IMG_20240718_085302

ベビーサンローズ

 

ベビーサンローズは園芸店でのいただきものです。

 

けっこう沢山くれたのでどこへ植えようかと思っていましたが主人がヒマラヤスギの下に植えました。

IMG_20240718_085302

 

最近この場所は何を植えても育たない場所でしたがこれは大当たり。

 

乾燥を好み水はけもいいので増えています。

 

IMG_20240718_085314

IMG_20240717_112718

ルリマツリ

 

今日ルリマツリが咲きました。

IMG_20240717_112718

 

ふっくらした花びらの優しい色のこの花は本当に長い間咲いてくれます。

涼しげです。

手間いらずで毎年咲いてくれるルリマツリ。

そこを見上げるとアメリカハナズオウフォレストパンジー。

葉の色がワインからこんな風に変わりました。

そして大きくなりました

IMG_20240717_112805

 

庭を歩いていると10年以上のものが結構あります。

 

10年経つとこういう風になるのか〜と感心しながら見ています。

 

このアメリカハナズオウフォレストパンジーの下で沢山のルリマツリが毎年咲きます。

 

楽しみです。

 

昨日から中学生は10時、小学生は13時下校です。

 

できるだけお迎えに行っていますが小学生の1年と2年は帰ってくると顔中真っ赤にほてっています。

 

可愛いような気の毒なような。

 

夏休みはすぐそこ、ガンバ!!

IMG_20240711_123329

クラブアップルとりんご

くクラブアップルは結構なったのですが食べずじまい。IMG_20240711_123329

普通のりんごも少しずつ大きくなっています。

でも落ちるものもあります。

IMG_20240711_123156

最近これを凍らせて首にかけています。

ちょっとは首が冷たくなって気持ちいいです。

IMG_20240712_120448

主人にもおすすめしたのですが絶対嫌らしいです。(笑)

400円以内でお安いのもいいですね。

家にいる時にはよくしています。

少しでもクーラーの節約!(涙ぐましい努力)

IMG_20240716_184800

暑中お見舞い申し上げます

娘が消しゴムはんこで作ったのを貰いました。

 

IMG_20240716_184800

 

 

こちらは夏休みも寸前の受験生です。

15日の祝日に家族で高知の龍河洞とその近くの包丁屋に行き包丁を買って帰りました。出刃と刺し身包丁。

数万したそうな。

包丁はこの子のdown名前も入れてもらいました。

IMG_20240717_151054 IMG_20240717_151104

早速スーパーで魚を釣ってきて(もちろん買っただけ。)

 

捌いています。

 

当分この子の家は魚料理が続きそうです。

 

「好きなん?」と聞くと、

 

「うん。」

fishfishfishfishfish

皆様お体ご自愛ください。

 

 

IMG_20240711_152915

ブラックフェンネル

ブラックフェンネルが咲きました。

IMG_20240711_152915 IMG_20240711_152921

上のは咲きかけ。

 

こぼれ種で増えますが、あまり増やしたくない場合は、花の時期に切り戻し、切花で楽しむといいみたいです。

 

うちのはこぼれ種で成長したものです。

 

移植を嫌うらしくそのままにしていたら変なところで大きくなりました。

新芽を食べたところ、爽やかな甘さがあり、見た目とは、想像がつかない程の味わいらしいです。

 

そのままサラダにいれて、香と彩を添える事もできます。

香が特徴で、魚料理にも使えます。

宿根なので、年々株が大きくなります。
草丈100〜200センチ。

今日紫蘇の葉が、たくさんできていたので紫蘇の葉の和風ドレッシングを作りました。

IMG_20240716_120948

紫蘇の葉はやはりこの時期最高!

冷奴にも合いそうです。

IMG_20240711_123146

グラスパニカムヘビーメタル

グラスパニュカムヘビーメタルが穂をあげています。

 

IMG_20240711_123140

グラスはいろいろな種類を去年お迎えしたのでどうなるのか楽しみでした。

IMG_20240711_123146

真っ直ぐに伸びたグラスはとても特徴があって、また他の植物を邪魔しなくいい感じだなと思いました。

IMG_20240628_083204

 

パニカムはキビの仲間で、直立し、乱れにくい美しい姿が特徴で、植栽に使いやすいグラスです。

切花でもおなじみのスモークグラスに代表されるように、細やかで美しい穂も魅力の一つです。

しかも本種はシルバーがかった葉色がきれいで(パニカムは緑葉が主です)性質は極めて強健、と好条件が揃っています。

 

春、夏はシルバーリーフが楽しめて、秋は穂が黄金色になり、冬の枯れ色もおしゃれで周年観賞価値があり、ガーデンに季節感を出してくれます。(ネットより)

 

耐暑性や耐寒性がある強健種とはありがたいです。

 

でも穂を入れたら160センチにもなるとは!

 

今はそんなに高くはないけれど。

 

ま、秋が楽しみ楽しみ。

IMG_20240712_114141

ベニセタムレッドボタン

 

ベニセタムレッドボタンがガウラに囲まれて何が何やら状態だったのですが、

 

思いっきり短くカウラをカットしたせいで綺麗に目立ってきました。

 

IMG_20240712_114141

 

去年お迎えした時には小さな苗でしたが立派に綺麗なフォルムになりました。

 

別名レッドバニーテール 夏から秋に黒味を帯びた赤い穂が出るユニークなグラス 多湿に強く丈夫な性質. Data. 草丈;約 90cm; 耐寒性;約 -8℃; 耐暑性;強 (ネットより)

赤い穂が出るのを楽しみにしています。

IMG_20240711_153116

ユーコミス(パイナップルリリー)

 

パイナップルリリーを去年お迎えして今年も咲くかなと思っていたら可愛いパイナップルリリーが咲いていて嬉しかったです。

 

IMG_20240711_153116

 

和名は「ホシオモト」。

星のようにたくさんの花を咲かせるからですね。

原産は、南アフリカです。

ユーコミスは、ギリシャ語で「美しい頭の毛」という意味です。

これは、花茎の先端に小さくて形の整ったきれいな葉が30位つくことに由来します。
その下に、穂状の小さな花が数十輪咲き、その姿がパイナップルに似ていることから、「パイナップルリリー」と呼ばれています。(ネットより)

 

可愛いのでファンになりそうです。

 

IMG_20240714_163913

スパティフィラム•ミコ

宿根草が半額になるということでザ・パークさんに娘と行きました。

娘は去年のここの半額の宿根草が今年見事に花が咲いたので気を良くしているのです。

ザ・パークが宿根半額らしいよとラインすると行きたいということで行ってきました。

私はそんなに買う気は無かったのですが一目惚れしてしまったものがありそれを店員さんに言うともう売れて在庫がないとのこと。

じゃあこのディスプレイの寄せ植えは売ってもらえないかと無理を言うとなんとか売ってもらえました。

良かった〜。

白っぽいスパティフィラム ミコをどうしても連れて帰りたかったのです。

これはあまり流通が少ないみたいにネットで書いてありました。

よく読むとこれは観葉植物だそうな。

 

 

IMG_20240714_163907

 

【スパティフィラム・ミコ】 細長の濃緑色の葉にランダムに入る白い斑が非常に美しい品種です。 春〜秋は戸外の半日陰か室内の明るいところに置きます。 真夏の直射日光 には葉焼けをおこします。(ネットより)

 

ヤマアジサイもありました。

IMG_20240714_163920

他はヒメウツギなど。

ラウンドの寄せ植えのものに多めに詰められたスパティフィラムミコやヒメウツギ。

最近では私にとっては高価なお買い物でしたが大満足。

嬉しい嬉しい日曜日になりました。

娘はたくさん宿根草を買ったので一生懸命花壇に植えていました。

来年は綺麗な花が咲くといいね。

 

IMG_20240714_165414

あじさい水鳥とカサブランカ

今年最後のあじさい水鳥とカサブランカが雨の中咲いています。

切り花にしました。

 

IMG_20240714_165414

IMG_20240714_165403

 

この撮影の後に花粉が付くといけないのでティッシュで取りました。

 

IMG_20240714_190954

 

こちらのはなんだか這うかのように咲いていました。

IMG_20240711_123310

 

今年は球根はそのままにして掘り上げないようにしようと思っています。

 

葉っぱや茎が茶色になってから根本から切り綺麗にします。

 

球根が育つまで葉っぱも大切です。

 

カサブランカも球根を少しだけずらして植えたものはやはり同時には咲かないで後から咲くのだなと思いました。

 

この蒸し暑い梅雨時期にあじさいの水鳥と純白のカサブランカは我が家で涼やかに癒してくれています。