20190529_081833

アガベのその後

 

アガベに花が咲いたら枯れると思っていたけど子供を作り新芽が出てきました。

20181022_124349

20190529_081833

 

この子供たちを鉢に植え替えようと思ったのですがどうもがっちりくっついていてどうしたらいいのかわかりません。

ネットで調べてみるしかないかな?

20190529_081853

 

さてどうなるのかわかりませんが、見守っていくとしましょう。

 

20190601_072121

バーバスカムウエディングキャンドルズ

20190602_175029

 

娘の誕生日が数日前だったのでケーキを作りました。

右のキャンドルは?です。

庭ではバーバスカムウエディングキャンドルズが咲きました。

20190601_072121

ベルベット状の紫色の花芯が白花を引き立てる美しい色合いです。

冬は地上部は無くなりますが手間要らずで咲いてくれます。

名前も素敵です。

20190603_070844

フライングリースの多肉の花がビュンビュン咲いていました。

20190529_081704

えっと〰️、これはどうしたらいいのかな?

花が終わったら切って根を出さすといいのかな?

20190531_064242

 

庭の植物での栞作り。

押し花を作るセットはレカンフラワーをするときには講習内容にあるので家にあるのですがラミネートにするための器具が無いと思い栞には手を出さなかったです。

百均に手でする用紙があったので買いました。

百均はなんでもあるな〰️!

20190531_064143 20190531_064242

上のはアナベルの葉っぱの漂白ですが、少し大きかったかな?

 

自分だけが使うには十分です。

 

下にはラグラスオバタスも入っています。ピンクの花はローズゼラニウム。

 

IMG_20190531_095511_351

 

本当はカリグラフィーを生かしてお洒落なものを作りたかったのですが初めてなので。

庭では名前のわからない薔薇が咲きました。

20190530_085520

 

ボックセージも。

20190531_100830

久しぶりにケーキを作ったのでお客様にお出ししました。枇杷は庭のです。

20190530_120803 20190530_120811

 

枇杷の中にも苺。

ちょっと遊んでみました。

20190527_085836

スモークツリーとクリスマスローズリース

スモークツリーが咲いています。

20190527_085921

20190527_085836

下のクリスマスローズは逆さ吊りで上のリースがシリカゲルに入れたものです。

 

 

ざーっと作った為アチャーの部分がありますが遠目で見てください。

IMG_20190531_110802_801

これで今年のクリスマスローズが片付きました。

 

20190528_154136

ブプレニウム

 

サポナリアバッカリアの種がそろそろ採れそうですが中身を見てみるとまだ薄黄色かったりします。

20190527_070429

 

本当に種ってまだ薄黄色くても抜いて置いておくと、焦げ茶の種ができていたりしますがどうなのかな?

ブプレニウムももうすぐ種採りです。

20190528_154136

ブプレニウムは

和名ツキヌキサイコ

別名・流通名ブプレリューム科名セリ科属名ロタンディフォリウム属

原産地ヨーロッパ

20190528_154247

 

毎年種をばら蒔き勝手に育ってもらいます。

20190528_154142

ここは日当たりの良い場所なので少し背が高くなりました。

 

 

分類:一年草

寒さ:強い

暑さ:暑さで枯れる

草丈:60cm~80cm

花径:約 2mm
花色:黄色

 

種まき:秋まき・発芽温度(15度~20度)・直まき、ポットまき(移植を嫌う)

場所:日当たりを好む
用途:花壇、鉢植え、切花、ドライフラワー

花言葉:はじめてのキス

ブプレウルムは花を楽しむものではなく、葉の付き方が面白いため、ブーケやフラワーアレンジメントの素材として葉がよく利用されています。

他に水揚げがよいので切花としても利用されています。

花は黄色くとても小さな花が集まって咲きます。
葉がウサギの耳のようだからか、英名で「Hares ear」と呼ばれています。

種まき
秋の9月から10月上旬頃に行うとよいと思います。

種まきの方法は移植を嫌うので直まきかポットまきで行うとよいです。
ポットまきの用土は種まき用の用土や赤玉土6、ピートモス4ぐらいで種が埋まるように覆土します。やや発芽が遅く
2週間ぐらいかかるので、用土を乾かさないように注意してください。発芽までに時間がかかりますが、発芽率はよいので
直まきしてもよいと思います。

植え付けは日当たりがよく水はけのよい場所に、酸性土壌を嫌うので苦土石灰、
元肥に牛糞などを、水はけが悪いようなら腐葉土などを混ぜ込んで20cmぐらいの間隔に植え付けます。
鉢植えの用土は花の培養土など普通でかまいません。自分で作る場合は、赤玉土(小粒)6、腐葉土4などです。
発芽が遅いので、種まきは遅くならない方がよいと思います。冬は霜よけをしておくとよいです。

肥料
肥料を与え過ぎると貧弱に育つ傾向があるので、肥料は与え過ぎない方がよいです。鉢植えでは緩効性の化成肥料などを
花壇では元肥に牛糞などを、追肥として春に1回ぐらい即効性の化成肥料などを与えるぐらいでよいです。(ネットより)

 

漂白したアナベルとエルサレムセージの葉っぱのリースです。

20190529_164219

 

ラグラスの漂白はここに。

20190529_121609

あれ?出来立てより少し上のは黄ばんでいるな〰️。

 

20190529_065843

 

20190527_085029

アナベル開花

 

ガウラは大分前からシュンシュンステムを目一杯伸ばして咲いています。

20190522_082055

大分種が飛んでいるらしく方々で株になって咲いています。でも整理します。

20190522_082020

アナベルももうすぐなので去年のものを出来るだけ漂白しました。

20190522_081538

と思ったら下の方で少し咲いていました。

 

20190527_085029

 

漂白はだいたいの目分量ですが成功したのでこれからはこれでいきます。

20190519_051410

私のだいたいの目安とは、百均のゴミ箱に半分弱くらいお水を入れてハイターも半分くらいどぼどぼ入れます。

20190525_083923

それでアナベルを入れ2、3日以内で白くなっていなければもう少し足すか、一度全部捨ててもう一度同じように水とハイターを入れますが2度目は少し多目のハイターにします。これで真っ白になると思います。

様子を見ながら。

20190517_122611

あとはできたら水で軽く洗って干すだけ。

残ったハイターとお水は布巾かお茶碗を浸して漂白出来ます。

 

ラグラスも試したら出来ました。

20190529_065903

 

来年は多目に作ります。

20190529_065843

自然の色もとても綺麗なので。

20190525_113245

白いアナベルはリースにしました。

20190524_080254

スティパエンジェルヘアー

 

オルラヤもそろそろ終わりです。

適当に種をばら蒔いたこの緑のも何とか花咲きました。

地植え自然ギャザリングみたいです。

20190522_081057

 

リクニスオキュラータエンゼルブラッシュの通りもあっという間に盛りは過ぎて種が出来始めていました。

この種は1つに100個くらいは出来ます。

20190524_080052

 

 

グラス スティパ エンジェルヘアーも風になびいて暑さをほんの一時忘れさせてくれます。

20190524_080254

髪の毛ほどの細い葉は、とても柔らかです。
名前通りのエンジェルヘアー、つい触れたくなります。
 今は最初に植えた位置にはもうなくて、零れ種で増えている状態です。
移植もせずそのままにしています。
また、アジサイもスタンバっています。

 

 

IMG_20190522_153714_525

 

季節のうつろいに必死で追いかけていっている自分がいます。

20190527_070151

20190524_080201

シセンウツギ

シセンウツギが咲きました。

 

20190524_080219

 

期待を裏切らない清楚さと美しさと可愛さを兼ね備えています。

20190524_080201

垂れる姿も早く見てみたいものです。

20190524_080140

 

Ruiさんから送られてきた種で育てたブラックレースも楽しみです。

20190523_102040

 

ホリホックもどんどん葉っぱを拡げてきました。

ピンクのは一つだけなのでこれまた楽しみです。

黒は沢山大きくなっています。

また咲いたらアップしますね。

 

20190515_082047

ラ・ローズ・ドゥ・モリナール

ラ・ローズ・ドゥ・モリナールが咲いています。

 

20190514_102004

実はこれはめちゃ大きくなっていたのですがかみきりにやられ親の株は死んでしまいました。

手前の細い枝の方で何とかもっています。

20190514_101957

20190515_082047

とてもいい匂いのするモリナールは挿し木にもしました。

隣に植えていますが結構大きく育っています。

 

このロイヤルサンセットも枯れましたが今年再度購入。

 

20190522_084158

 

主人が残念そうに「この薔薇枯れるかわからん、これで終わりやろ。」

 

と言った途端、

 

私は急いで挿し木します。(笑)

 

多目には挿すのですが下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるで2年後くらいにまあまあ育ったものを適当に主人に植えてもらいます。

 

小さいし名前もつけてなかったので今年はそれが大きくなって初めてあれー、これポールズヒマラヤンムスクやんてことになります。

主人に名前つけとってくれたらえーのにと言われつつめんどくさいと思う私。

 

薔薇は結構枯れて☆になったものが多いのですがモリナールのように頑張ってくれているものもあります。

クイーンオブスエーデンも数ヵ所に挿し木で育っています。

今年の暑さやかみきり虫で何本枯れるか。

 

中国の暑さも凄いですよね。41度?

 

この夏の暑さや虫、勘弁しておくれ〰️!