IMG_20191103_185440_728

おもて家

ひとりでとことこと走ってきました。

兵庫県、佐用町にある「おもて家」さんへ。

自然薯のとろろご飯を食べに。

めちゃくちゃ美味しい。

ほんと毎日食べてたいです。

その後、姫路城へ。

これはちょっと写真だけ

撮りに来ただけ。

その後、

播磨シーサイドで

気持ちよく海を眺めつつ、帰宅。

途中、コスモス畑にも偶然出会い、

最高に良かったです。(^^)

いや~、また行きたい。

 

20191103_124317 20191103_125918 IMG_20191103_185440_721 IMG_20191103_185440_726 IMG_20191103_185440_728

プロのカメラマンが

工事させて頂いたお客様宅へ

プロのカメラマンが来て撮影して下さいました。(^^)

やっぱり、プロです。

昼間でも三脚立てて撮影してる。

寸分のブレも許さないそのこだわり。

さすがプロ。

って、そこか~い。

って感じですが、

自分もカメラが好きなのでついついそっちの方も気になっちゃいます。(笑)

メーカーさんが呼んできて撮影して下さったのですが、

写真また見てみたいです。(^^)

 

1572587047794

 

冬支度の展示場

今年もアオダモは、紅葉前に葉をかなり落としてしまいました。

真夏の高温にはやはりなかなか耐えられず、

葉水もほぼ毎日かけてあげましたが、

やはり、今年も盆明けぐらいから葉を落としてしまい、

きれいな紅葉はみられない感じでした。

ちょっと残念です。

と、

そんなアオダモですが、

展示場も残りわずかだった葉も

落ち葉の掃除も大変なので

手ですいてあげ、

完全に冬の木になりました。

落ち葉掃除をとるか。

はたまた、紅葉をとるか。

で、

落ち葉掃除をとっちゃいました。(笑)

まあ、紅葉、ヤマモミジで楽しみましょう。

っと、言うことで一足早く冬景色になった事務所です。(^^)

 

20191102_162048

 

 

デッキをされるのであれば

ご自宅にデッキをされるのであれば、

プライバシーのあるお庭へされた方が

よりデッキを使いやすいかと思います。

プライバシーがとれたお庭は

とってもくつろげます。

誰からの視線も気にすることなく、

自分たちだけの空間。

本当に素敵だと思います。(^^)

 

you-kon-naka-04 you-kon-naka-07

シンプル・クローズ外構 倉敷市 N様邸 昼バージョン

門扉にはスリムなアルミ鋳物商品を選択。

クローズで閉塞感になりがちな雰囲気を解放的になるように。

ユースタイルのフレームを伸ばし、足下に立木を植える事で重厚感の中に柔らかさを演出。

 

 

145A2277 145A2329 145A2392 145A2420 145A2489 145A2510 145A2591 145A2615 145A2686

 

シンプル外構 倉敷市 N様邸

クローズ外構としてシンプルデザイン。

シャッターゲートは、ステンレスグリルタイプを選択。

モダンでシックな雰囲気となるよう、カーポートのアルミフレームは、ブラック色を選択しつつ、

カーポート屋根に取付る屋根材は、明るめの木彫タイプのものを選び、メリハリをつけました。

また、カーポートのフレーム:梁を延長させ、空間を利用したデザインにしつつ、門廻りをデザイン。

中庭には、天井付きテラス:ファンルーフでオシャレに。デッキをあえて斜めにし、あいた空間へ

シンボルツリーを。

窓から眺める空間には、石材の塀で重厚感を持たせつつ、植栽で彩りある柔らかな印象となるように。

また、キッチンの窓からは、道路がよく見えるため、格子:Mグローリアを設け、その前後に植栽を配置する事で

奥行き感とクローズ感を演出しつつ、閉塞感がないようにデザイン致しました。(^^)

 

145A2011 145A2038 145A2068 145A2077 145A2081 145A2095 145A2111 145A2124 145A2128 145A2153 145A2181 145A2200 145A2226 145A2230 145A2255

植え込み

植え込み時には

職人として作業しております。

くたくたになりますが、

結構楽しんで作業しております。

木も植える向き、

どちらから見た方向を美しく見せられるようにするか。

低木も成長が早い物、そうでないものと

考えながら配置を決めて植え込んでいきます。

決して適当に植えているわけではないんですよ~。

植栽は、センスが問われる仕事だと思います。

エクステリアのデザインもそうですが、

CADで描くものは、データにある植栽をはめ込んでいくだけなので

まあ、それほど難しいものではないですが、

実際は、形、大きさはやはり一つ一つ違うので、

いかにきれいに見せれるようにするかがとっても大事です。

図面がよくても、実際は・・・・、と言われないように

いろいろと模索しながら植え込みさせて頂いております。(^^)

 

DSCF2751 DSCF2752

彩りのあるお庭へ

植栽で彩りを感じられる空間は

とっても人に安らぎを与えてくれると思います。

窓から見る植栽は

本当に素敵だと思います。

秋には紅葉して

より彩りを感じられるお庭へ。(^^)

 

ハナミズキとアオダモの紅葉 2019.10.17 窓から見る風景