お庭の周囲に設置したブラウン色の人工木ボーダーフェンス

千葉県にお住いのY様邸にて、お庭のブロックに沿って人工木フェンスを設置させていただきましたので、ご紹介いたしますhappy01

こちらは設置前です。写真に見えるレンガのブロック塀に沿って、フェンス設置をご検討されていましたup
blog0622b
下記はご提案させていただいたイメージ図です。高さは約1.2mにて、L型に人工木フェンスを設置していくものですhappy01
blog0622aa
まずは人工木ポストを設置しているところです。ブロックが一ヶ所斜めになっていましたので、ここは板と板を重ねる形で仕上げていきますflair この後はいよいよ人工木材を貼り付けていきます。
blog0622f
端部の板材が設置されました。縦に9段貼ることで、ブロックの天端にちょうど板材が来るようにしていますhappy01
blog0622d
すべての板材を貼り終え、人工木フェンスが完成しましたshine 板材が重なる部分もきれいに納めています。板材の隙間は15ミリとなっていますが、ちょうどいい隙間ではないかと思います。
blog0622cblog0622a
内側から撮影しました。奥に見えていた車もほとんど見えなくなっていますup なお、樹木が一部お庭の外に張り出していたため、ここは板材をカットすることで、樹木のスペースを活かしていますhappy01
blog0622g
アングルを変えて上から撮影してみましたcamerashine
blog0622e
最後に前景写真です。ブラウン色の人工木フェンスが設置され、まるで初めからそこにあったかのように、お庭の緑にとてもよく溶け込んでいますnote
blog0622h
Y様、この度は誠にありがとうございましたsun