千葉県のH様邸にて、お庭周囲に人工木フェンスを設置いたしました♪

こんばんは、エコウッドですhappy01

本日は千葉県にお住まいのH様邸にて、お庭の目隠しと景観を兼ねた人工木フェンス設置が完成しましたので、ご紹介いたします。

下記はご提案図です。こちらのお客様宅では隣家の窓がリビングと面していたことから、全体の高さは約180センチとさせていただきましたup
幅4.5mと4mのL型に設置していきます。02.14sekou002

まずは、基礎を設置し終えた後に支柱を差し込んだところです。
この時点ではまだビス止めは行っていないためグラついていますが、板材を貼り終えた後にすべて固定していきますnote02.14sekou001

右端のみを残して板材の貼り付けがほぼ終わりました。端部は板材の寸法を調整して、全体幅を揃えていきますshine02.14sekou003

角部の板材の重なり部分を拡大してみました。ここは支柱1本に対して、両面から固定を行っていますhappy01
こうすることで、角部の強度は格段に増していきます。02.14sekou005

再度、水平垂直を確認し、支柱のビス止めを行っているところですnote
02.14sekou007

板材の張り付けが完了しました。次は基礎部分のモルタル固定と倒壊防止としての控えを設置していきますup
高さのあるフェンスを作る場合は、台風時などの対策は必須になってきますねflair02.14sekou004

まずは基礎の周囲を約20センチ四方で掘り込み、ここにモルタルを流し込んでいくことになりますhappy0102.14sekou008

すべての基礎にモルタルが流し込まれました。硬化を待って土を被せたら見えなくなってしまいますup 基礎部分が強固に固定されました。02.14sekou009

控えも設置し終え、お庭周囲への人工木フェンスが完成ですsun
隣家の窓も気にならなくなったことで、気兼ねなくお子様をお庭で遊ばせたり、これから春に向けてお庭造りもさらに楽しくなるのではないでしょうかheart0202.14sekou010

H様、この度はありがとうございましたhappy01