カテゴリー別アーカイブ: 旅

思い出のアルバム

いよいよコロナの予防接種が始まりそうですが、落ち着くまではなかなか遠距離の家族や友人には会えませんね~。私も母とは電話のみ。母がもっと若かったらLINEという方法もあったのでしょうが、何せ携帯電話の充電もままならないお年頃。電話の声が元気だとちょっとホッとします。

 

 

さて、今日は数年前の秋の旅の思い出です。

ただ庭が好きなだけでたまたま始めた庭ブロでしたが、花だけでなく人のとの繋がりができ、私の大切なものになっています。

庭ブロの友達で初めて私の庭にいらしたのはトレドさんご夫妻でした。初めてお会いした時から初めての感じが全くなく、何時間おしゃべりをしたことでしょう。笑 その後も、お仕事で東北にいらした際や旅行の途中に何度もお立ち寄りくださいました。トレドさんたちは本当に仲の良いご夫妻で、お互いの自然な声かけに優しさが感じられ、夫婦はこうあるべきとお会いするたびに勉強させられます。

 

IMG_4705

やっとRui子の受験が終わった年、念願叶って私も初めてお友達と長野のトレドさんのお庭に伺いました。

そこは本当に「暮らす庭・寛ぐ庭」で、株立ちの紅葉した葉が印象的でした。

そして、ビックリしたのは、ご自宅の間取りが当時建て替え予定の我が家の図面に似ていたことです。特にリビングは図面そのままで、見たこともなかったのに何故!?と本当に不思議でした。

 

IMG_4714

庭のウッドデッキでは手作りのピザをご馳走して頂きました。そよぐ風も心地よくて、とても豊かな時間を過ごすことができました。

 

伺った時、素敵なプレゼントを頂いたんです。それは、我が家にいらした時の庭の写真を綴ったアルバム。

IMG_3905

 

たかちゃん(奥様)が作ってくれたアルバムはお花の飾りやトリミングも丁寧で綺麗♪

IMG_3906

 

改めて見ると、夏の庭で撮った写真は半袖を着た自分が若くてビックリ!ですが(笑)歳を重ねてもこうしてご縁が続いていることに感謝し、有り難く思いました。

 

IMG_3904

アルバム作りって手間のかかる作業ですよね。こうしてまた開くといろいろな部分に手がかかっていて、今更ながら嬉しいです。

コロナ禍で、遠方の家族やお友達にはなかなか会えませんが、ご縁や繋がりが切れる訳ではありません。

こうして庭ブロで出会ったお友達と繋がることができ、会えなくても豊かな時間が持てることにとても感謝しています。

 

 

 

桜を追いかけて🌸 その2

前回は、桜を追いかけて秋田県の角館に行ったお話でした。

今回はその翌日、秋田県の大潟村に出かけました。

IMG_6618

大潟村を走る県道沿いに、延長11キロメートルにわたって咲く菜の花。桜とのコラボも素晴らしく、圧巻です!

菜の花の揺れる動画はインスタでどうぞ!→

 

そして、ここまで来たら名物のheart04ババヘラアイスheart02も食べなくては!

え?ババヘラとはどんな意味かって?

ババアがヘラでアイスを・・と言われてます。汗

IMG_6634

 

そのヘラの技はさすがです!!

IMG_6639

ヘラで花びら一枚一枚を重ね合わせ、まるで薔薇の花shine

 

IMG_6620

桜は葉桜になっていましたが、品種によってはまだ咲いていました。菜の花はもうしばらく楽しめそうです。

 

  菜の花ロードの開花情報→

 

 

 

 

 

桜を追いかけて🌸

連休も始まり、皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?

私の連休の始まりは卓球の試合!笑 試合はチームの仲間の頑張りのおかげで勝利でした~sun

 

そして午後からは桜前線を追いかけて角館に向かいました。

IMG_6576

武家屋敷周辺はもう葉桜になっていましたが、川べりの桜並木は今が満開!

IMG_6550

 

葉桜も美しい武家屋敷の風景。

IMG_6558

武家屋敷の夜のライトアップはとても幻想的でした。

でも夜の雰囲気を撮るのはちょっと高度なのね~。

なので、目に焼き付けることにしました。

 

夜は川沿いの桜並木の下の屋台村の匂いに誘われて

桜の花びらがサラサラと落ちる中、

横手焼そばや地鳥焼き鳥を食べながら乾杯。wine

IMG_6593

Rui子(次女)の食欲には脱帽でした。

IMG_6573

桜のシーズンの角館は初めて訪れましたが、

風情のある武家屋敷の桜や、ダイナミックな川沿いの桜、

夜桜、川沿いの夜の屋台等、様々な景色が素晴らしかったです。

IMG_6548

午後からのお出かけでしたが、春の風と桜と花びらを肌で感じた角館でした。

 

 

☆翌日はまた別の花を観に走りました。

それはまた次回!

 

 

心に残る日

こんにちは。

ブログ更新は久しぶりになってしまいましたが、

今日は我が家の話にお付き合いください。

shine        shine        shine

長女(スイーツ)が結婚してからしばらく経ちます。

結婚式は家族とハワイでsign01と言いながらも

なかなかタイミングが合わずにいましたが、

今回 念願叶ってハワイで挙式を行いました。

IMG_5319

リングピローを作り、

この日が来るのを楽しみにしていました。

ブログ3

ダイヤモンドヘッドが見える光溢れる教会で

家族そして新しい親戚さんたちに囲まれ祝福され

私たちも幸せな気持ちになりました。

Rui子の受験が終わり、家族揃って出席できたことも

とても嬉しいことでした。

1ブログ

アクティブなスイーツのエピソードには事欠かないのですが(笑)

彼女らしい 晴れやかで明るい結婚式でした。

ブログ

これからも新しい家族の太陽でいてほしい!

と願うばかりです。

IMG_5324

 

結婚式は二人の為の日ではありますが、

私たち家族にとっても心に残る幸せな日でした。

 

 

家族の話にお付き合いいだだき

ありがとうございました。

 

 

 

竿灯祭りにて

東北に住んでいながら、今まで東北のお祭りをほとんど見たことがありませんでした。毎年、仙台のアーケードの七夕飾りの下をくぐって終了。でも今回はちょっと違う展開ですよ~。

今年はrvcarで秋田の竿灯祭りに行ってきました。

IMG_3270

 

人の動くお祭りは迫力もあり、目で追う楽しさが満載でした。

IMG_3270

 

竿灯まつり最終日は台風接近で時々風が吹き、竿がうんとしなりました~。

IMG_3290

おお!倒れる~!バランス!バランス~!

と、動きを観ながら、こちらも力が入りました。笑

 

 

最後は見学をしていた人も灯篭や太鼓などを触ったり体験することができ、出演者が写真撮影をしてくれました。

IMG_3294

地域や職場で発表をし、披露する人たちも見る人たちも楽しめる秋田のお祭り。こうやって地域のお祭りは引き継がれているのだと改めて感じた夜でした。

cancer

夕ご飯は秋田駅東口近くの「あっぱれ寿司」で!→

67952011
食べログより

中トロとウニがこんなに安いのは何かの間違いではないかっ?!絶対間違いに違いない!といつも思ってしまいます。

高くて美味しいのは当たりまえだけど~

美味くて安いのは最高~!笑

 

那須高原にて🍂リーフハウス

  先日、オープンガーデンみやぎの皆さんと

那須高原に行ってきました。

 shine

那須高原は仙台から2時間半。

子供たちが小さい頃、夏に何回も訪れていた場所です。

トリックアートの館

テディベアミュージアム

ミニチュアの蒸気機関車がお料理を運んでくれるレストラン

広~い森の中の釣り堀

そしてホテルのプール!

shine

若かったRuiママは

時を経ておば(あ)ちゃんになり~~笑

今度はまた違った形で訪れるようになりました。

shine

まず初めに訪れたのはリーフハウス。

a

素敵な洋館ですが、実は苗屋さんです。

b

広いお庭の通路に時々ざっくりと苗が置いてあり

庭の植物や低木を観ながら歩くことができます。

暑くても熱心に庭を回遊し、

やっぱり苗を買ってしまうご一行様。笑

       ☆

無題

shine

家(ショップ)のレジ前は素敵な小物をあしらった空間。

n

shine

こうやって飾ったら素敵!と思う小物が沢山♡

でも家が素敵だから何を飾っても素敵なのかも。

自分の家に似合うか?ここは冷静にならないと。笑

        shine

h

             shine

窓辺の景色は自然がいっぱい。

良い意味でザックリとした庭と自然と

堅苦しくないインテリアがミックスされて、

ツボを刺激されました。笑

b

    shine

この場所を訪れるのは2回目なのですが、

ご夫婦で営まれているこの空間には

何とも心地よい何かがあって、

今回も同じ感覚を味わいました。

この庭を流れる風、好きだな~♪

shine

   shine

clover 次回も那須のスポットを!

shine

淡路島の旅

 

3月の中旬に、久しぶりに 本当に久しぶりに 家族旅行に行ってきました。

長男とは大阪で合流したので、旅行の前に大阪の友人夫妻にもお会いしました。S.Fの転勤時代に同じアパートに住んでいたご縁で25年来の友人ということもあり、子供たちの小さな頃のことや最近の近況報告など、話は尽きませんでした。

小さかった子供たちがそれぞれの道を歩み始めたことを喜びつつ、これからは自分たちの健康にも気を付けよう~と、最後はやっぱり健康の大事さの話になりました。

car     rvcar     car     rvcar

その後、家族でレンタカーに乗って三田のes koyamaとアウトレットに立ち寄ってから淡路島へ。淡路島は2回目なので、何となく道路や雰囲気は把握できています。

1ブログ淡路島

宿には暗くなってから到着したので、すぐにお食事に。

淡路牛やアワビ、タコ飯を食べ進め、横で走り回るAちゃん(孫)を横目に「もう食べれない」と言いながらも食べ続ける(笑)食い倒れの夜でした。((+_+))

 

翌朝、窓の景色を見てビックリ!昨晩は暗くなってから到着したので分からなかったのですが、部屋の目の前は海でした。

宿ブログ

その後、定番の渦潮観光に!

淡路島の名物は玉ねぎとのことで、玉ねぎタワーに遭遇しました~。

たまねぎブログ

玉ねぎソフトクリームも食べたのですが、味は・・・微妙・・笑

渦潮ソフトブログ

お天気に恵まれ、素晴らしい景色でした~♪

2渦潮

そしてお昼ご飯は「渦の丘」で。

昨晩あんなに「食べれない」と言っていたメンツですが、

名物のウニ雑炊を注文し~

z

ウニの鍋でタイやウニを頂き、その後にウニ雑炊にするという贅沢さ~。

unisyabu_thumb2
HPより

息子は渦潮定食なるものを注文してみました。

zekkei_thumb
HPより

確かに海鮮の渦潮・・・

結局、最後まで食べ続け、胃は横に広がるばかり。笑

走ったりおしゃべりしたりのAちゃんの成長にも目を細め、メロメロのじーじとばーばなのでした。

2ブログ淡路島

今回は久しぶりの家族旅行ということもあり、とても寛げました。

それぞれの場所でまた頑張ろう!そして、またみんなで旅行しようね~!ということになりましたが、我が家のことだから きっと次回も食い倒れ的な旅になるんだろうなぁ。笑 (*’▽’)

 

☆次回は春の庭仕事の様子です。

 

 

父母と共に

 

先日、喜寿のお祝いで父母と鳴子温泉に出かけてきました。

P1000551

4年前に弟が突然クモ膜下出血で倒れてしまい・・

 

父母のお祝いをどうすればいいのか・・

長い間、娘としては悩ましい問題でした。

P1000545

それから数年が経ち、治療中の弟は少し落ちつきましたがまだ家に帰って来れずにいます。

母は足が弱くなって遠出が難しくなってきました。でも今ならまだ何とか自分でも連れて行ける!という気持ちが日に日に強くなり、細々ですが父母を誘ってお祝いの温泉旅行に出かけたのでした。

P1000536

鳴子渓谷はこの時期は紅葉が美しく、宿泊した鳴子ホテルからも紅葉を見ることができました。でも写真が撮れなかったので、代わりに夕食の画像です。笑

 

せっかく鳴子に来たから温泉に入ろうと母を誘い、大浴場へ。

足の弱い母の腕をしっかり持ち、転んだら大変!と思うとうんと肩に力が入って~裸なのに変な汗をかいてしまいました。笑

でも「温泉に入ったのは久しぶりだわ」と喜んでくれて、途中休憩して足湯しながら親子で長話ができました。

P1000544

鳴子のお湯はその日その日で微妙に色が違うそうで、その日は「これでいいのか?」と思うような、青に暗い緑の混じったような濃い色でした。モチロンそれでいいらしいです。(笑)

館内では車椅子をお借りしたのですが、大きな段差のあるところにはリフトが付いていて助かりました。

P1000550

手土産は鳴子名物の栗団子。

とても人気のお土産で土日はなかなか手に入らないのですが、この日は平日の朝だったのでゲットできました。本当に美味しいんですよ~♡

narumi_0691
栗団子 (なるみストアーさんのHPより)

それから、お土産をもう一つ。

前日に岩出山の坪田菓子店さんに立ち寄ってきました。

006

小さなお店にかりんとうの缶が沢山!

002
坪田菓子店にて

これらも全部かりんとう!

003

どれにしようか迷ってしまいますよね~。

手土産を持たせて笑顔の父と母を見送った時は、ほんの少しだけ肩の荷が下りたような気持ちになりました。

自分も親になり、母と同じ気持ちで子どもたちを見ていることに気づきます。自分のことを自分以上に心配してくれるのが親・・。

いろんなことがありましたが、いえ、これからもあるかもしれませんが、とにかく元気に過ごしてほしい。

紅葉の中を走る父母の車を目で追い、紅葉の赤と黄色がうんとまぶしく感じた鳴子の朝でした。