントントンと耳慣れない音がする???

 

あれ?なにかと作業場の戸を開けると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

CDAAAE30-37E5-481F-9397-6B78875E81B6藁打つ◯一朗さん。  (TOMOOさんのお父さん)

 

しめ飾りを作るのだとのこと。

 

みんな人生を刻んでいます。

 

 

 

 

 

 

皆さま   良いお年をお迎えくださいね。

 

https://www.nhk.or.jp/radio/player/ondemand.html?p=P000005_01_35981

↑ 2020/1/28まで限定でラジオ聞けます。

 

 

 

そっと今年も神戸へ 2018/12/31記

朝 歯を磨いたり 顔洗ったりするように

特別に意識もなく さらっと人が集まりキャンドルを作る。

様々な災害で消えた命にそっと寄り添うように人が集う。

そんな風になって来ました。

なかなかいいねっ

IMG_1526

IMG_1524

IMG_1529

IMG_1525

今年も1000個のキャンドルを
神戸に送ります。

IMG_3539

IMG_3537

IMG_3543

経過 (みんなでランタン作り😀)

神戸に1000個送るのと

地元で雪で作るランタンを1000個灯すのとで

合わせて2000個 キャンドル作ります。

 

 

毎年です。       今年(2017)もです。       ははは〜〜〜っ

 

作りましたよっ

はははははは〜〜♬っ

 

IMG_0328

たくさんの『経過』です。

snowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnowsnow

 

雪が舞うので10m□のシートを張ります。

IMG_3172

 

 

IMG_3173

 

舞い散る雪も見えますか?

 

 

 

 

 

 

IMG_0301集められた使用済みロウソクを一回溶かして

IMG_0298

 

 

型に流します。

IMG_3175

IMG_0300

 

 

つづくっ

 

再開です。12/22(追記)

IMG_0308

使用済みのキャンドルをそのまま溶かすと

焦げた先端の芯の軸が 燃えかすのように 生まれ来る新しいキャンドルの底に沈殿して

しまうので 溶かす前に 一本一本丁寧に燃え残った芯を切り落とします。

IMG_0310

IMG_0322

そして 意外と地味でも 1番大切なキャンドルの芯を切り出す作業。

今年 新しい治具がKさんによって開発され,作業時間が画期的に短縮されました〜っ。

IMG_0319

それがこれupwardright

グルグル巻き付けて

ジョギジョギ切るっ

 

『おおお〜っ早っ』     ははは〜〜!!!

IMG_0323

開発者の◯んさんの手upwardright

 

 

 

 

IMG_0330

プラスチックの型(ガチャポン)からキャンドルを抜き取るには

充分にロウを冷ます事が肝心で 毎年扇風機を真冬に回しますっ   はははっ  さぶっ

 

IMG_0328

 

出来上がったキャンドルは100個づつ袋に入れて

合計1000個

IMG_0343

年明けに神戸に発送します。

 

 

 

 

 

3代目の実行委員長◯部さん。

渡◯さんは町内会で結成されているソフトボールクラブの『4番』打者です。IMG_0340

 

 

お昼はみんなで食べたいけれど

作業効率上げるためにに2班に分かれて交代で取ります。

おにぎり2個と 差し入れられた手作りキムチ。10人会の皆さんの豚汁等々。

IMG_0333

IMG_0336

 

 

 

AIにも出来る日がきっと来るけど

温もりは人間独自のものであって欲しいいよねっ

 

 

 

神戸に寄せる想い。

IMG_3171