カテゴリー別アーカイブ: My Garden

庭のその後

小さな庭の植栽の移動をしてから2か月ほど経ちました。

建て替えの工事前に建物周辺の草花はお友達にお嫁入りしたのですが、他のものはそのままになっていました。工事現場入口には防犯の為にハウスメーカーが鍵をかけるので、自分の家ながら庭に侵入することもままならず、昨年の9月にはジャングルのようになっていました。汗

IMG_8642

人の手のかからない庭はこうなるのか!?と驚きましたが、どこから手をつけたらいいのか皆目分からず、引っ越しの荷物整理が終わって生活が落ち着くまでは仕方がないと諦めていました。

この春は庭仕事やるぞ~!と、自分で少しずつやる気だったのですが、私の手の怪我のことやパパさんの仕事が今とても忙しいこともあり、力仕事は造園屋さんの手を借りることにしました。

IMG_0775

キッチンガーデンのフェンスはそのままですが、腐ってしまった木枠は撤去して、以前玄関のたたきに使っていたレンガ+似た色のレンガで仕切り直し。

以前はキッチンガーデンに胡瓜やパプリカ、ナス、ブロッコリーなども植えていましたが、もう子供も成長したので植え込みは超プチサイズにして動線を大きく取りました。

IMG_1788

 

植えたものはちょっと食卓に使うハーブなどの薬味たちです。これらは乾燥に強い物が多いので植えっぱなしにできる利点もあります。シソは夏に大活躍するし、今回はバジルを沢山植えたので、晩夏にはジュノベーゼソースも作れそう~♪

動線が確保できたので、これからは四方に動いてササッと収穫し、食卓に出すことができそうです。

IMG_1780

こちらは最初の画像(昨年9月)と同じ場所から撮ってみました。同じ場所とは思えない~。笑 いろんなものを掘ったり捨てたり、まさに庭の断捨離でした。

 

今までは自分で何年もかかっていた庭仕事。それが造園屋さんの手を数日借りただけで形になっていく様を見つめ・・・力仕事はこれからも無理しない方がいいと実感。自分でやっていたら何年かかってしまったことか。汗 まだまだ完成ではありませんが、大枠の形は整ったので、これからの作業は自分たちでも楽しめそうです。

次回はリビング側のお庭を~♪(*^▽^*)

 

 

 

 

再び迎えた薔薇に思うこと

蕾が膨らんできて、いよいよ仙台にも薔薇シーズンがやって来ました。

 新しい庭になり、薔薇苗を数種類 庭にお迎えしました。とは言っても、今回撮った薔薇は以前庭にあった薔薇たちです。

そうなんです。今日は「いろんな理由で別れたけど、改めて今回お迎えした薔薇」たち。「別れてもやっぱり好きなのねシリーズ」ともいう??

 

レイニーブルー

ある方のインスタに「みんなが大好きレイニーブルー」と記してありました。

大きさもちょうど良いし、色もいいですよね。主張し過ぎないし、花持ちもまずまず。確かに女子が好きな現代薔薇の要素がてんこ盛りです。

IMG_1161
レイニーブルー

数年前のオープンガーデンの時、この薔薇の名前を聞かれたのでお伝えすると、友人Yさんが「徳永英明ですね」とのこと。笑

それを聞いてお客様がレイニーブルーを口ずさみ始めました。 皆さんドンピシャ世代だったようです。

IMG_1039

以前の苗は陽当たりも栄養もバッチリだったはずなのですが、あまり大きくなりませんでした。なので今回はレベンジ!

♪レイニーブルーもう終わったはずなのに♪ 

♪レイニーブルー何故追いかけるの♪ 汗

 

 

ジャクリーヌ デュ プレ 

チェリストの名前をもらったこの薔薇は、遠まきに見ると儚げな花びらですが、近くで見るとなかなかの個性派!ちゃんと主張してる!もしかしてクセあり?と思わせる彼女です。笑

IMG_1140

以前の苗は花が小ぶりで、シュートもそんなに大きくなりませんでした。当時はそういう品種だとばかり思っていましたが、今回は花が大きく存在感アリアリです。汗

 

シャポード ナポレオン

シャポードナポレオンはスパイシーなダマスク香も良いのですが、何と言っても独特の萼の形がナポレオンの帽子にたとえられる個性派です。

IMG_1166

今回は薔薇コーナーで久しぶりに再会し、萼を見て衝動買いをしたのでした。

以前は鉢で育てたのですが、今回は地植えにしようかと思っています。どこが適地かしら・・超個性派だから迷ってしまいます。

IMG_1174

☆もう本当に昔になってしまいましたが、11年前にこの薔薇の事件をブログに書いていました。

その記事はコチラ☟

http://blog.niwablo.jp/rui/kiji/16657.html

 

しかし、今回ナポレオンを庭に迎えて思った事があります。

ジャクリーヌ同様、昔より花が大きく感じるのです。以前は周りの薔薇たちも今より華やかで大きな薔薇が流行だったので、そのように感じなかったのかもしれません。

十年以上前に買った薔薇をまた買うって・・人の好みって基本的には変わらないのかも と思っていましたが、本当は時代は確実に流れているようです・・・。

 

自分にとって新しいこと

一昨日、高知のかんちゃんから小夏ちゃんが届きました。

IMG_1107

 

爽やかでちょっと酸っぱくて本当に小さな夏のようです。かんちゃん!ありがとう。

そのまま食べてもモチロン美味しいのですが、果肉を入れたゼリーを作ってみました♪

IMG_1092

ガラス容器に切った果肉を入れ、ゼリー液(260mlの水とゼラチン5g、砂糖45gを温めたもの)に少々の絞り汁を入れて流し(その時、少しだけ液を残す)一度冷やします。固まったら輪切りを乗せてゼリー液の残りをかけています。

今回はリキュールがあったので、ちょっとだけかけて大人味にしてみました。

爽やかな小夏ゼリー。材料はゼラチンと砂糖、あればリキュールで超簡単。甘夏やオレンジでもいいですね。

 

 

 

さて、お庭の話題です。以前、ウォーキングの途中に花友さん宅にあったお花、アリウム トリクエトルム をご紹介しました。

IMG_0696

近所の庭友さんが「お花はもうすぐ終わりだけど植えてね」と、そのアリウム トリクエトルム を届けてくれました。陽当たりの良い場所に植えると、倍々に増えるそうです。

IMG_1001

早々庭に入れ、お花はダイニングテーブルに連れてきました。手元で愛でていると、改めて小さなお花の可愛らしさ気づかされますね。

 

 

それから、お隣のおじいちゃんからはエビネを頂きました。

IMG_1017

こういう風に花が着くんだぁ。この品種は葉っぱもオモシロイ・・。ジロジロ。

実はエビネは初体験なのです。今までの庭は薔薇ありきの庭で、下草は薔薇と相性の良いもので、開花期を揃えるようなところがありましたが、今回の庭は何の縛りもなし。自分にとって新しい植物を植えるってちょっとワクワクします。

 

今回は貰い物の話ばかりになってしまいました。あはは。

皆さんも新しい物にトライしたら教えてくださいね~♪

 

 

クラブアップルが満開

 ステイホームの連休。皆さんは家でどのように過ごされましたか?

IMG_0902

連休中は気温がぐんぐん上がり、庭の植物の芽が沢山出てきました。ジューンベリーに引き続き、クラブアップル(ゴージャス)の花も開花。

 

IMG_0828

私の適当剪定で、消毒もなし。でも毎年綺麗に咲いてくれるクラブアップルは本当におりこうさんです。

IMG_0829

花も可愛らしいのですが、秋の実も鈴なりなんです。食べては美味しくないですけどね。笑

 

 

何せこの手なので、最近の食卓は超シンプルです。でも、こごみとタラの芽を頂いたら、もう天ぷらにするしかないでしょう~。

IMG_0779

片手揚げでも何とかできました。春だぁ。春の味がする~!

 

超シンプル料理は続きます。笑

どうしても新たまねぎが食べたくなり、新タマスープを作りました。

IMG_0700

皮をむいた新玉ねぎを鍋に投入。(片手で皮がむけたのは皮の軟らかい新たまねぎだからこそ)

そこに ダシ袋、酒、みりん、塩、梅干し一個を入れて(目分量)煮るのみです。

IMG_0865

軟らかい新タマネギと梅干の酸味がマッチして、あっさり美味しいです♪ この季節に是非どうぞ~!

 

食卓の梅酒は、パパさんのチョイスで仙台市青葉区亀岡の日本酒専門店にて。

IMG_0635

お勧めランキング一位のラベルの付いた加賀の梅酒を買ってみました。ちょっとお高いのですが、マイルドで美味しゅうございました。

IMG_0843

ではまた~♪

 

 

 

庭の風景(5)

こんにちは!

懲りずにPCガーデンフォルダの画像なのですが、今回の玄関周りで一段落です。お付き合い頂いてすみません。汗

072

郵便受けのお隣は黄緑のデイァボロで、その隣はヘンリー蔦。

 

ベニカナメの生垣にサヨナラして、道路側に念願のフェンスを付けた時、前面にお迎えしたのはデルバールのシャンテ・ロゼ・サトです。BISESや河合さん監修の薔薇図鑑でも取り上げていただいた思い出深い風景です。

数年はこのような形で咲いたのですが、残念ながらテッポウムシの被害で枯れてしまいました。

春(2)

 

フェンスの後ろ側には、マダムアルフレットキャリエールを植えていました。花のお顔はとても上品なのですが、開花も早く見かけによらず自由奔放なマダムのシュートには閉口しました。これ以上マダムの遊びに付き合うのは無理~!と判断してお別れすることに。笑

 

キャリエール

 

その後にフェンス後ろ側に植えたのはオールドローズのフランソワジュランビル。

017

発育旺盛な品種ですが、いつも強剪定なので(切り始めると止まらなくなるだけ)花は少なめです。

020

こちらはガーデンダイアリーにも掲載していただき、開花期の様子が残せて良かった。(^^)

 

さて、今まで玄関の画像を入れなかったのはネットの特性を考えてのことでしたが、今は子供たちも巣立ち 家の状況も変わったので画像も問題なしかと思われます。

玄関2

 

駐車場の前のピンクの薔薇はイングリッシュローズのモーティマサックラーでした。出入り口が狭いので、ぶつかっても痛くないようにトゲのない品種を植えていました。

でも西日のきつい環境で土が少ない場所だったので、何とか頑張って上まで伸びて咲いてくれた状態でした。

 

077

ガーデニングには関係ないのですが~10年近く乗った私の可愛いクロスポロちゃん。モデルはもう廃版になっていて、何とかケアしながら可愛がってきましたが、今回オイル漏れやら 何やら いろいろあって 修理とメンテナンスも高額になって手放すことになりました。足が痛い時も、もちろん日常も、頼りになる私の相棒でした。

z

家にも庭にも歴史あり。

玄関4

 

でも、昔のことは覚えていますが、これからの新しい歴史は忘れる可能性ありね。笑

だったらその時その時を、庭でできるだけ心地よく過ごすのみですね~。

 

 

庭の風景(3)

いつものこの季節は外は雪のはずなのですが、最近は雨続き。

こんなに暖かい冬が今まであったでしょうか??

この調子だと薔薇の芽も例年より早めにお目見えしそうな予感です。

 

さて、今回もPCのガーデンフォルダの中の画像です。

見覚えのある画像も多いですが、お付き合いくだされば嬉しいです。

 _DSC0278

花や緑の素晴らしさを肌で感じる6月。

デルフィニュームを薔薇と合わせたくて何年も側に植えていたのですが、どうしてもデルフィの開花が早く、終わった下の花びらをちぎって上の花だけ愛でる手当てをして薔薇に合わせていました。

背丈のある株は支柱をしても強風でポキリと折れることも多く、細い棒を支柱にしたセロテープ治療をして立たせるのですが、これはガーデニング?それとも治療?花と私の忍耐勝負?と思うことも。笑

その為、ある時期からは「もうこの場所には無理してデルフィは植えない~~!」と、開花時期の揃うジキタリスやリナリア、それに一年草を植えることにしました。それからは開花時期も揃い、お手入れもうんと楽になりました。

IMG_2129

 

それでも今 こうして画像を見ると、デルフィと白薔薇の組み合わせの何と上品なことか。

158

 

手入れをして間に合わせて喜ぶか、それとも無理せずゆったり過ごすか? 皆さんはどちら派ですか~?笑

開花時期だけを合わせたいのであれば、早咲きの薔薇を植えれば良いだけですよね。別の方法として、少し時間的に日光の陰る場所に植えて開花時期を遅らせることは出来ると思うのですが、日当たりが万全でないのであれば、株が蒸れない環境を作らなければ。どちらにしても、もし始めたらいろいろ動かして作業が芋ずる式に増えること間違いなし!あは~。

 

122

ニュードーンの花びらはクリームピンク♪ 昔の名花ではありますが、広がっても気にならない上品な花形も好きでした。

088

家と庭を繋いでくれたレンガのテラス。

ここでお茶を~と思っていましたが、実際は椅子に座ると次々に気になるとことが目に入り、ゆっくり寛ぐことはあまりなかったような・・・。

 

147

 

 一年草が終わる頃になると、クレマチスや紫陽花の気配を感じるようになり、少しずつ夏の花に移行して・・・

 

001

 

いつも庭の草花が季節の流れを教えてくれました。

DSC_0024

 

アナベルの蕾が見えてくると、私の大好きな初夏~♡

でもここからが虫との闘いよ~!フグッ!(気合いの鼻息もおなじみでしたね。笑)

 

庭の風景(2)

こんばんは。

今日は前回に引き続き、PCのガーデンフォルダの中の庭の風景です。見覚えのある画像も出てきますが、もし良ければお付き合いください。

以前はニュードーンだけを誘引していた玄関周りでしたが、株が歳とってきたので ある時期からアーチのアルベリックバルビエの枝を玄関側にも逃がしてみました。その後はバルビエの白が勝る感じに。

098

 

昔から頑張っている病気がちの古い株の薔薇は枝の切り具合も大事で、広げ過ぎずに咲かせて、次に咲かせる薔薇との新旧交代も考えながら過ごすのがいいのかな~と思っています。

097

ここは庭で一番陽当たりの良い場所。ウインチェスタ―キャセードラル、ウインダメア、アイスバーグ、マダムルグラデサンジェルマンなどの白薔薇コーナーでした。

薔薇はほぼ白だったので、宿根草や一年草は紫やブルーの濃淡で遊んでいます。ブルー系でも花形や色が少しづつ違うので、いろんな動きが出て楽しかったな~。

048

広さもこのくらいなら管理できそうなので、今回も宿根草と一年草をミックスさせてこの画像と似たようなコーナーを作りたいな~と思っています。

 

176

先ほどお話をしたように、ここはほぼ白薔薇コーナーでしたが 大好きなレイニーブルーは「特別枠」で植えていました。笑

でも、一番良い場所だったのに何故か全然大きくなりませんでした。背丈もカラドンナに負けていますね。笑 翌年はガツンと大きくなるに違いないと思っていたのですが、翌年はもっとしょぼかった。笑 肥料も陽当たりも申し分なかったのですが・・・何故?本当に分からない~。

たぶん個体の問題だったのでしょう。そうとしか思えないです。

 

101

こちらは玄関横の立水栓のコーナー。

蛇口までは映っていませんが、昔、そのまた昔にどうしても鳥かカタツムリの蛇口が付けたくて(そういう蛇口が出始めた時期でした)蛇口を買って業者さんに頼んでレンガの立水栓を作ってもらいました。シンプルながらなかなか趣があり、出来上がった時の幸せな気持ちは今でも覚えています。あは。(*^▽^*)

立水栓は豊田みきさんやgarden &furnituresの長谷川さんの本の中などで何回も何回も拝見し、それまでそういったものは実物ではなく雑誌の中で見るのものだったからです。

そんなに一度にお金をかけなくても、自分の好きな物は一つずつなら作っていけるかも。そんな気がしてきた頃でした。

 

085 (2)

アーチ第一号はその次に作った夢の完成品でした。

アーチがあればつる薔薇が誘引できる。どんな薔薇を植えよう~♡

庭の楽しみの始まりのアーチでもありました。

 

 

 

庭の風景(1)

こんにちは。

朝、カーテンを開けると、外はうっすらと雪化粧していました。空気もつんと冷たいこの頃ですが、雪が積もらないだけ良しとしましょう。このくらいで冬が終わってくれればいいのですが。

さて、今年の冬はちょっと忙しくて、おまけに年末にひいた風邪もすっきり完治せず、なかなかブログの時間が確保できずにいました。

でも、たまたまメール確認中に春の庭画像フォルダを見つけ、見始めたら何だかとても癒されて穏やかな気持ちになれました。(*^▽^*)

以前公開した画像も多いのですが、良ければご一緒にいかがでしょうか~?笑 いろいろあるので、時間を見つけて脈絡もなくランダムに何回か投稿してみます。

 

063

 

庭の景色は必然と偶然の混じり合いのようなところがあり、
同じ季節の庭でも気温や雨、風の関係で毎年どこか違った風景になるものです。

173

snail

今までは、ず~っと庭で薔薇と宿根草の組み合わせ遊びをしてきたように思えます。笑

chick

_DSC0041

snail

毎年晩秋になると、春~秋の反省を元に 色や高さそして開花時期を妄想し、植え込みをずらしてみたり組み合わせを変えてみたり。

chick

067

chick

掘った土を肥料と混ぜて〜混ぜて〜ついでにコレも混ぜて〜また掘って~~もうすっかり夢中になってしまい、気づけば夕暮れに。
何て楽しい庭遊びだったのでしょう。笑

snail

136

chick

今年からかなりコンパクトになった庭。
小さくても別の形でまた楽しめる空間になるといいのですが、まだプランはなし~。

昨年末にやっとカーポートは完成しました。かなりゆっくりやってます。笑

良いお年を!

今年もいよいよあと数時間。

ブロ友の皆さま、今年も大変お世話になりました。

 

IMG_9081

今年もいろいろなことがありました。

震災で半壊認定だった我が家の建て替えは、構想~決断まで数年かかってしまいましたが、今年やっと実現しました。

受験生がいたり家族の都合もあったのですが、決められなかった原因の一つは家と庭のバランスを決めかねたことでした。

IMG_7320
2019年  6月

庭で過ごしてきた時間は自分にとってかけがえのないもの。それを自ら削ったり一部壊したりすることに とても抵抗があったのです。

でも敷地は限られているので、今後の自分たちが暮らすイメージや体力等を考えて、小さな庭で楽しむことになりました。

ブログ
2019 年6 月

二回の引っ越しと断捨離も想像以上のパワーが必要でした。しかし、過ぎてしまえば 大変だったことも今では良しと思えるから不思議です。

 

IMG_8714

 

これから庭はどんな感じにしましょう。

芝生は必要?

花壇の幅はどのくらい?

門周りはどんなデザインに?(まだ玄関前は手付かず 笑)

課題がいろいろあって~来年もまた楽しめそうです。笑

 

 

そろそろ庭を

こんにちは~。一か月ぶりの投稿で、パスワードを忘れてしまいそうなこの頃です。汗

 

今回の台風や雨の被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

 

IMG_8795

あの日は我が家でも台風に備え、倒れそうなシェルフは荷物を出して横にして椅子は紐でテーブルに巻き付けました。

私たちは孫の七五三の為に大阪行きのANAチケットをとっていたのですが、結局2日間全便欠航・・新幹線も動かず・・・。先日やっと大阪に行ってリベンジできました。(^^)

riceball    apple     banana

 

さて、今年の庭はまだ荷物置き場状態ですが、そろそろ「どんなお庭にしたらいいかなぁ・・」と、考え始めました。

今回の2回の引っ越しで家の荷物はかなり断捨離できました。と言うより、この機会にやらなければもうできないと思われ、「やるなら今しかない!」という感じでした。

IMG_6213

でも本音を言うと、思い出の物を処分する時は一末の寂しさもありました。捨てることで今までの暮らしや思い出がなくなるような感覚になるのです。

モチロン、本当は物などなくても家族で過ごした時間は見えない形で子供たちに残っている訳で、物にこだわることはないんですけどね~。

今は二度の引っ越しが終わってやっと一段落し、とてもスッキリした気持ちです。

IMG_8601

 

同じように、長年過ごしてきた庭にはとても愛着がありましたが、今回は以前より手のかからない庭にする良い機会だと思っています。

まずはすぐに生活に必要な物から!ということで、今月~来月はカーポートを設置する予定です。雪が降る前に終わるといいけど・・

IMG_9007

 

すぐに決められない性格なので、玄関周りやフェンスはまだ全くの手つかずです。

あるのはかぼちゃだけ!

IMG_8723

 

ん~!どうしようかな~

あ~!どうしようかな~

とまた迷う冬になりそう。

スッキリできるのはいつの日か?笑