TOYO 第28回 全国施工写真コンテスト2020 優秀賞

TOYO工業(ブロック、石材、レンガ、表札、ポストなどを取り扱うメーカー)のコンテストがあり、

優秀賞を頂きました~。(^^)

以下、評価を頂いたポイントです。


 

ホワイトを基調にした建物とファサードのグレーがバランスよくまとめられた外観です。

門柱のダルストーンウォール800のシャープな形状と深みのあるテクスチャーが建物全体を引き立てられ、

サインやポストなど細部までシンプルにこだわり洗練されたデザインです。

また、エクステリア全体の色味を抑えることで、シンボルツリーの天然の美しい色合いが一層際立ちます。

145A9135 145A9160 145A9183 145A9319 145A9408

 

 

TOYO 第28回 全国施工写真コンテスト2020 特別賞 インスタグラム賞

TOYO工業(ブロック、石材、レンガ、表札、ポストなどを取り扱うメーカー)のコンテストがあり、

特別賞、Instagram賞を頂きました~。(^^)

以下、評価を頂いたポイントです。

————————————————————–

 

重厚で高級感を感じさせる格調高い佇まい。

ブラックで統一された外観はとても美しく、

天然石のレガンテストーンが玄関まで奥へ奥へと導くような配置が施されています。

特にライトアップではシンボルツリーがアッパーライトで照らされ、

昼間とは違った趣のあるエクステリアです。

汚れの問題や駐車のしやすさまで考えられており設計者の気配りが感じられます。

 

145A0261 145A0283

桝にアジャスターがついてないと高さを調整出来ないんです。

宅地廻りに設置される桝。

桝といっても

下水桝であったり、雨水桝であったりするのですが、

それぞれサイズが違ったりします。

その桝なのですが、

やはり、外構ではきっても切り離せないもの。

どうしてもこの桝が、ガレージ部分の土間の中に入ってきたり、

アプローチの中に入ってきたりします。

で、

その場合どうしているかといいますと、

計画の傾斜高さに合わせて、

天端がまっすぐに設置された桝を

アジャスターという部分を使って斜めにカットし、

計画のガレージ傾斜に合わせて桝も調整します。

結構な手間です。

しかも材料もかかります。

お客様には見えにくい所ではありますが、

とっても重要で大切な所です。

ちなみにこの桝に

最初からアジャスターというものが取り付けられていれば

調整が出来るのですが、

つけられていない場合があります。

その場合、どうしているかと言いますと、

桝(桝のバケツ)ごと交換し、

桝を下げてアジャスターを取付け、

そして調整し、セットします。

と、言うことは・・・・

桝を交換しなければならないという

費用が発生する訳です。

やはり、無料では出来ない仕事です。(笑)

なので、

お家を計画の際には

桝も重要なんだ~。

って事を思って頂ければ幸いです。(^^)

20201211_123916

優秀賞の楯と表彰状

三協アルミさん来店して下さり、

プレゼンテーション部門で優秀賞を頂いた盾と表彰状を

持ってきて下さりました。(^^)

昨年のコンテストは、

コロナ過で部門もプレゼンテーション部門のみだったのですが、

全国入選、優秀賞を頂く事が出来ました。

ちなみに全国入選は、中四国地区では、

弊社と積水ハウスさんだけだったみたいです。

プレゼンテーション部門での賞は始めてて

本当に嬉しい限りです。(^^)

 

20201211_155326 20201211_162028

勝手口からのゴミ出しがとっても便利になる2つの方法。(扉は引き戸がおすすめ。)

勝手口からのゴミ出しがとっても便利になる2つの方法。(扉は引き戸がおすすめ。)
というお題でYouTubeに動画をアップしました。
団地など、勝手口から境界までの距離がさほどとれない場合であったり、
外に生ゴミなどのゴミ箱を置きたい。
と思われているお客様にはとても参考になると思いますので
是非、ご覧下さい。(^^)

 

 

 

RIKパースコンテストへ今年も応募

今年も応募しました。

なかなか時間がとれず、満足いってないような・・・。

今年は実物件部門はやめて、夜部門に応募する予定。

はてどうなることやら、

ドキドキです。

もっと時間をかけたかったな~。

あ、もうすでにいいわけが入ってます。😁

画像6 採用