隣家との境界沿いに設置した人工木フェンスWH

千葉県にお住いのK様邸にて、お隣さんとの境界沿いにホワイト色の人工木フェンスを設置させていただきましたhappy01
blog0531a
下記はイメージ図です。全体の幅は約10800mmとしており、この場合は1800の板材を横に6スパン貼ることで、端材も出ずに板材を無駄なく使用することができますnote
blog0531b
ボーダーフェンスが完成しました。高さは下部の隙間を含めて約1600ミリとなっていますup 風が強く吹くとのことでしたので、等間隔に控えを設置する仕様としていますshine
blog0531f
板材同士の隙間は20ミリにて設置していますhappy01
blog0531d
当店の人工木材は表面を荒らし加工しており、一見すると天然木と見間違えてしまうほどの出来栄えですshine
blog0531e
別途で枕木のご注文をいただきましたので、後日お届けにお伺いさせていただきましたbus 駐車場の出入口側に設置されるとのことです。
blog0531c
最後に隣家側から撮影してみましたshine 境界部分に程よい目隠しができたことで、施主様だけでなく隣家の方から見てもありがたいのではないかと思いますが、いかがでしょうかhappy01
blog0531g
K様ありがとうございました。

明日もがんばりますrun

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)